2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

« (10)引きさかれた愛 | トップページ | バス停について本気出して考えてみた(11) »

2010年3月 8日 (月)

三角ノート

ふと本棚を見てみたら、
厚い本の間に挟まれた薄い小冊子らしきものがあった。
高校の恩師が自費出版した冊子だろうと手に取ってみたら

──それは小学6年生の時のノートであった。

私と親 そして先生を結ぶ「三角ノート」。
生徒が、学校では決して見せない家での姿も知っておきたいと
担任の先生が始めたものだ。

5月31日、6月30日、10月1日、11月1日、2月22日……。
23年前の自分の“汚すぎる”字に唖然としながらも読み進める。

そして最後には、
卒業時に担任の先生からのメッセージで終わっていた。

そのメッセージを読むと、おのずと涙が浮かんだ。
当時の姿と、今の自分の姿を比べてみて、
今の方が明らかに退化してしまっているからだ。

何やってんだ、オレ……。

何で昔出来て、今出来ないのだ?
もう一度、原点に帰りたい。
いや、帰らねばならぬ。
自分の生き方だもの。

こんな自分を誰も認めてくれないだろうが、
せめて死ぬ瞬間に「楽しかった一生だった」と思えるような
そんな生き方をしていきたい。

そう強く思って、ノートを閉じた。


おめでとう!

6年間の小学校生活を終えた今、
あなたの胸にある思いは何でしょう。
先生とあなたとは、1年間のおつきあいでしたが、
いつでもどこでも、自分のペースをくずさず、
自分の判断で行動して来たあなた、
いつも感心してみていました。
何事にも一生懸命とりくむ姿も忘れられません。
とくに歴史係でのあのがんばりは、
あなただからこそできたものです。


これからの長い道も、
容易な道を選ばす、
近道を抜けようとせず、
真正面から 力いっぱい
自分の力で自分の道を
歩いて行って下さい。

よりよく“生きる”ために──。

« (10)引きさかれた愛 | トップページ | バス停について本気出して考えてみた(11) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
いい話ですねぇww
Kassyさんはいい先生に出会えたんですねぇww
うらやましいです(◆‥o)+゜

──────────

MIさーん。
連続コメントありがとうございまーす。


>いい話ですねぇww
まぁ、ノートの存在を思い出さなければ
決して思い出す話ではなかったのですけど(^ ^;;)

この先生は当時33歳でいらして、
初めて6年生を受け持ったのだそうです。
毎日ジーンズで男勝りな女の先生でしたけど、
卒業式だけはスカートで来てくださいました。

それがまたジーンとくるわけで(T^T)

近所にお住まいということもあり、
小学校卒業後も何度かお見かけしましたが、
今はもう退職されておられます。

なんだか久々に会いたくなりましたねぇ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« (10)引きさかれた愛 | トップページ | バス停について本気出して考えてみた(11) »