2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

« お散歩(6-2) | トップページ | 携帯電話 »

2007年2月28日 (水)

Kassy号進捗状況

先々週の土曜日(2月17日)、K本に行ってきました。

招集をかけられたから行ったのに、
なんとKassyの名前が入っていないとかで、
すぐに帰って参りました。

……なんのために行ったんだろう?

という疑問は置いといて、

□/(^ ^/)
↓↓↓
(\^ ^)\□ ひょい

Kassyが今置かれている状況を、簡単にお伝えいたします。


そもそも今回の事件(?)。
きっかけは……。


K本で広告代理業を営むS社に、
Kassyは昨年11月14日にエントリー。

11月17日に一次面接を受験、
常務取締役(♂・以下“常務”)と室長(♀)にお会いしました。

常務のおっしゃった言葉をお借りすると、
「上手にキャッチボールできた」というところでしょうか。

常務にはKassyを気に入っていただき、
室長からは「ウチの社員は…」と相談される有様で、
和気あいあいというか、ざっくばらんにというか、

Kassyが想像していた以上にうまく進みました。


一次面接はなんとか通過。
小論文試験に進みます。

通常の場合、論文テーマが提示されるそうなんですが、
Kassyは、以前塾の講師で国語科を担当していたこともあり、
室長の提案で、テーマは“自由”と相なりました (!!) 。

そんなわざわざハードルをあげなくても……。
( ̄□ ̄;;)

その小論文の出来不出来によって、
最終面接への切符をいただけるかどうかが決まるとのことなので、

Kassyの印象を強く残す作戦で、
三日三晩考え抜いて書き上げました。


小論文試験も無事通り、11月28日に最終面接。
つまり、代表取締役社長(以下“S社社長”)とお会いしました。

実は、最終面接から返事をいただくまで、
かなりの時間がかかったのですが、
選考に時間がかかった、というよりも、
再度選考を最初から行い直したそうです

つまり、採用人数2名に対して、
経験者である1名は内定を通知したそうですが、
あと1名が、Kassyともう一人とで決まらず。

Kassyの場合の争点として、

  • K本の企業がF岡の人間を採用するメリットがあるか?
  • Kassyの健康問題
  • 未経験者よりも経験者優遇
というところがあったそうです。


ともかく、
再度募集をかけ直して、一次面接から選考したそうです。

結果的には12月19日に返事をいただき、
不採用となってしまいましたが、

その時、常務から、
S社の親会社である、運輸業を営むK社を
受験してみないかとお誘いをいただいたのです。

〜・〜・〜・〜・〜・
もともとS社とK社は同族会社で、

(一次面接でお会いした)室長は、S社社長の実の娘さんで、
後々の社長さんになられるお方です。
そしてS社社長は、K社専務取締役を兼任されておられ、
K社取締役社長のお兄さんにあたられます。

その他、いろいろ複雑な関係はあるのですが、
ま、一般的な同族会社の図式と考えてください。
〜・〜・〜・〜・〜・

実際Kassyは、同族会社云々は別としても、
ホームページや就職支援サイトを見た印象から、
運輸業と言われて、ビビビッとくるものがなかったので、

応募締切日(1月20日)ギリギリまで考え抜いて、常務
K社のお仕事内容についていろいろお尋ねしたい旨、お電話しました。

すると、
「1月22日に一次面接をするそうだから、
ひとまず受験しておいたら?」
とのアドバイスをいただきました。


そして、K本へ行ったのがその1月22日

面接時間は13時30分〜だったのですが、
常務からお昼ご飯のお誘いをいただき、
S社に10時30分のお約束で、
K本交通センターに行ったのでした。

そう、この日の投稿記事で、
「ビジネスに遅れは禁物です」の“ビジネス”とは、
常務にお会いすることを指していました。

常務にちゃんぽんをごちそうになり、
そればかりか、
K社まで自家用車でお送りいただいたKassy。

面接でお世話になり、不採用となった後に
お食事をごちそうになったり、グループ会社の面接に同伴していただいたり、
……というのは、実際のところどうなの?

という疑問が、終始頭から離れませんでしたが、(^_^;;)
ともかく、この日はK社の一次面接を受験しました。

K社からK本駅までの
帰りの車(←もちろん常務の自家用車)の中で、

面接で、S社社長(=K社専務)から
「S社の場合はキミに合っているとは思うが、
K社の場合は体力勝負だから難しいと思うよ」
と言われたと、常務に正直にお話ししました。

常務は、
キミのような人材をK社が欲しいって言うから紹介したのに、
そんな風に(「難しいと思うよ」などと)言うなんてけしからん!!

と、少々ご立腹ではありましたが。(^_^;;)


その日、自宅に帰ってから、常務に、
身勝手だとは思いましたが、
Kassyの現在の胸の内をメールに書いて送信しました。

その内容を要約すると、



今日はお昼ご飯をごちそうになり、
さらにK社までお送りいただき、
ありがとうございました。

本日の面接ですが、K社専務がおっしゃった通り、
私自身には合わないのかもしれません。
もし、叶うことでしたら、
どうしても常務の下で働きたいという気持ちがございますので、
再度、御社の門を叩かせていただけないでしょうか。


↑もっともっと長文なのですが、
恥ずかしいのでこの程度でカンベンしてくだせぇ。


その後、K社からも常務からも連絡がなかったのですが、

2月10日に、K社から
「最終的な入社意思確認」をするため、17日に来社願う旨
メールをいただきました。

本来なら、すぐに常務に連絡すべきだったのでしょうが、
常務に連絡すると、
お忙しい中、また送迎してくださったり、ご飯をごちそうになったり、
ということになりかねないので、

わざと、常務への連絡は控えておりました。
(↑実は、これがアダになってしまったのですが)


それで、先々週の土曜日(2月17日)に、
来社要請を受けて、K本に行ってきたのです。


K社へ着くと、面接を担当された総務課長が
「あれ? 常務から聞いていませんか?」
と、顔をキョトンとされておられます。

当然、Kassyは何も聞いていないので、
「いいえ……何かあったのですか?」
とお聞きしました。

総務課長の話によれば、常務
私(=常務)が思うに、彼(=Kassy)は、
K社よりもウチ(=S社)の方が合っていると思うし、
彼自身もそれを希望している。
だから、内定者数に余裕があるのであれば、
彼を内定者から外してウチに回してくれないか

とおっしゃったため、
Kassyをリストから消したのだそうです。

Kassyは、それをお聞きしてとても驚きでした。
実際、Kassyが望んだとはいえ、
話がそういう方向に進んでいるとは思わなかったからです。

そんなやりとりでしたので、
K社では10分程度の世間話で終わってしまったわけです。

……そんなこんなで、今に至ります。


2月19日、常務へお電話を差し上げると、
3月に入ってから、もう一度面接をやり直してみる。
とのお言葉をいただきました。

今は、その面接待ちの状態です。


Kassyも、面接のやり直しといった、
こういうケースは初めてなので、
正直どうなるか皆目見当もつきませんが、

Kassyらしい部分を前面に出して、
頑張ってきたいと思います。


この後の内容については、
またいずれご報告しますね♪

« お散歩(6-2) | トップページ | 携帯電話 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

K本ですか、決まると良いですね。
今年の夏キャンプは、O分予定でしたが、
K本K池にしますかね。

今日は12時~24時まで仕事です。

昨日は豚カツでかくて、美味かったよ、
今度は一緒に行きましょう。
なんといっても安い(^・^)

──────────

うっちゃんさーん。こんばんは〜。
今日も常務、お疲れさまです。


今日は12時〜24時の乗務とのこと。
夜の運転は大変でしょう?

Kassyはまだ若葉なせいか、
夜の運転はキライですねー。
肩凝ってしゃーないっす……。


ご飯は、
大きくて安くて、おいしければ文句なし!
ですよねー。

うっ、よだれが……。

(^〜^) ごくり

いろ02と、社会は大変なんですねぇ。。
私には、わかりません。。
特に、私の学校だと高校卒業したら就職なのですが、学校に求人がきて面接で決まる感じなので、こういった体験はできないと思いながら読んでみましたぁ。
お疲れ様です。
K本がんばってください。

男の子の気持ちは本当わかりませんねぇ。
女の子にも、気持ちとは反対の行動をとるときがあるけど・・・。
ココまではないかなぁ。。
本当理解するのが大変・・・。
アドバイス(?)ありがとうございました。

──────────

MIさーん、こんばんはー。
ようこそいらっしゃいました!!


そうですねぇ。
社会は複雑なことがいろいろありますね。
Kassyも、周りの状況が目まぐるしく変わっているので、
正直追いつけないでいます。

いけないよねー、自分のことなのに。

ありがとう(^ ^)
MIさんの激励、しっかり受け取りました〜っ!!


>男の子の気持ちは本当わかりませんねぇ。
基本的には、10代の男の子は“ガキ”で、
同世代の女の子のほうが、
考えがしっかりしている“大人”ですからね。
そういうズレもあるんでしょうけど、

逆に言えば、そのズレが楽しかったりもするんですよね〜♪

MIさんが「男の子の気持ちはわかりません」って思うのと同じぐらい、
彼氏さんも「女の子の気持ちはわからんのぅ」って思っているはずです。

だから少しずつ、二人が歩み寄っていければ一番いいんでしょうけどね。
そう簡単にはいかない……。


Kassyの場合は (自分で言うのもなんですが)、
高校生のころまでは、“ド”がつくぐらいマジメだったんですよ〜。

んで、同級生の女の子とお付き合いもしてましたけど、
相手の考えが大人すぎて、ビックリしたことがあります。
正直、ついていけない……って悩んだことも。

今考えれば、やっぱりあの時は“ガキ”だったんでしょうね〜。


え? 今!?

今は、いろんな経験(?)をしたからか、
ちゃらんぽらんな人間です〜。
(^_^;;)

K本の会社うまくいけばいいですね!K本は良いところですよo(^o^)o僕はK本県民なんですよ。(って言っても車で10分走ればそこはもうF岡県の所に住んでますが…(^^;)
また今月面接があるのですね?応援してますので頑張って下さいね\(^o^)/

──────────

あっ! しゅんさーん!!
お久しぶりです〜。


>僕はK本県民なんですよ。(って言っても車で10分走ればそこはもうF岡県の所に住んでますが…
おおよそ予想はついていました♪
K留米までN鉄特急で30分、K本まで電車で50分と
しゅんさんがおっしゃっていたので……。

ありがとうございます♪
力み過ぎずにがんばりますね。

KassyちゃんがK本に行っちゃうんは凄く寂しいけど…(グズン)
ネット環境だけは早急に整備してここの皆と繋がっていたいよねぇ~

F岡のお留守番はわしとうっちゃんとカミチィにまかしときんしゃい!(笑)

──────────

やまさーん、こんにちは♪


いやいや、
待て待て〜!!
まだK本へ行くと決まったわけでは……。

そうですねー、K本に限らず今の場所から離れるとしたら
まずはネット環境を整えないとですねー。

それまでは、
まぁ何とか携帯電話から更新していこうかと考えているんですけどね〜。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お散歩(6-2) | トップページ | 携帯電話 »