2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

« (41)姫の死 | トップページ | ハケン5日目 »

2007年10月15日 (月)

遥かなる旅立ち[終]

ここで小咄を一つ。

前から、書こう書こうと思いながら
書いていなかった甥っ子くんネタです。

──────────

これは8月6日の話であります。
前日がおばばさまの誕生日祝いということで、
この日、Kassy一族+甥っ子くんで、お食事に出かけました。
そのお店というのが、全体的に温かい照明効果を狙っていて、
ちょっとお洒落な雰囲気であります。

そして各テーブルには、変わった形のカップにろうそくを立て、
その炎がゆらゆらと揺れることで、
またまた落ち着ける雰囲気を醸し出しているわけです。

ろうそくの火って、なんでああも癒しの効果があるんでしょうね。

Kassy一家がこしかけたテーブルにも、
そのカップ+ろうそくは置いてありまして、
甥っ子くんは、それを珍しそうに眺めていました。

しばらくは手を叩いて喜んでいた甥っ子くん。
そのうち、ろうそくに向かって手を合わせだしました。

( ̄□ ̄;;)な……なんじゃ!?


ママさんによくよく話を聞いてみると、

実は、お食事に出かける数日前に
父方のご実家にパパさんと行ってきた甥っ子くんですが、
お仏壇に向かって手を合わせたパパさんの姿が
どうも印象に残っているらしく、

大人から見れば、
お仏壇=手を合わせる、という図式なのですが、
甥っ子くんにしてみれば、
ろうそく=手を合わせる、という図式に
すり替わってしまっているわけです。

それ以来、ろうそくの火を見るたびに
無条件に手を合わせてしまう甥っ子くん。

何ともほほえましい光景でありました。

──────────

今朝も6:30に甥っ子くんに叩き起こされまして、
まだ早いやんけ! と思い、しばらくそのまま寝ていたKassy。
その間、甥っ子くんは何かゴソゴソやっていたようです。

だって、昨日はなんやかやとやっていて、
夜3:00ごろまで夜更かししたんだもん……(^ ^;;)

そして、いつもどおり7:00に起床しました。

いつもなら、起床→食事→入浴 という順序で行動するのですが、
月曜日の朝ということもあり、みなさんドタバタのようです。
なので、Kassy自身の予定を大幅に変更し、みなさん優先で。


午前9:30。
お出かけの準備が整いました。

そう。
本日は、甥っ子くんご一行がT京へ帰る日なのです。

Gj1502

Kassyがお見送りのために道路に出てみると、
おじじさまの車のタイヤについているマークを
じーっと眺めていた甥っ子くん。

なんだか、背中が寂しそう。

カメラのシャッター音に気づいて振り返った甥っ子くんは
誰に教わったか、何度も何度もペコリと頭を下げました。


思い返してみれば、
3ヶ月前にKassy家にやってきた時の甥っ子くんは
Kassyが鬼に見えたか、全然寄り付かず、

Kassyが甥っ子くんの視界の中に入れば、
キッと目をつぶってしまう始末。

泣かれもしたし、

死んだフリもされたし。

それが今では、自分から寄ってくるようになり、
無邪気な笑顔を、こんなKassyにも振りまいてくれました。


甥っ子くん……。

Kassyは、どんな叔父さんでしたか?

Kassyが仕事をしていたなら、
もっともっとたくさんおもちゃを買ってあげられたのにね。
もっともっとたくさん遊んであげられたのにね。

ゴメンね。

Kassyは何もしてあげられなかったけど、
甥っ子くんからは、たくさんの“幸せ”をもらいました。

ありがとう。


「出発するよー♪」と言われても、
甥っ子くんは、なかなか車に乗ろうとしません。
車庫から車までの、あんな短い距離でさえ、
数歩歩いて振り返り、数歩歩いて振り返り、であります。

家に帰る、という認識を
甥っ子くんがしているのかどうかは分かりませんが、
もしかしたら、別れを惜しんでということなのかもしれません。

Gj1501


ご一行が乗った車を見送った後、
お風呂を湧かしにお風呂場に行き、
敷きっぱなしだった布団をなおそうと部屋に戻ったKassy。

枕元に置いていたはずの携帯電話がありません。

あれー?
どこいっちゃったんだろう?

ふと机を見ると、充電ホルダーにしっかりと乗っていました。

どうやら、甥っ子くんに起こされても意地でも起きなかった間に、
甥っ子くんがちゃんとやってくれていたみたい。
まだ背が低すぎて、充電ホルダーまで手が届かないはずなのに、
近くにあった椅子にでも上って、懸命に乗せてくれたのでしょうか。


そんな甥っ子くんの姿を想像したとき、
Kassyのほほを一筋の涙が流れました。

« (41)姫の死 | トップページ | ハケン5日目 »

育児」カテゴリの記事

コメント

甥っ子くんが帰られて寂しくなりますね。
最初の頃は僕も、kassyさんと甥っ子くん、仲良くなれるのかな?
って心配してましたが、
だんだんと二人の仲が縮まっていってましたね。(*^_^*)

しばらくはまた会えない日が続くと思いますが、
今度会った時の甥っ子くんの成長が楽しみですね!

──────────

しゅんさーん。こんにちは!
今日もコメントありがとうございまーす。


>甥っ子くんが帰られて寂しくなりますね。
そうですねー。
騒々しい→静寂 ですからね。
心理的にもちょっと下降しちゃいますよね。


>だんだんと二人の仲が縮まっていってましたね。
甥っ子くんの心が溶けていく過程を目の当たりにしましたね〜。
弟くんも甥っ子くんのように、
泣いたり目をつぶったりするんでしょうか???


>今度会った時の甥っ子くんの成長が楽しみですね!
そうなんですよー。
次、Kassy家にやって来た甥っ子くんが、
どんな感じで成長しているのか、ホントに楽しみです!

こんにちはo(^-^)o
あらぁ-
甥っ子君帰ってしまったのですかぁ。
寂しいですね…


甥っ子君の記事好きだったのにぃ(´A`)
ッて最後の甥っ子君は可愛いなぁジ~ (・_|
ヤバイ(∀)
惚れちゃうねぇ-笑


次会えるのはお正月になるのでしょうか??
それまで楽しみです\(≧▽≦)丿

──────────

MIさーん。こんにちは!
今日もコメントありがとうございまーす。


>甥っ子君帰ってしまったのですかぁ。
帰っちゃいましたぁ〜。

いつかはこの日が来ると思いつつ、甥っ子くんに接してきましたが、
いざこの日を迎えると、やっぱり寂しいもんですね。
いくら身内とはいえ、子どもに対して
“寂しい”という感情を抱くとは、
Kassy自身ホントに考えてもみませんでした。

ブログを書きながら、ポロポロ涙を落としていたKassyでした!


>惚れちゃうねぇ-笑
Kassyは、甥っ子くんに完全にノックアウトされました(^ ^;;)


>次会えるのはお正月になるのでしょうか??
んー。

今度のお正月は、おそらく帰省しないのではないかなぁと思います。
なぜって、泣いてわめく弟くんがいるから、
T京〜F岡はちと遠すぎるわけですね。

早くて来年のお盆か?
または2009年のお正月か?

ただ、できるだけ早めの帰省を(本気で)願ってます。

甥っ子君
子供は可愛いでしょう。
我が家にも一人作りますかね。

しばらくは寂しい日々を過ごさないとね。

──────────

うっちゃんさーん。
連続コメントありがとうございまーす。


>子供は可愛いでしょう。
可愛いです!
今回、ホントに実感しました。

甥っ子くんに対して、
そこまで愛情を注いでいる感覚はなかったんですけど、
今では何か、子どもなしでは生きられない……
というあたりまでいってますもん。


>我が家にも一人作りますかね。
がんばってください!! (笑!)


>しばらくは寂しい日々を過ごさないとね。
確かにそうですねー。
また帰省したら、たくさんたくさん可愛がってあげたいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« (41)姫の死 | トップページ | ハケン5日目 »