« 崖の上のポニョ | トップページ | 方向幕考(15) »

2008年8月 5日 (火)

vol.24-A いのち

◆舞台の時代

[平安][鎌倉][室町][戦国][江戸初期][江戸中期][幕末][近代][昭和]

昭和20(1945)年〜昭和60(1985)年


◆放送データ

  • 放送期間:昭和61年1月5日〜12月14日(全50回)
  • 毎週日曜 午後8時〜8時45分
    (1) 帰郷・(50) いのちふたたび は午後8時〜9時
    (18) 友情 は午後8時10分〜8時55分
  • 初回視聴率:26.6%
  • 最高視聴率:36.7%
  • 平均視聴率:29.3%


◆番組放送日と各回サブタイトル

  1. 1/-5 帰郷
  2. 1/12 母と娘
  3. 1/19 母よ!
  4. 1/26 旅立ち
  5. 2/-2 めぐり逢い
  6. 2/-9 落日の家
  7. 2/16 いとしき大地
  8. 2/23 姉妹
  9. 3/-2 若者たち
  10. 3/-9 ひとすじの道
  11. 3/16 卒業
  12. 3/23 故郷へ
  13. 3/30 希望
  14. 4/-6 父と娘
  15. 4/13 花嫁の父
  16. 4/20 嵐の青春
  17. 4/27 わかれ道
  18. 5/-4 友情
  19. 5/11 再会
  20. 5/18 愛の別れ
  21. 5/25 新たなる旅立ち
  22. 6/-1 ふれあい
  23. 6/-8 愛あればこそ
  24. 6/15 結婚式
  25. 6/22 嫁の座
  26. 6/29 嫁姑
  27. 7/-6 母を待つ子
  28. 7/13 輝けるとき
  29. 7/20 走れ妹よ!
  30. 7/27 津軽の少女たち
  31. 8/-3 かあさんの味
  32. 8/10 東京へ
  33. 8/17 生きがい
  34. 8/24 いとしき妻
  35. 8/31 さらば津軽よ
  36. 9/-7 光さす道
  37. 9/14 女のしあわせ
  38. 9/21 女ふたり
  39. 9/28 花嫁衣装
  40. 10/-5 愛の賛歌
  41. 10/12 津軽のおんな
  42. 10/19 嫁のつとめ
  43. 10/26 望郷
  44. 11/-2 あしたこそ
  45. 11/-9 新しき家族
  46. 11/16 ガン告知
  47. 11/23 さらば友よ
  48. 11/30 帰りなん いざ
  49. 12/-7 永遠のわかれ
  50. 12/14 いのちふたたび

12/27 総集編第1部 帰郷 (午後7時20分〜8時45分) →(1)〜(11)
12/27 総集編第2部 希望 (午後9時〜10時30分) →(12)〜(24)
12/28 総集編第3部 生きがい (午後7時20分〜8時45分) →(25)〜(40)
12/29 総集編第4部 いのちふたたび (午後9時〜10時30分) →(41)〜(50)


◆あらすじ

 人の「いのち」をいとおしみ、人の「こころ」を大切にして生き抜いた一人の女医・高原未来。津軽、そして東京を舞台に、彼女の姿を通して、終戦から現代に至る日本の、日本人の戦後の歩みを描き出す。焼土からのめざましい日本の復興。しかし、その反映の陰に、私たちが失いかけた日本の「こころ」があるのではないだろうか。


◆トピック

  1. 昭和時代が舞台の大河は、昭和59年「山河燃ゆ」以来2年ぶり2作目。近代大河三部作の三作目にあたる。
  2. 架空の人物が主人公の作品は、昭和59年「山河燃ゆ」以来2年ぶり4作目。主人公のみならず登場人物すべてが架空の人物という、大河としては異色のドラマだった。
  3. 橋田壽賀子脚本・坂田晃一音楽の作品は、いずれも昭和56年「おんな太閤記」以来5年ぶり2作目。
  4. タイトルバックは、いのちの灯火を模したと思われるロウソクの炎を軸に、青森のボタ山の映像を“脳裏に浮かんだ”ような感じで要所に挿入している。


◆主要スタッフと出演者

作:橋田 壽賀子

音楽:坂田 晃一

演奏:新室内楽協会
テーマ音楽演奏:NHK交響楽団
テーマ音楽指揮:小松 一彦
監修:小木 新造・小舘 衷三
衣装考証:小泉 清子・鈴木 紀男

語り:奈良岡朋子

──────────

三田 佳子 (高原美希)

丹波 哲郎 (高原正道)

伊武 雅刀 (岩田剛造)
小林 綾子 (津田征子)
岸本 加世子 (岩田征子)
石野 真子 (高原佐智)
久我 美子 (高原千恵)
役所 広司 (浜村直彦)
渡辺 徹 (中川邦之)
菅井 きん (岩田テル)
野際 陽子 (坂口美代)
吉 幾三 (八木金太)
大坂 志郎 (工藤清吉)
赤木 春恵 (工藤イネ)
山咲 千里 (岩田初子)
手塚 理美 (水田玲子)
新藤 栄作 (岩田竜夫)
高木 美保 (岩田典子)
柳生 博 (大場甚一郎)
渡辺 裕之 (八田修二)
小林 千登勢 (浜村とも子)
内藤 武敏 (水田教授)
磯部 勉 (津田平吉)
海老名 美どり (中川圭子)
平泉 征 (田所久治)
今福 将雄 (八田鶴松)
藤堂 新二 (花田健作)
石田 弦太郎 (高原弘道)
長内 美那子 (正枝)
塩屋 俊 (荒井壮太)
織本 順吉 (小松)
鈴木 正幸 (信吉)
左 時枝 (君枝)
浅利 香津代 (時枝)
奥村 公延 (平田)
早崎 文司 (曾我)
大塚 国夫 (沖田医師)
渡辺 寛二 (竹下)
中島 元 (左兵衛)(兵助)(治助)
村上 幹夫 (女子医専の教授)
外河 京子[外川 京子] (看護婦)
沼田 爆 (街頭宣伝)
桜田 千枝子 (乗客)
冷泉 公裕 (乗客)
杉 彌生 (村の人)(仲人)
森 康子 (村人)
青砥 洋 (司会者)
野村 信次 (マネージャー)

宇津井 健 (坂口一成)

泉 ピン子 (村中ハル)

──────────

制作:澁谷 康生

美術:川口 直次・蒔田 穣
効果:広瀬 洋介・中村 真一・米本 満
技術:大沼 伸吉・田村 久男
撮影:入倉 道治・遠藤 信明
照明:増山 実・久保 富雄
音声:岩崎 延雄・仲野 次郎
記録・編集:高室 晃三郎
演出:伊豫田 静弘・阿部 康彦・富沢 正幸・
   布施 実・金沢 宏次・枡田 豊・小見山佳弘


◆この年の日本と世界

1月、スペースシャトル・チャレンジャー号爆発事故。2月21日、世界最長寿人物だった泉 重千代さんが120歳で逝去。4月、チェルノブイリ原子力発電所事故。12月、山陰本線余部鉄橋で列車転落事故。この年、ハレー彗星が76年ぶりに大接近、天文ブームに沸いた。


次回は「vol.24-B 武蔵坊弁慶」(昭和61年放送)です。

|

« 崖の上のポニョ | トップページ | 方向幕考(15) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 崖の上のポニョ | トップページ | 方向幕考(15) »