2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

« お散歩(18-1) | トップページ | ヤッテキ!! 準備室(3) »

2007年6月 8日 (金)

お散歩(18-2)

昨日の続きです。


H田橋転回場から一旦T越バス停まで戻り、
今度はK谷へ向かうことにしましょう。

昨日は書きませんでしたが、
T越口バス停からH田橋転回場までは、
以前の上N山地区のように、歩道がありません。

でも、車が途切れるのを待って、
少しずつ、少しずつ進むしかありませんね。


T越バス停まで戻ってきました。
ここから、K谷方面へルートを変えます。
ちなみにこのルート、現在も「Mほろば号」が通っています。

田んぼの中に伸びる一本道を、
ただひたすらに進みます。

……とはいえ。

山道なので、自ずとペースダウンです。

Ge3016

道路右側にある、田んぼのあぜ道をご覧ください。
田んぼですから、水を入れることを考えて
地平線に平行に設けられているあぜ道なのですが、

そのあぜ道と道路との角度といったら……。


ひたすらに上っていると、
頭から日よけのためのタオルをかぶった男性が一人、
田んぼのあぜ道に腰掛けています。

単に腰掛けているというより、なんだか物思いにふけっている様子。
いったい、何をしているんだろう?

……と思ったら、Kassyの横を
JAFの車両が通り過ぎていきました。
なるほど、車の調子が悪かったのね〜♪


ある程度上った所で、来た方向に振り返ってみました。

先ほどのJAFのスタッフさんが、タオルをかぶった男性と話しながら、
車の調子を見ています。

……ちっがーう!! (-"-)

それを見たくて振り返ったのではありません。
山ならではの景色を見たかったのですよ。

ついさっき通ってきた道が、
その道を通っている車が、とても小さく見えました。
もう、これはお散歩の範疇を軽く超え、山登りですね〜。
でも、ここまで来たからには、一歩ずつ進むしかありません。


15分ほど上ったでしょうか。
「K谷公民館前」到着です♪

Ge3018

(4-1)(4-2)系統のK谷ゆき、当初はここが終点だった……のかな?
バス停前に、バスが待機できそうなスペースは確保されていました。
Kassy、ここに関してはあまり詳しくないのですが、
後でうっちゃんさんが説明してくださるでしょう♪ (←他力本願)


とりあえず、当初の終点に到着したことですし、
一旦お散歩はおしま〜い。


K谷公民館前バス停で休憩していると、
「Mほろば号」がやってきました。

……せっかくなので。

この「Mほろば号」に乗車し、途中のG条バス停まで移動して、
前述の(4-2)系統(既廃止)の逆順を通って、
今回のお散歩を終えたいと思います。

Ge3020

これが、
K谷公民館前からG条(郵便局前)まで乗車した「Mほろば号」です。

G条バス停の近くに、
昨日、大晦日深夜から元旦早朝までの交通規制が云々と言っていた
G条交差点があります。

Ge3021

Kassyは、この交差点を左折します。

左折してすぐの「G条駅入口」交差点。
「Mほろば号」は左折……というか、左斜め上方向に進んで駅に向かうのですが、
Kassyは、(4-2)系統のルートを歩くので、そのまま直進。

N鉄D宰府線の線路を横切ります。

踏切から比較的すぐの所に、
Kassyが今歩いているルートと国道3号線と交差する、
とても大きな「K畑」交差点があります。

国道は、このエリアは片側3車線の道路でして、
交差点は右折専用レーンが加わるので、片側4車線。
なので上下線計7車線を素早く横断しなければならないという、
ちょっとしたスリリングを味わえる場所であります。
(↑大げさ?)


国道を横断して、1〜2分ほど歩いた所でしょうか。
私立大学がありまして、その前に立っていたバス停が
↓コチラ。

Ge3023

バス停銘板の左端にある「G条ゆき」というのが、
Kassyが今歩いてきた(4-2)系統の跡を継いだ系統でして、
しかしこの系統も無残にも廃止……。


少しずつ、駅に近づいてきました。
Kassyは幼いころ、けっこうこのあたりへ買い物に来ていたので、
昔の町並みが思い出されるところ。

現在ではかなり町並みが変わってきています。

ショッピングセンターの裏口は、
車が通れない細い路地の途中にありましたが、
現在ではDIY店が移転し、センター裏口の目の前を通る市道が開通。

駅の北側にあったN鉄電車の車両基地がC紫に移転、
しばらく空き地でしたが、
センター裏口前の市道が車両基地跡を横切る形で延長。

センター裏口前には駅の東口ができ、バス乗り場が設置され、
Hヶ丘方面行きバスが、西口発着から東口発着に変更されました。

ちなみに駅には、バリアフリー対策として
エレベーターとエスカレーターが各乗り場に設置。
東口は、駅のホームからゆるやかなスロープがあるので、
足の不自由な方・車いすの方、段差を気にせず利用できますね。

従来からあった西口には階段しかありませんので、
エレベーター・エスカレーターの設置を今後期待したいところ。


西口1Fには、N鉄バスのバスセンターがあります。
全部で6つののりばがありますが、
5のりばは、今日歩いた旧(4-1)(4-2)系統バスの乗り場でして、
現在は使われておりません。

バス乗り場までやってきましたので、
今回のお散歩、ここで終了で〜す!

« お散歩(18-1) | トップページ | ヤッテキ!! 準備室(3) »

バス・電車」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

Mほろばが出来る前までは中バスでK谷行ってましたね。
朝は通学ラッシュで小学生と中学生で満車でした、
Mほろばになっても乗れません、M川口発車があっても
苦しいくらいです、通勤時間と重なるので、大変ですよ。
市営バスだから、通学優先だと思うのですが、
駅で通勤のおばさんが子供は後回しと叫ばれた事が
ありました、子供もお金を払い乗車してます、
指定された通学時間に乗車してるのだから、少し考えて欲しいです。
満車になり遅れるのは判ってるのに毎日みたいでしたよ。

駅のバリアフリー対策は、
駅が新しくなったら、完璧でしょう(^_-)-☆
それよりもF日市中前バス停付近に新しい駅ができるとのこと!
近くの高校の通学に、高校生も車も、もちろんバスも
苦しんでましたが、良くなる事を願います。

車両基地ありましたね!
小学校の社会科見学行きましたよ。
今度電車祭り行きましょう。
バス祭りは無いのかな?

──────────

うっちゃんさーん。
連続コメントありがとうございまーす。


>朝は通学ラッシュで小学生と中学生で満車でした、
そんなに乗るんですかぁ!?
知らなかった……。
確かに、
D宰府小&D宰府中の校区エリアがとてつもなく広すぎるので、
通学バスという名目にはなっているんでしょうけど、
そんなに多いとは……。

>子供は後回しと叫ばれた
なんで子どもが後回しか、イマイチ理由が分かりませんが、
うっちゃんさんがおっしゃる通り、
ちゃんと運賃を払って乗っている以上、
普通のお客さんなわけですからねー。
お客さんに優先順位をつけられるはずがありません。

>F日市中前バス停付近に新しい駅ができるとのこと!
あぁ、F日市南駅(仮称)ですねー。
あの場所に駅ができれば、私立高校の下ですからね、
N鉄F日市駅前の、高校生によるバラバラ横断は
少しは軽減されるんでしょうけど、
軽減されるかどうかは、最終的には定期運賃次第ですね。
F日市南まで乗車した場合、
F日市までと比べて距離換算で0.9km延長になりますから、
その0.9km延長分が、定期券運賃の次区に移ってしまうと
金額が ボンッ!! と上がってしまいますからね……。
F日市駅で下車するか、F日市南駅で下車するかが
決まってくるものと思われます。

>バス祭りは無いのかな?
バス祭りはKしいかえんの「バスの日まつり」でしょう。
前は、日本一の夜行高速「Hかた号」の試乗会があったり
高速バスと綱引きしたりと、いろんなイベントがありましたが、
今はどうなんでしょうねぇ。。。

Mほろば号の互いの終点
K谷とU山との間には乗用車がやっと一台通れそうな市道があるよん
夜は何か出てきそうな感じでとても怖いですぅ~
怖いと言えばN珂川町のK梶原とC紫野市のY上ダム上流を結ぶ道も夜はすっごく怖いですぅ~
前に車で走ったときは背中に冷気を感じちゃったなぁ~

なんだか怖いシリーズになったみたいでゴメンねぇ~(笑)

──────────

やまさーん。
連続コメントありがとうございまーす。


>K谷とU山との間には乗用車がやっと一台通れそうな市道があるよん
ありますねー。
Kassyも、地図上で確認はしておりました!
けど通りませんでした!

>N珂川町のK梶原とC紫野市のY上ダム上流を結ぶ道も
>夜はすっごく怖いですぅ~
あ、これも地図上で確認済でした。

……って、やまさんは夜間に
どういうところを旅してらっしゃるのですか!?
怖いですねー。

H等寺も怖かったよ!
横の公園で自殺があったりしたから(-"-)
K西山
痴漢騒ぎがありましたよ(-"-)
U山
暴走族騒ぎがありました(-"-)
Y原とM蔵丘
何故か不審な駐車車両が?
何故か揺れる駐車車両?中に男女2人が(-"-)

──────────

うっちゃんさーん。こんにちは!
今日も乗務お疲れさまでーす。


あははっ。
○原管内のいろいろな転回場情報、
ありがとうございまーす。

どれも、どこでもあり得る話ですよね〜。
これらについては、
Kassyから特別コメントはいらないでしょう……。

D宰府高校入口の転回場、日曜日に通ったら、
あそこにはチェーンが張られていました。
(日祝日に高校入口ゆきダイヤがないからでしょうが)
平日の夜間、
うっちゃんさんがおっしゃったような騒ぎは
ないんでしょうかね?
ま、近くに住宅があるから、ないんでしょうね〜。

いえいえ、ありますよ。
ティシュと使用済みゴムが捨ててありましたよ。
何故か朝一番に、睡眠されてて、転回できなかったこともありましたよ。

──────────

うっちゃんさーん。こんにちは!
今日もコメントありがとうございまーす。


あー、やっぱりそうなんですね!
一般利用者には分からない、
転回場の知られざるヒミツ……。

Kassyとしては、転回場の不適切な使われ方は
全然興味がないけれど〜。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お散歩(18-1) | トップページ | ヤッテキ!! 準備室(3) »