2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

« お散歩初め | トップページ | (03)薩摩分裂 »

2008年1月19日 (土)

波津線 [6][7][20]

西鉄バス宗像のバス路線紹介コーナー・第3回です。
紹介に至る経緯は、プロローグをご参照くださいませ。

第1回・第2回で、
西方面から赤間営業所へやってくる路線を取り上げたので、
今回はその“延長”として、
赤間営業所から東方面を運行している[6][7][20]系統の
波津線をご紹介します。

ただ、この路線、
Kassyとは縁もゆかりもない路線でありまして、
実は見たことも聞いたこともなく、
当然ながら乗ったこともありません(^ ^;;)


<路線時刻表・運賃の検索>
[6]系統・波津線
[7]系統・波津線
[20]系統・波津線
(いずれも西鉄バスホームページへとびます)


<路線図・系統図のダウンロード>
[6]系統・波津線
[7]系統・波津線
[20]系統・波津線
平成19年時点の路線図は公開を終了しました。
→平成22年時点の路線概要は、コチラを参照ください。

──────────

[6][7]系統に共通しているのは、
「サンリーアイ」経由には、青地白ヌキで
目立つように表示しているっていうことでしょうか。

「サンリーアイ」というのは公共の建物でありまして、
図書館やフィットネスジムがあるのをはじめ、
文化サークル・講演会などを開催できる施設です。
建物はけっこう奇抜な(?)美的センスあふれるものなので、
すぐに分かると思います(^ ^)


それから[20]系統。
もともとは福岡市内から北九州市内まで運行している
壮大な(?)長距離鈍行路線だったそうです。

しかし、年々その運行エリアを縮小し、
ついには赤間営業所〜海老津駅〜遠賀川駅という短区間に
落ち着いてしまいました。
(しかも上記区間は海老津駅で分断されてしまっています)

そうでなくとも、全般的に見て長距離路線は短縮化され、
その末端部分はちょん切られる運命にあるようで、
この流れは、ある意味仕方のないことなのかもしれませんね。


そうそう。
路線図をご覧になった方はお気づきかもしれませんが、
「JR海老津駅」のお隣のバス停「海老津駅入口」は、
停車する便と停車しない便があります。
路線図で“△”印を付けているのがまさにそれでして、
三角形の頂点向きに運行される場合のみ停車、
逆向きは停車しないことを意味しています。

すべては、「海老津駅入口」バス停の位置に端を発することから
そういったこと(停車/非停車)になるわけですが、
初めて乗車する場合は注意が必要かもしれません。


車両は写真のような中型バスで運行されています。


(資料提供:たくとんさん Thanks !!)


[20]系統の場合、
経由地を示さなくてもいいほど短距離なのか、
前にも横にも後ろにも、
ドドーンと終点名だけ書いてある行き先の幕(方向幕)です。

ともすれば、
これでもか! と経由地を入れるパターンが多い
西鉄サンの中では、けっこう異色な存在です。

“赤間営業所[20]”という行き先のみだと、チョイと寂しいので、
[20]系統のPDFファイル系統図のページに掲載している方向幕は、
遠賀川駅から赤間営業所まで直通運行されていた時に
使用されていた内容で掲載してみました(^ ^)


これだけだと、路線の紹介コーナーとしてはあんまりなので、
海老津駅発着の“岡垣町コミュニティバス”も
合わせてご紹介しておきましょう!


<路線時刻表・運賃の検索>
[65]系統・岡垣町コミュニティ線
[無番]系統・岡垣町コミュニティ線
(いずれも西鉄バスホームページへとびます)


<路線図・系統図のダウンロード>

[65]系統・岡垣町コミュニティ線
[無番]系統・岡垣町コミュニティ線
平成19年時点の路線図は公開を終了しました。
→平成22年時点の路線概要は、コチラを参照ください。

──────────

岡垣町コミュニティ線のうち、[65]系統のバスは
[20]系統などと同じ中型バスが一部のダイヤを担っています。
それ以外の[65]系統と、[無番]系統の全便は、
かなり前にご紹介した「やよい号」のようなミニバスで運行。

ちなみに。
この岡垣町コミュニティ線には、もう1系統存在するのですが、
その系統は遠賀タクシーが運行を担当するジャンボタクシーでして、
西鉄バスは運行を担当していないということで、
Kassyルールにより勝手ながら除外しました(^ ^;;)


岡垣町コミュニティバスの配布用時刻表を見ると、
この辺りの地理に明るくない方が見た場合、
「え? え??」と思いたくなるほど複雑です。

以前、サラッと路線を調べてみたとき、
前シリーズの[17]系統を調べた時のように
「結構複雑な路線だなぁ」と及び腰になったのですが、
いざ、路線図としてまとめてみると案外単純で、
そこまで難しくはありませんでした(^ ^;;)

ついでながら、記事の最初に触れた「サンリーアイ」と、
[無番]系統のコミュニティ線が停車する「サンリーアイ駐車場」は
バス停の場所が異なりますのでご注意を♪


これまでも、そしてこれからも、
Kassyがこの路線にお世話になることは、
恐らくないだろうと思われますが、
まとめておいてよかった! と自己満足に浸っております。

……案外、この付近に引っ越して利用しまくったりして(^ ^;;)

« お散歩初め | トップページ | (03)薩摩分裂 »

バス・電車」カテゴリの記事

コメント

Kassyさんこんにちは♪

>この流れは、ある意味仕方のないことなのかもしれませんね。
---たくとんが前、母に黒崎に連れて行ってもらった時の帰りに乗せて貰いましたが、その時は、確か←(重要)折尾駅前~海老津駅間と海老津駅~赤間営業所に分かれていました。その時は海老津駅に着いたら2時間ぐらい待たなくてはいけない事が判ったので、海老津から電車でした・・・
まあたくとんのブログにも書いたように、昼間のバスはAダイヤとBダイヤを交代するためだと思います。

>西鉄サンの中では、けっこう異色な存在です。
---N鉄バスM像ではこのタイプが多いみたいですよ。今日〔75〕系統の泉が丘線に乗りましたが、赤間営業所行きは、
〔75〕 赤間営業所
のみでしたよ。

話は変わって・・・
写真を掲載していただいてありがとうございますm(__)m
今日、8番青葉台入口行と青バスの赤間急行を撮って来ましたが使われますか??
それと、今日乗ったことについて記事をUPする予定ですが、赤間急行編をリンクしても構いませんか?

──────────

たくとんさーん。こんにちは!
今日もコメントありがとうございまーす。


>母に黒崎に連れて行ってもらった時の帰りに乗せて貰いましたが、
けっこうご両親に連れて行ってもらっているんですね!


>N鉄バスM像ではこのタイプが多いみたいですよ。
幕コマを減らして経費削減?
それならいっそのこと、
[75]泉ヶ丘⇔赤間営業所 や
[20]海老津駅⇔赤間営業所 にした方が
もっと経費削減できるのに……(^ ^;;)


>使われますか??
そうですねー。
[8]系統は、実は昨年たまたま撮影した1枚があるので
それを使うとして……、
はい、[急行]は使わせていただきます!
毎度毎度ありがとうございます。


>赤間急行編をリンクしても構いませんか?
OKですよーん♪

こんばんは。試験から帰り、早速閲覧させていただきました。こちらでも連絡事項のミスで多少混乱がありましたが、無事1日目は終わりました。

■20番
私の知る限りでは、かつては『門司駅~小倉~到津?~黒崎~折尾~遠賀川~海老津~赤間~福間~古賀~香椎~急行?~天神~西新』というルートだったようですね。また、鐘崎などからの直通もあったようです。
また、天神~香椎の間は一部停留所か、ノンストップだったようです。(様々な場所で断片的に仕入れた情報により、はっきりしませんm(_ _)m)

尚、この路線は香椎を経由していた上、かなり長距離な路線でしたので、受験後に路線図を作成するプロジェクトを計画しております。しかし、上記の通り、生前かなり前の路線の上、枝路線もはっきりしていないがため、暫く暫定版を公開し、情報提供を待つことになりますが、何か些細なことでもご存知の情報がありましたら、よろしくお願いいたしますm(_ _)m


■経由表記
こちらでは無駄な表記もあります。23-1の西鉄香椎行きは他の西鉄香椎行きとは違い、経由地表記にご丁寧に「香椎」も入っています。また、後ろの幕は「香椎(西鉄香椎←下に)」と、何故かこの路線だけは香椎を大切にしてくれます(←大変嬉しいことです)。
そういえば香椎花園発で稀に香椎経由が入っていないという悲しい幕も見ます…
あと、現存するかは不明ですが、香椎ローカル無番で下原→城浜団地の扉横の幕が『香椎浜海岸通り→香椎→城浜団地』になっているものがあります。(Wikipediaでも記載させていただいております)他地域の方など、どこがおかしいか分からない方は、地図を見ると分かります。
ちなみに地元の人でもぱっと見ただけでは気付きません(私も最初に見たときは違和感あれど間違っているのかわからない状況でした。)

──────────

KASHIIさーん。こんにちは!
今日もコメントありがとうございまーす。


>試験から帰り、早速閲覧させていただきました。
試験、お疲れさまでした。
これからが受験街道一直線ですから、
くれぐれもお身体に気をつけて、
全力を出し切ってくださいね(^ ^)


>かつては『門司駅~…(中略)…~西新』というルート
こういう壮大な長距離鈍行路線に、
大スペクタクルな印象を受けてしまうKassyであります。
男のロマンですよね!(←そうか?)


>何か些細なことでもご存知の情報がありましたら
すいません m(_ _)m
市内路線は全然詳しくないんです……。
というより、全然知らないんです……。
逆に教わることの方がかなり多いかと(^ ^;;)


>経由地表記にご丁寧に「香椎」も入っています。
路線によっては、記載している経由地が
そのバス停を意味しているのか、そのエリアを意味しているのか、
分からなくなるときもありますよね〜。


>どこがおかしいか分からない方は、地図を見ると分かります
誤植、ですね(^ ^)
それとも、無理して矢印をつけ加える?
(その方が逆にミスプリが目立ってしまう?)

そういえば、○月エリアでもありましたよ!
“T神山・K日原駅・JRH多南駅経由 Z餉隈営(2)”
多分、JR南F岡駅を記載したかったんだろうなぁ……と。

>けっこうご両親に連れて行ってもらっているんですね!
---まあ両親が西鉄タダですから・・・北九州に行くときは、
天神BC→赤間営→直方→黒崎というルートが多かったです。

>もっと経費削減できるのに……(^ ^;;)
---前幕は行先や経由地を書いて後ろ幕はKassyさんが言っているタイプとかが筑豊とかのローカル線に有った様な気がします

>はい、[急行]は使わせていただきます!
---こちらこそ、たくとんのへたくそ写真を掲載していただいてありがとうございますm(__)m今日も写真を撮ってまいりました。URLに付けていますので是非ご利用下さい。20番の写真は今日掲載した写真に変えていただくと幸いです・・・

>OKですよーん♪
---Thanksです。

以上毎週赤間に行くのが日常化(?)しつつあるたくとんでした♪

──────────

たくとんさーん。こんにちは!
今日もコメントありがとうございまーす。


>天神BC→赤間営→直方→黒崎というルートが多かったです。
ご両親も、そのちょっと遠回りなルートに
お付き合いくださるんですから、
すごいなぁって思います(^ ^)


>筑豊とかのローカル線に有った様な気がします
二連動の場合だと、少しは仕事を減らそうと、
後ろの幕は「始発地⇔終着地」で
記載されている場合もありますよね。

Kassyが言いたいのは、全てにおいて矢印幕。
イメージとしては、初詣臨時の「JRF日市駅⇔D宰府」でしょうか。


>今日も写真を撮ってまいりました。
ありがとうございます♪
[20]の画像も、たくとんさんがおっしゃる通りに
入れ替えておきますです。

>ご両親も、そのちょっと遠回りなルートにお付き合いくださるんですから、
---父は旅行が好きですし・・・

>イメージとしては、初詣臨時の「JRF日市駅⇔D宰府」でしょうか。
---たくとん的には前幕は普通の路線の場合やりずらいと思います。なぜなら初めてのお客様がこのバスはどちらに行くか判りずらいから・・・

>ありがとうございます♪
[20]の画像も、たくとんさんがおっしゃる通りに
入れ替えておきますです。
---ありがとうございます。

──────────

たくとんさーん。


>前幕は普通の路線の場合やりずらいと思います
あくまで経費削減を重点的にした場合ですからね〜(^ ^)

>あくまで経費削減を重点的にした場合ですからね〜(^ ^)
---そうですね(*^□^*)経費削減の場合は節約になりますよね。

──────────

たくとんさーん。


>経費削減の場合は節約になりますよね
幕作成時の経費削減と、幕稼働時の電力削減、
ですかな(^ ^)

ただ、たくとんさんご指摘の通り、
「分かりやすく表示する」という観点からは
大きく外れてしまいますけどね〜。

>幕作成時の経費削減と、幕稼働時の電力削減、ですかな(^ ^)
---そうですね♪やはり会社の場合はお客様のほうが大切ですからね(*^□^*)
ちなみに、赤間営業所の時刻表が載っている裏側に路線名が載っていますが、そこに〔6〕〔20〕北九州線 
と書いてありましたよ♪

──────────

たくとんさーん。


>そこに〔6〕〔20〕北九州線 と書いてありましたよ
これぞまさしく歴史遺産ですなぁ♪

N鉄F日市の5のりば(現在は使用されず)の案内板の裏には、
「U美・上N山」か何かが書かれていた“跡”がありましたが、
もう取り替えられちゃったかなぁ?

>これぞまさしく歴史遺産ですなぁ♪
---そうですね♪今は北九州線の上に波津線が書いてあります。

>「U美・上N山」か何かが書かれていた“跡”がありましたが、
---たくとんが最後に行ったときは残っていましたが・・・N鉄F日市に最近行っていないので・・・
ああいう案内板の裏ってあまり代えないのか、こんな路線があったのかーっていうのがありますよね♪

──────────

たくとんさーん。


>ああいう案内板の裏ってあまり代えないのか
優先順位とすれば、どうしても後回しになってしまうんでしょうねー。

>優先順位とすれば、どうしても後回しになってしまうんでしょうねー。
---そうですね。時刻表の方に路線図もついているでしょうし、行先も解りますしね。

──────────

たくとんさーん。
連続コメントありがとうございまーす。


>行先も解りますしね
そうですね〜。
行き先を確認するのに、わざわざ道路側に出て振り返り、
表示板を見上げるお客さんもそうなかなかいないでしょうし(^ ^;;)

>表示板を見上げるお客さんもそうなかなかいないでしょうし(^ ^;;)
---たくとんはよくしていますが・・・(*/ω\*)よく廃止された路線の跡が載ってたりするので・・・

──────────

たくとんさーん。
連続コメントありがとうございまーす。


>たくとんはよくしていますが
まぁそれは別の目的でですよね〜。
一般のお客さんがそういう行動に出ると、
ある意味ビックリであります(^ ^)

>一般のお客さんがそういう行動に出ると、ビックリであります
---まあそうですね。
というか、道路とかに出ないと詳しく見れなかったりもしますし・・・

──────────

たくとんさーん。


>道路とかに出ないと詳しく見れなかったりもしますし
あれってもともとお客さん用?
Kassyは乗務員用だと思っていましたけど(^ ^;;)

>Kassyは乗務員用だと思っていましたけど(^ ^;;)
---たしかに!
でも位置的に見えるのでしょうか??

──────────

たくとんさーん。


>位置的に見えるのでしょうか??
赤間や二日市のように、
のりばが数多くあるバスセンターの場合は、
乗車目標として認知して、
中ドアがちょうどのりばにくるようにバスを停車させる!

……というものだと思ってました(^ ^;;)

>乗車目標として認知して、
>中ドアがちょうどのりばにくるようにバスを停車させる!
---おぉ~なるほどw(°0°)w
でも、ああいうバスセンターには、簡易的な乗降口があるので、サイドミラーで確認したらいいのではないでしょうか??

イチャモンばかりつけてすみません・・・・・・・

──────────

たくとんさーん。


>簡易的な乗降口があるので
ま、もちろんサイドミラーで
確認することも可なんでしょうけど、
のりばが複数あるバスセンターの場合、
どこにバスをつければいいか分からなくなりません?

だから、簡易型乗降口があるにせよ、
この乗降口はどこ方面、ここはどこそこ方面って
乗務員用に記載しているんだと思っていましたよん。
そういう意味の「乗車目標」です。

>この乗降口はどこ方面、ここはどこそこ方面って
---う~ん、、、なるほど!

──────────

たくとんさーん。


ここまで力説しといて何ですが、
違うかもしれませんよ〜。(^ ^)

>ここまで力説しといて、違うかもしれませんよ〜。(^ ^)
---Σ( ̄□ ̄;)・・・ヾ(・ε・。)ォィォィ

──────────

たくとんさーん。


現職の方に聞いてみる価値はあるかもしれませんね。

>現職の方に聞いてみる価値はあるかもしれませんね。
---現職の方って「カミチィさん」?それとも、このブログのヘビーコメンテーターの「うっちゃんさん」とか「やまちゃんさん」とかですか?
(たくとんの方がコメントしすぎですね・・・コメント欄の半分以上がだいたい、たくとん・・・)
それとも、たまたまお喋りした運転士さんですか?

──────────

たくとんさーん。
連続コメントありがとうございまーす。


>現職の方って「カミチィさん」?
まぁ、カミチィさんやうっちゃんさんに限らず、でしょうね。
赤間のようなバスセンターで発着する路線を持つ
営業所の乗務員さんにお聞きするのが一番でしょうね!


>「やまちゃんさん」
あ、やまさんはちなみにバス乗務員ではないですよん♪

>まぁ、カミチィさんやうっちゃんさんに限らず、でしょうね。
---一番聞きやすいのは、〔20〕の海老津行きでしょうか?

>あ、やまさんはちなみにバス乗務員ではないですよん♪
---やまちゃんさんすみませんm(__)m

──────────

たくとんさーん。
連続コメントありがとうございまーす。


>一番聞きやすいのは
うーむ……。
改めて聞かれると、一番聞きやすいのはどこなんだろう?

>改めて聞かれると、一番聞きやすいのはどこなんだろう?
---後は。。。意外に難しいですね・・・

──────────

たくとんさーん。
連続コメントありがとうございまーす。


例えば直方や飯塚のバスセンターに乗り入れる路線の
乗務員さんにお聞きするといいんじゃないでしょうか?
遠いんですけど。

>直方や飯塚のバスセンターに乗り入れる路線の乗務員さん
---【75】は、なかなか二人になれないんですよ・・・

──────────

たくとんさーん。


そういえば、直方バスセンターのスタッフさんで
Kassyをかわいがってくださった○飯の乗務員さんがいたなぁ……。
でも、もう9年ぐらい前の話だから、もう引退しちゃったかなぁ?

>Kassyをかわいがってくださった○飯の乗務員さんがいたなぁ……。
---その方はシニアの方だったんですか?
シニアだったら、引退しているかもですね・・・

──────────

たくとんさーん。


>その方はシニアの方だったんですか?
シニアの方ではありませんよ〜。
年齢的には、まだまだ乗務員さんでがんばれる方でしたが、
途中でお体を悪くされて、会社側が運行をやめさせたそうです。
それ以降、バスセンターで事務員として働いていらっしゃいました。

>シニアの方ではありませんよ〜。
年齢的には、まだまだ乗務員さんでがんばれる方でしたが、
途中でお体を悪くされて、会社側が運行をやめさせたそうです。
それ以降、バスセンターで事務員として働いていらっしゃいました。
---やっぱり、バスの運転士様は体が一番なのでしょうね・・・(ノд<。)゜。

──────────

たくとんさーん。


>バスの運転士様は体が一番なのでしょうね
そうですね!
これはバス乗務員にだけ言えることではありませんが、
特に身体が資本なんでしょうね。

>特に身体が資本なんでしょうね。
---そのとおりだと思います♪
そのほかでも、消防隊員とかの人々も身体が一番なのでしょうね♪

──────────

たくとんさーん。


>消防隊員とかの人々も身体が一番
本来、彼らは「緊急時」に活躍するものなので、
願望も込めて言えば、彼らが活躍するような事件・事故が
起きないことを願うばかりです。

ただ、突発的なことに対して即座に対応するお仕事ですから、
何もなくても待機しておく必要はありますからね。
改めて、大変なお仕事です。

改めて、大変なお仕事です。
---そうですよね♪
いつの間に、こんな話に?

>ほいほい!
確認しましたぁ。
---また返信しております。
ご迷惑をかけてすみませんm(__)m

──────────

たくとんさーん。


>いつの間に、こんな話に?
さぁ……? σ(^ ^;;)

乗務員さんも大変ですよ! ってところからですよね!
傍目からは楽に見えるかもしれませんが、
四六時中時間に追われていて、精神的にも参るでしょうし、
ずっと座りっぱなしだから腰を痛めるかもしれませんし。


>また返信しております。
またまた了解ですぅ!

>乗務員さんも大変ですよ! ってところからですよね!
---そうでしたね♪
その前は、
方向幕の話→時刻表の裏の話(位置について)→運転士さんの話
っていう感じでした・・・

──────────

たくとんさーん。


>時刻表の裏の話(位置について)
あぁ!
それそれ!
( ^艸^)ぷぷぷ

>あぁ! それそれ!
---次回から、話の内容を変えてみますか♪
( ^艸^)ぷぷぷ←(Kassyさんのを・・・)

──────────

たくとんさーん。


>話の内容を変えてみますか
本文の内容に沿った範囲でお願いしますね(^ ^)

ただ、何となくダラダラと会話を続けているだけのような気も
しないでもないのですが(^ ^;;)

>ただ、何となくダラダラと会話を続けているだけのような気も
---たくとんもそんな気が・・・

──────────

たくとんさーん。
連続コメントありがとうございまーす。


そういう風に考えれば、
コメントってけっこう難しいわけですよ(> <)
メール感覚でできるのですが、メールとは違いますし。

チャット感覚かな?(^ ^)

コメントってけっこう難しいわけですよ(> <)
---そういう事で・・・
この記事へのコメントはこれで最後と言う事で・・・

──────────

たくとんさーん。
連続コメントありがとうございまーす。


>この記事へのコメントはこれで最後
何か急かしてしまったみたいですねぇ(^ ^;;)

ネタが切れたら、遠慮なく抜け落ちてもいいんですよ♪
そのあたり、Kassyへの気遣いは無用ですからね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お散歩初め | トップページ | (03)薩摩分裂 »