2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

« (23)器くらべ | トップページ | お散歩(40-2) »

2008年6月 9日 (月)

お散歩(40-1)

正確にはドライブなので“お散歩”ではないのですが、
マイカーを持たないKassyがドライブするのは
そんなにない? と考えまして、
勝手に“お散歩”シリーズに加えた次第です。

あしからず。

相方・姫を助手席に乗せてのドライブは、
確か1年半ぶり? ぐらいでしょうか。


自宅を9時に出発。

→ D宰府IC ─[K州道]→ K賀IC →

高速道路&国道経由で姫の自宅へ立ち寄り、拾ってきました(^ ^)
まずは北K州の端の端、M司港に向かいます。

→ W宮IC ─[K州道]→ Y幡IC ─[都市高速]→ K日RW →

とはいえ、M司港に姫を連れてくるのは3度目でして、
(M司エリアを含めれば4度目)
何度か行ったことがあるM司港駅前広場は、
今回は通過します。

Hf0801

ノーフォーク広場です。
九州と本州を結ぶK門橋があるのですが、
そのほぼ真下に位置しています。

Hf0804

この広場はKassyお気に入りでして、
ここで何も考えずにボーッと過ごすこともあります。


すると姫が「本州に渡ってみたいねぇ〜♪」と言うので、
計画変更!
急きょ、本州にわたってみることにしました。

→ 九州出入口 ─[K門トンネル]→ 本州出入口 →

九州から本州に渡るには、何通りかの方法があります。

  • 車(K門橋経由)で渡る
  • 車(K門トンネル経由)で渡る
  • 徒歩(人道トンネル)で渡る
  • 船で渡る
etc...

せっかく車で来ているので、
今回はトンネルを経由してみることにしました。
(→後で分かりますが、これにはちゃんと理由があるのです)

トンネル経由でS関市内へ。


K戸市場へお邪魔してみることにしましたよ。
駐車場もけっこう埋まっており、
市場の建物前には、
お弁当を広げた家族連れがたくさんです。

さっそく、建物の中に入ってみましょう。

Hf0806

(……つづく)

« (23)器くらべ | トップページ | お散歩(40-2) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

M司港ですか、Rトロ地区があったりして、いいところですよね
だけど、僕、未だにに行ったことないんですよね(ToT)
というより、なかなか行く機会に恵まれないというか・・・

K門海峡は旅行で10回以上通過していて~
鉄道のK門トンネル・新K門トンネル。車で、K門橋・K門トンネル。そして、自転車でK門人道トンネルとほとんど通過してるんですけどね(^^ゞ
ちなみに一度、新M司港なるものも自転車で利用しました。

ほんと、いつになったら観光でいけるのかなー?と思ってます。
Rトロ地区以外にもK州鉄道博物館といった、魅力的な施設はいっぱいあるのに。。。


それはそうと、Kassyさんの利用された、W宮ICはややこしいと思いませんか?
インターの名前は、W宮なのに、市名はM若ですからね(-.-)

──────────

たっくんさーん。こんにちは!
今日もコメントありがとうございまーす。


>Rトロ地区があったりして、いいところですよね
そうですね!
駅エリアでは、フリーマーケットやら開催されていますし、
一歩入ると、大道芸人の方のショーや
バナナの叩き売りなどもあって、けっこう楽しいです。


>K州鉄道博物館
これも以前行きましたが、楽しめましたよ!
昔の電車・客車も展示されていましたし、
811系を模した運転シミュレーターもありました。


>W宮なのに、市名はM若
インター案内の表示板には、
通常はじめにインター名と、
その周辺の市区町村名が書かれているわけですが、
ここは“W宮 M若”って書いてありますよ(^ ^)

貸切で4度行きました!
家族では2回かな?
家族で行ったとき、大道芸があってました、
テレビ局が来ていて、全国放送されましたよ。
息子のインタビューは、放映されましたが、
僕のはカットでした。

貸切でK川M亀市に行ってきましたよ。2泊3日で!

──────────

うっちゃんさーん。こんにちは!
今日も乗務お疲れさまでーす。


>貸切で4度行きました! 家族では2回かな?
おー、けっこう行ってますね♪


>僕のはカットでした。
ついつい爆笑……(失礼m(_ _;;)m)
せっかくインタビューされたのに……残念ですねー。


>貸切でK川M亀市に行ってきましたよ
M亀というと……S戸大橋渡ってすぐの都市ですよね!
O山経由だからけっこう大変だったのではないですか?

Kassyさん、こんにちは。
M司港は私の庭ですね(^_^;)
私はK九州市出身なのでわからないところはまずないですね。
M司港でぜひ行ってほしいところはいくつかあります。
1.M司港駅(重要文化財ですので)
2.Rトロ展望室(G流島やM司港、S関が一望できます)
3.M布刈公園(第二展望台はおススメです)
K門海峡を渡るルートはどれも魅力的ですよ。
1.K門橋(景色が奇麗です)
2.K門トンネル(タイルの数字をよく数えますね)
3.K門トンネル人道(一番人気の高いルートです)
4.K門汽船(M司港とK戸が直結)
5.K門フェリー(結構離れてますが、面白いですよ)

──────────

さつきさーん。こんにちは!
今日もコメントありがとうございまーす。


>M司港は私の庭ですね
ですよねー(^ ^)
先にM司港情報をお聞きしておけば良かったですね!

ちなみに1.M司港駅舎は何度か訪れたことがあり、
姫も連れて行ったこともあるのですが、
その時、奴はかなり酔っぱらっていましたからね(-"-)
あんまり覚えていないかもしれませんね。

ま、またリベンジしようかと考えているので、
その際は駅舎も含め、ルートの参考にさせていただきますよ♪

ありがとうございますm(_ _)m


>3.K門トンネル人道(一番人気の高いルートです)
やっぱり人気なんですね!
無論Kassyも渡ったことあります(^ ^)

あの県境を跨ぐ時が、けっこう快感です(^ ^;;)

Kassyさん、こんにちは~。

‐K九州の魅力‐
M司港観光を簡単にしたいのであれば、レトロ観光バスがありますよ。
レトロ観光バスは土・日・祝日運行されています。
N鉄K九州のT野浦営業所が運転し、案内は地元のボランティアの方がします。
一度乗られてみてはどうでしょうか?
また、同じM司区でM司駅(199号線側)は、ここ最近にぎやかになっています。
こちらも話のタネにでも・・・。
そのほかにもK九州には魅力がいっぱいですよ。
気がついたらK九州を猛アピールしてますね(^_^;)
こんな私でよければ、K九州のいろいろなことをお教えしますよ。

‐K門トンネル人道‐
人道の県境ではしゃぐのは子供と地元の人以外の人ですね。
地元の人はスタスタと通り過ぎますね。
この人道はただ渡るだけのために使われているのではなく、
ウォーキングコースとしても使用されています。
往復すれば結構な距離にもなりますし、何といっても雨でも関係ないですから。
人道のS関口(地上)では運が良ければ、出てすぐのMもすそ川で、
地元ボランティアの方がG流島の有名な話の紙芝居をしてくれます。

──────────

さつきさーん。こんにちは!
今日もコメントありがとうございまーす。


>レトロ観光バスがありますよ。
ノーフォーク広場に停車中のバス、見ました(^ ^)
実は「乗ってみようか!」ということも言っていたのですが、
車があるのに!? となりまして、やめておきました。

またの機会に利用してみますね(^ ^)


>G流島の有名な話の紙芝居をしてくれます
Kassy自身は何回か通ったことがありますが、
平日だったためか、紙芝居は見たことがありませんです(^ ^;;)
一度、そのチャンスを狙ってみますかね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« (23)器くらべ | トップページ | お散歩(40-2) »