2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

« 寝過ぎ | トップページ | せっかくなので »

2009年8月 6日 (木)

vol.016・ヤッテキ制作委員会「新幹線」

vol.016・ヤッテキ制作委員会「新幹線」
(パーソナリティ:姫・Kassy)

第16回放送です。

今回は新幹線乗車記をお届け致します。
広島へ向かう姫とKassyを襲った悲劇とは……!?
周囲のぴりぴりムードに耐えかね、無口なふたりです。


今回のListening Pointは……
豪雨


番組に関するご意見・ご感想は、
この記事のコメント欄へお願いいたします。

« 寝過ぎ | トップページ | せっかくなので »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

大雨のため、小倉で折り返しとは災難でしたね。見られなかった、Kassyさんと姫さんのために、6日の記事は原爆ドームアップしときます。
僕も旅行でもスケジュール変更はよくありますし、自転車なんて、予定通り進んだ方が珍しいくらいです。

高校のときは、今頃の時期になりますと、24時間自転車漕ぎ続けて、どこまで行けるかーというのをやってたんです。K本を夜明とともに出発すると、ルート上最大のネックが、約200km地点にある、K門J道トンネルでして、K門トンネルとは違い、通行時間というのが設けられていて、朝6~夜10時までという。これが、順調に行けば、日暮れ前には通過できるんですが、途中何かアクシデントがあったりしたら、一発でアウトということで、そのときばかりは、何も起きらないように、起こさないように慎重に進んでました。

それで、本題
新幹線と在来線の運転士どちらが偉いか。
新幹線の運転士じゃないですかね。
一応、電車の運転は免許制になってまして、在来線と新幹線の免許は別ものなので、試験の難易度の差があるかもしれませんが、ここは知りません。
ただ、K州開業時に、JRK州の広報誌、Pリーズの中で、新幹線の運転士は選抜メンバーと書いてあったので、新幹線の方が格上じゃないでしょう。
運転する分には、新幹線の方が踏み切りもありませんし、信号もATCという自動信号を備えてますので、最悪30kmまでは何も手を加えず、自動ブレーキが利きますからね。
しかし、風圧は相当あるでしょうし、アップダウンもあったりしますから、定速で運転するのは大変そうですけど。

──────────

たっくんさーん。こんにちは!
今日もコメントありがとうございまーす。


>6日の記事は原爆ドームアップしときます
ありがとうございますm(_ _)m
いつかは実際にこの目で……。


>通行時間というのが設けられていて
あ〜、そういったものも
考慮しないといけないんですね!
大変だぁ……。


>新幹線と在来線の運転士どちらが偉いか。
恐らく技術面から新幹線乗務員の方が
より専門職となるので上だとは思うのですが、

「偉いか偉くないか」ではないのかなぁと思うわけです。
つまり、技術の上下を「偉い・偉くない」の
一言で片づけてしまうことに、
放送中のKassyは詰まったわけですな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 寝過ぎ | トップページ | せっかくなので »