2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

« さらばぐりーん | トップページ | (20)秀吉の罠 »

2009年5月16日 (土)

困ったもンだ

よく道に迷います(> <;;)
いや、正確には「道を間違う」のですがね。

営業先の住所を見て、
例えば「F岡市M区W久」という住所を見て、
あぁ、確か[61]系統が走っている辺りだな!
とは分かっても、

その[61]系統がどこを走っているのかが
分からないから、結局は意味がない。

それでも、
頭の中の羅針盤をフル活用して進んで行くと、
一度来たことのあるような風景に出くわす。

確かこの付近にバス転回場があったはず! と、
そのまま進んでみると、
そこにはやはりバス転回場が。
バス停名称を確認すると、そこは「東W久」。

あれ?

どうにか営業先にたどり着き、
ほぼ契約成立という結果を手に社に戻ることに。
(後日、正式に契約成立しましたv(^ ^)v)

来たルートとは違う道で帰っていくと、
またまたバス転回場を発見!
車を進めつつ、パパッとバス停名称を確認すると
そこは「RークヒルズN多目」。

ぅお?

バス路線に詳しい方、
あるいはこの近辺にお住まいの方なら
何がナゾなのかがお分かりいただけないのでしょうが、

Kassyにとっては、
「東W久」「RークヒルズN多目」の2つが
けっこう近隣に位置していること自体
理解していないわけです。


先日は、自動車免許試験場へ
免許更新に行ってきたことを記事にしました。

でもKassy、
前回試験場へ行ったのは「バス利用」だったので、
(↑免許を取得していないのだから、当然?)
車で行くことに一抹の不安を抱えておりました。

「免許更新のお知らせ」のハガキには、
周辺の簡易地図しか掲載されておりません。
Kassyでも場所が分かる、明らかにヒントになるのは
“R司交差点”と“Tつみランプ”でしょうか。

R司交差点には、以前勤めていた塾の教室があり、
毎週土曜日に通っていたので、場所は間違いないです。
そしてTランプなら、
S賀県K津市に向かう途中にあるのは覚えていたので、
そのいずれかから情報をたぐり寄せればいいわけです。

簡易地図には、R司交差点からH原三ツ角、
さらに進んでTランプ方面へ向かう道の
H原三ツ角より手前に「K原交差点」があり、
そこを左折すると試験場の近くに行けるようです。
<Tランプ─H原三ツ角─K原交差点─R司交差点>
しかし、R司交差点からH原方面へ行ったことがないので、
とりあえずはTランプを目指すことにしました。

N珂川方面からYよい坂へ向かい、
左折してTランプへ向かいます。
すると、簡易地図に載っていたK原交差点にさしかかりました。

あれれ??

Kassy、この時点で以下のような図式が頭にないわけです。
<H原三ツ角─K原交差点─Yよい坂─R司交差点>
(アンダーライン部分がKassyが通った道)

つまり、確かに
“R司交差点からH原方面へ行ったことがない”のですが、
R司交差点の先のYよい坂交差点からH原方面へは
今まで何度となく行っていたわけです。

H原三ツ角からYよい坂の道の延長上に
R司交差点があると気づくまでに、
けっこうな時間を要しました(^ ^;;)


オフ会でもお話ししましたが、
(『ヤッテキ!!』ではカットさせていただきました(^ ^;;))
北K州の都市高速もけっこうニガテです。

一番ニガテなのはM川ジャンクション。
M川出口で降りたいのに、
今まで何度W戸大橋方面へ行ったことか。

あとは意外なところでK崎出口。
K崎出口からN間市方面へ行くことがあるのですが、
分岐手前の方向案内看板では
(左)「↑K崎方面」「O尾方面↑」(右) とあり、

“ワシはO尾に行きたいんじゃない!”と
どうしても、H野口バス停方面へ降りてしまいます。
ま、この場合、結局は
脇道から本線へ戻れば良いだけの話なのですが。


あ、分岐地点の方向案内看板で思い出しましたが、

日によって向かう営業先・現場先が異なるので、
特に毎日のように高速道路に乗っていると、
インターから上り線・下り線の分岐点で
一瞬迷うこともあります。

例えばW宮インター。
分岐手前の方向案内看板では
(左)「↑K本・K児島方面」「Y口方面↑」(右) とあり、
F岡インターに帰りたくても、
どちらに進めばいいか分からなくなるわけです。

冷静に考えれば、
どちらに進めばいいかは分かるんですよ?
W宮インターはF岡インターのY口寄りにあるので、
F岡インターに向かうなら、Y口方面とは逆方向の
K本・K児島方面へ向かえばいいわけです。

でも、動きながら進みながらでは
ほんの一瞬だけ混乱してしまいます。
(特に前日、C後方面に行った場合など)


北K州都市高速、あるいはインターの分岐などは
最近は克服してしまいましたが、
やはり土地の位置関係を把握していないKassy、
最初に書いた“迷い方”は
今後もしばらく続きそうです。

« さらばぐりーん | トップページ | (20)秀吉の罠 »

おしごと」カテゴリの記事

コメント

位置確認難しいよね!
昔行ったから大丈夫って思っても
新しい道が出来ていて、風景が変わってね。
地図を頭に入れて発車しても
地図に載っていない道が!
新しい地図買うか、ネットで調べれば
良いのでしょうが、なかなかね。

──────────

うっちゃんさーん。


>昔行ったから大丈夫
特に外環状線ができつつある現在、
街の表情は変わってしまいますよね。

以前、塾の正社員講師時代に
同僚の先生が事故で入院なされて、
そのお見舞いに行った病院は、
単なる道路沿いにあったイメージでしたが、

今や外環状線との交差点の角に位置し、
もちろん都市高速も走っています。

先日たまたま通りかかって、
ちょっとビックリしてしまいました。

簡易地図は逆に解り辛いですよね(^_^;)
知っている地域であればよくわかりますが、知らないところであればよくわからないことが多々あります…
しかし、地図なしで目的地に着ける割合が9割の私はおかしいですかね(^_^;)(先日K椎にいらっしゃった松原さつきさん率いるバスファンご一行をK椎駅東地区(地元民でも迷いやすい迷路地区)の気ままな散歩に同行させK椎花園方面にお送りしました(^_^;)→私は途中で別れ東市民Cンターに行きました(レクリエーション会議のため))

そういえば、私の地区はここ数年間の最新地図にて何度も道路が変更されていますね。あと4年以内にはK椎駅前も大きく変わりますが、道路の変更は地図には書き込み辛いために反映できないことがほとんどです…


──────────

KASHIIさーん。こんにちは!
今日もコメントありがとうございまーす。


>地図なしで目的地に着ける割合が9割の私
知っているエリアであれば、
例えば車でお送りする際に
「最寄バス停は?」とお聞きして
だいたいの方角やルートを決めていましたが、

それもやはり知っているエリアでして、
知らない所は、停留所名を聞いたことがあっても
それがどこにあるかが分からないので
「知ったかぶり」をすると大変な目に遭います。


>私の地区は…(中略)…何度も道路が変更されています
KASHIIさんエリア、Kassyにとっては
ただでさえ情報がないのに、
さらにルートが変更されてしまっては、
余計に混乱いたしますね(^ ^;;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« さらばぐりーん | トップページ | (20)秀吉の罠 »