2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

« Kassy号がゆく(28) | トップページ | お散歩(54-2) »

2009年11月18日 (水)

お散歩(54-1)

久々のお散歩です。

今日は適度に寒いのですが、
暑がりのKassyとしては、非常に気持ちいい気候です。
なので久々にお散歩を思いついたのですが、

普段は地元をてくてくと歩き回っているKassyですが、
急に何を思ったか、F岡の副都心であるK椎地区を
歩いてみたいと思います。

まずはスタート、JRのK椎駅です。
Ik1801

とりあえず今回は、
Kassyがこの近辺のバス路線をよく知らないというわけで
バス路線ネタは封印して参りまひょ(^ ^)

普段のお散歩は、
基本的には循環でルートを設定しておりますが、
こういった知らないルートの場合、循環だと
余計に混乱することが予想されるため、
あくまでも一方通行としましょう。

ゴールはお隣のJRC早駅に設定します。

ただ、線路沿いを歩いたって何の面白みもないので、
ヘビーコメンテーターのsoramameさんオススメの
「K椎駅東地区」をぐるっと迂回するルートで
行ってみることにしました。

地名を聞いても「あぁ、あっこね!」とは分からない
そういう不安な船出ではありますが、
まぁなんとかなるでしょ。


知らない駅に到着したら、
Kassyはまず、駅前にある周辺地図を確認します。
特に地下鉄はそうなのですが、確認しておかなければ
向かいたい方向の出口に行くことすらできません。

えっと……、地図……地図……。
お、あった。
Ik1802

JRK椎駅からまっすぐに伸びる「Sピア通り」。
歩けば比較的短い時間で国道3号線に行くことが出来ます。
その途中には、N鉄のK椎駅がありますが、
気まぐれなKassyは、駅前からすぐの信号を右折します。

しばらくは細い道が続きますが、
工事区間の手前から右折してみます。
Ik1803

駅を出発して、右折→右折と
カタカナの「コ」の字形にたどったので、
線路に戻るのは理の当然。

でも、このまま線路沿いをまっすぐに進んでも
目的地のC早駅とは真逆に進んでしまうので、
意味がありません。

お。
Ik1804

ちょんびんさんではありませんが、
とりあえず昇ってみます。
Ik1806

奥がF岡の中心地・H多駅方面、
そして手前がK九州・K倉駅方面です。
ちょうど上り電車が通り過ぎるところでした。

はい、ウソです( ^艸^)
「ちょうど」ではなく、上り電車が来るまで
7〜8分は待ったでしょうか。

その間、陸橋の上からケータイを構えて
身動きしないKassyをみて、
通り行く人たちは怪訝そうにKassyを見ていますが、
そんなことは気にしていられません。


さて、電車も撮ったことですし、お散歩を続けましょう。

陸橋を下ったところに、某高校のバス停がありまして、
片側1車線あった道路は、
そのバス停付近から先は狭路となります。

とはいえ、おしごとで訪れた
N崎県ほどの狭さではありません。
あそこは格別の狭さです(^ ^)

途中でこんなものを見つけました。
Ik1810

何の変哲もない、コーポに通じる階段と
そのふもと部分にある自動販売機。

コーポ・アパートやマンションの近くには
なぜか自動販売機があるのですが、
夜などは特に、あれはあれで役に立っているとは思いますが、

階段の中央部に、恐らくは自転車やバイクなどを
楽に上げ下ろしできるように、
平坦になっている部分があるの、お分かりでしょうか。

せっかく作ったその平坦部分ですが、
ふもとの部分はこんな感じになっていました。
Ik1809

自動販売機に挟まれてしまっています(^ ^;;)
写真には写っていませんが、自動販売機の手前側(道路側)には
ゴミ捨てスペースがありまして、
これじゃあ完全に平坦部の意味がないなぁ……。


しばらく道なりに進んで行きますが、
ふと「バス通りを進んでも仕方ないじゃん!」と思い直し、
バス通りから外れてみることにしました。

この交差点から右折します。
Ik1812

この付近から、少しずつアップダウンの繰り返しです。

ゆったりと歩いてゆく老婦人の方、
血相を変えて走っている若い女性、
さまざまです。

小高い丘?を一山越えると、
一見セレブそうな名前の幼稚園に突き当たります。
そこを右折。

少し道がくねり出しましたが、
まぁ気にしない気にしない。


この道は狭いなりには交通量がけっこう多く、
いや、多くとはいえ朝ラッシュはとうに過ぎているので
朝ラッシュの時間帯は、もっともっと多いのかもしれませんが、
もしかしたら、裏道となっているのでしょうか。

歩道には車道との境にガードレールが設置されています。
朝という時間帯ですので、買い物に向かうお年寄りの方や
保育園へ向かうママさんと小さいお子さんが
その歩道を歩いています。

Kassyは表面積が広いので(^ ^;;)
そういう“交通弱者”の方々には無言で歩道を譲り、
Kassy自身は車道を歩きますが、
そういう方がいなければ、すかさず歩道へ。

くねくねと曲がった道を進んでおりますので、
今、自分がどのあたりを歩いているのか? が
全く分かりません。

ちょっとした四ッ角に出ました。
前を歩く女性はそのまま真っすぐ進んで行きましたが、
Kassyは左に曲がってみます。

曲がったら曲がったで、
本線に対しての支線が数多く伸びているこの道ですが、
ひとまずは車の流れについていくしかなさそうです。
Ik1815

((後半へ続く))

« Kassy号がゆく(28) | トップページ | お散歩(54-2) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~
K椎付近土地勘あるので、今回どこを歩いたのか良くわかります。情景が浮かんできますね。
県道504号の陸橋でゼーRの電車を待っていたとの事…せっかくならK州K校の先の狭隘区間を通るN鉄バスの写真も撮ったほうが良かったのでは~と、思います。遠路はるばるいらっしゃったのですから~
ちなみに僕はあの狭隘区間ではまだバス画像を撮ってませんが、ゼーRK椎駅とN鉄K椎駅の間、Mックとパチンコ屋の間の狭いところでバスの写真を撮りました。
電車の写真を撮るのに待っていると、一般ピープルは少し怪訝な感じで見ますが、バスの写真を撮るのに待機していると、かなり怪訝な顔をされることが多いですね(~_~;)
特にバス停は、撮影の宝庫ですが、バス停に張り付いている人もいたりするので、人が沢山いるバス停(T神など)はかなり撮影しにくいです。ベストなバス撮影地を探すためにウォーキングを再開しようかと考えるこのごろです。

──────────

yakuさーん。こんにちは!
今日もコメントありがとうございまーす。


>K椎付近土地勘あるので
いいですね〜、羨ましい限りです。

Kassy、おしごとで巡回することも多いので
早く覚えたいところですが、なかなか……(^ ^;;)


>K州K校の先の狭隘区間を通るN鉄バスの写真
確かに。

ただ今回はあくまでも
「バスネタ封印で」お散歩をしていたので、
“わざと”写真は撮りませんでした。


>バス停に張り付いている人もいたりする
バス停の撮影はなかなか難しいですよね。
お客さんが待っていたりしますからね。

おはようございま〜す。学校行く前にコメントしまーす。
僕はK椎エリアは不R水辺りがオススメですね。C使道からK椎J宮駅、そこをスタート地点にしましょうか。自然があって気持ちいいです。


単に、この辺りを歩いたってだけです…。今度K椎駅から歩いてみようかな。

──────────

TGWさーん。こんにちは!
今日もコメントありがとうございまーす。


>C使道からK椎J宮駅
今回のお散歩で、なんとなく映像は頭の中に残っています。
かろうじて(^ ^;;)


>今度K椎駅から歩いてみようかな
C早と聞いて
お世話になった予備校の先生のお住まいがこの辺でして
最初は「どこだよッ!?」と思ったものですが、

今では経路が変更になり、新たに駅が出来、
すっかり発展してしまいましたね。

こんにちは。

K椎には一人目の子供が産まれる前の二年ほど住んでいたので懐かしいです(「ちょっとした四ッ角」を左折せずに直進して少し進んだところに住んでました)。
といっても、Kassyさんのお散歩のコースは今でもしょっちゅう通っていますが…。

ちなみに、「セレブそうな名前の幼稚園」の角を左折すると、Tリアスのほうに抜けることができます(「お散歩」にはキツいですが…)。

──────────

soramameさーん。こんにちは!
今日もコメントありがとうございまーす。


>K椎には一人目の子供が産まれる前の二年ほど住んでいた
おー(^ ^)
それでしたらおなじみのエリアかもしれません。


>「セレブそうな名前の幼稚園」の角を左折
ほー!
そうなんですね。

今度否応なく通る必要が出てきたら、
ぜひチャレンジしてみますね。

ようこそK椎へ!!

幼稚園のところまでは経路がわかりました。それ以降は地図がないと…(^_^;)
K椎裏は他に広い行け道が無いため、交通量が多いと思います。K椎から放射状に近い形で道路が延び、道路間は住宅街という地帯です。

ちなみに、狭いバス通りは毎時往復8本区間で、いつも運良く狭くなる前後ですれ違います。ちなみに大半が大型バスです(^_^;)(運転手さんはK椎地区はいつも冷や冷やかもしれません…→車も多いですから)

──────────

KASHIIさーん。
連続コメントありがとうございまーす。


>幼稚園のところまでは経路がわかりました
すごいですね(^ ^;;)


>それ以降は地図がないと…(^_^;)
あら、やっぱり?(^ ^;;)
その言葉で少し勇気がでました(^ ^)


>いつも運良く狭くなる前後ですれ違います
あの部分ですれ違うのは至難の業かもしれませんね。

確かにKassyが乗務員さんとしたら、
あの部分にさしかかった時に
「(バスが)来ませんように!」って
心の中で願っているかもしれません。

→そういう時に限って来るんですよね〜!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Kassy号がゆく(28) | トップページ | お散歩(54-2) »