2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

« ダイヤのおはなし | トップページ | ドキドキワクワク♪ »

2007年10月12日 (金)

春日〜那珂川ハイツ線 (1)(2)(6)

Kassyの居住エリアのバス路線紹介コーナー・第3回目です。
紹介に至る経緯は、プロローグをご参照くださいませ。

この「バス路線」カテゴリーの記事を書くにあたって、
“取材”という名目で、そのバス路線まで出かけていき、
バスの写真をコツコツと撮りためているKassyです。

このシリーズ、
「西鉄バス二日市」編としては全16回を予定しておりまして、
当然ながら写真も16枚必要になってくるわけですが、
過去に、お散歩等の記事で撮影していた写真が4枚ありますので、
それを除いた12枚は、新たに撮影しにいかなければなりません。

実は今週の火曜日、お散歩を兼ねて
北部エリアにお出かけしてきまして、
雨という悪天候の中、4枚撮影してきました。

そして今日は南部エリアの取材で、6枚撮影。

残すは、[400]系統と[24]系統の2枚であります。

さて、前回に春日市コミュニティバス「やよい号」を紹介したので、
今回は、一部の路線で運行経路が重なる
春日〜那珂川ハイツ線(1)(2)(6)系統を紹介したいと思います。


<路線時刻表・運賃の検索>
(1)系統・春日〜那珂川ハイツ線
(2)系統・春日〜那珂川ハイツ線
(6)系統・春日〜那珂川ハイツ線
(いずれも西鉄バスホームページへとびます)


<路線図・系統図のダウンロード>
(1)系統・春日〜那珂川ハイツ線 (PDFファイル・計2枚 196KB)
(2)系統・春日〜那珂川ハイツ線 (PDFファイル・計2枚 184KB)
(6)系統・春日〜那珂川ハイツ線 (PDFファイル・計2枚 188KB)
平成19年時点の路線図は公開を終了しました。
→平成22年時点の路線概要は、コチラを参照ください。

  • (Windows) Office XP 以降
  • (Macintosh) Office v.X 以降

であれば、全ての部分において作者の意図通りにご覧いただけます。

なお、上記以前のソフトをお使いの場合でも
そこそこ支障のない程度(?)でご覧いただけます。

なお、ご覧になるには「Adobe Reader」があると便利です。
(お持ちでない場合はコチラで無償配布してあります。
ページ左下部分にある「最新のAdobe Readerを今すぐダウンロード」から
順に進んでダウンロードください)

──────────

春日〜那珂川ハイツ線は、西鉄春日原駅を起点としています。
JRの電車線と西鉄の電車線が南北に貫いているのですが、
それにほぼ垂直な形で西方面へ路線が延びています。

イメージとしては、
春日原駅からJR博多南駅を経由して那珂川ハイツに向かう(2)系統と
春日原駅から大野城市の月の浦団地へ路線が延びる(6)系統があり、
その両方にまたぐ路線として(1)系統があります。
(途中まで(2)系統と同一路線、途中から(6)系統と同一路線)

第1回でご紹介した(42)系統と同じく、
福岡市内路線の□番号とは異なり、○番号です。

Gd2401_1


ひと昔前は、(1)(2)(6)系統の他に(7)(8)系統があり、

(7)系統は、光町三丁目から宝町・昇町を経由して
上白水(博多南駅)に向かう路線、
(8)系統は、光町三丁目から春日地区を循環し、
宝町・岡本を経由して井尻駅へ向かう路線でした。

Photo
(平成2年現在の運行系統概略図です)

(1)(2)(6)(7)(8)系統のいずれも
雑餉隈営業所─JR南福岡駅─春日原駅 間も運行していたり、
(6)系統で、春日(神社前)を通らない系統が存在したり、と
現在の路線とは相違点もかなり多いのですが、

路線を5路線から3路線に集約した分、
運行ダイヤ自体は多くなっているようです。

ちなみに、雑餉隈営業所が運行を担当する[45]系統・諸岡線の
井尻駅への車両送り込みとして、「自衛隊前→井尻駅」間を
(8)系統として運行していた時期もありました。
(「送り込み」とは、営業所から始発地への回送を兼ねた営業運転)

これは、雑餉隈・南福岡駅・春日原駅発の(8)系統が
廃止された後もしばらく続いたようで、

ぽると出版・編「西鉄バスの本」の62頁にある
『西鉄バス ワンポイント』内で紹介されている
“春日市を走る8系統の自衛隊前─井尻駅系統は、
平日片道1本のみです”という表記は、
恐らくこのことを表しているものと思われます。


塾の正社員講師になりたてのころ、
毎週土曜日は福岡市南区の校舎に配属されていまして、

帰宅する際、通常なら[62]系統で西鉄大橋駅まで出て、
電車で帰るところを、
チャレンジャーなKassyは、ほんの気分転換のつもりで
大橋駅とはおよそ逆方向の博多南駅に向かい、
そこで(2)系統に乗り換えて……ということを、
何度かしたことがあります。

ただ、校舎の最寄バス停から博多南駅まで行ける
[62]系統が、時として10分程度遅れることがあり、
博多南駅で、最終の(2)系統・春日原駅ゆきに
乗り換えできなかったことが数回ありました。

誰もいない博多南駅に
ひとりポツンと残されてしまった寂しさと言ったら……!
仕方ないので、
その時は博多南駅から歩いて帰りました(^ ^;;)

それ以来、そういう恐ろしい乗り継ぎの方法は
一切しなくなったKassyであります。


Kassy家から離れた場所を通るので、
今でもなかなか利用しない路線ではありますが、
とりあえず紹介してみました(^ ^)

« ダイヤのおはなし | トップページ | ドキドキワクワク♪ »

バス・電車」カテゴリの記事

コメント

う~む

⑥番の筒井経由の路線…
春日原駅前からどういうルートだったんやろうか?
当時の春日原駅付近は今と同じ一方通行やったしねぇ~
N鉄電車の踏み切りは左折しかできんかったしねぇ~
(筒井は右折して県道を横切りまぁ~すぐ行ったとこ)

ひょっとして今の春日原駅前には乗り入れてなかったかもねぇ~
誰か教えてちょ!

──────────

やまさーん。
連続コメントありがとうございまーす。


>⑥番の筒井経由の路線…
>当時の春日原駅付近は今と同じ一方通行やったしねぇ~
筒井経由の路線、実は路線図には一切記入されていないので
掲載しようかどうか迷ったんですけど、
以前、カミチィさんに方向幕を撮影させてもらった際に

「春日テニス 春日原駅 筒井 雑餉隈営 ⑥」

という幕を偶然見つけてしまったものですから、
迷った揚句、掲載させていただくことにしました。

春日ローンテニス前を通って雑餉隈営業所へ向かう路線は
極少本数(1日1本?)ではありましたが、確かに存在したので、
幕が残っている以上、このダイヤは筒井を経由したんだ! とみなしました。

確かに春日原駅バス停付近は一方通行路になっていますし、
その出口部分(学習塾・E進館の新校舎前)は
左折のみ可の交差点ですもんねー。

だから、サニー付近にバス停があって、そこで乗降取扱をし、
そのまま踏切と旧国道3号を横切って筒井方面へ。

筒井経由の便は南福岡駅を通らなかったことから考えると、
その後、北小学校→営業所、というルートで進んだ……のかな? と
思うのですが……。


>誰か教えてちょ!
同感です!
どなたかお詳しい方、教えてくだせぇm(_ _)m

聞いときます。
今日明日と休みの為、明後日ね。
今日は携帯をソフトバンクに変更、
嫁とデートしてきました。
明日は長崎大村に同僚の見舞いに行ってきます。

──────────

うっちゃんさーん。


>聞いときます。
生き字引の方にですね!
よろしくお願いしますm(_ _)m


>明日は長崎大村に同僚の見舞いに行ってきます。
そりゃまた遠くに……。
日帰りなんでしょう?

お気をつけて!

初めまして!たっぱーと申します(≧▽≦)ゞ
丸枠の行き先番号といえば、
○月のバスには「ゴルフ場(西鉄ストア)」や「乙金循環」「大野城市役所(まどかぴあ)」行き、
○二や○宇には「11 柳原」「11 障子岳」や「大野城総合公園」や行き、
○雑には「5 井尻」行き
なんて幕も車によっては現存してるみたいです。
春日・大野城地区のバス路線は意外と波瀾万丈みたいですね(σ ̄▽)σ

──────────

たっぱーさーん。初めまして!
これからどうぞ宜しくお願いします♪

バス関係も、他の分野(大河ドラマなど)と合わせて
ちょこちょこやっている程度ですので
細かい所まで究めるつもりはないのですが、
まぁ気長に見てあげてくださいませ。


>○月のバスには…(中略)…現存してるみたいです。
さっそく情報ありがとうございます!

○月と○二(○原)に関しては、
以前ムービーで、ちゃっかりGetしました!(^ ^)

しましたが……、

7月下旬に
Kassy's PCのハードディスクが機嫌を損ねまして、
せっかく収集したデータがすべてパァに(T^T)

幕が新しく変わる前に、
もう一度地道に調査していかねば……ですね!
とほほ(^ ^;;)

○雑は、[5][44][45](8)が入った幕を所有していますので、
残すは○宇ですね〜。
これもなんとかがんばってGetしたいです!


>春日・大野城地区のバス路線は意外と波瀾万丈みたいですね
モグラたたきゲームのように、
現れたりいなくなったり……ですか?(笑)

こんばんは。kassyさん、ブログをされてたんですね。偶然発見しました。路線図、きれいに出来てますね。当方も二日市方面を手がけようかどうしようかと思っているうちに、関東に引っ越してしまいました。そのうち時間が出来たらやってみようと思っています。

──────────

Riverside houseさーん、お久しぶりです!
コメントを頂けて光栄です!


>ブログをされてたんですね。
えぇ……(^ ^)
ちゃっかりやってました♪

ただ、バス一本で運営しているわけではなく、
広く浅く、ヤマなし・オチなし・イミなしを目指して
地道にやってます。

いろんな方から、
Kassyはバスマニアだね〜って言われるのですが、
正直、バスマニアよりも
大河ドラママニアの方が強いかもしれないです(^ ^)

まぁこんな感じでちょこちょこやってますので、
バス関連に関して、またその他の話題に関して、
いろいろ御指南くださいませ。
よろしくお願いします!


>関東に引っ越してしまいました。
関東に転勤なさったんですってねー。
Riverside houseさんのホームページ&ブログに
たびたびおジャマしていたので、
そのことをお伺いして、ビックリしてました。

引っ越しなど、転勤前後は多分お忙しいだろうと思い、
メッセージは控えておりました。
大変失礼いたしました。


>路線図、きれいに出来てますね。
>時間が出来たらやってみようと思っています。
ありがとうございます\(^ ^)/

路線図・系統図の作成に当たっては
Riverside houseさんのホームページを
勝手ながら参考にさせていただきました。

ただ、Riverside houseさんのホームページのように
バス停情報や乗換割引など、緻密に調査されたサイトには
到底かなわない出来映えなのですけど(^ ^;;)

もしRiverside houseさんが二日市エリアを手がけられるなら、
ご本家の内容をぜひ拝見したい! って思いますし、
エリア拡大を切に願っています♪

お仕事をなさりながらの調査でしょうから、
気長にお待ちしますねー。

風林火山、最初は見てたんですけど、なんか難しくてねぇ。本来大河ドラマとはこういうものなのかもしれませんが、個人的には三谷幸喜脚本のような軽薄なものでもいいかなぁとも思っています。
せっかくですから、付録の方のブックマークに勝手ながら登録させていただきました。これからもよろしくお願いします。

──────────

Riverside houseさーん。
すぐのお返事ありがとうございまーす!!


>風林火山、最初は見てたんですけど、なんか難しくてねぇ。
確かに仰るとおりかもしれませんね♪

Kassyから見ると、今年の『風林火山』は
大河らしい王道大河! という感じなのですが、
それぐらいガツンとくる作品は久々です。

特に、戦国時代を扱う作品とはいえ
初期の頃は信長・秀吉・家康が絡まない時代ですし、
決してメジャーな舞台ではないので、
ストーリーは難しく感じられたのではないかと思います。


>三谷幸喜脚本のような軽薄なものでもいいかなぁ
三谷作品の『新選組!』は、
Kassyは当時の仕事の関係で全く見ていないんですね。
でも、毎週見たという友だちは
「とっても面白かった!」と……。

あまりに悔しかったので、
今はレンタルDVD屋さんから完全版を借り、
やっとのことで第4話まで見ました♪
ストーリーが綿密に組まれていて、
人物が上手い具合に回っていくことに
Kassy、非常にカンドーしましたね。

ちなみに『新選組!』と『風林火山』は
担当している演出家(総監督)は同一の方なのですが、
(↑ココが、Kassy=大河マニアと呼ばれる所以です(^ ^;;))

総監督が同じでも、
脚本によって、ああも出来がかわるんだなぁと
しみじみ感じました。


>付録の方のブックマークに勝手ながら登録させていただきました。
ありがとうございます!

Kassyブログでも相互リンクをさせていただくべく
登録いたしました。
こちらこそ、よろしくお願いいたします〜m(_ _)m

こんにちは!カミチィです。
今日はBlackdog氏を中心とした数名で、
うっちゃんさんの運転で日田に温泉に行って来ましたよ!
で、今、うっちゃんさん宅にいるのですが、
うっちゃんから例のアレ、、コメント書いといて!
と頼まれまして代わりに書いております!

で、本題なんですが、、
>⑥番の筒井経由の路線…
>当時の春日原駅付近は今と同じ一方通行やったしねぇ~

これなんですが、
元○月出身現在○片の先輩にお聞きしたところ、
春日原の一方通行は通らずに直進して、
旧三号線は左折していたとのことです。

──────────

うっちゃんさーん、こんにちは!
カミチィさーん、こんにちは!
今日もコメントありがとうございまーす。


>うっちゃんさんの運転で日田に温泉に行って来ましたよ!
お疲れさまでした!
旅行記はまた、いずれお聞かせくださいね〜♪


>元○月出身現在○片の先輩にお聞きしたところ……(後略)
わざわざありがとうございますm(_ _)m

やっぱりそうなんですね!
そのまま直進していくんですね〜。
……となると
「筒井」バス停はどの辺りにあったんでしょうね
(^ ^;;)

旧3号を左折して雑餉隈に向かったということは、
西鉄線路を渡ってすぐか、旧3号線上か、
ということになるでしょうか。

でも、実際に走ったことがある方からの貴重な情報で
大変感激しております。

お手数をおかけいたしました。
ありがとうございましたぁ!

やっぱり直進やったんやね!
旧3号線左折とは知りませんでしたぁ~

──────────

やまさーん。
連続コメントありがとうございまーす。


>やっぱり直進やったんやね!
直進でしたね(^ ^)

で、「筒井」バス停は
どのあたりなんでしょうねぇ?

踏切〜旧3号の間あたりでしょうか?

錦町右折後N鉄自動車学校付近では?

──────────

うっちゃんさーん。


「筒井エリア」はそうですよね!
光町から春日原駅前を直進して、
旧国道を過ぎたあたりが「筒井エリア」ですもんね。

でもカミチィさん情報だと“旧国道を左折”とあるので──。

ううむ……、路線図に乗っていない路線だけに
ナゾがナゾを呼びますねー。

旧3左折錦町右折で乙金へでは?

──────────

うっちゃんさーん。
連続コメントありがとうございまーす。


>旧3左折錦町右折で乙金へでは?
いやいや、春日原駅直進の(6)系統は
雑餉隈営業所ゆきなので、
恐らくは乙金方面へは行かなかったものと……。

方向幕の表示では、
「春日テニス・春日原駅・筒井(経由) 雑餉隈営業所(ゆき)」
となっていたので。

だから、ルートとしては
春日原駅の一方通行路に入らずに直進。
踏切を渡って旧国道を左折。
山田交差点? を左斜め上方向に左折。→雑餉隈営業所へ、

そして「筒井」バス停は
春日原駅前の踏切と旧国道の間に設けられた
のかなぁと、

うっちゃんさん&カミチィさんのお話をお伺いして
勝手に想像しておりましたが……。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ダイヤのおはなし | トップページ | ドキドキワクワク♪ »