« オンチ | トップページ | お散歩(21) »

2007年6月22日 (金)

JR線ストップ!!

朝から、関東地方のJRで
架線事故により送電が止まり、
電車の運行ができなくなっちゃったそうですね。

原因は、デットセクション(だったかな?)と呼ばれる
架線と架線のつなぎ目の部分で、
電車のパンタグラフが架線を巻き込んでしまったというもの。

通常は、電車が高速で走り抜けても
物理的にパンタグラフが架線を巻き込まないように
なっているそうなんですが、
何らかの理由で巻き込んでしまったんでしょう。

──────────
<訂 正> '07.6.23追記

デットセクションではなく「エアセクション」でした (^ ^;;)
この部分、高電圧の架線と低電圧の架線のつなぎめの部分であります。
つなぎめと言っても、直接つながっているわけではなく、
高電圧と低電圧の架線が計2本、約90mにわたって並行しています。

しかし、電車が停車することで
このセクション内でパンタグラフを止めてしまうと
高電圧の電流がパンタグラフを通って低電圧の電線に流れてしまい、
一時的にショートに似た状態(ショートではありませんが)になりまして、
その時に発する火花によって低電圧の電線が解けてしまうそうです。
それによって、送電が停止してしまう……という、
何だか分かったような分からないような理由なんですって、よ。


ちなみに、デットセクションとは、
交流の電流架線と直流の電流架線を切り替えるために
設けられている無電流区間のことでした。
──────────


話を元に戻して。

人身事故や、こういった事故によって、
Kassyは今までどれぐらい被害(出社できないなど)に
あってきただろう? ……と考えたとき、

さほど受けてはいないんですよねー (^ ^)

今回の事故と似たようなものといえば、
地元F岡を南北に走るN鉄O牟田線(現在のT神O牟田線)。
確か12年前だったと記憶していますが、
下O利〜T府楼前駅間、下り線の架線が火災事故を起こし、
電車がストップしたことがありました。

当時、Kassyは専門学校生でありまして、
通常は自転車で下O利駅まで行って、駅から電車でF岡駅へ、
そして地下鉄に乗り換えて……という通学ルートでしたが、

当日は小雨模様でして、悪天候の場合は、
F日市駅までバスで移動し、F日市駅から電車でF岡駅へ、
そして地下鉄……というルートに変えるわけです。

一応、そんなこともあろうかと、
通学定期はF日市〜F岡間で購入していたという、
ちゃっかりKassyなわけですが(^ ^;;)
当日はそのルートが裏目に出てしまいました。


念のため、F岡エリア以外の方でもお分かりいただけるように
おおよその略図を書きますと、以下のようになります。

───F日市───T府楼前───S大利──……─→F岡
───F日市←──T府楼前─*─S大利──……──F岡

上段は上り線、下段は下り線、色つきの部分はKassyの通学ルート、
そして、下り線の * の部分は火災現場であります。

この略図を見る限り、火災現場は下り線の架線なので、
上り線には全く関係がないと思いきや、
やはり火災現場の真横を電車が通るのは危険であるという理由と、
火災現場と関係ないから と次々に電車をF岡へ送っていると、
最終的にF岡エリアが電車だらけになってしまうわけで、
その2つの理由から、上り線もストップしたようです。


朝のラッシュ時にはF日市駅始発の急行電車というものがあり、
K留米・O牟田方面からの満員電車に乗らなくとも、
F日市始発の電車に乗り込めば、窮屈な思いをせずともいいわけです。

F日市駅7番のりばに止まっている急行電車に乗り込み、
しばらく様子見していると、駅の放送案内で
「復旧の見通しが立ちませんので、JRをご利用ください」
というアナウンスが流れました。

ここN鉄F日市駅とJR F日市駅はバスで1区間、
約5分の距離なのです。
あきらめたサラリーマンの方やOLさん方、
限りあるタクシー争奪のため、
駅の改札口に向かってドドドド……と駆け上がります。

Kassyも、ホントは急がねばならない状況なんですが、
こういう時は、Kassyはとてもとても冷静になってしまいます。
かなり時間的に余裕を持って家を出ているとはいえ、
電車が一向に動き出す気配はないので、
今から慌てたところで、どうせ学校には間に合わんさ〜♪ と。
(開き直り?)

それよりも、こういう機会はめったにないと、
N鉄電車に居残ることにいたしました。

Kassyは、電車の最後尾の車両に乗っていましたが、
さっきから無線がわんさか鳴っています。
電車の車掌さんも、若干の苦笑いで、
向かい側に止まっている電車の運転士とご歓談。


先ほどのアナウンスから2〜3分後でしょうか、
「上り線のみ運行を再開いたします!」と、
再び放送案内が流れてきました。

するとどうでしょう。
駅の改札口に向かってドドドド……と駆け上がった人の波が、
今度は駅のホームに向かってドドドド……と
駆け下りてくるではありませんか。
限りある急行電車の座席争奪戦であります。

その様子を見るや、
Kassyは一瞬だけ「襲われる!」と恐怖心を抱いたほどでした。

Kassyが乗った急行電車は、定刻よりもかなり遅れて出発し、
火災現場では一旦停止の上で徐行運行 (通過時にはまだ火災延焼中)
学校に到着したのは1限目終了直後だったので、9:55ごろ?
通常は、8:15ごろには学校に到着しているので、
約100分程度の遅れでした。


それ以外ですと、N鉄F日市駅から分岐している
N鉄D宰府線という支線があるのですが、

D宰府発F岡(T神)ゆきの普通電車がF日市駅に進入する際、
駅構内のポイントを通過する時に脱線してしまい、
驚くことに、いつの間にか脱線回復してしまったという、
世にも奇妙な脱線事故が起きたことがありまして、

(簡単にいえば、レールから車輪が外れたものの、
何かの衝撃で、車輪がレールの上にきれいに乗っかった状態)

JR F知山線の脱線・転覆事故の約1ヶ月半後の事故だっただけに、
当然ながら該当車両は運行取りやめ、一時的に運転ストップになりました。
しかも、脱線事故を起こしたその該当車両は、
KassyがT府楼前駅から乗車する予定だった電車というから驚きです。
当たり前ですが、定刻になっても電車は来ず、会社には遅刻……。


それとか、

会社からの帰宅途中、普通電車に乗っていると
キキキキ〜ッと急ブレーキ。

N鉄電車は、けっこう頻繁に急ブレーキをかけるようなので、
また急停車か……と思っていました。
どうせまた「異常ありませんでした!」と言って出発するさ〜♪ と。
しかし、流れてきたアナウンスは、いつもとどこか違いました。

「ただ今、この車両が人身事故を起こしました」

あららら? この電車?
確かに、電車が止まってしばらく経つと、
救急車やらパトカーやらヤジ馬やらが集まってきました。
どうやらホントらしい。

でも、ものの30分程度の停車で、電車が動き出しました。
人身事故とはいえ、接触事故という程度だったんでしょう。
現場に車掌さんだけを置いて、運転再開です。


>Kassyは今まで被害を、さほど受けてはいないんですよねー

……ええと、前言撤回。
そこそこ被害は受けておりましたね。
ただ、記憶から抜け落ちていただけの模様。

失礼いたしました。

|

« オンチ | トップページ | お散歩(21) »

コメント

こんばんわ
この日記を読んでるときに、そのニュースを見ました。
なんなんでしょうかねぇ。。
この頃名古屋では電車の見合わせとか、停止が多いです。
だけど、名古屋の場合は自殺とかが多いんですよぉ。。
本当にやめていただきたい。。
しかも、残された家族がおかねの問題が出てくるじゃないですかぁ。。
本当にダメだよぉ!!

って、言っても私は全然そうゆうもの大してかかわりはありません。。
全然ありません。。
しかもですねぇ、電車で遅刻とかは電車の故障でスピードが出なかったくらいですかねぇ。汗
もちろん、遅刻です。。
はぁ。。
でも、担任の先生はわかってくれましたぁwww
よかった02。。

──────────

MIさーん。こんにちは!
今日もコメントありがとうございまーす。


>名古屋の場合は自殺とかが多いんですよぉ。。
ここF岡でも多いです……。
先月末にはF岡郊外で20歳前後のOLさん。
そして昨日も、F岡中心部の踏切で女子高生が2人。
うーむ(-_-)
ちょっと考えさせられますなぁ。
どうにかして、救える方法はなかったのだろうか、と。

>でも、担任の先生はわかってくれましたぁwww
よかったですねぇ。
Kassyの専門学校生の時の遅刻も、
駅でもらえる「延着証明書」を提出したおかげで
出席扱いしてもらえまして、
卒業の時には“無遅刻・無欠席の皆勤賞”に!!
よかったですぅぅ。

投稿: ★MI | 2007年6月22日 (金) 22:10

う~ん、僕は被害を受けた事ありませんね!
何せ電車、バス利用したこと何回あるだろうか?
運よくバス運転してても、
踏み切りや電車の影響はありませんでしたよ。
前職で飛び込みの後片付けはしましたよ。
割り箸と、おわん持ってね!

──────────

うっちゃんさーん。
またまたありがとうございまーす。


>僕は被害を受けた事ありませんね!
それはそれはよかったです〜。
被害を受けないに越したことはありませんからね。

お仕事の関係で、後片付けというのはつらいですね〜。
さすがにKassyは、そういう経験はしたことありません。

投稿: ★うっちゃん | 2007年6月23日 (土) 11:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オンチ | トップページ | お散歩(21) »