2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月の35件の記事

2007年12月31日 (月)

2007年

2007年の日本──。

2007年を表す漢字「偽」から連想できます通り、
お菓子やお肉、お餅などといった食品偽装問題、
中には、加工した紙製品をくだいて食品を作っていたという
報道自体がねつ造だった、なんていうものもありましたね。

これは食べ物に限った話ではなく、
偽装問題の発端となった、某テレビ局のデータねつ造も、
防○省を舞台とした汚職事件もありました。
アニメキャラを勝手に複製して施設内に置いたという
某国なんてのも。

続きを読む "2007年" »

(51-4)総集編・第四部 〜山の巻〜[終]

(42)軍師と軍神
 由布姫(柴本 幸)の死は山本勘助(内野聖陽)の心に深い傷を残した。そして、由布姫が最後に言い残した「嫁を取り、跡継ぎをつくるのです」という遺言が重く響いていた。迷いを振り切るために武田晴信(市川亀治郎)に置手紙を残し、勘助はひとり旅に出た。 勘助が向かったのは霊場・高野山。若き勘助が守り神である摩利支天を授かった地であった。
 一方、長尾景虎(ガクト(Gackt))の下で統一された越後では、長く戦乱が続いた名残りで豪族同士の領地争いが絶え間なかった。いがみ合う家臣たちに失望し、景虎は突如出奔してしまう。
 高野山にたどり着いた勘助は、かつて教えを受けた高僧・清胤(佐藤 慶)と旧交を温めていた。しかしここで意外な人物に出会う。越後を出奔した景虎だった。何故ここに景虎がいるのかを探る勘助を刺客と思い込んだ景虎は、護身用の仕込み杖で襲い掛かる。応戦する勘助。清胤の一喝でようやく二人は矛を収める。直江実綱(西岡徳馬)ら家臣団が景虎を見つけ出し、越後に戻るよう懇願した。武田の誘いに乗った重臣・大熊朝秀(大橋吾郎)が謀反を起こしたと知った景虎の胸には武田への闘志が燃え上がった。
 勘助の迷いもいつしか消えていた。由布姫の遺言に対して出した勘助の答えとは……。

続きを読む "(51-4)総集編・第四部 〜山の巻〜[終]" »

(51-3)総集編・第三部 〜火の巻〜

(30)天下への道
 塩尻峠の戦いで、武田晴信(市川亀治郎)と山本勘助(内野聖陽)が信濃守護・小笠原勢を打ち破ったと同じ頃、越後に新たな動きが起きていた。長尾家の家督争いが決着し、弟の景虎(ガクト(Gackt))が兄・晴景(戸田昌宏)から当主の座を譲り受けたのである。ただ、越後はいまだ群雄割拠が続き景虎は国内の統一を果たせないでいた。統一の鍵を握っていたのが宇佐美定満(緒形 拳)だった。宇佐美は景虎が真に国主に相応しい男か見極めんと模様眺めを続ける。
 信濃情勢が落ち着きを見せる中、勘助は旅に出た。新兵器・鉄砲こそが将来の合戦を左右すると見抜いた勘助は、その産地である根来寺に出向き百挺もの買付けに成功した。運搬には舟と港が必要とあって、駿河に立ち寄った勘助は港の借用を今川義元(谷原章介)に願い出る。その席で、北条氏康(松井 誠)に追い詰められた関東管領・上杉憲政(市川左團次)に景虎が損得抜きで援軍を送ったと聞き、勘助は景虎に興味を抱く。甲斐に戻った勘助は晴信に自らが思い描く天下取りの構想を語る。 それは越後も駿河も手に入れ大国となって天下に号令を下すという壮大な計画だった。
 勘助は将来の敵の内情を探るため、越後に潜入したいと晴信に願い出るのだった。

続きを読む "(51-3)総集編・第三部 〜火の巻〜" »

(51-2)総集編・第二部 〜林の巻〜

(12)勘助仕官
 甲斐では、守護・武田信虎(仲代達矢)に代わり晴信(市川亀治郎)が家督を継いだが、山本勘助(内野聖陽)は相変わらず駿府で浪人としてくすぶっていた。板垣信方(千葉真一)が駿府を訪れることを、同じ浪人の青木大膳(四方堂 亘)から聞き、勘助は板垣を襲うように青木にけしかける。襲われた板垣を助けて恩を売る勘助の策だった。そして策通り、板垣は突如として青木に襲われる。作戦通りに動いたかに思われたが、実は青木は勘助を斬るつもりでいた。圧倒的な剣の力に押される勘助だったが、持ち前の知略で何とか青木を斬り捨てる。
 勘助は板垣に武田家への仕官を願い出るが、板垣は勘助の策略の全貌を見抜いていた。しかしかつて晴信が勘助を敢えて生かしたことを考え、勘助の命を晴信に託すことにする。その一部始終を板垣から聞いた晴信は、意外にも勘助の仕官を認め甲府に連れてくるよう命じる。勘助の大叔父・庵原忠胤(石橋蓮司)は、惜しみつつも勘助を甲斐へと送り出す。
 初めて正式に対面した勘助を、晴信はいきなり200貫の高禄で召し抱えるという。周囲はあまりの厚遇に難色を示し、勘助を胡散臭く思う甘利虎泰(竜 雷太)は、腕自慢の剣豪との試合を仕組んで勘助を打ちのめそうとする。

続きを読む "(51-2)総集編・第二部 〜林の巻〜" »

(51-1)総集編・第一部 〜風の巻〜

(1)隻眼の男
 時は天文4(1535)年。
 大林勘助(後の山本勘助/内野聖陽)は、兵法を極めるために諸国を修業する浪人だった。15年の旅を終え、実家の大林家を継ぐために故郷の三河へ向かっていた勘助は、途中、甲斐国葛笠村に立ち寄り、農民のミツ(貫地谷しほり)や平蔵(佐藤隆太)らと出会う。
 その頃の甲斐国は武田信虎(仲代達矢)が国の統一にようやく成功し、さらに勢力を伸ばそうと駿河の今川・相模の北条と敵対していた。武田と今川の戦いは農民たちをも巻き込み、葛笠村も今川の雑兵たちに襲われる。勘助はミツを救うため、武田の武将・赤部下野守(寺島 進)と激しい剣戦を繰り広げる。
 一方、武田家の主力が今川と対峙している間につけ込んで、相模の北条氏康(松井 誠)が甲斐に攻め込んできた。応戦する板垣信方(千葉真一)率いる武田軍と北条軍の戦ぶりに感心する勘助だったが、勘助についてきたミツが北条の武将(きたろう)に捕らわれてしまった。取って返した勘助が間一髪でミツを助け出し、勘助とミツは一夜をともにする。翌朝、ミツが目覚めると、隣にいたはずの勘助がいない。軒下に摩利支天を残して、三河へ出発した後であった。

続きを読む "(51-1)総集編・第一部 〜風の巻〜" »

2007年12月30日 (日)

ウエディングソング

Kassyお気に入りのCMに、
リ○ルート「ゼ○シィ」の“花嫁の一日編”というものがあります。

このCMを見ていると、
なんかいろいろと考えさせられますね(^ ^;;)

女の子にとっては、
この日はやっぱり、特別な日なんでしょうね。

2007年12月29日 (土)

年末なのに初体験

先日入ったアルバイトのお仕事ですが、
夕方から深夜にかけてのお仕事なので、
昼間の行動に制約がなく、ちょっぴり嬉しいKassyです。

25日から4連勤しました(^ ^)

お仕事内容についても、覚えることが膨大にありすぎて
多少頭がパンク状態に陥ってはおりますが、
一つ一つを丁寧に整理して、頭に叩き込みたいと思います。

ちなみに、今日と明日は急きょお休みになりました。
次の出勤日は大晦日、31日です。

続きを読む "年末なのに初体験" »

2007年12月28日 (金)

カミチィ号(8)

年末というだけあって、ホントに最終回が連続していますが、
今日の内容も最終回。

サブタイトルはずばり、

「カミチィ号〜Forever」

いっかーん(-"-)
カミチィ号を眠らせたらいかんでしょ(^ ^;;)

「カミチィ号 卒業スペシャル」

いっかーん(-"-)
「卒業」だと、辞めていってしまう感じなので却下。


ということで、

「カミチィ号 栄転スペシャル」

に決定!!

続きを読む "カミチィ号(8)" »

2007年12月27日 (木)

筑紫野ニュータウン循環線 [17]

Kassyの居住エリアのバス路線紹介コーナー・最終回です。
紹介に至る経緯は、プロローグをご参照くださいませ。

昨日に引き続き、最終回を迎えますこのコーナー。
始めた時は「えらいたくさんあるなぁ」という感じでしたが、
終わってみれば、アッ! という間でしたね。

ありきたりなコメントですいません(^ ^;;)

続きを読む "筑紫野ニュータウン循環線 [17]" »

2007年12月26日 (水)

お散歩納め

今年最後のお散歩──“お散歩納め”です。

シリーズとしては33回目、
前編・後編に分けたものを含めれば
51回目となります。

今年の最終回なので、改めて振り返ってみると、
今更ながら、そんなにお散歩したんだぁ……と
感慨深いものがありますね。

続きを読む "お散歩納め" »

2007年12月25日 (火)

Kassy STORE OPEN !!

(^∇^)ノ たらいまぁ〜。


更新が遅くなりましたね。
申し訳ありませんm(_ _)m

Kassy、たった今帰着致しやした!(^ ^)\

続きを読む "Kassy STORE OPEN !!" »

2007年12月24日 (月)

聖なる夜

Merry X'mas !!


12月24日は「クリスマス・イブ」です。
正確には、今日の日没後に「クリスマス」となります。

続きを読む "聖なる夜" »

2007年12月23日 (日)

(00)『篤姫』予告

川中島の戦いからおよそ300年後──。

時は幕末──。

薩摩の国──。


激動の世を生きた一人の姫がいた──。


NHK大河ドラマ・ストーリー 篤姫 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)

続きを読む "(00)『篤姫』予告" »

2007年12月22日 (土)

ネタ

ネタが思い浮かばないときは、とりあえずPCの電源を落として、
気分転換に携帯メールから投稿するようにしています。

何が違うって、何も変わらんのですが(^^ゞ

気分転換して、パッとネタが思いつくときはいいんですけどね、
そう簡単に出てくるほど生易しいものではありませんね(泣)。

ただ、

ネタ切れも「立派なネタ」だと開き直らねば、
なかなかやってらんねぇだぁよぉ〜。
(´□`)あーん

2007年12月21日 (金)

上西山線 [24]

Kassyの居住エリアのバス路線紹介コーナー・第15回目です。
紹介に至る経緯は、プロローグをご参照くださいませ。

気付いてみれば、このコーナーも
残すところ(今回含めて)あと2回になってしまいました。
およそ6日おきに投稿してきましたが、
何だかあっという間でしたね。

続きを読む "上西山線 [24]" »

2007年12月20日 (木)

小ネタ集

大河ドラマネタとして……。

今年の、第46作大河ドラマ『風林火山』は、
つい先日完結したばかりなのですが、
第48作大河ドラマのニュースがもう入ってきました。

再来年(平成21年放送)の大河ドラマ『天地人』の
主役が発表されたそうです。

続きを読む "小ネタ集" »

2007年12月19日 (水)

星に願いを

冬の星空が大好きです。

今の時間、東の空には
北斗七星や冬の大三角形が見えます。
真反対の西の空には、カシオペヤのW字も。

何でなんでしょうね。

他の季節の星空は見上げないのに、
なぜか冬の空だけは見上げてしまう。
吐く白い息が視界に入っても、
しばらくは星空を見続けています。

見上げて、考えていること?

もちろん、その時々によって変わります。
仕事のことだったり、人間関係だったり。

でも、星空を眺めていると、
『こんな寒い中、星空を眺めている自分』に
何だか力が湧いてきます。

軽いナルシストなんですけど(笑)。

今、「星に願いを」叶えてもらえるなら、
ありったけの元気を与えてあげてください。
いや、元気を分けてあげてください。
自分の元気を全部奪ってしまっていいから。

どうにかしたい気持ちは多分にあるけど、
自分の頑張りが足りないのは分かっているけど、
今の自分自身の力だけでは、
どうしても無力さを感じてしまう。

だから、その代わりに。

2007年12月18日 (火)

Kassy敗れたり

敗れたりって……『風林火山』の山本勘助みたいですが(^ ^;;)


今日は、久々にカミチィ号に乗りに行きます。
公的には2ヶ月ぶり
たまたま乗ったものも含めれば1週間ぶりです。

今日のカミチィ号はO橋線。
カミチィ号のO橋線バージョンは乗ったことがないので、
ちょっと楽しみです♪

なので、終着地の一つ・JRH多南駅に先回りします。

続きを読む "Kassy敗れたり" »

2007年12月17日 (月)

方向幕考(2)

ハケンのお仕事で、最近は
H多駅に乗り入れることが多くなったKassyです。

JRK州では、たとえ回送電車であっても、
「○○ゆき」という表示をして、駅のホームに停まっていたり、
車庫などの目的地へ回送したりしていました。

K本県の新Y代駅と、このH多駅を結ぶ特急列車で
「RレーTばめ」号というものがあります。
そして、新Y代駅から到着直後の段階で、すでに

RレーTばめ/特急 K児島中央

となっているわけです。

この電車、H多駅に到着後はそのままK倉方面へ進み、
H多駅のお隣・Y塚駅の先にある待機場に停車し、
スタッフさん方によって車内清掃が行われます。
そして車内清掃後に再びH多駅へ戻ってきて、
新Y代駅へ向けて出発するのですが、

いくら何でも、「K児島中央」ゆきと表示するには早すぎないかい?

続きを読む "方向幕考(2)" »

2007年12月16日 (日)

(50)決戦川中島 [終]

今日は『風林火山』最終回!
なので、『その時歴史が動いた』風にお届けします(^ ^)


人間のドラマ。
それを人は歴史と呼びます。

決断の時、
決行の時、

人は何を考え、
どのようにして動いたか。

その歴史の決定的瞬間を取り上げます。


そしてみなさん、いよいよ「その時」がやってまいります。

続きを読む "(50)決戦川中島 [終]" »

2007年12月15日 (土)

朝倉街道線 [急行]

Kassyの居住エリアのバス路線紹介コーナー・第14回目です。
紹介に至る経緯は、プロローグをご参照くださいませ。

今日ご紹介の「朝倉街道線[急行]」、
厳密に言えば西鉄バスではなく日田バスなのですが、
まぁ西鉄“グループ”ということで、
大目に見ていただければと思います。

続きを読む "朝倉街道線 [急行]" »

2007年12月14日 (金)

哀しいお知らせ

明日はおしごとの予定でした。

が。

が。

が。

ほんの数分前、ハケンの部長さまからお電話があり、
これが突如のおしごとドタキャン……。

実は、今日もおしごとの予定だったんですが、
今日と同じように、部長さまからドタキャンの連絡ありで、
急にお休みになっていたわけです。


給与収入計画が、大きく狂ってしまった……。


まぁハケンのおしごとなのだから、仕方ないけどさ。
まぁ日によって人員変動があるから、仕方ないけどさ。
明日持って行くつもりで買っておいた「かしわのおにぎり」を
もったいないから食ったったぞー!!

実は昨夜、今日のおしごと用に買っておいた見切り品なので、
消費期限は昨日で切れてるし、ええでしょ?

はぁ……。(- -)

2007年12月13日 (木)

結果報告

えー、昨日記事にしました
「うーん、やっぱり今夜も何度も目が覚めてしまうのかなぁ?」
の結果報告です。

ぬるめのお風呂にしばらく浸かり、
部屋はなるだけ温かくして寝るといいよ! と
どこかに書いていたので、
ワラをもすがる気持ちで実践。

しかし……残念ながら、昨日は最悪でした。

続きを読む "結果報告" »

2007年12月12日 (水)

睡眠障害、その後

最近のKassy、
とある条件下で、睡眠障害を起こしてしまうようです。
「とある条件下で」なので、条件が揃わなければ
毎日障害を起こすわけではないのですが(^ ^;;)

2ヶ月前に記事にした「睡眠障害」の時は、
完全に目が冴えて眠れない状態でありましたが、
最近は、多少は眠れるものの、
ほんの少しの物音で目が覚めてしまいます。

続きを読む "睡眠障害、その後" »

2007年12月11日 (火)

3つの偶然

今日はハケン14日目。
今日の現場は初めて行くところです。

F岡の中心・T神の北側に「Nの津」というところがあります。

地元バス関係者の方ならご存知の通り、
「N鉄高速バス本社・F岡高速自動車営業所」
があるところですね。

その営業所のすぐ近くに、朝8時に集合であります。

続きを読む "3つの偶然" »

2007年12月10日 (月)

甘木幹線 [40][41]

Kassyの居住エリアのバス路線紹介コーナー・第13回目です。
紹介に至る経緯は、プロローグをご参照くださいませ。

10月よりご紹介してきたこのコーナー、
「二日市近郊エリア」としては、
残すところ(今回を含めて)あと4回となりました。

もうしばらく、お付き合いくださいね。

続きを読む "甘木幹線 [40][41]" »

2007年12月 9日 (日)

(49)激闘川中島

不思議な老婆・おふくの元を訪れた山本勘助。

「この川中島には、濃い霧が出ると聞き及ぶが──」

「あすじゃー!」
「明日!?」
「明日の朝……川中島は霧ン中!」

「明日……、今宵、雨が上がれば……、決戦は明日……」

いよいよ、第四次川中島血戦のはじまりです。
通称・八幡原の戦い。
計五回にわたる川中島の戦いの中で、唯一
大規模な戦いとなります。

続きを読む "(49)激闘川中島" »

2007年12月 8日 (土)

しらべもの

夏の酷暑が続いた分、通常の気候に戻っても
普通以上に寒さが骨身にしみる今日この頃。
室温よりも布団の中の方が温かく、
目が覚めてもなかなか起き上がることが出来ない
季節になりました(^ ^)

みなさん、いかがおすごしですか?

Kassyはここ最近、
そこそこ遠方の、とあることについて調査しています。
ちょっとしたことなのですが、
それがなかなか判明しない(T^T)

あらゆる手段を尽くして調べても見つからないとき、
みなさんはどうしているのでしょうね。

最終手段は、現地にまで足を運ぶしかないのかなぁ?

2007年12月 7日 (金)

お散歩(32-2)

お散歩・第32回の後半です。
山笠の概略については昨日書きました。
今日は、少し深く突っ込んでみましょう。

もともとの山笠というのは、
町ごとの飾り山の華美を競いながら
練り歩いていたものだったそうです。

続きを読む "お散歩(32-2)" »

2007年12月 6日 (木)

お散歩(32-1)

お散歩の第32回目です。

日ごろのKassyは、地元D宰府でくすぶっておりますが、
今回、F岡の中心・T神に出てくる用事があったので、
ついでにT神〜H多駅を歩いてみました。

……とはいえ、いろんなルートがあるんですよね。

続きを読む "お散歩(32-1)" »

2007年12月 5日 (水)

平凡な一日

朝起きて、何気なくテレビをつけてみる。

某女性キャスターが、満面の笑みで
「冬のボーナスの時期になりました。
みなさん楽しみになさっているのではないでしょうか」
と言っている。

社会人になってから、ボーナスという名のお金を
一度ももらったことがない私は、
そのニュースをどこか遠くのことのように聞いていた。

続きを読む "平凡な一日" »

2007年12月 4日 (火)

甘木(都市高速)博多駅線 [400]

Kassyの居住エリアのバス路線紹介コーナー・第12回目です。
紹介に至る経緯は、プロローグをご参照くださいませ。

Kassyブログで紹介するこのシリーズの中では
系統番号の数字が最も大きいものであります。

福岡市内では、
もともとの系統番号に"0"を加えて3ケタにした系統番号が、
ある種、流行りであるかのようにあちらこちらで走っています。
東区方面の[210]、篠栗方面の[310]、
宇美方面の[370][390]、那珂川方面の[610][620][630]。
かつては、東区方面に[230][240]もあったそうです。

このシリーズ第1回でご紹介した (42)春日〜大橋線 で、
仮に、月の浦営業所から天神までの都市高速経由直通バスが
運行されたとしたら、やっぱり系統番号は(420)?

○番号に3ケタは……厳しいでしょうか(^ ^)

続きを読む "甘木(都市高速)博多駅線 [400]" »

2007年12月 3日 (月)

ハケン13日目

今日はハケン13日目。
ハケン先は……例の企業です(^ ^)

前回同様、なるだけ出費を抑えたいKassyは、
前の日の夜に「見切り品」目当てでスーパーへ。

続きを読む "ハケン13日目" »

2007年12月 2日 (日)

(48)いざ川中島

永禄4(1561)年8月14日。

上杉政虎率いる上杉軍は、
春日山城より川中島に向けて出陣します。
将兵は合わせて18,000。

その知らせは、海津城を守っている香坂弾正より、
のろしリレーによって、いち早く甲斐へ届けられます。
知らせを受けた武田信玄は、直ちに出陣を決意します。

続きを読む "(48)いざ川中島" »

2007年12月 1日 (土)

入場者目標

Kassyの住むF岡県のお隣・O分県のK珠郡K重町というところに
「K重"夢"大吊橋」という、歩行者専用の吊り橋があります。

この吊り橋、昨年平成18(2006)年の10月30日に開通しまして、
水面からの高さは173m、長さは390mという、
歩行者専用の橋としてはいずれも日本一の高さと長さを誇ります。

続きを読む "入場者目標" »

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »