2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

« お散歩(17-1) | トップページ | 差し入れ♪ »

2007年5月31日 (木)

お散歩(17-2)

昨日の続きです。

ひょんな感じでU頸ダムに来てしまったKassy。
ついでなので、
ダムの外周をグル〜ッと回ってみることにしました。


ダム外周は、道路が舗装され、
近所にお住まいの方のお散歩ルートになっています。

「スタート地点から○○m」
といった看板が、ところどころに立っています。

風もあって、気持ちいいなぁ。
なんて思いながら歩いていると、

「←水辺公園」

という看板を発見。
矢印の方向には、水辺公園への小道がありました。

林の中の外周道路だと、正直面白みに欠ける(……失礼 ^ ^;;)ので、
水辺公園へ下りてみることにしました。


水辺公園へ通じる遊歩道はきれいに整備され、
屋根つきベンチに寝っ転がるおとうさんあり、
遊歩道を、ワンちゃんつれてお散歩中のお姉さんあり。
こんないこいの場所があったんですね〜。

ワンちゃんをつれたお姉さんからは、すれ違いざまに
「こんにちは〜」(^ ^)
と声を掛けられましたよ。

あー、ホントに癒されますなぁ。

ダム池の砂浜? 付近では、何羽もの鳥たちがひなたぼっこ。
こんなに間近で見られるとは、いい環境ですね。


水辺公園を抜け、再び外周道路に戻ります。

牧場脇を通り、スポーツ公園横を通ると、
少しずつ、子どもたちの歓声が大きくなってきました。
どうやら「U頸の森」に、レクリェーションに来ているようです。
観光バスが何台も止まっていました。

こんな晴れた日には絶好のレク日和ですもんね。

片側1車線の道路をしばらく下りていくと、
ダム外周道路の終点です。


長い時間歩いたような印象ですが、実際は1時間程度。
なので、もうちょっとあちこち巡ってみましょう。


ここU頸は、ホタルの里と言われていまして、
夏になると、けっこうたくさんのホタルを見ることができます。
(かく申すKassyも、中学2年生の時に見に来たことがあります)

しばらく歩くと、(23)系統の旧転回場の前に出ました。

Ge1712

ここは、(23)系統の路線バス開設当時、
「H野中学校」(後の「Hる」)終点系統のバスが
折り返すために設けられた転回場でありまして、
現在は「Hる」終点系統が完全になくなったので、
転回場としての役割はありません。

しばらくは、何かの工事事務所が建てられていましたが、
Kassyが訪れた時には、ごらんの通り事務所も撤去されていました。


そのまま歩いていくと、H野ハイツの入口に着きました。
時間的にかなり余裕があるので、
H野ハイツの急坂を上ってみることにしました。
この坂を上りながら、真横を何台ものバスが
きつそうなうなり音を立てながら、急坂を上っていきます。

途中、カミチィさん家の近くを通りました。

カミチィさん、今日はお仕事かしら?
お休みだったら、お声をおかけしようかと思いましたが、
仮にお休みだったにせよ、お部屋の番号までは知らないので
とりあえず通過♪


H野ハイツ商店街前・H野ハイツの両バス停を通り、
Tの浦団地入口バス停までやって来ました。

路線バスは、バス停前の交差点を直進しますが、
回送バスは、交差点から左折して営業所へ戻ります。
そのルートの方が近いんですよね。
なので、Kassyも左折♪

Kassyは回送バスかいっ (^ ^;;)

左折してすぐ右側にある小学校の校庭では、
ワイワイ楽しそうに体育の授業をしていました。
生徒の人数も、先生の人数も多いから、
どうやら「学年合同体育」っちゅうやつでしょうね。
通称「合同」。
懐かしいなぁ〜。


ショートカットのルートを通り、本線へ戻ってきました。
Tの浦3丁目バス停です。

そして、
実質的な終点であるTの浦児童公園前バス停に到着しました。

Ge1713

ここも、バスの旧転回場です。

Tの浦営業所ができる前、
H野ハイツバス停前にH野台営業所があったんですが、
Tの浦団地にバス路線が延伸された時に、
ここに転回場を設け、バスが折り返せるようにしたんですね。

そして、H野台営業所からTの浦営業所へ移転されるに伴い、
この転回場は、その使命を終えました。


現在時刻は12:20。
自宅を出発して、まだ2時間も経っていません。
もうちょっと回ってみましょうか。

ここTの浦児童公園前バス停から、バス通りを下り、
Tの浦県営住宅前バス停まで移動します。


途中のTの浦3丁目バス停。
ママさんと幼い娘さん、そして(親子とは無関係の)おばあさまが
バスをお待ちでした。

その幼い娘さん、バス停から営業所の方角を覗き込んで、
バスが来るのを楽しみに待っているようです。
そのママさんも、そしておばあさまも、
つられて覗き込んでいます。

Kassyはバスに乗る予定がありませんので、
単純にバス停は通過するつもりなのですが、
3人の女性に見られているようで(←自意識過剰??)
ちょっと恥ずかしかったです……。


Tの浦県営住宅前バス停前には「Tの浦」交差点があります。
この交差点で、営業所側から見て、
(1)(6)(42)系統は直進、(20)(21)(23)系統は右折します。

ただ、以前は直進ルートがない時期がありまして、
(1)(6)(42)系統に(12)系統[←既廃止]を加えた4路線が
直進ではなく、左折をしていたことがあります。

せっかくTの浦まで来たことですし、短区間ではありますが、
今は(回送バスを除く)路線バスが走っていない左折ルートを歩いて、
今回のお散歩を終えることにしましょう。


左折してすぐのところにある「Tの浦県営住宅前」バス停跡。

Ge1716


次の「W草一丁目」バス停跡。

Ge1717


そして次の「K日ゴルフ場入口」バス停跡。

Ge1718

突き当たりの信号を左折すれば、現行ルートに戻ります。
ひとまず、今回のお散歩はこれで終了〜♪


<番外編>

Ge1719

Mヶ丘5丁目バス停の転回場です。

(6)(21)系統のMヶ丘5丁目終点系統の折り返し用として
使われていた待機場ですが、
現在では、Mヶ丘5丁目終点系統がなくなってしまったので、
転回場としての役割はありません。

ただ、バス停の構造上、上り線(下O利駅方面ゆき)に限り、
この待機場内に乗り入れているようです。

ちょうど、Kassyの家へ戻るルート上なので、
ちょっと立ち寄ってみました♪

« お散歩(17-1) | トップページ | 差し入れ♪ »

バス・電車」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

春休みにキャンプに行きましたよ、
末っ子と友達3人連れてね、
次の日に水辺公園で遊びましたね、
葉桜で少し残念でしたが、新しい芽が沢山できれいでしたよ。

蛍今月ですよね?

──────────

うっちゃんさーん。


>春休みにキャンプに行きましたよ、
以前そういうコメントいただいていましたね。
うっちゃんさんとのキャンプは、
経験&話題豊富なうっちゃんさんのことですから
飽きさせない、密度の濃いものなんでしょうねぇ。
楽しそう♪

>蛍今月ですよね?
そろそろでしょうねぇー。
N新〜上I釜 のホタル鑑賞臨時バスも、
先月27日から今月10日までの金土日で運行されるようですからね。

今日はどこまで歩いたかな?
M福岡から何処に行かれたのかな?
今日はブラックドッグさんと、カミティ号に乗りましたよ。
まぁ僕とブラックドッグさんが乗ってる中、緊張しまくりでしょうが、
慎重に安全運転でしたよ、まぁ横断歩道上で信号停車してしまったり、
速度が出すぎてかカーブの頭でブレーキ踏んだりの
失敗はありましたが、まぁ良いのではないでしょうか、
もう少し速度が欲しい位ですかね。
バス電車を作らない運転に心がけて欲しいですね、
案内も良いですが、あまり良く聞き取れないですね、
ボリューム少し上げた方が良いのでは?
ありがとうございました、より、お待たせいたしました
が先だと思います。乗られた後にお待たせいたしました
では?と思いました。
今度乗られた時に見てあげて下さいませ!

──────────

うっちゃんさーん。
今日はバナナの差し入れ、ごちそうさまでした!
おいしかったですよ〜!!


>M福岡から何処に行かれたのかな?
はーい。
結局は、線路沿いを南に下って……という、
さして珍しくもないルートを通ってきましたよー。


>今日はブラックドッグさんと、カミティ号に乗りましたよ。
あっ!!
乗ることができたんですね!
奇遇とはいえ、すごいですね〜♪

うっちゃんさんがおっしゃっていたように、
これからは、市内に転籍した時のための練習も
していかなければならないんでしょうね。
ぅわー、カミチィさん大変だぁ……。

Kassyがバスセンターに勤めていた時、
誘導のお仕事を長くされている方から
「お前は若いから絶対にナメられる。
いかんことはいかんと言える勇気を持てよ!」と
耳にタコができるぐらい言われたことを思い出しました。

バスセンターは最大で17台駐車できるのですが、
当時は、駐車スペースを全く無視してダイヤが組まれていたので、
午前8時〜9時半ごろに、駐車待ちのラッシュを迎えるのです。
それで、到着順に降車場に並んでもらい、
駐車スペースが空き次第、あの場所に入れてください! と
指示をしていくのですが、

せっかちな乗務員さんは、そのルールを完全に無視して
駐車待ちのバスを追い越して転回場に入り、
駐車スペースがない、と気づいた時点で
「空いてないやないか!」と怒鳴り散らすこともたびたびでして。

BCに乗り入れるバスの全便がT神終点で、かつ全便BC待機なら、
転回場に入る前に「空いてませんよー」と忠告できるんですよ。
でも、同じバス塗装であっても、H多駅まで運行するバスもあれば、
○高にて待機するバスも、空港に回送して待機するバスもある。
こういうラッシュ時に、到着した1台1台に「BC待機ですかぁ?」と
確認するヒマは全然ありませんので、
こういうルールでいきますと、
所長から各営業所に通達していただいていたんです。

その上でのルール破りですからねぇ。
そんな時でも「仕方ないですねぇ、次から気をつけてくださいねー」と、
次に空いたスペースに優先して入れてしまうと、
今度は正直に並んでいる乗務員さんからのクレームがものすごいので、
並ばなかったあなたが悪い、と毅然な態度で、
「T神地区をグルーッと周回して、また並び直してください」と
追い出していました。

ま、内心「申し訳ない」と思いながら、ですけどね(^ ^)

でも、着任直後にそういう毅然な態度をとり続けたからこそ、
後から後から楽になってきました〜。


>ありがとうございました、より、お待たせいたしました
>が先だと思います。
そうですねぇ。
乗車時の案内 + 下車時の案内 をお一人でこなすわけですから、
考えてみればタイミング重視ですよね!
それを普通にこなしておられるうっちゃんさんは、やっぱりスゴイ!!
カミチィさんも、うっちゃんさんのように接遇No.1を目指して
がんばっていただきたいですね〜。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お散歩(17-1) | トップページ | 差し入れ♪ »