2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

« 方向幕考(43) | トップページ | (40)上杉転落 »

2009年10月 3日 (土)

今夜堂々復活! お散歩SP!!(53)

Kassy's BLOG Anniversary─Special Week
6日目です。

上のような仰々しいタイトルにしていますが、
スペシャルとはいえ、普通のお散歩です(^ ^;;)

実に約半年ぶりに記事にします。

Kassy号が納車されてきて早1年、
運動不足気味のKassyは最近、
おしごと帰りに1時間程度ですが、
お散歩という名のウォーキングに行っております。

お散歩を始める前に、姫から一通のメールがきました。
>今日はね、中秋の名月だそうです。
>帰りに、夜空をながめてみてね。

そうか。今日は中秋の名月か。
そういえば、検索サイト「Google」トップページも
それにちなんだアニメーションになっていましたっけ。
Ij0305

最近、自然と触れ合う心の余裕さを
完全に無くしていることを思い出し、
お月さまでも眺めながら歩いてみるかと思った次第。

ブログではSpecial Weekとなっているので、
このお散歩を記事にしよう! と思いついたのは、
実はお散歩を始めて
すでに40分が経過したころであります。

でも、記事はお散歩開始の時から書きますけどね!

単に歩くだけなら、どこかの公園を
グルグルと回るだけでもいいと思うのです。

ただ、これは「お散歩」。
1周900mの公園をぐるぐると6周して
記事も同様に6回リピートしたのでは、
多分面白みに欠けるでしょう。
(いや、それはそれで面白いか?)

なので、Kassyお散歩では公園内ではなく、
基本的に街中(たまに山道)を歩くようにしています。


19:00、某公園に到着。
ここはN鉄バスの某営業所の近くでありまして、
行先LED板にも、この公園の名前が
デカデカと表示されております。

19時ともなれば、公園にはさすがに
人気(ひとけ)はありません。
すれ違う人の顔も、
近くまで来ないと判別できないほどの暗さです。

ただ、公園の近くが工事中のようでして、
警備員が一人ポツンと立っていました。

以前のお散歩、時間は無制限でしたが、
このおしごと帰りのお散歩に関しては、
1時間という制限時間を設けております。

時間制限を設けただけでも、なかなか難しいです。
コースはどこを辿るか? どこで折り返すか?
以前のような“ちょっと寄り道”も出来ません。


Kassyの営業車を駐車した位置から
まっすぐ下る並木道がありますが、
Kassyがお散歩を始める直前に
同じくウォーキングと思われる紳士が行ったので、
Kassyは別ルートを進むことにします。

なるだけ遠回りしたいという考えなので、
団地の外回りを歩いてみましょう。

団地の外側を歩いているので、
当然ながらバス通りというにぎやかさもなく、
車のみならず、人すら見かけません。

ただ、住宅は無数にあるわけで、
部屋内からの明かりが漏れているだけでも
夜道の怖さは半減されますね。


バス通りに出ました。
ここからはバス同様に進路を東にとります。

バス通りに出てすぐのところに
N鉄バス「Tの浦二丁目」バス停があるのですが、
高校生ぐらい?と思しき少年がバス停でお待ちです。

ただ、バス停に掲出されている時刻表が見えないためか
ケータイのディスプレイを時刻表に思いきり近づけて
その明かりで時刻を見ておられました。

どうやら、乗りたいバスが来るまでは
けっこう時間があるようで、
その少年はバス停からちと離れ、
メールに熱中していたのですが、

坂の上からKassyがドスドス!と
歩いて来るのに全然気づいてくれません。

気づいてくれたのは、少年とKassyの距離が
1mほどに近づいた頃だったのですが、
それまで全然気づかなかったためか、
Kassyの姿にかなりビックリされました( ̄□ ̄;;)

ごめんね〜、ビックリさせてさ(T^T)


19:15です。
そのまま道を下り、バス路線の分岐交差点である
Tの浦交差点にさしかかりました。

昨日ご紹介の
下O利駅方面に向かうバス([20][21][23]系統)は
この交差点から右折、
それ以外のバス([1][6][42]系統)は直進します。

以前は、この交差点から
左折するルートもあったのですが、
現在は左折ルートにバスは走っておりません。

Kassy、ここで軽く迷います。

右折?
右折してしばらく進み、また右折するようでは
1時間も経たないうちに戻ってしまいそうです。

左折?
左折すると、15分後に同じ道を引き返さない限りは
1時間で出発点に戻ることは不可能です。

ここは直進が賢明かもしれませんね。

直進した道の左手には、ちょっと広めの公園がありますが、
そこで十数名がゴザを引いて宴会中です。
お花見会ならぬ「お月見会」でしょうか。

その公園を過ぎた辺りで、
ウォーキング中のご夫婦とすれ違いました。
一人のウォーキングより、
二人のそれの方が楽しく歩けそうですが、

Kassyのお散歩の場合、相手のペースを考えなくていい分
一人のほうが楽しいし、楽です。
一人スタスタと歩いていく方ですので。

ただ、姫は
Kassyお散歩に(通話で)付き合ってくれています。
一緒に歩いているわけではないので
歩くペースは考えなくて済むし、
会話は電話でできるので、歩く辛さを忘れそうです。

Kassyはイヤホンマイクをつけて会話しているのですが、
この暗さではイヤホンマイクは見えず、
第3者としてKassyを見ると
ひとり言をゴチャゴチャと話しているように見えて、
けっこうコワいかもしれません。


さて、19:25になりました。
折返し時間まであと5分です。

ホントは、この団地周辺を
グル〜ッと大回りする予定でしたが、
この時点で無理と判明……。

行きはずっと下り坂ということは、
帰りがずっと上り坂であることを考慮して、
ひとまず2度ほど右折を繰り返し、
来た道とは別ルートで戻ることにします。

おっと。
お散歩の本来の意図を忘れておりました。
中秋の名月を愛でるんでしたね(^ ^;;)

とはいえ、出発点に向かって歩くと
月は限りなく真後ろに近い斜め後ろに位置しておりまして、
愛でるためには一旦身体を逆向きにしなければなりません。

制限時間つきのお散歩では、赤信号で立ち止まる以外は
基本的に歩き続けなければならないわけですが、
短時間であっても月を愛でたいので、
立ち止まり、振り返ってみました。

月にうさぎさんが見える、と言いますが、
パッと見、クワガタに見えました(^ ^;;)

ちなみに電話で付き合ってくれている姫も
>私も見る!
と、姫自身の部屋から月を愛でようとがんばりますが、
姫の目の前に見えるのはすだれ。

せいぜいすだれを愛でてくだされ。


19:40になりました。
小学校の正門前にさしかかりました。
土曜日の夜というのに体育館の明かりはこうこうとつき、
開け放たれた窓からキェェェェーッ!という
気合いの声が聞こえてきます。
Ij0302

剣道ですね。
Kassy、剣道は高校の体育の時間にかじっただけです。

あ、ついでなので
中秋の名月も撮っておきましょか。
Ij0303

うーん!
ケータイで撮ったのですが、
デジカメで撮るよりも画質が悪い悪い(> <;;)

おしごとでデジカメを自由に操るKassyですが、
未だに自分用のデジカメを所有しておりません。
(欲しいとも思いません(^ ^;;))

ここから、道路ではなく
団地内をまっすぐ伸びる並木道を進んで行きましょう。
おそらくは、お散歩開始直前に
紳士が進んで行ったルートの逆を辿ることになりそうです。

並木道とはいえ、
住宅と住宅の間をしずしずと進んでいくので、
やはりこの時間ですと、夕ごはんのおいしそうな匂いが
どこからともなくプ〜ンとただよってきます。

ダイエットのためのウォーキングには、
なかなか辛い過酷な状況です(T^T)

たまに、入浴中と思しき
パシャ〜ッというかけ湯の音も聞こえてきますが、
シャンプーのいい匂いもただよってきますね。

途中、バス通りを横切りますが、
安全のために立ち止まったKassyの目の前を
K日市コミュニティバス「Yよい号」が
一日の運行を終え、キャラバンを組んで(?)
営業所へ回送で戻る最中でした。

今日も一日お疲れさまです♪

お、坂の頂上にKassyの営業車が見えてきました。
今回のお散歩もそろそろ終わりに近づきましたね。


ちなみに今回歩いたルートはこういう感じです。
Ij0306

ピンクの線のルートをたどったのですが、
ピンクの線だけみると、ちょうど
リクライニングシートを倒した座席のように見えますね。

どうせなら、うさぎさんがお餅をついているような
形になるようにルートを歩けばよかったかな(^ ^;;)

« 方向幕考(43) | トップページ | (40)上杉転落 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

もう少し上まで歩いて〇月まで行ってくればよかったのにぃ~

今は〇月のすぐ下までN鉄住宅事業部が開発しちょるけん
前とは風景がかなり違っちょりますよん

──────────

やまさーん。こんにちは!
今日もコメントありがとうございまーす。


>〇月まで行ってくればよかったのにぃ~
さすがに「関係者以外立入禁止」のオキテを
破るわけにも……(^ ^)


>〇月のすぐ下までN鉄住宅事業部が開発しちょる
あのあたりまで開発が進んできたわけですね。

昔は団地からポンッ!と離れた場所に営業所でしたが、
最終的には住宅に囲まれた営業所になるんでしょうね。

Kassyさん、こんにちは~。
久々のお散歩コーナーですね。
結構待ち焦がれてたりします(笑
毎年夏ごろになったら、お世話になる
某営業所のひとつ前の停留所の公園ですよね。
今回通ったルートが少しでも違ったら、
リクライニングシートの形にならないですね。
毎回、歩いているルートを見てみたら、
面白い形に結構なってるのかもしれないですね。

──────────

さつきさーん。


>久々のお散歩コーナーですね。
そうなんです。
およそ半年ぶりのお散歩です。

さつきさんの紹介文を見るたびに
「お散歩最近しとらんなぁ」と
胸を痛めていたわけですが(笑)、
なんとかお返しができたかな(^ ^)

以前ほど頻繁にお散歩には出られませんが、
またちょくちょくリポートさせてもらいますので
どうぞご愛顧くださいね。


>毎年夏ごろになったら、お世話になる
夏頃に来られるのですか?
それは知らなかった……。

もしかして、今年も?(^ ^)


>面白い形に結構なってるのかも
そうですね。
今までは全然意識していなかったのですが、
今後はそういう形で辿ったルートを
見てみるというのも面白そうですね。

散歩ですか。私は歩くことは多いですがまともな散歩は今までした記憶がないです(^_^;)
しかし、路線調査などで時間あわせで周辺を一周したり、ある路線終点から別の路線終点まで歩くことは多く、結構散歩に近いと思います。
このような移動でも周りの田園風景や都会の風景や丘の上から見る景色などは結構いいです。しかし、住宅街を歩くのだけは慣れません…
部外者だという意識からかもしれませんが…(怪しまれていないかという不安がいつもあります(^_^;))

──────────

KASHIIさーん。こんにちは!
今日もコメントありがとうございまーす。


>まともな散歩は今までした記憶がないです
まともな??

特に目的を持たず、ぷら〜っと歩き回れば
ほらお散歩(^ ^)


>時間あわせで周辺を一周
お、それも面白いですよね。

日ごろ絶対に立ち入らない路地に入ってみて
珍しいもの(店や石碑など)を見つけると、
けっこう喜んでしまいます。


>都会の風景や丘の上から見る景色などは結構いいです。
いいですよね〜♪
特に坂を上がったところであればあるほど
見晴らしがよくて気持ちいいです。


>住宅街を歩くのだけは慣れません…
そうですか?
Kassyは住宅街を歩くのもけっこう楽しいです。

確かに部外者という意識はあるんですけど、
そこに住んでおられるみなさんの息づかいというか
生活感が肌で感じられます。

これまた地域ごとにちょいとずつ違うものだから、
それに気づき始めたら楽しめるようになりますよ。

3日は中秋の名月でしたね。T京からの帰りの機内で綺麗に月が見え、その下は、一面雲という神秘的な光景が広がってたんで、写真に収めようと思いましたが、機内の明かりが窓に反射して、無理でした(ToT)

僕はお散歩というより、ウォーキング、トレーニングですから、気分転換でブラブラ歩くことはある程度で、ほとんどは距離でコースを決め、歩いてますね。

──────────

たっくんさーん。


>T京からの帰りの機内で綺麗に月が見え
お〜、これまたキレイな姿を拝めたでしょう。
めったにない機会ですので、
ぜひ心に留め置いてくださいね!


>お散歩というより、ウォーキング、トレーニング
トレーニングの要素が強ければ、
ぶらぶら歩く、というものではなさそうですね。

歩くことに集中! から、周囲の景色に集中! となると
お散歩の要素が強くなりそうです。
ウォークラリーやマラソンなど、
大会が終わった直後の肩ならしで
やってみてくださいね!

僕も、公園近くに家を建てたんだけど、
当時免許を持っていない、嫁から・・・
隣の市に移り住んだんですよ。

──────────

うっちゃんさーん。こんにちは!
今日も乗務お疲れさまでーす。


>僕も、公園近くに家を建てたんだけど、
え?
そうだったんですか???
それは知りませんでした。

建てた家は売ってしまったんですか?

◆住宅街を歩くのもけっこう楽しい
私は唯一住宅街で散歩したいと思うところがあります。
それはK椎駅東・K椎(住所の)です。
ここの名物は迷路です!
かつて松原さつきさんご一行を地図無しで振り回した経験があります(^_^;)(少々不安でしたが無事自分の意図したところに出られました(^_^))

是非Kassyさんもこの迷路に地図無しでお越しくださいませ(^_^)

──────────

KASHIIさーん。


>それはK椎駅東・K椎(住所の)です。
バス通り沿いをたどることならできそうですが、
バス通りから外れて路地に入る勇気は
Kassyにはなさそうです。


>この迷路に地図無しでお越しくださいませ(^_^)
いや、無理でしょう(^ ^;;)

以前KASHIIさんに簡単に解説いただきましたが、
それでもKassyは、以前書きましたように
東方面エリア(イエローエリア)はほとんど無知でして、
T見台とO蔵のバス停が隣同士ということを
最近ようやく理解し始めまして、

あとは、K椎K園駅やM苫駅へは、会社から
地図無しで向かうことが出来るようになりましたが、
先日お邪魔したMどりが丘団地へも、
たどり着くまでにかなりの時間を要したほどです。

D井営業所・K椎浜営業所管内のエリアは
ホントにニガテです。

だから、一度地図無しで足を踏み入れると、
電車駅を見つけない限り、
脱出できそうにはありません。

再びこんばんは~
最近バスにはまって歩く事が少なくなってきました。
先日はOの堂→D居町間でバスに乗ってしまいました。
グランドパスでC代町からC代B化Sポーツセンターまで乗ったおばちゃんを見ましたが、これに近い状態になってしまいました。

これからは歩くのに良い季節です。
バス停を探訪しながらひるパスの時間まで歩くのもいいですね…

──────────

yakuさーん。


>C代町からC代B化Sポーツセンターまで乗ったおばちゃん
あれ、かなり近いのでは???

ま、バス事業者の観点から言えば
利用してくださるだけでもありがたい……?
それとも、割引乗車券で短区間乗るな……?

Kassyがバス事業者なら、前者ですかね。
パスの有効期間が終わったとしても、
そんな短区間で乗ってくれそうな気もします。


>これからは歩くのに良い季節です。
夕方からは、半袖ではさすがに寒く感じますが、
1時間も歩いていれば、芯からポカポカしてきて
ちょうどいい気候ですよ。

売っちゃいましたよ!
昔、昔、ですがね。
あそこらへんは、友達が地主でね、
安く安く買いまして、
N鉄のおかげで、高く売れましたよ。

──────────

うっちゃんさーん。こんにちは!
今日も乗務お疲れさまでーす。


>売っちゃいましたよ!
やっぱりそうですか(^ ^)
持ち家2軒持つ意味がありませんもんね〜。


>安く安く買いまして…(中略)…高く売れましたよ。
あらら(^ ^;;)
ここでうっちゃんマジック炸裂ですか???

■K椎周辺エリア
地元の人(私)からすると非常に簡単なのですが、よく考えてみるとたくさんのバス路線終点があちこちにあり、路線経路も基幹(3号線)から外れると右へ左へ曲がりますからね…
特にK椎浜海岸通経由、Mどりが丘地区、H田団地地区、高M台地区の路線は方向感覚を失いやすいですね…

ちなみに、私からすると、月N浦地区路線の経路は少々わかりづらいですね。(^_^;)

──────────

KASHIIさーん。


>地元の人(私)からすると非常に簡単なのですが
でしょうね(^ ^;;)

一度、そちら方面へ立ち入った際は
通った道を後から地図で辿って
復習していく必要がありそうですね。


>K椎浜海岸通経由
S戸崎方面へ行った時に通っただけです(^ ^)
その時K椎浜営業所を見た? 見てない?
それすら覚えていません。


>Mどりが丘地区
以前、HD井病院に
商品をお届けに上がったことがあります。


>H田団地地区
???


>高M台地区の路線
最近2〜3回通りましたかねー。
いずれもM苫からの帰り道でした。


>月N浦地区路線の経路は少々わかりづらい
そうですか??
意外に単純ですよ(^ ^)

■少々わかりづらい
この理由はすでにわかっておりまして、
経路上で右左折をするポイントは周辺の景色から覚えることが多いのですが、住宅街では大抵の交差点の特徴が少ないために、住宅街地区の乗車調査では地図上調査より難しいです…

ちなみに、月N浦地区の路線は、地図上ではある程度把握しています(^_^)
星G丘地区はそれすら危ういです(^_^;)

──────────

KASHIIさーん。こんにちは!
今日もコメントありがとうございまーす。


>周辺の景色から覚えることが多い
確かにそうですね!
似たような景色があれば、まったく別の場所でも
「あれ? ここは……」と迷ってしまうこともあります。


>星G丘地区はそれすら危うい
あ〜。
Kassyは何回も通って、やっとで覚えました(^ ^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 方向幕考(43) | トップページ | (40)上杉転落 »