2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

« (03)摩利支天の妻 | トップページ | 交番検査(1) »

2007年1月22日 (月)

K本へ

毎度、ご乗車いただきまして、ありがとうございまーす。


Kassy号、
今日は朝から、お仕事関連で
F岡を離れ、お隣のK本まで行って参りました。


地元ネタしかやらないKassy号、
とお思いの方もいらっしゃるでしょうが、

県外にも脱出することはあるんです。

(^ ^)


高速バスで行こうか? 電車で行こうか?

移動距離の少なさで言えば?
第一目的地は交通センターのすぐ近くだから、
…高速バス。

料金が安いのは?
…高速バス。

必ず座れるのは?
…高速バス。


さんざん迷ったあげく、
今回は、電車で行くことに。

(-"-) なんだいっ


バス往復…片道あたり1,800円。
電車往復…片道あたり2,300円 (+座席指定券300円)。

電車の方が、バスよりも800円高い計算になりますが、
その800円で、定時性を買ったようなものです。

時間の制約がなければ、
当然ながら格安のバスを選ぶんですけどね。
今回はビジネス。
ビジネスに遅れは禁物です。


きっぷは、20日(土)に買っておきました。


【特急リレーつばめ37号・K児島中央ゆき】
2号車に乗車します。


途中で、客室乗務員(キャビンアテンダント)の方が
車内販売にやって来られました。

Kassyは、乗車前に飲み物は調達済みだったので、
特に声かけはしませんでしたが、


笑顔がとっても素敵な方でした。


この方の自然な微笑みで、
殺伐とした車内が、少し和んだような気がします。

たぶんこの方は、
好きでこのお仕事をされているんだろうなぁ……。

(〃⌒ ⌒〃) ほのぼの


…ん!?

そういえば今日、車掌さんが車内改札に来なかったぞ?
珍しいこともあるもんだ。


現在建設中のK州新幹線、

Kassyが今乗車しているJR K児島本線と
一部区間並行しているので、
工事現場を見ることができます。


F岡からK児島まで、3時間の道のりか〜。
新幹線が全通すると、どうなるんだろうね?

A森〜K児島まで乗り換えなしで、
新幹線一本で行けるようになったら、と考える。
(技術的に現時点では不可能なんだけど)

A森発、“各駅停車便”のK児島中央ゆき。

乗務員交代、一切なし!
…運転士さん、多分発狂するだろう。

(ノ-"-)ノ⌒ ┻━┻ やってらんねー!!


ま、そんな冗談はさておき。
特急電車は朝日を浴びながら、順調に南下していきます。


K本に着きました!

Ga2202

またまたアングル悪いなー。

時間に追われ、慌てて撮ったから
許してね〜♪


K本駅からK本交通センターまでは路面電車で移動。
片道150円です。


路面電車と言えば、
K州ではここの他に、N崎市内・K児島市内で
残っているのみです。

その昔、F岡市内・K九州市内でも走っていたし、
さらに昔にはK留米市内・O牟田市内でも
走っていたんですが、
「モータリゼーションのあおり」(だったっけ?)を受けて、
廃止されてしまいました。

路面電車に乗るってことは、
貴重な体験なんだなー、などと考えていたころ、
K本交通センター最寄りの電停「K島町」に着きました。

Ga2203
あっ! 車がぁ…!!

タイミング悪し。

(T_T)


K本交通センター着は10時15分。
家を出て、2時間15分の道のりでした。


……お仕事関連で4時間が過ぎ……


再びK本駅に戻ってきたのは、14時15分。
ここから帰途につきます。

F日市に停車する特急を選ぶとすれば
【特急有明20号・K倉ゆき】なんですが、
14時10分発で発車済み。


仕方ないなぁ。
次の【特急リレーつばめ48号】に乗り、
途中から普通電車に乗換えるか。


時間が空いたので、Kassyは
トイレで用を足し、喫煙所でタバコを吸い、
改札口を抜けました。

【特急リレーつばめ48号】に乗るぞ♪

と思ってホームに行くと、
それはそれはものすごい長蛇の列!!

自由席争奪戦のはじまりです。


Kassy、予定が入っている時は指定を取りますが、
帰りの分は時間の制約がないので予約していないのです。
(単に帰るだけなのに、指定券300円は高い…)

これじゃあ、窓側の席に座れなさそう。
…てなわけで、一本遅らせることにしました。

【特急リレーつばめ12号・H多ゆき】
6号車に乗車します。


この電車、新幹線も特急も、
往路と比べて停車駅が少ないのです。

往路に乗った特急が「通勤特急」とするならば、
復路は「速達特急」の役割でしょうか。

ともかく速い速い。
バビューンと駅を飛ばしていきます。


ただ、O牟田を出発してすぐの所にある
「G水」駅付近で減速してしまったため、
並行して走るN鉄の特急電車に
追い抜かれてしまう一幕はありましたが。

心配ご無用!
またまたバビューンと抜き去りましたよん♪


T栖で一旦下車し、普通電車に乗換えます。

普通電車との接続がなかったので、
ホームでしばし休憩。


T栖駅といえば。
ホームの「立ち食いそば屋」(だったかな?)が有名とか。
5・6番のりばのお店が美味しいというウワサなんだけど、
そんなに違うものなのー?

お金とヒマがあれば、
各ホームで食べ比べしてみたいと思います(^ ^)


やって来た普通電車はK留米発M司港ゆき。
15時54分の発車です。

Kassy家の最寄駅で降り、
自宅に帰り着いたのは、16時50分。
約2時間の道のり。


こうして、たまにしか巡ってこない
他県への旅行は、幕を閉じたのでした。

〜・〜・〜・〜・〜・

【いざ熊本へ】
熊本県観光総合サイトのホームページはコチラ
熊本では、今年
「2007 熊本城築城400周年記念祭」が催されます。
自然豊かな街・熊本が、今“アツい”!!

熊本は、九州のほぼ中央に位置しているため、
九州各県からのアクセスが非常に調っています。


長らくのご乗車、お疲れさまでした。
終点到着でーす。
どちら様も、Kassy号をお忘れになりませんよう、
充分ご注意くださーい。

« (03)摩利支天の妻 | トップページ | 交番検査(1) »

おしごと」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« (03)摩利支天の妻 | トップページ | 交番検査(1) »