2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

« 仕事終わりの初アイス | トップページ | ドンマイ! »

2009年8月12日 (水)

バス停について本気出して考えてみた(3)

Kassyがおしごとでお客さま宅に向かうときは、
そのほとんどが初めて訪問する場所でもあるので、
会社出発前に地図をチェックし、
必要であればプリントアウトしています。

特に右左折の交差点を間違えると
とんでもない方向に進んでしまうため、
その交差点付近にある目印をチェックするのですが、
セブンイレブン・ローソンなどのコンビニや
ENEOSやShellなどのガソリンスタンドを
目印にすることは、実はそこまでありません。

なぜなら、コンビニは店を閉めていることがまれにあり、
ガソリンスタンドは、オーナーさんの関係からか、
社名や店舗名が変わってしまうこともあるからです。

ただ、全く目印にしないというわけではなく、
あくまでも参考程度にとどめています。

そんなKassyが目印にしているのは、
バス停名やバス停標柱場所、あるいは交差点名です。

特に、右左折しようと思っている交差点名の
1つ手前の交差点を頭に入れておくと、
「次の交差点を曲がる!」と準備ができます。

これが右左折交差点名しかチェックしていないと、
走行しながら信号+交差点名を見ていく必要があり、

特に片側の車線が多ければ多いほど、
交差点内の走行レーン(右折レーンなど)も
確認しながら走らなければならないので、
けっこう直前になって慌てふためくことも多いです。

一方 バス停名は、
バス停名に採用されている名前が
目的地名などの参考になることもありますし、
バス通りから狭い路地に入る際には
バス停標柱場所が目印になることもあります。

ただ、そのバス路線が
廃止されてしまっては元も子もないのですが(^ ^;;)


先日、県内某所へお邪魔した時のことです。
地図で予習していたこともあって、
右左折も非常にスムーズにいきました。

走りながらバス停名をチラと見てみると、確かに
目的地手前にある地名がバス停名に入っていました。
いよいよ目的地周辺ですなぁ。

ところが、続いて見えてきたバス停を見て、
Kassyはギョッ(・_・;;)としてしまいました。

Ih0901

「臨時」って何やねん(^ ^;;)

車を走らせながら、余計なこととは思いつつ
あれこれと考えてしまいました。

もともとバス停が設置してあった場所が、
何らかの事情で使用できなくなり、
仮設置しましたという意味での「臨時」バス停か?

ここのバス停には、運行されているバスの
限られたごく一部の便しか停車しないという
そういう意味の「臨時」バス停か?

バス停標柱が壊れるなど何らかの事情で使用できなくなり、
新しく標柱を設置する必要が出てきたが、
何かのためにとっておいた この「臨時」バス停を、
標柱の代用として使用しているのか?

偶然、この周辺だけ地名が「臨時」というのか?

うーん、ナゾは深まるばかりです。


お客さま宅を辞し、
その帰り道にバス停に立ち寄ってみました。

Ih0902

どうやら、
「臨時」という地名ではなかったようです(^ ^)

« 仕事終わりの初アイス | トップページ | ドンマイ! »

バス・電車」カテゴリの記事

コメント

Kassyさん、こんばんは~
臨時バス停ですか…北K州市交通局もバス停の予備がなくてどこからか持ってきたのでしょうね…
バス停と言えば、一番困るのが白無地で停留所名が書かれていないものです…
筑鉄K月や羽I塚駅が無地の停留所名なしでした…
せっかく来た記念にとバス停を撮ろうとしたらあらびっくりって感じです。
M崎駅のF岡行き高速乗り場は定期観光と併用しているのか、定期観光のバス停になっていました。
また、N鉄高速最南端のK児島中央駅にはバス待合所の上にF岡行き乗り場と書いてあるだけでした。
S宿の高速乗り場には確か標識みたいなものがありました。
バス停はきちんと停留所名を記載してほしいですね。
特に田舎に行くと痛感します。

──────────

yakuさーん。こんにちは!
今日もコメントありがとうございまーす。


>バス停の予備がなくて
やっぱりそういうことですか(^ ^)

早く、ちゃんとした標柱が立つことを
切に願い上げますです(^ ^)


>羽I塚駅が無地の停留所名なしでした
yakuさんブログで拝見致しました。
停留所名がないと、記念になりませんね!


>M崎駅のF岡行き高速乗り場は…(中略)…定期観光のバス停
Kassyは高速バスで
M崎に乗り入れたことがないのですが、
高速バスはある意味、
一般路線バスとは一線を画す路線だと思うんです。

だからこそ、そういった停留所関連は
しっかり分かるようにしてほしいなぁと思いますね。


※ Kassyブログでは、
ネット上で検索に引っかかりにくくするために、
地名には伏せ字を付けるようにしていますので、
コメント文中、勝手ながら
改変させていただきました m(_ _;;)m
あしからず。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 仕事終わりの初アイス | トップページ | ドンマイ! »