2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

« Kassy号がゆく(26) | トップページ | (31)愛の花戦 »

2009年8月 1日 (土)

ねこ

今日は19:00におしごとを終えました。
営業が中心であるKassyにとって久々の作業現場でして、
大変疲れましたです。

さて、毎日本社に送信しなければならない業務報告メールと
毎日社長と支店長に送信しなければならない業務終了メールを
すぐに送信できるように準備して、
戸締まり確認をしようと倉庫に向かいました。

倉庫には作業車が3台、
あとは作業に使う道具や具材が置いてあります。
すでにシャッターが下ろされ、窓にもカギをかけられ、
戸締まりは完璧にできておりましたが、

Kassyの目に飛び込んで来たのは、
Kassyの姿に驚いて逃げる猫でした。

ウチの会社、いつから猫を飼いだしたのじゃ?

ネコを見なかったことにして、
そのまま倉庫から出ようとしたKassyが
ほんの一瞬だけいましたが(^ ^;;)

一晩何も食べなかったとしても飢え死にしないでしょうが、
猫のトイレのことを考えると、
そのまま放置というわけにもいきません。

Kassyの上司が自宅で猫を飼っていることを思い出し、
猫のように甘い声で言ってみました。
「倉庫にネコちゃんがいるんですけどぉ〜♪」

それに対して上司の反応「え? やっぱり?」
なんだ、知ってたんかい(-"-)

それから倉庫内は、大捕り物が始まって大騒ぎです。

上司とKassyが(珍しく)タッグを組んで、
猫が外へ逃げやすいように、
階段近くに追いつめたと思ったら、
逃げ道であるはずの方向(階段側)から
課長が迫ってきてしまい、階段から最も遠い場所へ。

んもぉー(-"-) ←上司とKassyの心の声

気分的には、野球で2点入れたにもかかわらず、
たちまち3点取られたような心境でしょうか。
ともかく、また一からやり直しです。


冷静に猫を眺めてみると、明らかに
Kassyたちに敵意をむき出しにしています。

うーん!
Kassyたちは、チミを捕まえようとは思っとらんのだ!
チミを安全に逃がしてあげようと思っとるのだ!
……と思ったところで、通じるはずもありません。

15分ほど追いかけ回した後、
猫は階段を瞬時に駆け下り、外へ出て行きました。
さきほど凡ミスをしてしまった課長、
失敗を取り返そうと(したかどうか?)、
倉庫のシャッターをパシャッと下ろしました。
おぉ〜、ナイス課長!

こうして、業務がやっとで終了できました、とさ。


p.s.
Kassyが営業車で帰ろうとすると、その猫、
今度は営業車の下に潜り込んでしまいました。
こらこら ┓( ̄▽ ̄;;)┏

« Kassy号がゆく(26) | トップページ | (31)愛の花戦 »

おしごと」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
猫ですかぁ。。
うちの近所にはいっぱいいます。
そして、うちの家はトイレ化していて困ってますねぇ。。(´・ω・`;A) アセアセ
どうしたものやら…。

──────────

MIさーん。こんにちは!
今日もコメントありがとうございまーす。


>うちの近所にはいっぱいいます。
猫ちゃんが集まってくると、
それはそれで大変な部分もありますね。
特に相手が動物なだけに、
理解してもらえない苦しさはあるかもしれません。

南K州では、迷い猫を追い払ってはいけない地区が
あるらしいですよ、
何十匹の猫が家を占拠してるのを、
テレビで見ました・

2月に近所のベンツから、猫の鳴き声が!
エンジンルームから、聞こえます、
持ち主は、金持ちで、エンジンルーム見たこと無し
ボンネットを開けることもできません、
ボンネット開けてやると、いました、いました、
寒くて、入り込んだんだろうね。

そうそう我が嫁の実家にも猫13匹いましたね、
長老は14歳ですよ。

──────────

うっちゃんさーん。こんにちは!
今日も乗務お疲れさまでーす。


>迷い猫を追い払ってはいけない
そうなんですね〜。
土地によっていろいろな風習があり、
面白く感じました。


>寒くて、入り込んだんだろうね。
猫にとって、居心地がよかったのかもしれませんね。
ボンネットの上で眠っている猫を見ると、
ホントに気持ちよさそうですもんね。


>我が嫁の実家にも猫13匹いました
えっ!? ( ̄□ ̄;;)

我が家には、10cmほどのクモが2週間ほど居候されてます。クモは殺してはいけないといいますので、逃がそうと試みてますけど、すぐ本棚の裏に隠れてしまいます。

それはそうと、猫は、僕にとって天敵でして、猫がたくさんいる街、N崎、よく出会いますけど、驚かされ、逃げ腰になってることが多いです。我が家はまだいいですが、友人宅なんて、窓やドアをちょっと開けっ放しにしとくだけで、入り込んできてますからね~

あと、厄介なのは、スズメなどの鳥類。路上でえさ食べてる分にはいいんですけど、自転車が来てもよけず、こっちが危ないと思って、ブレーキかけて、ギリギリのところで飛び立ったり、飛び立っても、進む先にまた下りたりと・・・

──────────

たっくんさーん。こんにちは!
今日もコメントありがとうございまーす。


>10cmほどのクモが2週間ほど居候されてます。
>クモは殺してはいけないといいますので、
クモの種類にもよりますが、
ゴキブリなどの害虫を食べてくれるクモもいるので、
実はクモは害虫の反対の「益虫」なんですよ。

見た目は気持ち悪いんですけどね(^ ^;;)

もしかしたら、殺してはいけないという迷信は
そういった観点からなのかもしれませんね。


>N崎、よく出会いますけど
あ〜、なぜかN崎は猫が似合う街ですね。


>自転車が来てもよけず
まぁ、そういう小鳥もいるんですね(^ ^;;)
なんとずうずうしい……。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Kassy号がゆく(26) | トップページ | (31)愛の花戦 »