2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

« vol.036・男子禁制! | トップページ | もうですか »

2010年5月14日 (金)

細かすぎて伝わらないバスネタ選手権(3)

今日は、バスを利用されるお客さんからの
投書をご紹介いたします。

……とはいえ、Kassyブログに寄せられた投書ではありません。

N鉄バスではありませんが、
お隣・K本県にあるバス会社「K州S交バス」のサイトには
お客様の声をかたちに」という
実際の利用客からの苦情・要望や激励と、
それに対する社からの回答ページがあります。

何気なくページを眺めていましたら、
「バスが早発した!」「バス遅れ過ぎ!」
「スタッフの態度が悪い!」といったような苦情の中に、

方向幕に関する苦情もちょこちょこと見受けられますね。
(モレがなければ18件)

その中には
なるほど! ごもっとも! と思えるご意見のものもあり、
Kassyとしても とても勉強になり(←なぜ?)
内容によってはとても笑えるのですが(→失礼……)、

総じて、Kassyの感想は
「みなさん意外に方向幕を見ているんだなぁ」でした。


路線バスに設置し始めてしばらく経過したLED表示板。

それについて
「見やすくて分かりやすい」という一部意見も
実際にありましたが、以下のようなものも。

「始発間もないのに、
LED表示が経由地が表示されない終点間際の状態」
(2010年1月22日)

「LEDで始発から終点まで一切変化しない。
側面表示において経由地が4つしか表示できないのに
S交は1つを行き先に使って
3つで経由地を表して詳細が分からない。
幕なら経由地を7つ表しているのに」
(2010年1月22日)

「始発地を入れ込むより大事な経由地を盛り込んだほうが」
(2010年1月22日)

「この電光掲示板の行き先案内は非常に視認性が悪い」
(2009年5月1日)

N鉄バスはコチラとは別会社ですが、
LEDを取り巻く環境は似たようなもののようで、
恐らくは同じことを考えておられるお客さんも
多いかもしれません。

方向幕にしても、LED表示板にしても、
表示する内容や方法については
もう一度精査する必要はありそうですね。


最近、停車停留所が増えて
「ノンストップ」という種別が消滅した
高速バス「Hのくに」号。

N鉄高速バスでは、「ノンストップ」種別のない
新しい方向幕を追加し使用していますが、
共同運行となるK州S交バスでは
「ノンストップ」表記部分に黒テープを貼って隠す!
という暴挙(?)に出ました。

そのページを見る限り、K州S交バスでは
黒テープを貼って隠すという対応は他路線でもあるようで、
そういった対応の仕方について、お客さんの反応は
「見苦しい」(2009年10月7日)といったご意見の他に
なんと!
「かわいそう」(2009年9月18日)というものが。

まさか一般のお客さんが
方向幕に愛情を持っておられるお客さんがいようとは!

Kassyとしては嬉しい限りです。


バスが終点に到着し、
営業所や転回場へ回送する時に方向幕を「回送」とせず、
行先を表示したまま……という現状については、
「紛らわしい」(2010年1月21日ほか)というご意見の中で

「S交バスには回送という方向幕すらつけないのでしょうか」
(2009年12月1日)

という手厳しいものもあります。
意外に見られていますよ、回送バス(^ ^;;)

そういえば、
某バスセンターに到着した(T神終点の)バスは、
お客さんを降車させた後
そのまま待機スペースに移動して駐車、
待機に入るのですが、

ラッシュ時やドーム臨時便がある日には
待機スペースにバスが満杯で駐車できず、
バスセンター降車場には
駐車待ちの列ができることがあります。
まさにその時のお話。

駐車待ちの間に乗務員さんがスルスル……と
(折返し後の行先に)方向幕を変えてしまい、
降車場にいるお客さんが
「お! ○○ゆきのバスがあるじゃん!」と
降車場からバスに乗り込もうとしたことがありました。
(↑ Kassyがバスセンターに勤めていたころの実話)

これは「回送」表示云々の
逆バージョンともいえるかもしれません。

ともかく、それ以来
乗務員さんには 待機スペースに駐車するまでは
方向幕を変えないで! とお願いしていましたが、
なかなか徹底されないのだな、これが(T^T)


先日の「方向幕考(54)」で提案したような内容のものを
考えているのは もしかしたらKassyだけかしら?
とも思ったのですが、その不安は一気に吹き飛びました(^ ^)

だから、
この「細かすぎて伝わらないバスネタ選手権」シリーズで
今後取り上げていく(かもしれない)方向幕関連ネタは、
意外に 細かすぎても「伝わっている」のかもしれませんね。

« vol.036・男子禁制! | トップページ | もうですか »

バス・電車」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~
S交バスのサイト、早速見てみました。N鉄にもあったら、僕なんか書きまくっているでしょうね…
方向幕…先日43番に乗ったとき、F岡K港で乗る前に撮影したのがイマイチだったので、降りて撮影しようと思っていました。幕回しをしないように降り際に乗務員さんに言ったのですが、ちょうど僕が言ったのと乗務員さんが幕スイッチに手をかけたのが同じタイミングで、降りて撮影したら見事に回送表示でした。ある方にメールを送ろうと写メで仕方なく回送を写しましたが、その方も偶然43番を狙ってZ餉隈に向かっていたので、ちょっと安心しました。
LED表示、最近になってやっと綺麗な撮影方法がわかりました。約1年撮り続けてやっとわかりました…
廃止になった貴重な路線が線だらけで判読不明というのが多かったので、ちょっと残念な気もしますが…

S交のサイトを見ると、やはり一般の方も幕表示、LED表示には結構興味があるみたいですね。というか、自分の行きたいバス停が表示されているか気になると思います。
僕が通勤で乗っているバスは、T神で62-1 M区役所 O橋駅 R司 K弥郷 N珂川Hイツと表示されます。大事なN赤通りの表示がなく、戸惑う方も結構いらっしゃいます。区役所は大事かも知れませんが、区役所と駅は隣同士なので、N赤通を表示したほうがわかりやすいのでは、と、いつも考えています。

──────────

umi37さーん。こんにちは!
今日もコメントありがとうございまーす。


>F岡K港で乗る前に撮影したのがイマイチだった
一発勝負ですからね、
納得がいかないこともあるでしょうね。
Kassyはその手の腕がない(=下手な)ので
納得いくことはほとんどありませんね。


>やっと綺麗な撮影方法がわかりました
コツを覚えたらキレイに撮れるようですね!
撮影方法が分かったということなので、
これからもいろいろ写真を撮っていってくださいね。

ちなみにこの撮影方法、
ケータイではほぼ無理のようです(T^T)


>N赤通を表示したほうがわかりやすいのでは
どの停留所を優先的に表示させるか、というのは
探せばいろいろありそうです。

Kassyもumi37さんが仰るように
「M区役所」よりは「N赤通り」優先派です。

「N赤通り」は通り全体を指しますし、
何より区役所は“基本的には”
その区に住んでいる方しか
利用しない施設でもあるので。

ランクづけというのも大事な考え方かもしれません。

■LED表示
N鉄では終点近くであっても経由地がそのまま表示されている路線が多々ありますよね。
今は分かりませんが、タワーから[306]が[都市高]の表示のままH多駅まで運行していました。

要望を拝見したところ、一般利用者も見ている人は少なくないようですので、面倒でもちゃんと表示すべきでしょうね。
メモリが足りないのかもしれませんが(^_^;)

──────────

KASHIIさーん。


>経由地がそのまま表示されている路線が多々
そうですよねー。

我がエリアにおいては、
[20][21][22][23]の駅ゆきで
駅に到着する時に「Hの浦」が残されています。


>面倒でもちゃんと表示すべき
……だと思うのですがね、
まぁ、メモリの節約ということなんでしょうかね?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« vol.036・男子禁制! | トップページ | もうですか »