2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

« 再会講習 | トップページ | お散歩(11-2) »

2007年4月11日 (水)

お散歩(11-1)

3月24日以来の「お散歩」です。

実に18日ぶりのふっかーつ!!
ごぶさたしておりまする。

m(_ _)m

実は、
「お散歩」が久々なわけではなく、
「お散歩記事をブログに載せる」のが久々なわけで、
相変わらず、ちょくちょくとお出かけしておりましたのよ。
おほほ。


さて。

今回からは、不定期更新で、
“たそがれ”をテーマに、
バス路線の終着地へお出かけしてみるシリーズを
始めることにしました。

その記念すべき“たそがれ・第1回”ですが、
Kassy居住地のお隣、C紫野市の山奥へ行ってきましたよ♪
目指すは「B等寺」バス停。


10:50、自宅を勇んで出発。

大きな県道を南進し、
K州自動車道と交差する辺りから、その脇道を進みます。
この辺りも、少しずつ都会化していってはいますが、
畑や田んぼなど、まだまだたくさん残っていますね。

ふと、田んぼに目をやると、
わけのわからない物体がウニョウニョと動いています。

〜〜・ w( ̄▽ ̄;;)w どっひゃー

ヘビです!

しかも、2匹が仲良く絡み合っていちゃついてます。
付近まで行って写真を撮ろうかとも考えましたが、
行為のお邪魔をしては悪い、という気持ちと、
教育上いかがなものか、という意見(笑)を総括した結果、
ブログ掲載を見送ることにしました♪

うーむ、もう春なんですねぇ。
新たな出会いの予感♪


さて、お口直しに、
T拝山のふもとにあるT拝公園に寄り道。

Gd1102

桜はもう半分ぐらいは散っていましたが、
ポカポカ陽気に誘われたんでしょう。
たくさんのご家族が、お花見に来ていましたよ。


この公園からほど近いところにあるB蔵寺。
毎年、ゴールデンウィークの頃になると、
寺の境内は見事な藤の花房で彩られ、
多くの参拝者たちで賑わいます。

ちょっとだけ早かったかなー。
(^ ^;;)


さて。
T拝公園に別れを告げ、高速道の側道を南へ向かいます。

このルート、中学 1? 2? 年生の時の遠足コースなので、
Kassy、絶対的な自信があります。
不安は一切ありません!

が。

このルートを通り抜ける車がだんだんと少なくなり……。
そしてついに車は皆無になり……。
道路が未舗装の砂利道に変わり……。
となっていくにつれ、
少しずつ不安になりますね〜。

しかも。

途中で側道がなくなってしまいました。
仕方ないので、高速道路下のトンネルを抜け、
反対側の側道へ迂回することにしました。

すると、
「月形洗蔵幽閉の地」という石碑を発見。

下にある案内板を熟読してみると、
月形洗蔵とは、どうやら幕末期に活躍した志士のようです。


「王政復古をしよう!」と、先見力を持っていたにもかかわらず、
お固い福岡藩の考えと合わなかったため、
不遇にも捕らえられ、幽閉されてしまったとのこと。
その放免後に高杉晋作とも関わりをもっていくという、
非常にスケール豊かな志士であります。

しかし、今では決してメジャーな人物ではなく、
ただひっそりと碑が立つのみです。


さらに南下し、バス通りに出ました。
この辺りのバス停は「3本松」といいます。
左へ進めば、JR F日市駅方面。
直進すれば、有料道路を通ってT栖方面。

Kassyが目指すB等寺方面は、右折です。


この「3本松」から「B等寺」にかけて、
バス停は全部で12ヶ所、バスで22分の距離です。
この区間を歩いたら、どれぐらいかかるのでしょう?

現在、12:15。

ともかく、進まなければ距離は縮まりません。
一歩一歩、前へ進みましょう。


このバス路線は、N鉄F日市駅発の(2-1)系統で、
ひと昔前は
ここ(「3本松」)から2つ目の「I手の古賀」ゆき、
ここから6つ目の「Y口」ゆき、
そして終着の「B等寺」ゆき、
の計3系統ありました。

現在では「I手の古賀」系統は廃止され、
旧転回場は、工事関係者用駐車場に変わっていました。

道路自体はゆるやかな坂道なので、
そこまで苦にはならないのですが、
少しずつ、しかし確実に山に向かって登っていっています。


「3本松」から数えて8つ目の「K谷前」バス停を過ぎた辺りで、
“運命の分かれ道”出現です。

Gd1106

直進すればバス通り。
バス停をあと4つ進めばゴールなので、
時間も合わせて見ながら進めば、
ゴール到着のあらかたの予想時間は想像できます。


でも、ひねくれ者のKassyは、
あえてこの分岐点から右折します。

右折のルートは、遠足に来た時に通ったルートで、
バス通りに比べて車の行き来が少ないと予想しました。
当然、山道に歩道なんてないでしょうから、
車を避けつつ、狭い山道を進みたくない、という心理が
働いたのでしょう。

ま、バス通りもそこまで車の行き来が多いわけではないのですが。


((明日へ続く……))

« 再会講習 | トップページ | お散歩(11-2) »

バス・電車」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

I古賀転回場無くなったのですか(゜o゜)
養護学校専用で残っていたのに!
B等寺懐かしいな、
季節の良い秋なんか、余所見ばかりして運転してましたね。
住人と仲良くなり、筍堀させてもらいましたね。

──────────

うっちゃんさん、いらっしゃいませ♪
今日も乗務お疲れさまでした。


I手の古賀転回場の件ですが、
付近は今、道路の拡張工事をされているようでして、
その関係車両が停まっているように思いました。
(もしかしたら、拡張工事とは関係のない車両かもしれませんが)

なので、無くなったというよりは、
正確には、転回場を活用している、とでも言うのでしょうか。
だから、拡張工事が終われば、
あのスペースがどうなるのか? ですね。

なんだぁ!
うっちゃんさん、普通路線にも乗務されておられたんですね!
Kassyは、まほ & 観の専属スタッフかと勘違いしておりました。

>季節の良い秋なんか、余所見ばかりして運転してましたね。
あー、何となく分かります。
春とか秋とか、とてもキレイでしょうね〜。

この前自転車で似たようなルートを走ったよ~
山の方一人で行くとちょっと不安になるよね~(^^;

──────────

ぷりんさーん。こんにちは♪
コメントありがとうございます〜。


あ! 行ったのか〜。
しかも自転車で!!
さっそく登場ですねぇ〜。

自転車くん、活躍しているようで何よりです。
くれぐれもお気をつけてね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 再会講習 | トップページ | お散歩(11-2) »