« 土砂降り | トップページ | ノーマーク »

2008年6月22日 (日)

(25)母の愛憎

徳川家定とハリスの会見の場に
一橋慶喜を同席させたことで、
「慶喜がますます嫌いになった」と
家定が漏らしていたことを幾島は篤姫から聞き、
ひどく落胆しています。


毎朝恒例のお祈りの時間。
本寿院に微笑みかける篤姫ですが、
本寿院は、キッと睨み返しています。

その二人をチラリと見ていた家定、
心労がたたったか、その場でパタンと倒れ、
本寿院の居室へ運ばれていきます。

大事には至らなかったわけですが、
篤姫が気苦労をかけているのが原因だと考えた本寿院は、
仮に家定が「奥泊まり」と伝えたとしても、
それを篤姫に伝えず、自分に知らせてほしいと指示し、
二人を遠ざけようとします。

その日の夜、
早速「奥泊まり」を伝えてきた家定ですが、
篤姫は気分がすぐれず、すでにお休みになったと
家定は大奥内で聞かされます。
その代わりに、無派閥のお志賀の方を差し向けます。

一方、“元気な”篤姫は、
本寿院からの「朝のお祈りは控えるように」とのお達しを受け、
非常に困惑しています。


朝のお祈りの場で、篤姫の姿がないことを不審がった家定に
鼻の穴をふくらませて「身体の調子がすぐれぬそうで」と
家定に言いますが、

家定は実母のウソを即座に見抜いています。


薩摩──。

西郷吉之助の熊本行きに、
大久保正助も同伴することになりました。
小松家にお邪魔した大久保は夜遅くに帰宅しますが、
そこには、大久保家の家紋入りの服が架けられています。
初めて薩摩国の外へ出る大久保のために、
母・フクの励ましだそうです。

大久保は、今度こそ
自らの道が開けるのではないかと
胸をときめかせています。

そして、喜び勇んで熊本までやってきた大久保ですが、
熊本藩家老との対面という大事な席で、
大久保は西郷から、席を外すように催促されます。

戸惑いつつも席を外す大久保ですが、
控えの間で、こみ上げて来る怒りをかみ殺しています。

鹿児島へ帰郷した大久保ですが、
その怒りは未だに収まっていません。
「今日よりオイは……鬼になりもす!」


篤姫は、家定と会わせないようにしていることを
重野と幾島が放しているのを漏れ聞き、
誤解を解くために本寿院に直接会いに行きます。

世継ぎを生む気などないのだろうと
本寿院からの非難の嵐。

篤姫は、将軍だとか御台所だとかいう垣根を越えて、
一人の女・一人の男として愛情を持っていて、
単純に、家定に会いたいと直訴します。

「これでは嫁いびりしているようじゃ」と
自嘲気味に漏らした本寿院ですが、
これを嫁いびりと言わずして、何と表現できましょうか(^ ^)

本寿院は篤姫に対面の場から下がるように言いますが、
頭を下げたままの篤姫を見て、気まずくなったのか
「私が出てゆくことにいたします」と、出ていきます。

同じ屋敷内に寝起きしていながら、
離ればなれになっている二人は、幕末の織姫と彦星?

篤姫は、家定に会えない寂しさから、
食べ物もろくにのどを通りません。
一人の女として、心から慕っているからでしょう。


奥泊まりのために、家定は大奥にやって来ます。
目的は篤姫に会うためなのですが、
今宵も篤姫はお加減が悪いそうで(^ ^;;)

「御台はどこじゃーッ!!」

まるでだだっ子のようにバタバタと暴れている家定ですが、
その場で昏倒!
またしても本寿院の居室に運ばれます。

しかしこれは家定の演技でして、家定は本寿院に、
自分は大人になったのだから、
篤姫のことは何も口を挟まぬように釘を刺し、
その足で篤姫の居室へ向かいます。

数日ぶりの再会。

お互いを求める気持ちは、家定も同じでありまして、
それを聞いた篤姫の顔は、
幼い頃の純情な表情に戻っています。


原作:宮尾 登美子 (『天璋院篤姫』講談社 刊)
脚本:田渕 久美子
音楽:吉俣 良
題字:菊池 錦子

語り:奈良岡 朋子
──────────
[出演]
宮崎 あおい (篤姫)
瑛 太 (小松尚五郎)
堺 雅人 (徳川家定)
小沢 征悦 (西郷吉之助)
原田 泰造 (大久保正助)
──────────
高畑 淳子 (本寿院)
ともさか りえ (お近)
中島 朋子 (重野)
東儀 秀樹 (孝明天皇)
大和田 伸也 (大久保利世)
岩井 友見 (歌橋)

鶴田 真由 (志賀)
辰巳 琢郎 (堀田正睦)
──────────
稲森 いずみ (滝山)
真野 響子 (フク)
中村 梅雀 (井伊直弼)
松坂 慶子 (幾島)
高橋 英樹 (島津斉彬)
──────────
制作統括:佐野 元彦
制作:屋敷 陽太郎
演出:渡邊 良雄


◆◇◆◇ 番組情報 ◇◆◇◆

NHK大河ドラマ『篤姫』
第26回「嵐の建白書」

アナログ総合・デジタル総合:午後8時〜
デジタルハイビジョン:午後6時〜
衛星第二テレビ:午後11時〜 (←放送時間が変更されています!)

|

« 土砂降り | トップページ | ノーマーク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 土砂降り | トップページ | ノーマーク »