2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

« お散歩(40-1) | トップページ | 方向幕考(9) »

2008年6月10日 (火)

お散歩(40-2)

(続き……)

K戸市場では、その日水揚げされた海産物を
格安のお値段で販売しています。
その場で食すこともできるとあって、
新鮮な&格安な食材を目当てに、
人がたくさん集まっていますね!
文字通り“大賑わい”でした。

さすがは各地から観光バスが集まるだけあります。

Hf0811


みなさん、プレート(おぼん?)を持って、
まるで食堂のように各店を回っていらっしゃいます。
ちょうどお昼時というのもあって、人がごった返し、
通路上をすれ違うだけでも一苦労であります。

Hf0807

いろいろお店を巡っていると、
姫の口からは「ねぇ、これ安いよ!」だの
「おいしそう!」だの、聞こえてきます。
料理好きの姫にしてみれば、食材を見て
いろいろな料理が頭をぐるぐると
駆け回っているのかもしれません。


ここK戸市場の1Fフロアには、
仲卸売場コーナー、おさかなセンター、
S関沿岸漁業者直売コーナー、
そ菜生産者直売、鮮魚コーナー、
生花・青果コーナー、鯨・蒲鉾コーナー、
食料品卸センターと、見どころたくさんです。
(ちなみに2Fは食堂街)

Kassy、K戸市場に来たら
一度行ってみたいお店がありまして、
そのお店を探すべく、市場の中を
くまなくぐるぐると巡ってみましたが、
目当てのお店がなかなか見つかりません。

あれれ〜?
ここじゃないのかしら?

見落としの場合も考えて、姫にも一緒に探してもらい、
トイレに行くついでにもパンフレットで探してみましたが、
全然みつかりません。

けっこう探したでしょうか。
同じところをぐるぐる回って、疲れ果ててしまい
そろそろ諦めてみようか、と思っていると、

ありました♪♪♪

Hf0808

たくさんの人の波に誘われて、さっきから
仲卸売場コーナー、おさかなセンター、
鮮魚コーナーを探していたのですが、
そのお店は食料品卸センターの最も端にありました。

道理で見つからんわけだ(> <;;)

行ってみたかったそのお店も例にもれず、
たくさんのお客さんでごった返していましたよ。

ところで何故行ってみたかったのか?
と言いますと、
Kassyが毎週聞いているネットラジオ番組の
スポンサー会社なのであります。

※このお店のホームページはコチラ
※このお店がスポンサーのラジオ番組はコチラ

その番組には、社長も出演なさっているのですが、
ぜひ一度社長にお会いしてみたかったわけですね。
とはいえ、単に「ラジオ聴いてます〜」と
言うだけではいけませんよね。

何か買わなきゃ。

ガソリン代高騰で、お財布の中身が心もとなかったので
Kassyは辛子明太子の安いもの、
姫はアジのひらきの安いものを購入、
社長に話しかける口実に(^ ^;;)

Kassy(以下“K”):社長さんですか?
社長(以下“社”):はい。
K:あ、インターネットラジオ聴いてます〜♪
社:あー、どうもスイマセン(^ ^)
姫:ここのお店がいい!って探してたんですよー。
社:あー、そうなんですかぁ〜。

……とまぁこんな感じで会話が進みました。

決して高くない(というより最も安い)食材しか買えませんでしたが、
「コーヒーもありますからどうぞごゆっくり〜」と言っていただき、
どんなにドタバタ忙しくても決して崩さない
社長のほのぼのした雰囲気に、二人してカンドー。

それからしばらくしてK戸市場を後にしましたが、
正直言って失敗しました。
もっとお金を持って来るべきでしたね。
なので、近いうちにもう一度リベンジしまして、
今度こそK戸市場を食べ尽くしたいと燃えちょります。


さてさて、Kassy号はそのままS関ICへ。

S関IC ─[K門道]→

高速道に乗って1〜2分でしょうか、
Dノ浦PAに入ります。
ここからK門橋を眺めるためです。

Hf0812

ここの展望台から見るK門海峡は圧巻でして、
あんなに狭い海峡を、たくさんの貨物船が通過していきます。
貨物船に乗っている車や重機とても小ちゃい!

ミニカーかと思いました(^ ^;;)

ここDノ浦PAからは北K州の街並が一望でき、
対岸にあるMかりPAからはS関の街並が一望できます。
昼間よりは、夜間の方が
夜景がきれいに見えてオススメです。

また、名前の通り
源平の合戦で有名な「壇ノ浦古戦場」が近くにあり、
宮本武蔵と佐々木小次郎の対決の場「巌流島」も
すぐ近くにあるんですよ。


ここで小一時間、まったりと過ごし、
Kassy号は帰路につきました。

─[K門道]→ M司IC ─[都市高速]→Y幡IC ─[K州道]→ W宮IC ─[K州道]→ (姫の自宅) → K椎東RW ─[都市高速]→ M城RW

今回のドライブの準備で、睡眠時間をかなり削ったので
姫を降ろした後の一人ドライブは
かなり眠くて苦痛でした(^ ^;;)

でも、なんとか無事に帰ってきましたよ♪

« お散歩(40-1) | トップページ | 方向幕考(9) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

Dノ浦PAから眺めるK門橋は素晴らしいですよね!

「こんなものを作るなんて、人間ってすごいよなぁ…」といつも考えてしまいます。
(都市高速でA津大橋を渡るときも同じようなことを考えます…)

Dノ浦PAには住みついている猫が数匹いて、立ち寄るたびに戯れています。

最後に、ここでお願いしてよいものなのかわかりませんが、もしよかったら、相互リンクをお願いできないでしょうか。

──────────

soramameさーん。こんにちは!
今日もコメントありがとうございまーす。


>Dノ浦PAから眺めるK門橋は素晴らしいですよね!
目前に迫っていて、壮大感を覚えます(^ ^)


>都市高速でA津大橋を渡るときも同じようなことを考えます
A津大橋もすごいですよね(^ ^;;)

C鳥橋JCT方面から西K園RW方面に進むとき、
途中までカーブで、しかも上り坂ですから、
まさに“三次元”の橋ですよね〜。


>住みついている猫が数匹
あ、確か先日もいたような……?


>相互リンクをお願いできないでしょうか
願ってもないお話、ありがとうございますm(_ _)m
早速“お乗り換え〜♪”に追加させていただきますね!

ふと気がついたのですが、相互リンクは
高速バスの相互運行に似ていませんか?

……とはいえ、そんな簡単に
相互運行を決めているわけではないのでしょうけど(^ ^;;)

市場すごいですよね!
駐車場はバスばかり、
それも、同じ柄の!
客が揃わなくてなかなか、発車できないんですよね!

S戸大橋渡ってきましたよ、
すごいですよ、高さも長さも!
ワゴン車買ったから、一緒に行きましょうか?

──────────

うっちゃんさーん。
連続コメントありがとうございまーす。


>市場すごいですよね!
すごかったです!

K戸市場に行ったことがなかったので、
“Y橋連合市場”のようなものだと、
Kassyは勝手にイメージしておりました(^ ^;;)


>客が揃わなくてなかなか、発車できないんですよね!
みなさん食べるのに夢中になっちゃうんですかね?
でも、分かる気がします。
(いやいや、分かっちゃいけないんですけど)


>S戸大橋渡ってきましたよ
Kassyも以前、塾の正社員講師時代に
後輩講師とS国を旅してきました。
S戸大橋渡ってK川に立ち寄り、K知で一泊。
そこからT島経由でN門海峡大橋を渡り、
K戸へ抜けました。


>ワゴン車買ったから
えっ!? 買ったんですか!?
い……いつの間に(^ ^;;)

こんにちは。

相互リンクの件、どうもありがとうございました。
素敵な“称号”までいただきまして…(笑)

たしかに相互リンクは高速バスの相互運行に似ているかもしれませんね。
AがBに行ってAに帰ってくるという動きに、BがAに行ってBに帰ってくるという動きが加われば、かなり世界が広がりますよね!(←わかりにくくてすみません…)。

──────────

soramameさーん。こんにちは!
今日もコメントありがとうございまーす。


>素敵な“称号”までいただきまして…(笑)
限られたスペースに入れなければならなかったので、
“バス停”にするか“バス関連”にするか、
はたまた“バス & ラジオ”にするか、相当悩みましたが、
最近ではバス停ネタを中心に投稿されておられるようなので、
ああいう形に落ち着きましたです。

初期の頃のラジオネタ(特にパ○〜ン)は、
何度か聞いたことがあるだけに、懐かしく拝読いたしましたよ。
中学生時代、パ○〜ン派かHi-○-Hi派かで
分かれていたような覚えもかすかにあります。

あ、ちなみに元旦恒例・オールナイトパ○〜ン(in D宰府)、
カセットテープに録音していたのを思いだしましたっv(^ ^)v


>わかりにくくてすみません
いえいえ!
充分すぎるほど分かりましたよ!
でも、soramameさんの仰るとおりですよね。
ちと、企画を考えてみましょうかねぇ〜♪♪♪

Kassyさん、こんばんは。
S関もよく行きましよ。家族でも、一人でも。
S関は広いので各地に魅力がいっぱいですよ。
S関のおススメ
1.S関駅(なぜか事件が起こりやすいですが、いい場所です)
2.シーモール(買い物もできますし、映画も見れますよ)
3.K戸(市場として有名)
4.Mもすそ川(例の二人の話でも出てきますね)
5.長府(城下町として有名)
そのほかにもS関は魅力的ですよ。
あまり言い過ぎると行く楽しみがなくなりますので…(^_^;)
ラジオはK九州にいたときにはK門FMを聞いてました。
福岡からでは電波が届かないので…(^_^;)
追記
K門橋建設には祖父がかかわっていたらしいです。
K門橋建設時の写真が確かありました。
曾祖父は国鉄職員だったそうです。
意外とうちの家系はすごいのかも(^_^;)

──────────

さつきさーん。
連続コメントありがとうございまーす。


>S関のおススメ
M司港につづき、S関までオススメ情報をいただいて
感謝感激であります(^ ^)┓

5.長府には行ったことがないので、行ってみたいですね。
あとはK棚! か○らそば食べたいっ!!(←食べ物には目がない)


>意外とうちの家系はすごいのかも
「すごいの“かも”」じゃなくって、すごいんです(^ ^)

橋の建設、当時は相当大変だったんでしょうね!
現在も大活躍の橋、たくさんの方が関わったと考えると
たった1〜2kmの橋でも、感慨深いものがありますね。

たくとんは春に行きましたねぇ~
試食がたくさんありますよね(゜_゜)(。_。)
土日には各お店に寿司が出ていたと思います。
安いし、新鮮だしいいですよぉ~

もう、6月なんですねぇ~
梅雨入りしたし。。。
雨はあまり好きじゃないですなぁ~
Eコルカードはどこで買おうかな。。。

──────────

たくとんさーん。


>安いし、新鮮だしいいですよぉ~
さすがは市場ですよね!
またいつか、リベンジしますよ♪


>梅雨入りしたし。。。
雨が降ると、気分的にも少し落ち込みますよね。
何事にもうっとうしくなるというか……。

でも梅雨明けすると真夏です。
暑いのもヤダ(-"-)

Kassyさん、こんにちは~。

‐S関の魅力‐
山陽もいいとこがありますが、やっぱり山陰ですね。
K棚いいですね。K棚も魅力がたくさんあります。
K棚グランドホテルのOたふくが有名ですね。
温泉はこちらよりも湯本(長門市)がいいですよ。
O谷山荘が有名ですね。九州山口温泉ランキング1位でした。
ちなみに2位は、H山にあるレイクサイドH山でした。
K棚もうひとつお勧めはここから少ししたところにある黒井漁港というところですね。
釣りもできて釣った魚を調理してくれて食べれるんですよ。
場所は川棚温泉駅から海側に・・・←大雑把ですね(^_^;)
↓詳細はこちら↓
http://ww5.tiki.ne.jp/~toyouraweb/asobi/fishing.bak
後は、わかりにくいですが、だるま堂というお店があります。
こちらはお菓子屋さんですね。ここでお菓子を食べることもできますよ。
↓詳細はこちら↓
http://odekake.jalan.net/spt_35444ga3550084909.html
↓商品はこちら↓
http://www.wander-style.net/_sweets/yamaguchi/darumado/darumado.html
これはおまけですね(^_^;)
別の会社ですがおいしいですよ♪
http://www.wander-style.net/_sweets/yamaguchi/kashinoki/asahiseika.html

‐家系‐
そうですかねぇ。私の趣味に関連してると言えば父と母の車好きですかねぇ。
その影響で、鉄道やバスまでにも発展しています(^_^;)
職業までそれにしたくなりそうです…。←親はやめてほしいとのこと(^_^;)

‐追記‐
今回のコメントはアドレスが多くてすみません。
また、実名を入れないと分かりにくいため、そのまま入れていることろもあります。
なぜならかなりマニアックな内容ですので…m(_ _)m

──────────

さつきさーん。
連続コメントありがとうございまーす。


>O谷山荘が有名ですね
そうなんですね!
CMの影響か、「Oたふく」しかしりませんでした(^ ^;;)

山陰の方は、のどかな町並みというイメージなので、
癒されたい場合は持ってこいかもしれません。


>職業までそれにしたくなりそうです…。
その方面に強い! といいますか、詳しいということは、
その職業でも当然使えるでしょうし、
仮に無関係の一般企業でも、
その知識を何かしら使えそうな気はしますね。


>今回のコメントはアドレスが多くてすみません。
ありがとうございます♪
今はちょっと時間がないので、後でじっくり拝見いたしますね(^ ^)

Kassyさん、こんにちは。

-各地の資料-
私の趣味の一つにパンフレットを集める(収集鉄と同じですかねぇ)ということがあります。各地の資料を持ち合わせていますので言っていただければUPしますよ。

──────────

さつきさーん。こんにちは!
今日もコメントありがとうございまーす。


>各地の資料を持ち合わせていますので言っていただければ
ありがとうございますm(_ _)m
もしかしたら、その時お世話になることがあるかもしれません。
その時はよろしくどうぞです(^ ^)

訂正分、前コメを修正しておきました♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お散歩(40-1) | トップページ | 方向幕考(9) »