2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

« 裁判 | トップページ | お散歩(22-2) »

2007年6月29日 (金)

お散歩(22-1)

今回のお散歩。
今はなき系統のバス路線を歩こう!
というわけで、

非常に短命に終わりました
「(5)JR O野城駅〜A倉街道・Mかさ台」
という、マイナー路線を旅してきました。

この路線は、国道3号線(南バイパス)を通って
JR O野城駅とA倉街道、Mかさ台を結んでおりました。


もともとは、
H多駅からF岡空港を経由し、南バイパスを通って
A木・H木を結んでいた急行バス、通称『バイパス急行』が
このルートを通っていました。

Gf1812こんな行き先表示(方向幕)のバスです。


運行の時期で言えば、
Kassyが高校生の頃だったので、およそ15年ほど前?

なぜそれを覚えているか、と申しますと、
自宅近くのT府楼前駅からN鉄電車でA倉街道駅まで移動し、
A倉街道駅からてくてくと15分程度歩いて通っていたのですが、
南へ下る電車の本数が少ないので、電車はいつも満員でした。

このバイパス急行は、T府楼前駅を通ってくれますし、
途中のバス停留所で降りれば、徒歩10分程度で
高校の裏手に出ることができるので、
満員電車を避けるためにも、
通学に利用しようかと本気で考えていたほどでありました。

電車通学から自転車通学に変えてしまったので、
結局は、この路線を利用することはなかったんですけどね。


んで、この路線の運行休止により、
その運行ルートを使って走らせていた路線が
「(5)JR O野城駅〜A倉街道・Mかさ台」
だったわけであります。

Gf1813こんな行き先表示(方向幕)のバスです。


運行はZ餉隈営業所が担当していまして、
午前中に1往復、午後に1往復だったと記憶しています。
以前のお散歩で歩いた(12)系統の間合い運行なんでしょうか。
 ↑
推測の域は出ませんが、
多分当たっていそうですね (^ ^;;)

果たして、需要はあったのかしら???

A倉街道駅はN鉄の駅で、O野城駅はJRの駅なので、
一見すれば需要は少しはありそうですが、
A倉街道駅からJRの最寄り駅・T拝山駅まで
徒歩4〜5分で行けるので、
乗り通すお客さんはまずいないでしょうに……。


そして、ほどなく運行休止。
せっかく南バイパスを南北に走る唯一のバスだったのに。

……と思っていたら、

都市高速がM城ランプ(D宰府IC)まで延伸したのに伴い、
H多駅から、南バイパスを通ってA木まで、
(400)系統のバスが運行開始!

正確には“復活!”といえばいいでしょうか。

Gf1814こんな行き先表示(方向幕)のバスです。


以前の急行は都市高速がD宰府ICまで来ておらず、
けっこう渋滞に巻き込まれていたのですが、
都市高速が延伸されたことで、
定時性が確保できるようになったからでしょうか。
スムーズに中心部に乗り入れが可能ということで、
比較的頻繁に運行されているようです。

そこそこ需要があるんでしょうね。
朝のラッシュ時は、お客さんがたんまり乗車しているのを
電車の中から何度も目にしました。

ちなみに2年前の、
F岡を襲った地震(F岡西方沖地震)のちょうど1ヶ月後、
最大余震の時に、N鉄電車が一時ストップしたため、
Kassyはこの路線を通勤に利用しました。


というわけで、話を元に戻して、
今回のスタートは「N鉄 H営業所」です。

Gf1802

「原」と書いて「ハル」と読みます。
ヘビーコメンテーターのうっちゃんさんの
N鉄バスデビューの地であります。(←多分。)

正確に言えば、(5)系統の始発地は
営業所の一つ分南側にある「Mかさ台」なのですが、
ついでなので、営業所前から出発しましょう。

バス営業所は、比較的閑静な住宅地の中にあります。
ただ、近くに「K州国立博物館」がありますので、
周囲の交通量は確実に増えた気がします。


営業所から比較的すぐのところにある交差点から右折します。

右折してすぐのところにある「Y木入口」バス停の前に、
おばあちゃん2人が立ち話。

このおばあちゃん2人は、バス停でバスをお待ちなのではなく、
バスから降りたお客さんなのです。
さっきすれ違ったバスから降りるところを
Kassyは目撃していたので、間違いない!

なにもバス停で立ち話しなくても……。

ほらほら……、次のバスが来ちゃったじゃない!
運転士さんに、お客さんと間違われちゃうよ〜。


この付近、最近新しい道路が開通しましたが、
それまでは田園がただ広がっているエリアでした。

Gf1803

Kassyが通っていた高校では、1・2年生を対象に、
マラソン大会が真冬に行われていました。

マラソン大会と言っても、どこかの競技場を借り切るのではなく、
この農道を使って大会を開催するという、
ハチャメチャな高校だったのです。
(ちなみに、農道を分断する形で新しい道路が開通したので、
現在ではK日公園のマラソンコースを使っているようです)

何がハチャメチャなのか?


農道(1周およそ2.1km)を男子4周、女子2周走るのですが、
農道ですから、縦横に何本も道が延びているわけです。
どこの道を左折して、どこの道を右折して、というのは
マラソン大会前の体育の時間に自分で覚えておかないと、
本番で大変なことになります。
(先頭走者が道を間違えると、みんなそれに習って間違える)

……その証拠に。

マラソン大会では、体育教師が原チャリに乗って先導するのですが、
左折ポイントを、思いきり間違えて直進してしまいました (^ ^;;)

でも先頭走者はルート通り左折し、
体育教師が照れながら、あわてて先頭走者を追いかけるなどという、
マラソン大会にあるまじき事故が発生してしまいました。

でも、応援の生徒たちはなぜか拍手かっさい。


それよりもなによりも、
普通のマラソンコースと違い、直線道路をひたすら走るわけなので、
走っている人間から言わせれば、

走っても走っても、全然風景が変わらない

わけでありまして、距離感が分からなくなります。
走っている感覚がなくなってしまうわけですね。
あれはあれで辛かったぁ!!


ちなみにKassyは、
高2の時にちょうどかかとのあたりを痛めてまして、
走るな!! というドクターストップがかかっていたのですが、
この高校、水泳と寒稽古(マラソン+剣道)を休むと、
休んだ時間数だけ、みっちり補講でカバーされるという
まさに“鬼!”な高校だったので、

足が痛いぐらいで、休むわけには参りません!
あとの補講(=放課後に実施)の方が辛いっす!

※Kassyは中学生のときに水泳部だったので、
水泳の補講は大歓迎だったんですけどね!
(それ以前に、大好きな水泳はお休みしませんでしたけど)

そんなことを思い出しながら、
このルートをてくてくと歩いていきます。


このルート上には、Kassyが以前勤めていた塾の
とある教室があります (←Kassyは担当してません)。

担当していないとはいえ、入社してすぐの時期に
研修で1回だけお世話になったことのある教室なのですが、
ある時、この教室に車がツッ込みまして、
教室の1F部分がメチャクチャになった、ということが……。

事故があったのは深夜だったらしいのですが、
生徒がいなかったのが不幸中の幸い。

現在ではその教室もきれいに整備されて、
教室自体が閉鎖されたので、
現在では別会社が入居しています。


国道3号線が近づいて参りました。
ここから、北に進路をとります。

((続く……))

« 裁判 | トップページ | お散歩(22-2) »

バス・電車」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

僕の通っていた高校も、海沿いの干拓地を走る10kmのマラソン大会がありました。
しかも1時間以内にゴールしないと、後日放課後の居残りマラソン補習を受けないといけないので、
みんな結構気合い入って走ってましたよ。

僕は運動は苦手ですが、唯一マラソンだけは得意だったので、
何とかなりました・・・(^_^;)

思い出すと懐しいですね~(^_^)

──────────

しゅんさーん。こんにちは!
今日もコメントありがとうございまーす。


>しかも1時間以内にゴールしないと、後日放課後の
>居残りマラソン補習を受けないといけない
えっ!!
そりゃ地獄ですなー (^ ^;;)
Kassyの身体は短距離向きにできておりますので、
長距離は非常に苦手であります。
まさに「丘に上がったカッパ」とでも言いましょうか。
だから、ウチの高校にもそんなルールがあったとしたら、
確実に補講メンバー入りです。

Kassyの場合、タイムうんぬんよりも、
その8.4kmをマイペースに走り抜くという部分に
重きを置いていたので。

順位は……高1の時には2位でしたよ♪
もちろん、後ろから数えて (o^_^o)

⑤番…自分の地元を走ってたんやろうけど記憶がありまっしぇ~ん(笑)
H木行き急行…南バイパス経由も記憶がないなぁ~
旧国道3号を走ってた頃はT神バスセンターから地元K田バス停(急行停車地)まで乗ってたりもしてたんやけど…

都市高がM城まで延伸になるとD宰府インター入口のバス停が無くなって寂しくなったよん
よくパチ屋の駐車場に止めてそこのバス停からK本のS通りの繁華街に遊びに行ったりもしてたよなぁ~

マラソンコース
おそらくKassyちゃんが3・4歳くらいの頃
わしも同じコースを部活の冬場の鍛錬として走りこんでたかなぁ~?

──────────

やまさーん。こんにちは!
今日もコメントありがとうございまーす。


>自分の地元を走ってたんやろうけど記憶がありまっしぇ~ん(笑)
非常に短期間で運行打ち切りになっちゃいましたからね……。
バイパス急行が確か1年〜1年半ぐらい?
(5)系統が半年ぐらい? だったでしょうか。

(5)系統は、
Kassyが高校からの下校途中に、一度だけ目にした程度ですから、
まぁ無理はないかと思います。


>旧国道3号を走ってた頃
逆に、そのころはKassyはよく分からないんですよ……。
確かに、今に比べればいろんなバスが走っていたようですが、
旧道を走っていたというのは初耳でしたぁ。

そう考えれば、K田バス停はけっこう主要停留所だったんですね!


>マラソンコース
えっ!? やまさんも走っておられたのですか〜。
でしたら、多分Kassyが言わんとすることも
お分かりいただけるのではないかと思います。

あのコースは精神的に辛いですよね〜。

僕もこの系統覚えがありません?
でも400朝と夕方は客沢山ですよ、
昼はパラパラみたいですが。
マラソン高校では無かったような?
あまり学校に行ってなかったから判りません、
クラブだけはいってましたが、
走ってましたよ、バスケでしたから。

──────────

うっちゃんさーん。こんにちは!
今日も乗務お疲れさまでーす。


>僕もこの系統覚えがありません?
そうでしょうねー。
Kassyが高校生の頃ですから、およそ15年前ですもんねー。
まだうっちゃんさんが○原にやって来られる前ですから、
ご存じなくて当然かと思います。

ここでつかぬお伺いなのですが、
○原に、うっちゃんさんのご存知の方は
もういらっしゃらないんでしたよね?

いらっしゃるのなら、是非お願いしたいことがあったんですけど……。

いますよ、僕の生徒が、後1人残ってますよ。
なんと、○原で一番の古株が!
助役も知ってますよ。
内緒話ならば携帯にメール下さいまし。

──────────

うっちゃんさーん。こんにちは!
今日も乗務お疲れさまでーす。


えっっっっっ!?
ご存知の方いらっしゃいますか〜。
ほっ……。

特段、内緒話ではないんですけど、
○原の一般車とまほ号の幕をですねー、
撮らせていただけないかと(^ ^;;)

Kassyの予感から、
内容がもうそろそろ変わりそうな気がするので。

無理なら、対応表だけでもいいんですけどね〜。

いかがでしょう???

まほは1台で全部写せますから
簡単ですね、○条台で1時間の待機が
ありますから、大丈夫でしょう。
○原も一緒ならば大丈夫だと思いますよ。
○日市でも良いかな?
来年4月より制服変わる予定です。
でも、子会社、○日市は変わりません。

──────────

うっちゃんさーん、こんにちは!
今日も乗務お疲れさまでーす。


>簡単ですね
えっっっ!?
そんなに簡単ですかねぇ〜?

うーむ、
もっともっと難しいふうに
Kassyとしては考えていましたが……。


>子会社、○日市は変わりません。
ほぉ〜。
子会社はどうして変わらないんでしょう?
おいてけぼりですかぁ?

ちなみに、カミチィさんの場合は
転籍待ち、というだけで、
一応本体の方になるんでしょう?
制服はどうなるんでしょうね?

……って、
うっちゃんさんに聞いてもしゃ〜ないっすか!?

制服在庫があるからではないかな?
カミチィさんも本体に出ない限り変わりませんよ!
でも来年4月までには出るでしょう?

──────────

うっちゃんさーん。こんにちは!
今日もコメントありがとうございまーす。


>制服在庫があるからではないかな?
なるほど (^ ^)
カミチィさんも、○月脱出までは
今のままってことなんですね〜。

うっちゃんさんの新制服
ぜひぜひ見てみたいですなぁ〜。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 裁判 | トップページ | お散歩(22-2) »