2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

« 骨董品 | トップページ | ヒーロー参上!(2) »

2007年1月18日 (木)

ヒーロー参上!(1)

毎度ご乗車いただきまして、ありがとうございまーす。


今年の正月3日より、珍しいお客様が。
姉上ご一家が、T京より帰省したのです。
もちろん、Kassy家のヒーローもやって来ましたよ♪


Kassyから見て、彼は甥にあたるので、
ここでは

“甥っ子くん”

と呼ばせていただきましょう。


甥っ子くんは、産まれて1年6ヶ月。
Kassyとは、残念ながら
ちょうど“30年”の開きがあります。

つまり、Kassyは、
産まれて31年6ヶ月。(←余計)

(x_x;) とほほ


甥っ子くんがKassy家にやってくるのは、
去年5月のゴールデンウィーク以来、実に8ヶ月ぶりです。

今日は、その8ヶ月前のことをお話ししましょう。

──────────

甥っ子くん、Kassyのことを
“天敵”と思っている (のかな?) ようで、
Kassyを見るたびに泣いていました。


〜回想シーン〜
その時の様子をまんが風に。

もぐもぐ (^〜^)        (・・ )| ̄|_ )))) そーっ

…んっ? ( ^_^)        (++ )| ̄|_ ハッ!!

きゃは!(≧▽≦) (((( _| ̄|( 。><) てっへーん

もぐもぐ (^〜^)               (; ; )| ̄|_ )))) ぅぅぅ

…んっ? ( ^_^)        (++ )| ̄|_ ハッ!!

きゃは!ヾ(^▽^)ノ (((( _| ̄|( 。><) てっへーん


親から、
「アンタ、あっち向いて食べなさい!」(-"-#) と言われる始末。


ま、上の例でいくと、
明らかにKassyが悪者ですわいな。

(T^T) ぅぅぅ


甥っ子くんは、産まれたときこそ
全然泣かない、とっても我慢強い子だったんです。

だったんです。


けど……。


あんなに泣かない子が、
どぉーしてぇ???


素直な (=傷心者) Kassyは、
親の言いつけを固く守り、そっぽを向いてお食事。


すると甥っ子くん、
Kassyが気づかない (フリをしている) のを見計らい、
そーっとそーっと忍び足。

(((( _| ̄|( ・・) そーっ


そっぽを向いていると、
台所のテーブルに並べているおかずを食べられないので、

必要最小限で、おかずの方を向き、
箸でつまんでご飯にのせ、
またそっぽを向く、という繰り返し。


ただ、甥っ子くんは、徐々に近づきつつあります。


Kassyが、おかずをつまんだ、
そのとき。

(((( _| ̄|( 。><) テッヘーン

泣いちゃった…。


親の一言「アンタ、いい加減にしなさいよ!!」


居間と台所のふすまを

“ピシャッ”

と、閉められてしまいました。


あのぅ。
ボクは、これ以上どうすれば…?

○| ̄|_ ショックでか…


姉上や義兄上は、甥っ子くんが泣くたびに

「どーしたとー? 優しいオッちゃんとよー?
ホントは優しいとよー?」

とあやしますが、全く効き目ナシ。


いいです…、
ひとりにしといて…。

──────────

5月5日のこどもの日。
Kassy一家は、外食することにしました。


甥っ子くん、やはり途中までは、

Kassyに近づく→Kassyが見る→泣く。
Kassyに近づく→Kassyを見る→泣く。

の繰り返し。

┐( ̄▽ ̄;)┌ やれやれ


でも、お食事を終え、帰宅しようと
店を出るときに、奇跡が起きました!!


甥っ子くん、姉上にだっこされて、
たまたまKassyの近く (50cmぐらい?) にいたのですが、

ぜーんぜーん泣きません。


Kassyは甥っ子くんを見ているし、
甥っ子くんはKassyを見ています。
けど、


泣きません。

ε=ヾ(*^▽^)ノ ひゃっほーい


Kassy、一か八かの大ばくち!
甥っ子くんのほっぺたをつんつんしてみました。

( ^▽^) σ)-_-) つんつんつん


……反応ナシ。


だけど、甥っ子くんとKassyとの距離が
確実に
縮まった瞬間でした。

──────────

そんなこんなで、今日に至るのですが、
今回帰ってきたとき、
甥っ子くんらしい事件が!!

詳しくは、明日〜♪
(どこかのテレビ局のバラエティ番組みたい)


ご乗車ありがとうございましたー。
くれぐれも、Kassy号をお忘れになりませんよう、
充分ご注意くださーい。

« 骨董品 | トップページ | ヒーロー参上!(2) »

育児」カテゴリの記事

コメント

僕にも甥っ子がいまして、子供ってかわいいですよね(@^O^@)近くに姉が住んでましてよく一緒に遊んでます。もう小学三年生なので最近はキャッチボールや鬼ごっこなどしてます!しかし疲れてしまいますね(^^ゞ

──────────

あっ。しゅんさーん。こんにちはー。
コメントありがとうございまーす。


甥っ子さん、小学3年生なんですね。

幼稚園生の頃のかわいい盛りは過ぎて、
今が“動き盛り”だから大変でしょう???
でも、心地いい疲れなんでしょうけどね。


子ども!
かわいいですよねー。


実はKassy、
3年ほど塾で正社員講師をしていたことがありまして、
もちろん小学生も
全学年相手していましたよ〜。


男の子は教室で暴れるわ、
テキストでKassyの顔を殴るわ、

女の子は平気でヒザの上に乗ってくるわ、
白髪を黒髪と一緒にむしり取るわ。


普通なら、

「コラーッ!! \(-"-#)/」

となるんでしょうけど、

Kassyは逆で、建物全部を使って、
クラス全員で一緒になって鬼ごっこを大展開(笑)。

ま、子守りですね(笑)。


お母さま方からも

「先生が担当されてから、ウチの子は塾の日になると
“ねぇー、まだ行かんと? まだぁー?”と言うんです。
塾に行くの、すごく楽しいみたいですよー^ ^」

とのお言葉を頂戴してました。

そりゃそうでしょう。
遊んでるんですからね(^ ^;)


塾講師を経験する前までは

「子どもって大嫌い!!」

と思い込んでいたのですが、
単なる“思い込み”でしたねー。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 骨董品 | トップページ | ヒーロー参上!(2) »