2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

« (32)越後潜入 | トップページ | 覚えたて »

2007年8月13日 (月)

気になるCM

(1)病院のナースステーション前
  彼女の有美が看護士に部屋の場所を聞いている。
  彼が交通事故に遭い、病院にかつぎ込まれたのだ。

看護士:(手で指しながら)突き当たりを右です。
有美:ありがとうございます!


(2)病室へ通じる1本の廊下
  逸る気持ちを抑えつつ、小走りで病室に向かう有美。

有美:どうしよ……、どうしよ……。

  ──有美の背中。
  不安ばかり募っていく。


※ 敬称略


お分かりのとおり、消費者金融・ア○ムのテレビCMであります。

徹夜で残業した後、タクシーで帰宅するヒロシさんのCMも
サラリーマンの哀れさがうまく表現されていると思いますし、
(というより、ヒロシさんが年中疲れた表情をしているからマッチしていたのかも?)

会社からの帰宅途中、降り出した雨に顔を曇らせるものの、
彼女が傘を持って「おかえり〜♪」と駅まで迎えにやってくるCMも、
怒りキャラの竹山さんが一瞬だけ見せるはにかんだ表情が
Kassyのお気に入りでして、
その記事で投稿しようと思っていたのですが、

あれよあれよと言う間に、新バージョンに変わってしまいました(^ ^;;)

芸人ブームに便乗してか、他企業のCMを見ても、
桜塚やっくんや柳原可奈子さん、劇団ひとりさんなどなど、
CMに起用されているのはいずれも若手芸人さんであります。
芸人さんとはいえ、芸風を利用した演技となっているので、
俳優顔負けの、ごく自然な仕上がりになっているわけです。

ア○ムのCM新バージョンも、
彼氏役には、(若手と言えるかどうかは微妙ですが)ウド鈴木さん。
彼女役には、太田有美さん。

冒頭でご紹介したCMは、ウド鈴木さんが出演されているCMの一部ですが、
実はあのCMには続きがあるので、それを以下にご紹介。


(3)病室
  扉を開けると、見るも痛々しい彼(ウド鈴木)の姿が。
  しかし、隣の入院患者・本村と冗談を言いあい、笑っている。

ウド:(右手を振り)あはは! こっちだよ〜。

  せっかく心配して駆けつけて来たのに。
  そんな気持ちが湧いてきて、心配が怒りへ変わる有美。
  目にはあふれんばかりの涙。

ウド:(有美の変化に気づき)……どうした?
有美:うるさいっ!!

  来た道を戻ってゆく有美。

本村:怒ってたよ?
ウド:(困惑)……なんでだろう?

  ──有美の背中。


(4)病室から見える町並み
  交差点を、数台の車が行き交っている。

N:あなたを、大切に思っている人がいます。だから借り過ぎない──。


(5)病室──後日
  有美がプリンを買ってきてウドに渡そうとする。
  本村は横になって寝ている。

有美:はい。
ウド:おっ、プリン!

  ウドが受け取ろうと手を伸ばすが、有美はイタズラでプリンをひっこめる。

有美:あげない!
ウド:なんだよ〜。
有美:あげない!
ウド:(子どものように)ちょうだいよ〜、プリーン!
有美:あげなーい!!
ウド:プリン……。


(6)病室──その後
  プリンを食べようとフタを取るウド。

ウド:(不満げに)……あ、これ、焼きプリンじゃなーい。
   オレ、焼きプリンだって言ってるじゃーん。

  有美、不満をこぼすウドにムッとし、帰ろうとする。

ウド:あの端っこの固いところが好きなのにさぁー。
   (有美の姿を見)……うそです、うそです。
有美:(立ち止まり)……。
ウド:非常においしそうなプリンですねー。

  有美、ため息まじりでウドの方を振り返る。

ウド:(プリンを口にし)おーっ! うん! 卵がふんだんに使われているね、コレ!! うん!

  クスッと微笑む有美。


N:(プリンを口にしながら)ア○ムです──。


※ Movieでご覧になりたい方は ↓コチラ。
http://www.acom.co.jp/cminformation/
(ア○ム CM情報スペシャルサイト)

« (32)越後潜入 | トップページ | 覚えたて »

Kassyのオススメ」カテゴリの記事

コメント

ほのぼのとした、コマーシャルですよね、
でも、僕だけでしょうが、
我が家でも同じような光景が目に浮かびますが、
そうすると、嫁がまた、可愛く見えます。
結婚23年目!

──────────

うっちゃんさーん。
連続コメントありがとうございまーす。


>そうすると、嫁がまた、可愛く見えます。
おぉ〜w(^ ^)w
信頼の証! でしょうか。

Kassyは入院したことはないので、
(いや正確にはありますが、それは物心つく前のお話……)
お見舞いにきてくれるという嬉しさは味わったことはありませんね。


>結婚23年目!
100年目指してがんばりましょ〜!(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« (32)越後潜入 | トップページ | 覚えたて »