2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

« ようやく導入 | トップページ | (05)留学生 »

2009年12月26日 (土)

ヒーロー参上!(4)

東京から次姉上一家、つまり
ママさん(Kassyの次姉上)とパパさん(Kassyの義兄)・
甥っ子くん・弟くんの4人が里帰りです。

ちなみに甥っ子くんは4歳6ヶ月、
弟くんは2歳3ヶ月になりました。

甥っ子くんや弟くんの詳細については
「育児」カテゴリーにまとめていますので
ご存じない方はそちらを参照くださいね。

Kassyは今日はおしごとでしたので
空港までお出迎えはできませんでしたが、
Kassyが帰宅した時は、食後のまったりタイムでした。

「ただいま〜」と玄関を入ったときに、
リビングからドタドタドタ……という足音が響き渡り──
というのを期待していましたが、何の音沙汰もなく。

うむむ、さびしいもんじゃ(T^T)

制服からパジャマに着替えてキッチンに行くと、
甥っ子くんがお遊びに夢中です。
一瞬だけ「だれ? このオヤジ」という目をされましたが、
それでもKassyをすぐに思い出してくれたようです。

彼はKassyを「お兄ちゃん」と呼んでくれます。
Kassyはママさんの弟なので 何故お兄ちゃんかは分かりませんが、
彼とKassyとは、彼の中では「お兄ちゃん」つながりということで
太い絆で結ばれております!

家族みんなでお買い物 というのに、
彼だけは「お兄ちゃんと遊ぶ〜」とお留守番志願。
東京ではお留守番大嫌いなのに(^ ^;;)
でも結局はお買い物に行ってしまい、
Kassyひとりがお留守番(-"-)


1年ぶりの里帰りとなりましたが、大きく変わったところといえば
やはり甥っ子くんと普通に会話できる部分でしょうか。

じーじ(Kassyの父上)の背中を見て「じーじ、かっこいい!」と言い、
ばーば(Kassyの母上)のお食事を見て「ばーば、かわいい!」と言い、
Kassyたち姉弟からさえも言われたことのないこのセリフを
突如として言われたじーじやばーばは目がテン (・・)

東京で幼稚園に通い出したこともあり、
それに影響されている部分も大きいのかもしれません。
彼が同級生の中でどういう振る舞いをしているか
すごく気になるところです。

甥っ子くんの会話はちと遠回りです。
お茶が飲みたくなったとしても、
「お茶ちょうだい!」と言えばいいのに
彼は「何だかお茶を飲みたくなっちゃった」と言います(^ ^)

そうそう、甥っ子くんは自分のことを
「オレ」と言うようになっています(^ ^;;)
どこでそんな言葉を覚えたのだ???
Kassyでも使わんのにぃ。

ただ、お兄ちゃんという自覚が芽生えているのか
弟くんが何かイタズラしようとすると
「ダメよ!」と注意するようになっています。


そしてその弟くんはちょうどイタズラ盛り。

お食事中も、一口食べてはキッチンに行き、
目に入ったものを手当たり次第触りまくります。
Kassyのお腹やお尻も触られました。
うーん、将来が思いやられるぞ!(^ ^;;)

でも、その勢いで
アツアツのやかんやストーブに触れようとするから
周囲の大人たちは片時も目を離せません(^ ^;;)

というよりも、いろいろと触ることで
慌てる大人たちの反応を楽しんでいるようです。
パパさんが大きな雷を落としても、全然効き目がありません。
2〜3秒後には元のいたずらっ子に逆戻りです。

わざと反応しなければ、すごすごと自分の席に戻っていきます。

彼らがKassyの部屋に乱入したのは今のところ1回だけですが、
Kassyに慣れてくればまたあたりかまわず入って来るのでしょうね。
心配なのは、Kassyがおしごとで外出中に乱入されること?
部屋が荒らされてはたまりません(^ ^;;)


今日はちと寝不足でグッタリなので、20時すぎに床につきました。
横になってから2度ほど甥っ子くんが来たようですが、
Kassyが寝ているからか、すぐにリビングに戻っていきました。

ごめんねぇ。
4歳児よりも早く寝る大人で(^ ^;;)

« ようやく導入 | トップページ | (05)留学生 »

育児」カテゴリの記事

コメント

私は従兄弟に現在年長さんの女の子がいますが、楽器が好きなようで、ピアノを弾いていると必ずピアノを横取りされます(-_-;)
そして、すぐに私に何かを弾くようにリクエストをします。
しかし、先日保育所の発表会で鍵盤ハーモニカを弾いていましたので、私としてはこのままピアノも弾けるようになってほしいと思っています(^_^)
が、従兄弟家にはピアノ類が一切ありません…

また、演奏会当日に現地に行きましたが、ちょうどインフルエンザが広まっていたらしく、持って帰ってしまいました(^_^;)

また、その従姉妹には兄が3人いますが、三男は現在中1なのですが、私によくあまえて夜に寝るときも一緒に寝ることが多いです。先日演奏会に行った日はM司(祖母宅)に泊まる予定でしたが、その三男の要望で従兄弟宅に泊まることにしました。その結果次男(中3)も一緒に寝ることになり、両サイドからつぶされました(-_-;)

◆慌てる大人たちの反応を楽しんでいるようです。
レクリエーションでそのような子もいます。
私の場合はわかっていても反応してしまいますのが、「良くないことをするなら手品封印!」と宣言すると良い子になります(^_^;)

──────────

KASHIIさーん。


>ピアノを弾いていると必ずピアノを横取りされます
小さい子はマネしたがりますよね。
Kassyも小さい頃はそうでしたよ。


>このままピアノも弾けるようになってほしい
ピアノかぁ……。
女の子の習い事で「ピアノ」というのは
今でも上位なのでしょうか?

でもピアノが弾ける女の子というのは
それだけでも憧れの的ですよ。
ピアノが弾ける男の子というのも
羨望の眼差しで見られますが(^ ^)


>その従姉妹には兄が3人いますが、三男は現在中1
へぇ〜。
三男さんが中1で、その妹さんは年長さんって
けっこう年が離れているんですね。

でも甘えん坊さんの三男さんもかわいいです。


>良くないことをするなら手品封印!
あー、そういう魔法の言葉が欲しいです(^ ^;;)
何と言えば言うことを聞いてくれるのだろう???

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ようやく導入 | トップページ | (05)留学生 »