2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

« Kassy敗れたり | トップページ | 小ネタ集 »

2007年12月19日 (水)

星に願いを

冬の星空が大好きです。

今の時間、東の空には
北斗七星や冬の大三角形が見えます。
真反対の西の空には、カシオペヤのW字も。

何でなんでしょうね。

他の季節の星空は見上げないのに、
なぜか冬の空だけは見上げてしまう。
吐く白い息が視界に入っても、
しばらくは星空を見続けています。

見上げて、考えていること?

もちろん、その時々によって変わります。
仕事のことだったり、人間関係だったり。

でも、星空を眺めていると、
『こんな寒い中、星空を眺めている自分』に
何だか力が湧いてきます。

軽いナルシストなんですけど(笑)。

今、「星に願いを」叶えてもらえるなら、
ありったけの元気を与えてあげてください。
いや、元気を分けてあげてください。
自分の元気を全部奪ってしまっていいから。

どうにかしたい気持ちは多分にあるけど、
自分の頑張りが足りないのは分かっているけど、
今の自分自身の力だけでは、
どうしても無力さを感じてしまう。

だから、その代わりに。

« Kassy敗れたり | トップページ | 小ネタ集 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

冬の星空ですか!
上を見上げる事が無くなりましたね!
僕はキャンプ派ですから、
山で昼間木漏れ日の中、ハンモックに
ゴロリとなり、緑を見る事が多いかな?
今日見てみようかと思いましたが
残念!雨、あめ、アメ、だよ。

──────────

うっちゃんさーん。
連続コメントありがとうございまーす。


>上を見上げる事が無くなりましたね!
冬の星空は、確かに寒いのですが、
見上げてみるといいもんですよぉ〜。
やっぱり、周囲は暗い方が
ロマンチックな気分に浸れていいですね。


>ハンモックにゴロリとなり
ハンモックで思い出しました。
先日、クリアファイルを買うべく
「ハ○ズマン」に行ってきたのですが、
買い物を終えて、店内をぐるりと回っていたら、
ハンモックが販売されていました。

Kassyはバランス感覚が最悪なので、
そう簡単には乗れないのでしょうけど、
乗れたら乗れたで、ヒモ(綱?)が身体に食い込んで
痛そうで痛そうで(^ ^;;)

そんなことを一人で考えて、
一人でむっつり笑ってました〜。

こんばんゎ-
星空かぁ-
私は夏の方が良く見るかなぁ(∀)
冬は寒いから外にいたくなくて…(><;)
でも、窓越しには見てたりするかなぁ-
悲しい事があった時とかによくね(*^-')ノ


星空も良いケド…。
私は青空とか夕日の方が好きかなぁ-

──────────

MIさーん。こんにちは!
今日もコメントありがとうございまーす。


>私は夏の方が良く見るかなぁ(∀)
あぁ〜。
Kassyの場合、夏は“お月さま”をよく見ますよ。
星もたまに見ますけど、星はやっぱり冬見ますね。


>冬は寒いから外にいたくなくて…(><;)
確かに寒いですもんね!
Kassyは、持病のバセドウの関係から暑がりでしたので、
真冬でもそんなに寒くはなかったんですね〜。

雪がしんしんと降るような夜でも、
部屋の窓を全開で寝る男でしたから(^ ^)

もちろん、バセが少しずつ治りつつある今日現在、
窓全開という危険行為はしなくなりました。
暑がりじゃなくなったので〜。


>悲しい事があった時とかによくね(*^-')ノ
空を見上げたりすることで、自然に触れていると、
なんだか心が洗われるというか、癒されますよね♪
同感です。


>私は青空とか夕日の方が好きかなぁ-
MIさんの写真集、ステキですよね♪
ポエムも一緒に紹介されていて、
なんかロマンチックな気分に浸れます。

ご覧になったかもしれないですけど、
Kassy写真集「Kassy号〜♪ の車窓から」で
空を写したものが何枚かあるんで、直リンク貼っておきますね。
青空(だけ) その1青空(だけ) その2
↑青空だけなので、大して何も感想はないかもです(^-^)
雲が晴れたら夕暮れのひこうき雲
↑この2枚は、Kassyが大好きな写真です。

ホントはたくさんたくさん撮影してはいるんですけど、
なかなか上手い具合に撮れなくて……。
MIさんの腕には全然叶わないのですが、
カメラマンとしての腕はド素人なので、お許しくださいね♪

先週のことですが、流れ星の日があったので、風邪気味だったのに犬を連れて海岸まで見に行きました。午後8時過ぎでしたでしょうか。ちょうど南の空に雲がかかり始めて、空を覆いつくそうとしていたそのとき、一つだけ流れました。ちょっとうれしかったです。

その昔、子供の頃に北アルプス(槍ヶ岳)に行ったことがあるのですが、その山小屋から見た星空のきれいだったこと。普通は空の中に星があるように見えますが、その時には星の中に空があるように見えました。それだけたくさんの星を見たのは初めてでしたよ。天の川も見えました。ただし夏の空でしたけど。

──────────

Riverside houseさーん。
連続コメントありがとうございまーす。


>一つだけ流れました
流れ星が流れている間にお願いごとをすると叶う! って言いますが、
Riverside houseさんは何かお願いごとをされました?

なぜだか、流れ星が流れると、とっさに
「あっ♪」と言うだけで、
終わってしまうのはKassyだけでしょうか?

Kassyも流星群を見たことがありますが、
ちょうどその日、遠距離恋愛中の子のところへ行く日でして、
始発の「Sくらじま号」にH多駅から乗車すべく、
家を深夜2:30に出発して南F岡駅へてくてくと歩いている時でした。

流れ星って、1個や2個しか見られないから、
見た瞬間に嬉しかったり、ワクワクしたりするんですけど、
いくつも(といっても1時間に数個程度)見られると、
「またか」という感じになってしまい、
流れ星のありがたみがなくなりますね(^ ^lll)
(今調べてみましたが、Kassyが見たのは恐らく
1998年11月中旬の「獅子座流星群」だそうです)

でもあれから一度も流れ星を見ていないので、
1個だけでも見てみたいですね〜。


>子供の頃に北アルプス(槍ヶ岳)に行ったことがあるのですが
貴重な体験ですね〜。
特に山頂ですと、周囲が明るくないので、
そこまで明るさを放っていないような星も
キレイに見えますでしょ?
それこそ、「星の中に空があるように」見えるんでしょうね♪

Kassyも見てみたいですね……。

街中で見る星空とは似ても似つかぬぐらいの
キレイな空だったんでしょうね〜。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Kassy敗れたり | トップページ | 小ネタ集 »