2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

« ついに引退 | トップページ | 元祖はどこへ »

2009年10月 7日 (水)

あなたにとってMacintoshの魅力ってなに?

Kassy's BLOG Anniversary─Special Week
10日目(最終日)です。

とうとう最終日になりました。
明日から通常の記事に戻りま〜す! と言ったところで、
Special Week中も通常の記事だったのですが(^ ^;;)

基本的には自分関連のネタを書き続けたKassyですが、
たまには助けを借りますか。

Kassyが参加しているココログには、
ブログネタを提供してくれる便利なサービスがあります。
「コネタマ」といいます。

1度、大河ドラマネタで参加したことはありますが、
その1回だけです。

「コネタマ」から、題材を1つ拝借。
その題材はズバリ!
「あなたにとってWindowsの魅力ってなに?」
なのですが、

ご存知の方もいるかと思いますが、
KassyはMacintoshユーザーであります。
だから“Macの魅力”であればナンボでも語れますが、
Windowsねぇ……。

特にないかな(^ ^)

これじゃコネタマに参加できませんね!
(参加するつもりはないけれど)

特にない!と思いつつも、Macユーザーだからこそ
気づくWinの魅力を探してみる。。。

……10分経過。


あ! そうそう。

拗音(ゃ.ゅ.ょ等)を打ち損ねたとき、
それを推測して正しく変換してくれる!という部分かなぁ?
例えば「とうきょう」を“とうきよう”と入力してしまっても、
変換時にはちゃんと「東京」と出る、という。
(Macでは入力通り「陶器用」などと変換してくれます)

Kassyのキーボード入力方法は「かな入力」でして、
SHIFTキーを押したつもりが、しっかりと押していなかったために
拗音で入力されないこともしばしば。
それを補完してくれるという意味では助けられます。


あとは、Winユーザーが多い(Win:Mac=9:1?)ので、
ソフトウェア等はWin用が多いってことぐらいでしょうか。

だからMy パソコンでインストールするつもりで
ソフトを購入に販売店へ赴いても、
商品を手に取って、まずはMacで使用できるかどうかを
確認しなければなりません。

現に、Kassyが今持っているミニコンポですが、
パソコンとUSBで接続して音楽を高音質で聞けますよ!
という機能がありますが、これも例に漏れず
Macでは使用不可であります。


Macユーザーから見たWinの魅力は
それぐらいでしょうか。

立ち上げてから使えるようになるまで時間がかかるし、
フォントの種類は少ないし(←これがKassyにはけっこうイタい)
設定など、Macの方が親切のような気がします。

今まで手作りで皆さまにご覧いただきました
バス.電車方向幕やバス停銘板等の画像や、
路線図等のPDFファイルですが、
今考えれば、あれはMy パソコンがMacだからこそ
出来うることだったのかもしれません。

今のところ予定はないけれど、
次パソコンを新しく買い替えるとしたら、
やっぱりMacを選ぶんでしょうね。


※ コネタマには参加していません。
  タイトルもオリジナルとワザと変えています(^ ^)

« ついに引退 | トップページ | 元祖はどこへ »

デジタル」カテゴリの記事

コメント

■推測変換
これは日本語変換ソフト「IMいー」(いー:E)のお陰ですが、バグや変換などで意図しないものが多い点から私は「ATOく」(く:K)を使用しています。
しかしソフトの都合でIMいーしか使えないときはやむを得ず使用しています…

■路線図
停留所の記号やラインのなめらかさなど、とてもきれいでした。私はイラスTレータを駆使してやっと実現できましたので(^_^;)

■Macintosh
実は少ししか使ったことがないです…
デザイン系はWinよりMacのようですが、Winは自分の好きな環境を実現(自作PC)出来るため、今後も乗り換えることはないかもしれませんね(-_-)

──────────

KASHIIさーん。


>日本語変換ソフト「IMいー」(いー:E)のお陰
あ、やっぱりそういうソフトが
活躍してくれているんですね(^ ^;;)

言われなかったら素通りするところでした……。


>とてもきれいでした
そのかわり、作り上げるまでに
けっこう時間がかかりましたね〜。

でも、お遊びの範疇です!


>私はイラスTレータを駆使して
逆にKassyは、その“イラスTレータ”を
使ったことがないので、
使ってみたいという意欲はあるんですけどね。


>デザイン系はWinよりMac
とよく言われますね。

ただ、Kassyが所有しているMacは型落ちもいいところ、
もう数世代前の機種なので、
そろそろ買い換え時期ではあるんですね。

プリインストールされているソフトウェアも、
とうとうアップデートの対象バージョンから
外れてしまってきています。

パソコンの機能って、
皆さん、どのくらい扱われてるのでしょうか?

やっぱり、教室なんかに行った方が良いのかな?
本では、チンプンカンプンです。

──────────

うっちゃんさーん。


>皆さん、どのくらい扱われてるのでしょうか?
どのぐらいでしょうかね?

Kassyは、インターネットやメールの他は
文書関連では標準の3ソフト(Word・Excel・
Powerpoint)を扱えるぐらいですが、
後は新しいことを覚えたくないせいか、
扱えるソフトを駆使して何とかやっています。

読者の皆さんの方がいろいろご存知かもしれません。


>教室なんかに行った方が良いのかな?
人それぞれかもしれませんね。
Kassyはあまりオススメしていませんが(^ ^)

うっちゃんさんなら、女の先生だったら
上達が早いかもしれませんよ♪♪♪

◆もう数世代前の機種
MacPCは自作が出来ないため、カスタマイズや部品交換による機能向上が出来ないのですよね。
ちなみに、我が家にある最古の稼働PCはWinのノート型で5年ほど前のものですが、今のPC環境と比較すると雲泥の差です…
もちろん私のPCは家族内でダントツトップの性能を誇っていますが(^_^;)
特にデュアルディスプレイは使い勝手はまだ少々慣れないものの作業効率はすばらしいです(^_^)

■うっちゃんさんへ
パソコンではWindowsやMacintoshなどのOSの機能のうち基本的なものを覚え、そして使うソフトをヘルプ機能を駆使し使いながら覚えていきますので、教室に通わなくとも使えるようになると思います。
小さい頃からパソコンを使ってきたものの意見(「パソコンがわからない」経験がほとんどない)のため参考になりづらいかもしれませんが…

──────────

KASHIIさーん。こんにちは!
今日もコメントありがとうございまーす。


>最古の稼働PCはWinのノート型で5年ほど前のもの
古いですねぇ(^ ^)

それでも動いて、ソフトとしても問題なければ
今のパソコン業界のサイクルの早さも
あまり必要がないような気もします。


>作業効率はすばらしいです(^_^)
さすがは“ダントツの性能を誇る”!
いいですなぁ。


>ヘルプ機能を駆使し使いながら覚えていきます
あ、Kassyもむしろそれですね。

とにかく、いろいろなものを想定して
ソフトを使って文書を作ってみる!
それが結果的にはあれこれ悩みながら作成した分
マスターするには近道かもしれませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ついに引退 | トップページ | 元祖はどこへ »