2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

« vol.19 おんな太閤記 | トップページ | またもや »

2008年6月27日 (金)

方向幕考(11)

幕コレ(ほーこーまくぅ)の更新ではありません。
ちなみに次に更新される予定の営業所はどこでしょうね???

ノーヒントだと、さすがに難しいかしら(^ ^;;)


さてさて。
幕ファンのKassyから見た、すごーく気になる文字。
方向幕考(9)では“2”をご紹介いたしましたが、
今回はこの文字を取り上げましょうか。


です。

Hf2602

なんとなく、ですけど、
1画目と2画目の間隔が狭いと思いませんか?

というわけで、実際に計測してみました!

Hf2603

全体の文字の高さを1としたとき、
1画目と2画目の間の長さを測ると0.32でした。

Kassyが幕コレで使っているフォントで
比較してみれば一目瞭然です。

Hf2604

全体の文字の高さを1としたとき、
1画目と2画目の間の長さを測ると0.41でした。
(オレンジ線は、2枚目の画像での2画目の中心線)


こういった特徴ある文字が、
幕に使われているフォントを探す上で参考になりますね!

……なるのかな(^ ^;;)

« vol.19 おんな太閤記 | トップページ | またもや »

バス・電車」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
どうやら新しめの幕はそんなに引っ付いていないようです。
フォントが少し太くなってるからでしょうか。

やはり時代によって少しずつ違うようですが、
そんな特殊なフォントを時代を超えていくつも持っている会社なんでしょうか。
不思議だ。それとも自分とこ用に開発してるのかな。

──────────

Riverside houseさーん。こんにちは!
今日もコメントありがとうございまーす。


>フォントが少し太くなってるからでしょうか。
最近の新幕は、確かに以前に比べると
少し太くなりましたよねー。
特殊さは若干薄れた感じですが、
前のフォントに見慣れていた分、
少しだけ違和感を感じました。
(もう慣れちゃいましたが)


>それとも自分とこ用に開発してるのかな
フォントと言えば、昔のN鉄電車幕も
けっこう特殊な字がありました。

“花畑ゆき”の“畑”の「ひへん」です。

今ではけっこう標準タイプのようですが、
前は、人が駆けていくような感じでした。
あの文字はけっこう好きだったなぁ……(^ ^)

もしかしたら、製作会社が違ったりして!
車も全メーカーあるようにね。
浅く広く付き合うように。
まぁ、今は同じメーカーですが。

──────────

うっちゃんさーん。
連続コメントありがとうございまーす。


>もしかしたら、製作会社が違ったりして
バス会社によってもフォントが異なるようなので、
制作会社はけっこうたくさんあるんでしょうかね。
それとも、バス会社側がフォントを指定するのでしょうかね。

そういえば、バスセンターにいたときでしたか、
助役さまに誘われてお昼をご一緒したのですが、
その時にいっしょにいらした方は、
幕の制作会社の営業の方でした。

まだステージビルが完成する前のころだったので、
“完成予定図”とか“通路案内”などといった広告物の印刷も
手がけられているそうで、
確か日に焼けても色落ちしない特殊なインクで……と
いろいろ興味深く話をさせていただいた覚えがあります。

名刺はいただいていないので、会社名は分かりませんが、
もしかしたらグループ会社の方???だったのでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« vol.19 おんな太閤記 | トップページ | またもや »