2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

« Kassy号がゆく(9) | トップページ | Kassy号がゆく(10) »

2008年11月 7日 (金)

vol.39 葵 〜徳川三代〜

◆舞台の時代

[平安][鎌倉][室町][戦国][江戸初期][江戸中期][幕末][近代][昭和]

慶長3(1598)年〜寛永18(1641)年


◆放送データ

  • 放送期間:平成12年1月9日〜12月17日(全49回)
  • 毎週日曜 午後8時〜8時45分
    (1) 総括関ヶ原 は午後7時20分〜8時45分
    (25) 秀忠上洛 は午後7時15分〜8時
    (37) 忠直の乱心 は8時20分〜9時05分
    (38) 宇都宮釣天井 は午後8時15分〜9時
    (49) 名君づくり は午後8時〜9時
  • 初回視聴率:22.6%
  • 最高視聴率:22.6%
  • 平均視聴率:18.5%

◆番組放送日と各回サブタイトル

  1. 1/-9 総括 関ヶ原
  2. 1/16 秀吉の遺言
  3. 1/23 五大老 五奉行
  4. 1/30 剛腕五十八歳
  5. 2/-6 反主流
  6. 2/13 多国籍軍
  7. 2/20 弾劾状
  8. 2/27 多数派工作
  9. 3/-5 風雲 岡垣城
  10. 3/12 前哨戦
  11. 3/19 天下分け目
  12. 3/26 合戦 関ヶ原
  13. 4/-2 三成最期
  14. 4/-9 淀の面目
  15. 4/16 花嫁は三歳
  16. 4/23 秀忠の秘密
  17. 4/30 千姫婚礼
  18. 5/-7 異母兄弟
  19. 5/14 将軍秀忠
  20. 5/21 二元政治
  21. 5/28 偉大なる父
  22. 6/-4 大御所
  23. 6/11 宮中重大事件
  24. 6/18 野望の輪郭
  25. 6/25 秀忠上洛
  26. 7/-2 派閥抗争
  27. 7/-9 悲憤の開戦
  28. 7/16 大坂冬の陣
  29. 7/23 大坂夏の陣
  30. 7/30 大坂城炎上
  31. 8/-6 忠輝勘当
  32. 8/13 家康の死
  33. 8/20 東照大権現
  34. 8/27 御落胤
  35. 9/-3 竹千代の屈折
  36. 9/10 和姫入内
  37. 9/17 忠直の乱心
  38. 10/-1 宇都宮釣天井
  39. 10/-8 将軍家光
  40. 10/15 親ごころ
  41. 10/22 御対面
  42. 10/29 二条城行幸
  43. 11/-5 女の一生
  44. 11/12 皇子降誕
  45. 11/19 春日局
  46. 11/26 女帝即位
  47. 12/-3 三兄弟
  48. 12/10 さらば秀忠
  49. 12/17 名君づくり

12/27 総集編第一回 天下分け目 (午後9時〜9時58分) →(2)〜(13)
12/28 総集編第二回 征夷大将軍 (午後9時〜9時58分) →(14)〜(25)
12/29 総集編第三回 豊臣家滅亡 (午後9時〜9時58分) →(27)〜(33)
12/30 総集編第四回 葵の絆 (午後9時〜9時58分) →(39)〜(49)


◆あらすじ

 関ヶ原の戦いに勝利し覇権を手にした徳川家康。偉大な父の陰に隠れ、歴史の上では地味な存在である二代秀忠。父・秀忠よりも祖父・家康を敬愛し信奉した三代家光。
 300年にわたる江戸幕府の土台を構築した3人の将軍の生身の人間像を、将軍を取り巻く人間模様を詳細に描きながら捉えた。関ヶ原の合戦から400年目の西暦2000年に放映された。


◆トピック

  1. 関ヶ原の戦い400周年記念番組。
  2. 江戸時代前期が舞台の大河は、平成11年「元禄繚乱」以来2年連続9作目。
  3. ジェームス三木脚本の作品は、平成7年「八代将軍 吉宗」以来5年ぶり3作目。
  4. タイトルバックは、戦国特有の荒々しさを極力廃し、春夏秋冬を追いかけたおだやかな仕上がりのもの。徳川幕府の安定を表現したものか。
  5. 大河ドラマでは初めて、全編をハイビジョン放映した(第一回のみであれば、平成5年「琉球の風」以来7年ぶり2作目)。


◆主要スタッフと出演者

原作・脚本:ジェームス 三木

音楽:岩代 太郎

テーマ音楽演奏:NHK交響楽団
テーマ音楽指揮:シャルル・デュトワ
ピアノ演奏:小山 実稚恵
合唱:ケンブリッジ・キングズ・カレッジ合唱団
時代考証:大石 慎三郎
風俗考証:二木 謙一
衣裳考証:小泉 清子
所作指導:瀬川 仙魚
殺陣・武術指導:林 邦史朗
題字:ジェームス 三木

語り(徳川光圀):中村 梅雀
  (佐々介三郎):浅利 香津代
  (安積覚兵衛):鷲尾 真知子
  山根 基世 アナウンサー (葵紀行)

──────────

津川 雅彦 (徳川家康)

岩下 志麻 (お江)

[2]尾上 辰之助[[4]尾上 松緑] (徳川家光)
山田 孝之 (竹千代(家光の青年時代))
内田 雅楽 (竹千代(家光の幼年時代))
山田 五十鈴 (於大)
三林 京子 (阿茶局)
長内 美那子 (於万の方)
床嶋 佳子 (お亀の方)
森口 瑤子 (お梶の方(英勝院))
五大 路子 (於茶阿の方)
岩本 多代 (西郡局)
尾上 紫 (お万の方)
松尾 あぐり (お夏の方)
菊池 麻衣子 (お六の方)
高橋 かおり (お静)
櫻井 淳子 (志乃)
草村 礼子 (大姥局)
中江 有里 (鷹司孝子)
仲間 由紀恵 (お楽)
樹木 希林 (お福(春日局))
岡本 富士太 (結城秀康)
寺泉 憲 (松平忠吉)
阪本 浩之 (松平忠輝)
岩渕 幸弘 (辰千代(忠輝の少年時代))
赤羽 秀行 (徳川義直)
神木 隆之介 (五郎太丸(義直の幼年時代))
未來 貴子 (振姫)
高杉 瑞穂 (徳川忠長)
飯塚 恭平 (国千代(忠長の少年時代))
浜田 学 (保科正之)
大河内 奈々子 (千姫(天樹院))
酒井 美紀 (東福門院和子)
宍戸 錠 (本多忠勝)
勝野 洋 (井伊直政)
清水 ※治 (榊原康政) 〈いとへん+宏〉
神山 繁 (本多正信)
渡辺 いっけい (本多正純)
天宮 良 (井上正就)
石田 太郎 (大久保忠隣)
神保 悟志 (大久保忠常)
緒形 幹太 (稲葉正勝)
林 隆三 (土井利勝)
丹波 義隆 (酒井忠勝)
石倉 三郎 (青山忠俊)
笹野 高史 (鳥居元忠)
伊藤 敏八 (船越景直)
阿南 健治 (村越直吉)
鈴木 瑞穂 (板倉勝重)
西田 聖志郎 (板倉重宗)(椎野道季)
テレンス・オブライエン (三浦按針)
金田 龍之介 (天海大僧正)
大河内 浩 (金地院崇伝)
田村 亮 (藤堂高虎)
蟹江 敬三 (福島正則)
苅谷 俊介 (加藤清正)
山下 真司 (黒田長政)
佐々木 功 (細川忠興)
鈴木 京香 (細川ガラシャ)
大沢 健 (細川忠隆)
小栗 旬 (細川忠利)
磯部 勉 (池田輝政)
小野寺 昭 (京極高次)
波乃 久里子 (お初(常高院))
大橋 吾郎 (京極高知)
斎藤 志郎 (田中吉政)
平松 慎吾 (織田有楽)
すま けい (伊達政宗)
斉藤 暁 (山内一豊)
新井 康弘 (坂崎直盛)
鈴木 一真 (小早川秀秋)

江守 徹 (石田三成)

[5]尾上 菊之助 (豊臣秀頼)
大高力也 (秀頼の幼年時代)
草笛 光子 (北政所(高台院))
河原崎 有稀[伊藤 榮子] (松の丸)
福田 麻由子 (結姫(天秀尼))
北村 和夫 (前田利家)
汀 夏子 (芳春院)
長谷川 初範 (前田利長)
宇津井 健 (毛利輝元)
小林 健 (毛利秀元)
上条 恒彦 (上杉景勝)
香川 照之 (宇喜多秀家)
途中 慎吾 (宇喜多秀親)
坂口 芳貞 (中村一氏)
高橋 惠子 (おりん)
内藤 武敏 (石田正継)
津嘉山 正種 (石田正澄)
崎本 大海 (石田重家)
三上 真一郎 (浅野長政)
渡辺 裕之 (浅野幸長)
佐藤 慶 (増田長盛)
黒沢 年男 (長束正家)
神山 寛 (前田玄以)
麿 赤兒 (島津義弘)
中村 俊介 (島津忠恒)
山口 祐一郎 (島津豊久)
なべ おさみ (吉川広家)
大和田 伸也 (立花宗茂)
財津 一郎 (安国寺恵瓊)
細川 俊之 (大谷吉継)
大地 泰仁 (木下頼継)
菅生 隆之 (小西行長)
冨家 規政 (長曽我部盛親)
夏八木 勲 (島 左近)
竜 雷太 (蒲生郷舎)
不破 万作 (本多成重)
長谷川 明男 (朝倉宣正)
竹本 和正 (可児才蔵)
馬渕 晴子 (大蔵卿局)
保坂 尚輝 (大野治長)
高橋 和也 (大野治房)
小林 稔侍 (片桐且元)
[2]尾上 松也 (片桐元包)
畠中 洋 (木村重成)
梨本 謙次郎 (渡辺 糺)
湯浅 実 (薄田隼人正)
西郷 輝彦 (真田幸村)
松橋 登 (明石掃部)
赤星 昇一郎 (白井龍珀)
山口 果林 (近衛前子(中和門院))
大場 泰正 (後水尾天皇)
山下 規介 (九条忠栄)
小川 範子 (完子)
野村 知沙 (完姫(幼年時代))
前田 亜季 (完姫(少女時代))
中江 太 (九条忠象)
寺田 農 (二条昭実)
石橋 雅史 (広橋兼勝)
井上 倫宏 (勧修寺光豊)
森田 順平 (三条西実条)
今井 耐介 (西笑承兌)
丹阿弥 谷津子 (見性院)
重光 絵美 (お杉)
長尾 豪二郎 (米村権右衛門)
三遊亭 楽太郎 (講釈師)
喜多 六平太 (シテ方)
東海林 のり子 (リポーター)

小川 真由美 (淀殿)
黒川 芽以(茶々(淀殿の少女時代))

西田 敏行 (徳川秀忠)

──────────

制作統括:川合 淳志

美術:田嶋 宣助・田中 伸和・丸山 純也
技術:市川 隆男
音響効果:西ノ宮 金之助・原 大輔
撮影:熊木 良次・安藤 清茂
照明:中山 鎮雄・大西 純夫
音声:小林 健一・本間 法義
映像技術:久保田 千尋・雪野 一正
CG制作:伊達 吉克
記録:武田 朝子
編集:高室 麻子
美術進行:高山 祐二・松谷 尚文

演出:重光 享彦・尾崎 充信・佐藤 譲・渡辺 一貢


◆この年の日本と世界

1月10日、成人の日。ハッピーマンデー制度の最初の適用。5月3日、西鉄バスジャック事件発生。6月、雪印集団食中毒事件発覚。7月、新紙幣となる2000円札が発行。翌月には、偽造硬貨に対応した新500円硬貨が発行される。9月、シドニーオリンピック開幕。12月31日、20世紀最後の日。


◆この作品を楽しむためには

NHK大河ドラマ 葵 徳川三代 完全版 第壱集DVDNHK大河ドラマ 葵 徳川三代 完全版 第壱集

販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2008/10/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する


次回は「vol.40 北条時宗」(平成13年放送)です。

« Kassy号がゆく(9) | トップページ | Kassy号がゆく(10) »

NHK大河ドラマ」カテゴリの記事

NHK大河・葵 -徳川三代-」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Kassy号がゆく(9) | トップページ | Kassy号がゆく(10) »