2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

« お散歩(55-2) | トップページ | (15)ふたりの京 »

2010年4月10日 (土)

趣味? 特技?

(地元ネタで申し訳ありません)
先日のカミチィ号乗車ルポで、[1]系統・(T町経由)T見町系統も
以前からY塚営業所前を通っていたことを初めて知ったKassyです。
だから、今春のダイヤ改正で営業所前にバス停ができた時に
この系統も停まれるようになったんですね。

車内掲出の路線図には
そういう形で(営業所前を通るように)表現していなかったので、
全くの別ルートと思い込んでいたのでしょう。
バスファンの方にとっては当たり前のことを
全然理解していなくて申し訳ないっっm(_ _;;)m


Kassyはよく、地図を眺めます。

それを仮に趣味というならば、
その地図を眺めながら「旅をした気分になれる」というのが
Kassyの特技ということになるでしょうか。

究極のエコでしょ(^ ^)

一度、地図検索サイトを開いたら、
おしごとなどの目的地を検索し終わった後は
地図上でしばらくの間さまよっています(^ ^)

先ほども、ある目的があって
東京・多摩地区の地図を検索したところだったのですが、
ふと気付けば、(地図上の)現在地点は埼玉県(笑)。
誰も止めなければ、あれよあれよという間に
東北地方に行っているかもしれません。

本屋に行っても、
自分が読みたい本や雑誌をひととおり見たら
決まって次に行くのは地図コーナー。

自家用地図を2年に1回ぐらい買い替えますが、
それは「あちこち行くのに使うから」というよりも、
単に眺めたいがためであります。
一時期は、全都道府県の詳細道路地図を買い集めようと
思っていたこともあるぐらいです。

ちなみに、現在の最新地図はもちろんですが、
最近ハマっているのは、ひと昔前の地図。
現在の地図と比較して、ほぉ〜 とか へぇ〜 とか
一人で唸っていますよ(^ ^)


そもそも、地図を好んで眺めるようになったのは
一体いつからでしょうね??

前出の「全都道府県の詳細道路地図を買い集めようと」
していたのが 社会人になってすぐの頃なので、
もうかれこれ10年ですな。

もともとKassyには、
いろいろな意味での妄想癖……もとい空想癖があって(笑)、
想像しては楽しむ性格も手伝っているのかもしれません。

例えばA地区とB地区の詳細な情報が頭にあって、
それをこの“地図の旅”でつなげることができたとき、
上手くことばで言い表せませんけど、ちょっと気持ちいい♪

「この道をこう進んだら、このエリアのこの部分に出るんだ!」
と分かったら、ちょっと嬉しくありません?
そういう感覚です。

想像だけではお腹いっぱいにはなりませんけど、
こういった形で心がいっぱいになることがまれにあって、
だからこそやめられません(^ ^)


でも。
残念ながらKassyはカタカナや英語が苦手なので、
海外に行った気にはなれません(T^T)
日本国内限定です。

« お散歩(55-2) | トップページ | (15)ふたりの京 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

再びこんばんは
僕も地図を見るのが好きです。10年くらい前の地図が一番古いのですが、バス路線の変遷が面白いですね。
韓国版の地図も持っていますが、縮尺が大きくて、バス路線が載っていません(T_T)

バス路線図も結構好きで、最新版はおろか昭和50年代の物も持っています。眺めているだけで面白いですよ。

──────────

umi37さーん。
連続コメントありがとうございまーす。


>僕も地図を見るのが好きです
地図って何か魅力的ですよね!
とりこにする何かがありそうです。


>昭和50年代の物も持っています
Kassyがバスセンターにいた頃ですが、
T神周辺のバス停でバスカードを販売したり
のりばの案内をしたりというOBさんがいました。

そのOBさん曰く、現在の路線図の形式は
実際の地図に重ねている路線図なので、
バス停間の距離とか方角などは分からないものの、

昭和50〜60年代のころにあった路線図は
どの系統がどのルートを通っていくかが一目瞭然なので
分かりやすく案内しやすいと仰っておられて、
その昔の路線図に情報をいっぱい書き込んで
それを使ってご案内しておられたようです(^ ^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お散歩(55-2) | トップページ | (15)ふたりの京 »