2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

2017年4月28日 (金)

プレイバック秀吉・(32)夢を継ぐ者

「[第1回] 信長杯争奪・天下取りダービー」!!

第一のコース、シバタカツイエ。 [◎]本命
第二のコース、ハシバヒデヨシ。 [△]連穴
第三のコース、ニワナガヒデ。  [○]対抗
第四のコース、タキガワカズマス。[▲]単穴

位置について、よーい、ドン!

スタートしました!
おおっとハシバがいきなりダッシュ!
大きく飛び出した! 大きく飛び出した!
これが世に言う、ハシバ奇跡の『中国大返し』か!

当時秀吉は、高松城を水攻めの真っ最中で備中にいた。
一刻も早く、戻らなければならない。
決戦場山崎まで、その距離はおよそ200km。

ある者は馬上にて、またある者は馬を乗り捨て、
身一つで駆ける。
1日20kmが限界であったこの時代に、
羽柴軍は1日40kmの驚異的なスピードで進軍した。

「お館さまァ〜ッ!!」

さあ、天下取りは目の前だ!
走れ秀吉──!!

» 続きを読む

2017年4月27日 (木)

はぴはぴ

Happy Happy Birthday !!

Riverside houseさん


今日、4月27日は
“ヘビーコメンテーター”のRiverside houseさんの誕生日♪


てなわけで、Kassyから
奇跡の言葉をお一つ。

──────────

私は祖国を愛している。だが祖国を愛せと言われたら、
遠慮なく祖国から出て行く


(チャールズ・チャップリンの言葉より)

──────────

おめでとうございまーす。

2017年4月26日 (水)

バス停について本気出して考えてみた(189)

終点停留所の旅“たそがれ”第159弾です。

今回はF岡県H野村の
I屋バス停をご紹介します。


Pk3015Pk3018Pk3017

バス転回場が、当時とほぼ同じ状態で残っているのは
バス停探しにとってはとてもありがたいことでありまして(笑)。

というわけで、I屋バス停はこのあたりにありました。

» 続きを読む

2017年4月25日 (火)

プレイバック秀吉・(31)天下への道

「敵は惟任日向守!」

天正10(1582)年6月2日、
京・本能寺において織田信長は非業の最期を遂げた。

この変事の知らせが、備中高松城の
秀吉の元に伝わったのは6月3日深夜。
父であり神でもある信長を失った今、
秀吉の取るべき道は──?

» 続きを読む

2017年4月24日 (月)

どうした後輩サン

今日はいたって普通の月曜日。

定時に上がっても良かったのですけど、
ちょっと商品で作らなければならないものがありまして
こういう作業は、最終のシフトではまずできないので
ちょっと居残って、作業を終わらせて上がることにしました。

で、上がる時に、最終シフトを担当する後輩サンに
売場に出せる補充分を準備しておいたので、
それだけ出しておいてくださいね、とインカムで引き継ぎ。
すると、後輩サンにしては珍しく“内線ください”と。

もう上がる態勢に入っていたので、事務所から内線。
すると珍しく「これはどうすればいいですかね」と聞いてきました。
あー、それはこうすればいいんじゃないかなぁ? と答えると
そうですね! とどうやら納得したようです。

で、退社して買い物して、
Kassy号を停めている月極駐車場に入って
スマホをいじっていますと、またも後輩サンからお電話が。
「今度はこうなったんですけど、どうすればいいですかね」

あらら……それはしてもしなくても、実はどちらでもよくって、
した場合なら、後日担当者が“しない”だけだし、
しなかった場合なら、後日担当者が“する”だけの話。
後でフォローできるから、どちらでもいいのです。

ま、後輩サンがしてあげたら、後日担当者がしなくていいし、
ただ担当者が不安であれば、後日やればいいだけなので
選択肢が増える分、やった方がいいのかもよ、とアドバイス。

わざわざおいらの判断を仰がなくても、
あなただったらできる子だよね?
なんて内心思いながら、納得するように答えてあげました。
「分かりましたァ」と元気よく電話を切っていきましたw

それにしても、なんか今日は後輩サンにしては珍しく
何度も何度も聞いてきます。
いや、それが決して悪いと言っているわけではなくて
分からないことは聞くことはもちろん大事です。

この後輩サン、一度教えたらもう教えなくてもいいような賢い子なので
なかなか“教える”って場面に遭遇しないんですけど、
今日はそれが2度もあったものだから、珍しかっただけです。
多分、ちょっと引っかかる部分があったのでしょうね!

不明点が出てくれば、何度だって教えてあげますよ!
ご心配なく。。

2017年4月23日 (日)

大河ドラマおんな城主直虎・(16)綿毛の案

駿河の今川館から無事に帰還した井伊直虎。

留守を預かっていた瀬戸方久は、よき話、として
麻より丈夫で温かい木綿を紹介。
飛ぶように売れるであろうこの木綿、
その元となる綿の実を井伊で栽培することを提案したのです。

その、赤毛のアンならぬ“綿毛の案”に感動した直虎は
さっそく瀬戸村の甚兵衛のところに話を持って行って
栽培を持ちかけますが、甚兵衛は浮かない顔です。
栽培する人手が足らないというのです。

前に直虎から出された、耕した土地がその百姓のものになり
3年間は年貢納付を猶予、というありがたいお話も
甚兵衛たちでは耕すというところまではとても行けず。

戦のときは、近隣諸国から兵士を借りることがある、と中野直之。
すると直虎は、兵を借りればよいのか! と
亡き直親の母の実家である鈴木家に
直虎自ら頼みに行ってみることにします。

» 続きを読む

2017年4月22日 (土)

なんと土曜日に!?

病気で休んだときを除いて、土曜日にお休みとは
なんとまあ久々だこと!!

とはいえ、世間もお休みなのでお出かけすることもなく、
夕方に整形外科へリハビリに行っただけでした。
珍しい休日が、こんな感じで終わっていいのか!!
そんな気もしますが、

また5月20日(土)もお休みらしいので
ま、まあ、よしとしましょうかw

«プレイバック秀吉・(30)信長、死す