2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

« 方向幕考(31) | トップページ | (17)直江兼続誕生 »

2009年4月25日 (土)

Kassy号がゆく(22)

今日は、おしごとで某所へ遠出して参りました。
以下のヒントから、どの都市へ行ったかお分かりになりますか?

  • 本州へは渡っておりません。
  • その都市は県庁所在地ではありません。
  • その都市の代表駅は、JR特急電車の終点に設定されています。
  • その都市の代表駅には、JRと私鉄が乗り入れています。
  • その都市の中心部まで、高速道路が延伸しています。

3つ目のヒントで、あらかた限定はされますよね!

<Kassy動静>25日
【午前】6時22分、F岡県D宰府市の自宅発。7時13分、K屋郡の会社。9時55分、N崎県S世保市のお客さま宅。
【午後】0時15分、同市のガソリンスタンドで給油。1時25分、F岡県K屋郡のS恵パーキングエリアで昼食。3時15分、Tライアル某店舗。3時25分、Mスターマックス某店舗。3時45分、会社。6時45分、自宅。


高速道路の料金表で事前に距離を確認しましたら、
走行距離は120km前後だそうで、
平均80km/hで走行したとしても1時間30分程度。

2時間前に会社を出発すれば充分でしょうね。

Kassyの会社からS世保市へは、

F岡インター─K州道→T栖ジャンクション─N崎道→T雄ジャンクション─西K州道→S世保Mなとインター

という経路で向かいます。


今日は土曜日です。
土.日.祝日の“ETC1,000円”で、
いろいろなナンバーの車を見かけるようになりました。

追い越したり、追い越されたりするたびに、
“おぬしも1,000円でここまで来たのか”と
遠方であればあるほど驚き、呆れていたわけですが、

よくよく考えれば、Kassyの営業車は
“K児島”ナンバー(←本社所在地)なので、
他人からも、同じように呆れられているかもしれません。

でも、車は“K児島”ナンバーでも、
乗っている人はF岡県人なんですけどね!(^ ^;;)


N崎道から西K州道に向かう分岐点である
T雄ジャンクションを9時03分ごろに通過したので、
「お〜、余裕余裕♪」と安心しきっていたのですが、
終点で下道に降りてからが長い長い。

地図上では、目的地は
インターから4km前後の地点のはずですが、
なぜか渋滞に阻まれ、なかなか到着できません。

結局、お約束の5分前に到着しまして、
久々にハラハラドキドキでした(^ ^;;)


Kassyはバスセンターに勤務していた頃、
高速バスでS世保へ何回か訪れたことがあります。

駅前の地下街(地下道?)のチャンポン屋さんで
チャンポンをいただいたこともありますが、
今でもその地下街は存在するのでしょうか?

確か当時、高速はS世保D塔インターで
下ろされていたような記憶があるのですが、
現在は更に延伸されてS世保Mなとインターまで
進むことが出来ます。

しかし、あの時の街並はどこへやら……。
駅が高架になっているのに驚きです( ̄□ ̄;;)

Kassyの、T神バスセンターでのアナウンス(案内)は
実はこのS世保駅バスセンターのアナウンスを参考に
アレンジしてお届けしておりました。

だからこそ、チャンスがあれば、
駅前のバスセンターに立ち寄りたかったのですが、
明らかに時間的余裕がなかったので、
どこにも立ち寄らず、写真ナシです。

ごめんなさいm(_ _)m


移動所要時間は往復4時間に対し、営業時間2時間。
それだけ遠くに来たってことですね。
2人で乗車していたなら、話に花が咲くでしょうが、
1人で延々と運転となると、辛いものがありますね。

行きは無休憩でしたし、
(仮に休憩取ってたら、間に合わなかったかも)
帰りも無休憩で突き進んでいたら、さすがに疲れまして、
途中のパーキングエリアで昼食後、仮眠をとりました(^ ^)

« 方向幕考(31) | トップページ | (17)直江兼続誕生 »

おしごと」カテゴリの記事

コメント

うぉー。今度は、S世保ですか!?
TOPの3つのヒントで分かりましたよ(^^♪
先日のK本も含めて、僕の領域がKassyさんに攻め込まれてますね(笑)

S世保はメインロードは1本しかないので、1日中混んでますね。
だから、大学からS世保駅まで、バスでは30分かかるのに自転車では20分で行ってしまいます。

そして、Kassyさんの気になる地下道のチャンポン屋ですが、現在も存在します。
ただ、地下道は駅高架時に埋められまして、現在は、佐世保駅の交番の横のちょっと入り組んだところに存在してます。

──────────

たっくんさーん。こんにちは!
今日もコメントありがとうございまーす。


>TOPの3つのヒントで分かりましたよ(^^♪
さすがはたっくんさん!
残り2つのヒントは不要でしたね。


>僕の領域がKassyさんに攻め込まれてますね
攻め込んでいるわけではないのですけどね(^ ^)
結果的にそうなっちゃいました。


>大学からS世保駅まで
そういえば、現場の前にもアパートがあり、
学生サンが住んでいそうでした。
たっくんさんもこういうところに
住んでおられるのかなぁと思ったり。

ちなみに最寄バス停は
坂の上にあるのに「○の下」?


>地下道のチャンポン屋ですが、現在も存在します。
時間があれば行ってみたかったのですが、
とんぼ帰りでしたので行けませんでした。

S世保市にはそうそう行く機会はありませんが、
行く時間があれば、ぜひお邪魔したいですね。

ETC1000円は公共交通網に大打撃を与えているでしょうね…
車を運転しない身としては大変つらいことですが、家庭持ちの運転手さんにとっては家族と思いで作りに遠出がしやすくなりますので良いのかも知れませんね…

──────────

KASHIIさーん。
連続コメントありがとうございまーす。


>公共交通網に大打撃
どうなんでしょうね???
少なくとも、影響はあるかもしれません。


>遠出がしやすくなります
いや、車が多すぎて
逆に遠出しにくくなるかもしれませんよ。

>最寄バス停は「○の下」?
残念ながら、違いますね。
大学のそばに住んでますので、「ほにゃらら~大学前」というのが最寄のバス停です。

で、聞き覚えのないバス停でしたので、調べてみましたら、たま~に近くは通るかも・・・という場所に存在してました。

だけど、S世保に来て、可笑しなバス停をいくつか発見してまして!!
「日陰」というバス停が一番衝撃的なバス停でした。
他にも、S世保S営バスとS肥バスで名前が違うところが所々存在します。

──────────

たっくんさーん。こんにちは!
今日もコメントありがとうございまーす。


>大学のそばに住んでますので
ですよね〜。
一人暮らし(←たぶん)なら、
学校の近くの方が便利ですものね。


>たま~に近くは通るかも
あー、行動範囲内ではあるものの
そこまでは行かないというエリアなんですね。


>「日陰」
突っ込みどころ満載のバス停名ですね(^ ^;;)
どこかに「日向」はあるのかな??

1000円は大打撃ですよ
土日は渋滞渋滞ですよ。
全く予想がつかないですからね。
貸切も、高速も最悪です。

──────────

うっちゃんさーん。


>土日は渋滞渋滞ですよ。
おしごとの関係で土日も高速道路を利用しますが、
今のところ目立った渋滞には遭遇していませんね。

でもいざ渋滞にハマると、
まったく時間が読めませんからね。
大変です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 方向幕考(31) | トップページ | (17)直江兼続誕生 »