2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

« W歌山へ | トップページ | あらら »

2007年9月26日 (水)

軽作業

昨日、ハケン2日目ということで、
S賀県T栖市に行って参りました。

当初は、H多区の企業へ行くことが決まっていましたが、
W歌山からの帰路、ちょうど新O阪駅に到着したときに
ハケン会社から悪夢の電話がありまして、
急きょ、交代することになったわけです。

もともと予定していたお仕事は8:45集合で、
W歌山日帰り旅行を強行した手前、
11:45集合であるこのお仕事に魅力を感じてしまったのです。
(時給も高いですし(¥_¥))

お仕事内容について、簡単には耳にしていました。
でも、ハケンのスタッフの方に連れて行かれたのは
とある会社の物流センター。

ん!?

……ま、まぁ、
Kassyも4年近く家電量販店にいて、
荷物の搬出入は日常茶飯事でしたから、
まぁ何とかなるでしょう。

しかし、ここからが
Kassyの悪夢の始まりであります。


今回、Kassyが所属しているハケン会社からハケンされたのは
Kassyただ一人でありまして、
その他大勢(40〜50名ぐらい?)の方々は、
別のハケン会社からハケンされたようです。

右も左も分からず……いや、右や左ぐらいは分かりますけど(- -;;)
現地スタッフの方に言われるままに拉致されたKassy。


まずは出荷業務。
センター内にある商品に、
配送先の店舗コードを記載されたシールを貼りつつ、
ベルトコンベヤー(と言うのかな?)に、
商品入りの段ボール箱を載せていくのですが、
これがまぁ“パネェ”(=半端ない)ぐらい大量にあるわけです。

それでも、せっせせっせと載せていき、
空になったコンテナが少しずつ増えていくのですが、
空になったらなったで、無情にもその上から
新たにコンテナを載せられてしまいます。

まるで、わんこそば。

「暑い倉庫内だから、適度に水分を取りながらやってね〜」と
ハケン会社の方から言われていたので、
近くにペットボトルを準備していたのですが、
流れ作業なので、水分を取るヒマがないわけです。

アッという間に3時間経過……。


15分の休憩後、次は入荷業務。
大型トラックが運んできた荷物をセンター内に入庫する作業。
先ほどの出荷業務でさえ「きっつーい」と思っていたのに、
更に上を行く辛さであります。

さっさと入れないと、入荷待ちのトラックで
数珠つなぎになってしまいますので、
この入荷業務は、ある意味戦争であります。

それが一段落つくと、
配送先の店舗ごとに分けられたカゴ車を
該当の場所に運んでいく作業をしました。
ま、これは文字通り、カゴに車がついていて、
押していくか引いていくかすればいいので、
入出庫業務に比べれば楽ちんだったのですが、

こんな幸せな時間がそう長く続くわけはありません。


再び出荷業務に(- -;;)

出荷業務を始めた時点で、作業開始から5時間強。
今回の勤務時間の半分を過ぎた当たりであります。

夕方6時ごろに30分休憩の放送が入りましたが、
Kassyたちのグループの作業はまだ終了していないので、
休憩時間を10分ほど食いつぶして、
ようやく夕ごはんにありつきました。

当然、休憩時間は20分に。


夕ごはん後、三たび出荷業務に(-"-)
Kassy、もう故障寸前であります。

でも、やらなきゃ終わらないわけですし、
「数時間後には、仕事を終えて帰ってるんだろうなぁ」
と前向きに考えながら、マイペースにこなしていきました。

ところが。

Kassyと組んだ小島よしお似の若者が、
「そんなの関係ねー!!」と言わんばかりに
これまたハイペースでほいほいと進めていくわけです。
この若者に完全にペースを崩されてしまったKassyには、
もうしゃべる気力もありません。


1時間ほど残業した頃、作業終了の放送が入りました。
時刻は22:30。
とてもキツかったけど、何とかやり終えたぞー。
終礼をするとのことで、集合場所へ移動しました。
ほっ(^ ^)

しかし……。

悪夢はまだまだ続くわけでして、
Kassyたちがいた作業場から集合場所まではとても遠く、
集合場所に着いたときには、他のハケンの方々はすでに解散後。

そこへ合わせたように、荷物搬入のために
大型トラックが6台も入ってきたわけです。

当然ながら、たまたまその場に居合わせた
Kassyたちが、その搬入を手伝うことに。
もうお先真っ暗です(|||_|||)

前にも記載したとおり、この入荷業務は戦争なわけです。
しかも大型トラック6台の分量を今から入荷といったら、
終電には間に合わないことは必至であります。
スタッフの方やドライバーさんも
「今日は(夜中の)3時コースかなー(^ ^)」なんて
口々に言っています。

保険をかけておくつもりで、ハケン会社の担当営業に電話。
「終電には間に合いそうにありませーん」
すると、物流センターからKassy家の最寄り駅まで
送ってくださるとの確約を得ました。
なので、どんなに遅くなった場合でも、
共倒れすべく、付き合ってもらいましょう。

最後の最後の力を振り絞り、
ドライバーさんとともに、商品の荷下ろしをしました。
しかもエンドレスに。

Kassyは、トラック2台分の荷下ろしをお手伝いしました。
6台全て下ろし終わったのが23:45。
ここでやっとで解放であります!(^ ^)
拘束時間12時間、勤務時間11時間(うち残業2:15)。


一瞬だけ「終電に間に合うかも?」と思いましたが、
ただでさえ徒歩30分の道のりを、
終電までの残り時間・20分ほどで歩いていけるはずもなく、
当初の予定通り、ハケン会社の担当営業の方に
最寄り駅まで送っていただきました。

帰宅したのは1:00。
それから簡単にご飯を食べて、横になりますが、
疲れなのか、興奮なのか、なかなか眠れませんで(- -)

2:30過ぎに、ようやくウトウト……。

翌朝。
疲れで昼過ぎまで寝てるかなぁ? なんて周囲の期待をよそに
いつも通り7:00に起床したKassyでありました。
ただし、周囲の期待通り、
身体はあちこちが痛んでおりました(T^T)

やっぱり、1年間のブランクは大きすぎましたねー。


p.s.
お仕事探しの指標となる「軽作業」の
ホントの意味合いが理解できたような気がします……。

« W歌山へ | トップページ | あらら »

おしごと」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした 自分も学生時代にアルバイトでやりましたが大変ですよね! 体の方は大丈夫ですか?
あまり無理をしないようにしてくださいね。

──────────

blackdogさーん。こんにちは!
相互リンクありがとうございます!
これからもどうぞよろしくお願いいたします!


>体の方は大丈夫ですか?
ダメでした(T^T)

帰宅直後から腰がイタくてイタくて、
寝返りも打てず、起き上がることもできないわけです。
なので、まるでヨガのように、
うつぶせの状態からお尻を突き出すようにして上体を起こし、
時間をかけて立ち上がるしかありませんでした。

さらに、翌朝からは左の二の腕あたりが痛みだしました。

ちなみに右の二の腕や肩は、さほど痛くはないです。
これがせめてもの救いですね〜。


>あまり無理をしないようにしてくださいね。
ありがとうございますm(_ _)m
内容をしっかりとチェックしてから、
バイトに入るようにしないといけませんねー。
以後、気をつけます……。

荷作業たいへんですね、
トラックに乗ってるころは頑張ってましたがね、
15キロの鰯の氷詰め10トン車に、
1500枚載せてましたよ、2時間作業でしたが。
完全重量オーバーで免許取り消し!

──────────

うっちゃんさーん。こんにちは!
今日も乗務お疲れさまでーす。


>トラックに乗ってるころは頑張ってましたがね、
うっちゃんさんとは、身体の作りが全然違いますものー。
自分自身で、やっぱり力作業には向かないと痛感しました。


>15キロの鰯の氷詰め10トン車
ひぇ〜( ̄□ ̄;;)


>完全重量オーバーで免許取り消し!
え!?
15kg×1,500枚=22,500kg=22.5t を、
10t車に載せてたってことですか?

文字通り、完全に重量オーバーですね(^ ^;;)

免許取り消しは当然としても、
それをトラックに積んだうっちゃんさんを尊敬してしまいますね!!
いったい、どこからそんなパワーが!?

ひぇ~(@_@;)

大変だったんですねぇ。。。
お疲れ様でした。
カミチィには耐えられんかも??です、はい!

──────────

カミチィさーん。こんにちは!
今日も乗務お疲れさまでーす。


>大変だったんですねぇ。。。
大変だったんです……。

さらに、ああいう物流センターで働く(ハケンではない)現地スタッフさんは
けっこう短気の方が多いようでして、
Kassyも、わずか半日勤務しただけで、何回怒鳴られただろう……???
という感じでした。

初めて入ったので、訳が分からないまま
「はい! 申し訳ありません!!」と大声出して謝りましたけどね(^ ^;;)

これまた昔酒の問屋でバイトしてたのを思い出したよん
酒屋さんに荷を降ろしていくヤツです

3・5tトラックに瓶ビールだけはフォークリフトで積み込むんやけど
缶ビール・日本酒・ウイスキー・その他水物(ジュース類)は全て手積みやったなぁ~

まず伝票を降していく順序に並べ替えそれを意識しての荷積み!
午前1便午後1便で助手としてトラックに同乗しちょりましたぁ~
毎月月初めと年末(大晦日)がすごく忙しかったかなぁ~

この時のバイトでかなりF岡市の地理に詳しくなりやしたぁ~
でも今じゃ新しい道も出来たりして通用しませんけどね!(笑)

──────────

やまさーん。こんにちは!
今日もコメントありがとうございまーす。


>酒屋さんに荷を降ろしていくヤツです
けっこうキツかったんじゃないですかぁ?
話を聞くだけで大変そうな……。


>缶ビール・日本酒・ウイスキー・その他水物(ジュース類)は全て手積みやったなぁ~
液体って、空気の空きスペースがない分
とっても重いですよねー。

最初はホイホイ運んでいたのに、次第にずっしり感が……。

その合間に、カップラーメンやらスナック菓子やらを運ぶと
軽すぎて、それだけで幸せを感じたものですねー。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« W歌山へ | トップページ | あらら »