2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

« Master of Ceremony | トップページ | あなたのベストオブ大河ドラマといえば何? »

2009年7月19日 (日)

(29)天下統一

ちょっと待ったぁ!

他国同士の戦を禁じた惣無事令を発布し、
豊臣秀吉の手によって、
ようやく天下が治まりつつある時代です。
上杉景勝は「平和の世の中が来るのなら」と協力し、
ついに秀吉の天下統一……のはずでしたが、

奥州では若武者独眼竜・伊達政宗が
「天下とるぜ!」と戦を繰り返し、
更に関東では、
北条氏政が秀吉に直接対決を挑みます。

天正18(1590)年、
ついに秀吉は北条攻めのために出陣し、
上杉軍も出兵することになります。

景勝・直江兼続は、しっとりと降る雪を眺めながら
今まで共に戦ってきた吉江宗信や安部政吉のことを
「共に戦いたかったのう」と思い出しています。

小田原出兵軍は豊臣本隊と北国勢でありまして、
上杉軍は北国勢として、途中の城を攻め落としつつ
途中で前田利家軍・真田昌幸軍が加わって
総勢35,000の大軍でじわりじわりと小田原に近づきつつあり。

北条方の松井田城を包囲し、1ヶ月足らずで
城主の大道寺政繁が白旗を揚げます。
切腹の覚悟を決めて利家たちの前に参上した大道寺ですが、
城内の兵たちには握り飯を運び込み、
大道寺本人には兼続に酒を振る舞われ、感涙しております。

敵であっても礼節を重んじて接している上杉の心根に、
感服している利家でした。

ちなみに迎える本城・小田原では、氏政が
「小田原は難攻不落!」と余裕の構えを見せています。
そんな父の姿に一抹の不安を感じている北条氏直であります。


秀吉は小田原城を見下ろす場所に、新たに城を築いています。
面白いものを見せてやると、秀吉は茶々を無理矢理連れてきますが、
その面白いものが何なのか、茶々にはさっぱり分かりません。

秀吉は小田原を落とすのを楽しみにしていますが、
伊達政宗が参陣しないことを不満に思っています。
兼続は引き続き政宗に書状を送り、説得を試みますが、
政宗は完全にシカトします。

一方で、家康も政宗に書状を送っておりますが、
内容は真逆で“参陣無用”であります。

政宗は、家康の思惑にじんわりと気づき、
重い腰をようやく上げて小田原へ参陣することにします。
秀吉は、かなりの遅参を許しはしますが、
その代償として会津領を没収し、そのまま国へ帰します。


小田原の秀吉軍に、北国勢が合流します。
兼続は政宗が参陣したのを知り、率直に喜びますが、
政宗は秀吉に下ったつもりはありません。

いよいよ、と秀吉は新しい城を囲んでいた木々を切り落とし、
森の中から突如、石垣山城が姿を表します。
北条軍にしてみれば寝耳に水でありまして、
形勢は一気に秀吉有利に傾きます。

最後まで抵抗した氏政は切腹、
父の助命嘆願を行った子の氏直は高野山に追放となり、
ここに後北条氏は滅亡するに至ったわけです。

小田原攻めの戦功として、
家康は後北条の旧領・関東を与えられますが、
これは家康の故郷である三河と家康を切り離す
秀吉・石田三成の策謀であります。

ここにようやく、秀吉の天下統一が成りました。


天正18(1590)年7月11日、
小田原の役で敗れた北条氏政が切腹。

慶長5(1601)年8月17日、
上杉家の米沢30万石に減封処分まで

あと11年1ヶ月──。


原作:火坂 雅志 (『天地人』NHK出版 刊)
脚本:小松 江里子
脚本協力:小松 與志子・山上 ちはる
音楽:大島 ミチル
題字:武田 双雲

語り:宮本 信子
──────────
[出演]
妻夫木 聡 (直江兼続)

北村 一輝 (上杉景勝)

常磐 貴子 (お船)

小栗 旬 (石田三成)
東 幹久 (泉沢久秀)
玉山 鉄二 (上杉景虎) ※ クレジットなし
山本 圭 (吉江宗信(回想)) ※ ピンクレジットなし
葛山 信吾 (安部政吉(回想)) ※ ピンクレジットなし
──────────
深田 恭子 (茶々)
岩松 了 (真田昌幸)
ささき いさお (大道寺政繁)
 杏 (愛姫)
松山 政路 (本多正信)
比嘉 愛未 (華姫) ※ クレジットなし
宍戸 錠 (直江景綱) ※ クレジットなし
山下 信司 (直江信綱) ※ クレジットなし
石原 良純 (福島正則) ※ クレジットなし
──────────
松田 龍平 (伊達政宗)

伊吹 吾郎 (北条氏政)

笹野 高史 (豊臣秀吉)

宇津井 健 (前田利家)

阿部 寛 (上杉謙信) ※ クレジットなし

松方 弘樹 (徳川家康)
──────────
制作統括:内藤 愼介
プロデューサー:吉永 証
演出:一木 正恵


◆◇◆◇ 番組情報 ◇◆◇◆

NHK大河ドラマ『天地人』
第30回「女たちの上洛」

アナログ総合・デジタル総合:午後8時〜
デジタルハイビジョン:午後6時〜
衛星第二テレビ:午後10時〜

« Master of Ceremony | トップページ | あなたのベストオブ大河ドラマといえば何? »

NHK大河2009・天地人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Master of Ceremony | トップページ | あなたのベストオブ大河ドラマといえば何? »