2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

« ウソから出たマコト | トップページ | くすぐったい »

2009年5月31日 (日)

(22)真田幸村参上

春日山城に真田家からの使者がやって来ます。

思いっきりの逆光で、直江兼続は眩しそうに見ますが、
使者としてやって来たのは初音であります。

かなり驚いている兼続ですが、
別に初登場でもないのにああいう感じで登場すると、
仰々しすぎて、兼続でなくとも驚きます(^ ^;;)

初音は真田昌幸の娘で、真田幸村の姉だそうですが、
幸村の兄の真田信幸の姉なのか妹なのかは分かりません。

真田家と言えば、
前回、上杉が豊臣秀吉に接近することに
危機感を抱く徳川家康が
攻略しようとしている相手でありまして、
その徳川の脅威から守るために
初音がやって来たようです。

初音曰く「真田家と盟約を結んでほしい」と。

泉沢久秀は猛反対しますが、
助けを求めてきた相手を助けるのが上杉、と
景勝は盟約を結ぶことにします。

上田城に戻った初音ですが、
昌幸とともに待っていたのは、風雲児幸村。
出で立ちは、信長の少年時代にそっくりです(^ ^)

サブタイトルが「真田幸村参上」のわりには、
姉の初音の登場シーンの方が華々しい(仰々しい?)というのは
ちと合点が参りませぬ。

真田と上杉が盟約を結ぶにあたって、
幸村が人質として赴くことになりました。
姉・初音の「何かあれば直江兼続様を頼るように」との助言も
「姉上の惚れた男か?」と鋭い眼光を向けます。


それからしばらくして上杉に人質に赴いた幸村ですが、
上杉方の家臣たちになかなか心を開こうとしません。
かたくなに拒否したままです。

泉沢が上杉謙信から拝領した槍がなくなります。
上杉家中にはそのような
恐ろしいことをする者はいないと考えた泉沢は、
犯人は幸村だと決めつけます。

しかし兼続は幸村を信じているようです。

幸村が「裏切られる前に裏切ることもある」と主張すると
「裏切られても信じる生き方の方が楽しい」などと
あンた、どこまで人が良いんだ!? と言いたくなるセリフです。


兼続の屋敷に、父・惣右衛門が急に訪ねてきます。
惣右衛門の背中に隠れるようにして立っている女性がおりまして、
惣右衛門の後妻(およし)だそうです。
しかも、そのおよしは兼続や小国実頼よりも年下とあって、

まさしく“姉さん、事件ですッ!”であります。

兼続が酒を交えて
幸村のことについていろいろ相談していますが、
以前の父の姿はそこになく、およしに
ちょっとうつつを抜かしているようにも感じます。

兼続は「亡き母がご覧になったらどう思われるでしょうか」と
惣右衛門に問いかけますが、
亡き丹波社長(無論、大原社長)がご覧になったら
今の一平クンをどう思うのでしょうね?

ちなみに松方マネジャー(東堂マネジャー)は
真田に侵攻するにもかかわらず、今回はお休みです(^ ^)


ついに徳川軍が真田家の居城・上田城に侵攻。
その事実を幸村に伝えますが、
その時点ですでに景勝は真田に援軍を送っています。
さらに“幸村を上田に帰してもよい”と景勝の許可も得ています。

盟約の人質を無条件に帰し、援軍も送る。
そんな上杉家、こと兼続に対して、幸村は恩義を感じています。

真田に戻った幸村は、初音に
「姉上が惚れた理由が分かったような気がいたします」と
これまた歯に衣着せぬ発言。


徳川との戦で勝利を収めた真田軍。
兼続との約束通り、幸村は上杉に戻ってきます。
なんと、兼続の弟子になりたいそうです。


天正13(1585)年閏8月2日、
上田合戦で徳川家康と真田昌幸が対決、真田が勝利を収める。

慶長5(1601)年8月17日、
上杉家の米沢30万石に減封処分まで

あと16年──。


原作:火坂 雅志 (『天地人』NHK出版 刊)
脚本:小松 江里子
音楽:大島 ミチル
題字:武田 双雲

語り:宮本 信子
──────────
[出演]
妻夫木 聡 (直江兼続)

北村 一輝 (上杉景勝)

常磐 貴子 (お船)

玉山 鉄二 (上杉景虎(回想)) ※クレジットなし

あき 竹城 (かよ)
──────────
長澤 まさみ (初音)
小泉 孝太郎 (小国実頼)
東 幹久 (泉沢久秀)
──────────
城田 優 (真田幸村)

岩松 了 (真田昌幸)

高島 礼子 (仙桃院(回想))

阿部 寛 (上杉謙信(回想))

高嶋 政伸 (樋口惣右衛門)

松方 弘樹 (徳川家康) ※ クレジットなし
──────────
制作統括:内藤 愼介
プロデューサー:吉永 証
演出:野田 雄介


◆◇◆◇ 番組情報 ◇◆◇◆

NHK大河ドラマ『天地人』
第23回「愛の兜」

アナログ総合・デジタル総合:午後8時〜
デジタルハイビジョン:午後6時〜
衛星第二テレビ:午後10時〜

« ウソから出たマコト | トップページ | くすぐったい »

NHK大河2009・天地人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ウソから出たマコト | トップページ | くすぐったい »