2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

« お散歩(16-1) | トップページ | 務め »

2007年5月22日 (火)

お散歩(16-2)

昨日の続きです。


M笠川を渡り、旧国道3号線を横切って、
N鉄S木原駅前に着きました。

ここは今、N鉄T神O牟田線のK日原〜下O利間
立体交差事業工事で、
S木原駅の改札口を移設しています。

まだ工事は始まったばかりですので、
どういう感じになるのか、完成図は全く分かりませんが、
長い目で見て、交通渋滞の緩和がなされることを考えれば、
喜ばしいことなのかもしれませんね。

もちろん、車いすに乗車している方や
足腰の弱い方、目の不自由な方に対する
バリアフリー対策は必須条件ですけどね。


踏切を渡ると、今度はJR線の高架橋が登場。
高架橋は車専用なので、
歩行者であるKassyは、地下道を通ります。

地下道から上がってきて、
再び(12)系統の旧バス通りを歩きます。

Ge1511

ここは、一種の“学園都市”ですねー。

このあたり一帯に、大学もあるし、
高校も、中学校も、小学校もある。
ついでに、幼稚園まであります。
(大学といっても、正確には“院”ですが)

この近くには、先日立ち寄りましたが
K日公園という広い公園があり、
いたってのどかな街並みが、
写真からも見て取れると思います。


なだらかな坂道を上りきると、
先日、腕時計の電池交換に訪れて、お店を探しきれなかった
K日市内の大型商業施設に着きました。

Ge1512

休憩がてら、もう一度
そのお店を探してみたいと思います。

とりあえず、店舗2Fにエスカレーターで上がりました。
C紫野店の店員さんは、
下着売場の真ん前とおっしゃっていましたよねー。

ゲームセンターの脇を通り抜けると、
そこはもう……下着の嵐。
通路左側には、マネキンに着せた20〜30歳代用? と思われる
黄色やら赤やらのド派手なものが並び、
通路右側には、うら若き乙女用? と思われる
フックに掛けられたもの……。

いや───(/〜\;;)───ん

Kassy、もう目のやり場に困ってしまいますぅぅ。

右もダメ、左もダメ、ということは、
視界を移さずに、ひたすら真っ正面を見るしかなさそうですね。
よーし、惑わされんぞー!!

そんなKassyの目に飛び込んできたのは、
通路のド真ん中に置いてあるワゴン。
もちろん、女性ものの下着がてんこもり。

<(ToT;)> たすけてー

ここから早く脱出せねば! という気持ちが働き、
自然と早歩きになりますね……。
腕時計のお店探しどころではありません。

歩きながら、とりあえずお店を発見し、
周辺の下着売場エリアは見ザル状態で
慌ててエスカレーターで1Fに下りたKassyでした。


さ……、
気を取り直して、お散歩を続けましょう。

Ge1513

旧「K日6丁目」バス停です。
(6)系統の「K日6丁目」バス停から、ほど近いところにあります。

現在は、K日市コミュニティバス「Yよい号」の
「S利5丁目」バス停になっていますね。


「T原台」交差点まで歩いてきました。

直進すればN珂川方面、右折すればI尻方面、
左折すればC紫野方面へ行くことができます。

(12)系統のバス路線も、“4”という字の反対文字のように
一旦直進してMヶ丘団地の中を通り、
右方向から左方向へ再び交差点を通り抜けるルートなのですが、
路線晩年、団地の中を通らずに、
この交差点から左折して終点へ向かうように変わりました。

ま、このあたりの情報も、
ヘビーコメンテーターのやまさんの方がお詳しいかも!


T原台交差点を左折し、少し歩くと、
今日の目的地・S利南口に到着しました。

Ge1515

W草を通ってTの浦営業所まで
路線延伸していた時期もありますが、
今回は、ひとまずここで終了でーす。

« お散歩(16-1) | トップページ | 務め »

バス・電車」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

下着売り場ですね、
嫁のを見に行きますよ、僕が選びます。

学園都市ですね!
昔は自衛隊、その前は米軍基地、
その前は戦闘機工場、その前は競馬場
だったかな?
幼稚園は春日神社横、今は公民館からの、移設ですがね。

──────────

うっちゃんさーん。


>嫁のを見に行きますよ、僕が選びます。
へぇー。そうなんですか!!
Kassyには、まだまだその度胸はありません……。

>その前は戦闘機工場、その前は競馬場
戦闘機工場とか競馬場とかがあったんですか!?
それは知らなかった……。
競馬場なんて、全然想像できませんねぇ〜。

今の学園都市が米軍基地だった頃…
ゲートにはMPと書かれたヘルメットに銃を持った門番?が常ににらみをきかせていたよん
U頸川経由でが無断で入り込みジープに乗ったMPの方に「ヘイ!ボーイ!…」と追いかけられたのを思い出します(笑)
今考えると銃でうたれても何もいえない時代だったろうに…
7月4日の建国記念日だけはカーニバルが開催されよってわしら一般人も中に入ることはできたんよん
中はまさに外国!
大型スーパーマーケットがあっておもちゃ売り場にはT神のI田屋にも置いていないようなものだったよん
ポテトチップスはこのときはじめて口にしやしたぁ~

当時のS木原は基地関係の方々も多く住んでいて
商店街の看板も横文字が多く
今と違った賑かである意味国際的な街だったような気がするよん
あんまし青少年にとっての環境はよくなかったけどね(笑)

──────────

やまさーん。こんにちは!
連続コメントありがとうございまーす。


>ジープに乗ったMPの方に「ヘイ!ボーイ!…」と追いかけられた
>今考えると銃でうたれても何もいえない時代だったろうに…
なんちゅーことを!!
危険すぎて身の毛がよだちます……。
何も起こらなくてよかったですねー。
やまさんの、お会いしたほのぼのした感じとは逆に、
お若い時にはけっこう無茶なさってるんですね(^ ^;;)

>中はまさに外国!
へぇー。そうなんですねー。
Kassyが考える以上に、けっこうな歴史な町とお見受け致しました。
返還前の沖縄の町を撮影した写真は見たことあるんですけど、
商店街看板に横文字とか、あんな感じだったんでしょうか。

それにしても、異文化だったでしょう?
その時の写真か映像を見てみたい気もしますね〜。

米軍基地の時は蛇口を捻ると牛乳、オレンジジュース
が出てましたよ。
プールも2つあり、白人用と有色人用にわかれてましたよ。

春日町に住んでいる時に秘密基地を米軍基地内に
作り、アメリカ人の子供たちと遊んでましたよ。

言葉が通じないのによく遊べたものです?

──────────

うっちゃんさーん。こんにちは!
今日も乗務お疲れさまでーす。


>蛇口を捻ると牛乳、オレンジジュースが出てましたよ。
うそーん!?
ホントですかぁー?
想像できない……。

>アメリカ人の子供たちと遊んでましたよ。
子どもの時分って、人種とか言語の違いとか、
たいして問題視せずに遊べますよね〜。
心が広いっていうか……。
遊びは万国共通なんですね!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お散歩(16-1) | トップページ | 務め »