« 巣立ち | トップページ | おさらい(前) »

2010年3月25日 (木)

NHKとKBC

KBC(九州朝日放送)制作の深夜長寿番組「ドォーモ」のMCを
16年間に渡って務めてきた武内裕之アナウンサーが
今日、卒業だそうです。

番組放送直前の予告では“武内裕之から重大発表が!!”と
思わせぶりなテロップが出ていましたが、
Kassyは番組卒業のこと、知っていました(^ ^)

だってあぁた、3日前(3月22日)の朝日新聞の
アナウンサーコラムに書いとったやんねー(苦笑)。

実はKassy、武内アナのことは正直ちょい苦手でありましたので
(全く同じ理由で タレント・関根 勤さんもちょい苦手)
このことはさわりだけにして。。。

NHKでは、アナウンサーの異動というものは
比較的頻繁に行われます。

全国ニュースで見ていた あの!アナウンサーが
なぜかコチラのローカル番組に出演していたり、
逆にローカル番組を担当していたアナウンサーが
いつのまにか全国放送の番組の顔になっていたり。

全国の“スポーツの顔”だった内山俊哉アナウンサー、
全国の“朝の顔”だった松尾 剛アナウンサー。
お二人とも今はF岡です。


今日のお昼、KBC「サワダデス。」を見終わって
チャンネルをそのままにしていました。
5分ほどのローカルニュースを挟んで、
全国ネットの「ワイドスクランブル」が始まるのですが、

そのローカルニュースを読んでいたのが
テレビ朝日の渡辺宜嗣アナウンサー。

一瞬目を疑ってしまいました( ̄▽ ̄;;)

渡辺アナといえば、「スーパーモーニング」をはじめ
「朝まで生テレビ」「ニュースステーション」など
いろいろな看板番組の司会進行等を担当されておられますよね。
そんな渡辺アナがどうして?

テレビ朝日もNHKのように
系列局に転勤させるような制度ができたとか?
テレビ朝日を退職してフリーになりKBCに来たとか??
ま……まさか左遷???

あらぬ事情がKassyの頭を駆け巡ります。


いろいろ調べてみましたら、答えは意外と簡単でした。
なんでも、夕方放送のニュース番組
「スーパーJチャンネル」のキャスターを今春から務めることになり、
KBCに番組宣伝で訪問しておられたわけです。

その延長で かどうかは分かりませんが、
ローカルニュースに登場していたのは
番宣活動と何らかの関わりがありそうですよね。

「そこまでやるか!?」という感じですが、
キャスターと言えば“顔”でありますので、
その顔を全国で売ってこい! という
局の垣根を越えた手法に 正直ビックリでありました。

|

« 巣立ち | トップページ | おさらい(前) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 巣立ち | トップページ | おさらい(前) »