2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

« マジック2 | トップページ | vol.32 炎 立つ »

2008年9月25日 (木)

クランクアップ!

マジック1 !!

本日をもって、現在のおしごとを退職することになりました。
いろいろあった9ヶ月間でありましたが、
今日、このおしごとにピリオドを打ちました。
お疲れさまぁ〜!\(^〜^)/

でも、退職する実感が湧かないのが正直なところ……。
困ったもンだ(^ ^)

昨日・今日と、
2日間にわたって出張しておられた店長さまも、
お疲れのところ、閉店直後にお店に戻って来られましたし。
(ま、「Kassyのために」というわけではないのでしょうけど)

およそ2週間前でしたか、
『手紙 〜拝啓、十五の君へ〜』(アンジェラ・アキさん)
ご紹介したところですが、
あの曲は「NHK全国学校音楽コンクール」の
2008年度・中学生の部の課題曲です。

そして今日ご紹介の楽曲も、実は
2年前(2006年度)の中学生の部の
課題曲だったわけであります。

本来であれば、その2週間ほど前に
今回の『虹』をご紹介する予定でしたが、
「これはおしごとを退職した日に紹介するのが適当であろう」
という、Kassyの独断であります。

歌詞中に「別れ」というワードは入っておりますが、
そこまで別れをイメージさせない歌ですね。

それぐらい、退職の実感が湧かないKassyです(^ ^;;)


さて。
平成8年放送のNHK大河ドラマ『秀吉』に、
次のような“裏舞台”があったそうです。

──────────
 安堵と充実感が体に残っている。東京・世田谷の自宅で、久しぶりにのんびりと過ごす週末。満足感の中で、渡哲也は9カ月の間にすり減った心身がやっと癒されていくのを感じていた。
 1996年5月31日に信長の最期となる「本能寺の変」の収録を終えた。一本一本に全身全霊を捧げてきたが、総決算となる「本能寺の変」で、渡はワンシーンのために、実に3週間近くの時間をつぎこんでいる。
 『秀吉』の定例リハーサルは、東京・渋谷にあるNHK西館7階の706リハーサル室が使われている。5月13日、706室には出演者が集まっていたが、そのとき、隣の708室で何がおこなわれていたか、知る者はなかった。渡、チーフディレクターの佐藤幹夫、そして舞踊指導の野村万之丞の3人が話し込んでいた。やおら立ち上がった渡が、舞を始めた。
 「人間五十年 下天の内をくらぶれば 夢まぼろしのごとくなり……」
 信長が死の直前に舞う「敦盛の舞」、“決め”のシーンである。
 「先生、このとき、刀はどう持てばいいんですか?」
 渡は細かな動きまで野村にただした。丁寧な指導が返ってくる。舞い、また尋ねる、の繰り返しである。その模様をスタッフの一人が8ミリビデオに収めた。時間がたってゆく。渡の単独リハーサルが終わった時、全体リハーサルの開始時間から15分が過ぎていた。
 だが、これで終わったわけではない。5月31日の本番まで、渡はビデオテープを参考に、自宅で一人、稽古を続けていたのである。

 竹中直人が、幼稚園に通う娘と一緒に、環八沿いのスーパーマーケットに夕食用の材料を買いに行ったときだった。うしろから「竹さんヨ〜」と声をかける人がいる。振り向いてみると、車に乗った渡が偶然、通りかかっていたのだ。渡は「子供さんと一緒に食べてよ」と、車の窓からシュークリームを差し出した。
 その日、竹中は娘に「あのひとがお館さまなんだよ」と教えた。それから2、3日後、娘の日記を見ると「きょう、おやかたさまにあいました。パパが、ほんとうにうれしそうなかおをしていました」と書いてあった。
 「渡さんの存在が、個人的な関係にもつながってきた。スタジオの外で会っても、“お館さまだ”と思えるような関係は、こういった長丁場でしか作れないし、僕にとって渡さんは、役を超えてそこにいるだけで充分だった」竹中・秀吉は、渡・信長によって、厚みを増していった。

 5月31日に「本能寺の変」の収録が行われ、渡の出番はすべて終わった。2カ月後の7月31日、渡は音楽番組『そして歌は誕生した〜第二集〜』に出演するためにNHK入りした。懐かしい故郷に帰ってきたような気持ちだった。共演者、スタッフ全員が食べられるだけの、大量のシュークリームを差し入れた渡は、スタジオのサブ(副調整室)でとりとめのない世間話をして約1時間ほどで『秀吉』の現場を去った。
 自分がいなくなった後も、力強く役者たちに“キュー出し”をしている若手のディレクターたちの姿を見て、渡は「少しは役に立てたかな」と感じ、心地よい気分になっていた。


(島倉健治・著『秀吉 もうひとつのドラマ』10、12、167、169頁から引用)
──────────

Kassyがおしごとに携わった9ヶ月間、
まず心がけたのは“年齢”というプライドを捨てること。
お店のスタッフを見渡せば、全員が年下とはいえ、
全員がセンパイですからね。

Kassyの中に
「年下のくせにぃ〜!!」という気持ちが芽生えていては、
マスターできることもできなくなってしまうので。

今考えれば、それが良かったのかもしれませんね。

そのかわりに、
たとえ他スタッフから見て“若手”であったとしても、
たとえおしごとに携わったのが短くても、
社会に出て間もない若者たちの中にあって、
十数年社会人をやってきた立場として
精神的にできることはお手伝いしてきました。

Kassyとしては、それなりに
平々凡々とすごしてきたつもりでしたが、
思い返せば、笑いあり、涙あり(←Kassyではないですよ(^ ^))
職場の中にはけっこう起伏がありましたね。

どんなにベテランなスタッフさんでも、悩み事はある。
正社員という立場のスタッフさんでも、相談したいことはある。
泣きたいときも、落ち込むときだってある。
そんな時の、心理的サポートです。

Kassyがそこまで影響力を持った人間かどうかは
疑問符がつくところではありますが、
何かしらお役に立てたかな(^ ^)

今日をもって職場を離れ、新天地へ向かいますが、
9ヶ月間、相手してくださったスタッフの方々への
感謝の気持ちと、これからの激励の意味を込めて、
渡 哲也さんのように、差し入れをしたいと思います。
(本来の目的は、仕事着を返却することなんですけどね(笑))


ありがとう。


【送料無料選択可】森山直太朗/風待ち交差点 [初回限定盤]【送料無料選択可】森山直太朗/風待ち交差点 [初回限定盤]
販売元:Neowing
Neowingで詳細を確認する

NHK全国学校音楽コンクール課題曲 中学校女声三部合唱 虹〈平成18年度第73回〉BookNHK全国学校音楽コンクール課題曲 中学校女声三部合唱 虹〈平成18年度第73回〉

著者:森山 直太朗,御徒町 凧

販売元:日本放送出版協会
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« マジック2 | トップページ | vol.32 炎 立つ »

おしごと」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

今までお疲れ様でした。
いろいろな思い出がよみがえってくるのではないですか?
ツライ事もあったと思いますが、
今日まで頑張ってこられたのは、kassyさんの努力の結果が、
そうしてくれたのだと思います。

これから新しい生活が始まりますね!
不安もあるかと思いますが、頑張って下さいね!!

──────────

しゅんさーん。こんにちは!
今日もコメントありがとうございまーす。


>いろいろな思い出がよみがえってくる
そうですねー。
淡々とこなしていたつもりが、
けっこういろいろな思い出が出てくるものです。


>kassyさんの努力の結果
退職してからが、むしろ毎日楽しんでおしごとできました。
新たに教わることがないので、
マイペースに業務をこなせたからです。

人からおしごとを与えられるのは、楽ですよね。
自分でおしごとを見つけて行動するのは苦ですが、
充実感が数倍増しますね。

そのことに気付いただけでも、
このおしごとをやっていてよかったと
言えるのかもしれません。


>これから新しい生活が始まりますね!
かなり不安になってきました(> <;;)
でも、来たる日のために、
何かしら準備しておかなければなりませんね。

そして入社後、みなさんにいいご報告ができるように
がんばります!

9ヶ月間お疲れ様でした。

年下がセンパイということで、新たな経験が出来、今後に役立つことを願います。


それから、話題ががらりと変わりますけど・・・

「続・拝啓 十五の君へ」をようやく見ました。
ちょうど、あの放送時は台風が接近してて、台風の予想図が常時表示されてて、肝心なところが見えない状態でした(ToT)
再放送を密かに願ってます。

番組自体は、泣けました。あと、CDの初回版に限定で付いてたDVDもGoodでした(゚▽゚*)

──────────

たっくんさーん。


>9ヶ月間お疲れ様でした。
ありがとうございます。
たった9ヶ月間でしたが、
いろいろ勉強になった気がします。


>「続・拝啓 十五の君へ」をようやく見ました。
ご覧になりました???
よかったでしょう?
(と言いつつ、オススメしたKassyは見てません(^ ^;;))


>CDの初回版に限定で付いてたDVD
DVDはPVだったのですか?
なんとなくイメージはできますが(^ ^)

我がN鉄も、年上から年下幅が広い!
大大先輩が年下!
途中入社あるとこはね、
やる気だけですよ!がんばれ。

──────────

うっちゃんさーん。


>大大先輩が年下!
このアルバイト先で、
経験できて良かったかもしれませんね。


>やる気だけですよ!がんばれ。
いよいよ明日です。
行けるところまで行ってみます。

ありがとうございまーす♪

>DVDはPVだったのですか?―――
DVDはPVとそのメイキング映像、その他ライブ映像がちょこっと入ってました。
ライブ映像は、今日発売のライブDVDの宣伝という感じでした!!

──────────

たっくんさーん。
連続コメントありがとうございまーす。


>PVとそのメイキング映像、その他ライブ映像
前職(家電メーカーの契約社員)のとき、
ディスプレイとしていろんなアーティストの
PVを買いに行っていたので、
なんとなくイメージはわくのですが、
ライブ映像が特典としてついているというのも
なかなか心憎い演出でありますね。

こんにちは。

なかなか、時間ができなくてコメが…
お仕事終了お疲れ様でした。
いろいろ、大変だとは思いますが、
新天地でもお仕事頑張って下さいね。
応援していまーす(0゜・∀・)ワクワクテカテカ

──────────

たくとんさーん。


>新天地でもお仕事頑張って下さいね。
ありがとうございますm(_ _)m

思ったよりも激務なおしごとですが、
お得意のマイペースさで
乗り越えていきますぞ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« マジック2 | トップページ | vol.32 炎 立つ »