« Kassy号アーカイブズ(2) | トップページ | 内緒ですよ! »

2009年2月 8日 (日)

(06)いざ、出陣

天正4(1576)年7月。

織田信長と対決するため
越後から越中入りを果たした上杉軍は、
怒濤の勢いで山城を落としていきます。

それを迎える織田信長は、
「上杉攻めに加わりたい」と申し出た羽柴秀吉に
柴田勝家軍に加勢するように命を下しますが、
勝家は「加勢はいりませぬ!」と断ります。

その一言を聞き、信長は
上杉攻めを勝家に一任することにします。
一方秀吉は京に戻り、
西部方面の備えを万全にするようです。

上杉軍の中に、
17歳で遅い初陣を迎えた樋口兼続がおります。
張り切って次々に敵兵を倒してゆく兼続ですが、
一人の武者の命乞いに遭遇。

最初はかまわず刀を下ろそうとする兼続でしたが、
更なる命乞いにとまどっているうちに、
上杉景虎軍の兵士が武者に切り掛かろうとします。
それを「待て!」と止めている一瞬のスキをついて、
その武者は兵士を斬り、行方をくらましてしまいます。

このことは、
上杉景勝軍と上杉景虎軍のいさかいを呼び、
軍が乱れそうになりますが、
景虎直々のお出ましで、なんとか収拾がつきます。

景勝は、兼続を「戦に情けは無用!」と叱咤。
兼続は、漠然と抱いていた戦への憧れが
実は厳しく、怖く恐ろしいものであると分かったようです。


越中を平定した上杉軍は、さらに加賀から能登へ向かい、
難攻不落の七尾城を包囲します。

出陣の頃から体調を崩していた上杉家重臣・直江景綱が
七尾城でついに病に倒れてしまい、
謙信の命により春日山城へ戻されます。

景綱の娘・お船の嫁ぎ先も
上野長尾家の景孝と決まりますが、
当の本人であるお船は乗り気ではありません。
その理由を察知した仙桃院、
「武家の女子はつらいもの」と言って慰めています。


またまた兼続が事件を起こしてしまいます。

捕らえた犬に、景虎の家臣が「喜平次」と名付け、いじめています。
「喜平次」とは景勝の幼名でありまして、それを聞いた兼続が激怒。
景虎の家臣に「問答無用!」と斬りつけたわけです。

ちなみにこの時、兼続が斬りつけた相手が刈安兵庫でして、
演者は三池崇史さん。
『岸和田少年愚連隊』『劇場版・サラリーマン金太郎』
『着信アリ』『妖怪大戦争』『クローズ-ZERO-』
『ケータイ捜査官7』などの監督であります。

景虎は「兼続の処分を穏便に取りはからっておいた」と出し抜き、
それを受けた景勝は「他人の家臣のことには口出しするな」と
秘かに、景勝と景虎の火花も散っておりますが、
それは謙信へのアピールなのかもしれません。

とかく“デキる上司”を持つと、部下は辛いものです。


騒ぎを起こした兼続は、
しばらく幽閉(=閉じ込められること)されますが、
その間に織田の間者・初音が忍び込んできます。

兼続としては、初音のせいで
信長に命を狙われたと怨んでいる節がありまして、
忘れようにも忘れられぬ相手であります。
まちがっても『涙そうそう』の「にーにー」ではありません。
兼続は泣くとき、鼻をつまみませんものね。

初音は、織田軍の勝利を予言して姿を消します。


謙信に呼び出しを受けた景勝と兼続。
「しばらく国へ帰っておれ」と謙信に命を受けます。
兼続が刀を抜いたのは、
よほど腹に据えかねるものがあったのだろうと
分かった上での処分です。

兼続は、主君・景勝の力になれぬまま、
陣を去ることになりました。
「たわけ者めが!」
景勝の声がこだましていました。


天正4(1576)年11月、
七尾城の戦いで上杉軍と畠山軍が衝突。

慶長5(1601)年8月17日、
上杉家の米沢30万石に減封処分まで

あと24年10ヶ月──。


原作:火坂 雅志 (『天地人』NHK出版 刊)
脚本:小松 江里子
音楽:大島 ミチル
題字:武田 双雲

語り:宮本 信子
──────────
[出演]
妻夫木 聡 (樋口兼続)

北村 一輝 (上杉景勝)

常磐 貴子 (お船)

田中 美佐子 (お藤)
高嶋 政伸 (樋口惣右衛門)
玉山 鉄二 (上杉景虎)
──────────
長澤 まさみ (初音)
小泉 孝太郎 (樋口与七)
東 幹久 (泉沢久秀)
萬田 久子 (お万)
山本 圭 (吉江宗信)
──────────
吉川 晃司 (織田信長)

笹野 高史 (羽柴秀吉)

宍戸 錠 (直江景綱)

高島 礼子 (仙桃院)

阿部 寛 (上杉謙信)
──────────
制作統括:内藤 愼介
プロデューサー:吉永 証
演出:高橋 陽一郎


◆◇◆◇ 番組情報 ◇◆◇◆

NHK大河ドラマ『天地人』
第7回「母の願い」

アナログ総合・デジタル総合:午後8時〜
デジタルハイビジョン:午後6時〜
衛星第二テレビ:午後10時05分〜

|

« Kassy号アーカイブズ(2) | トップページ | 内緒ですよ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Kassy号アーカイブズ(2) | トップページ | 内緒ですよ! »