2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

« 備えあれば | トップページ | 方向幕考(58) »

2010年6月29日 (火)

お散歩(65)

毎度おなじみ“乗り換え散歩”です。

前回は、ジェイR T拝山駅からN鉄A倉街道駅を歩きました。
今回は「ジェイR F日市駅からN鉄M(Mらさき)駅」を歩きます。

漢字一文字を伏せ字にするっていうのは、
なかなか難しいものですね(^ ^;;)

Je0728
ジェイR F日市駅です。

学問の神様・菅原道真公が祀られている
D宰府天満宮の(ジェイR駅での)最寄り駅ということで、
駅舎もそれを模したような形になっています。

Je2117
バスのりばは駅舎向かって右端にあります。
パン屋さんのおとなりです。

ここから、D宰府天満宮の他には

  • K州国立博物館 →[1-2]系統
  • IオンモールC紫野 →[2-3]系統
  • F日市温泉 →[3]系統(右回り)
  • YめタウンC紫野 →[40][41]系統
  • H鶴温泉 →[40][41]系統

など、主だった施設でも
これだけのところへ行くことができます。

昨年のオフ会の集合場所がこちらでして、
その後、同市内のショッピングモール内にある
バイキングのお店へ移動したのでありますが、
残念ながら、そのバイキングのお店は
おいしかったのに……閉店してしまいました(T^T)

さらに、3日前のオフ会の第一会場は、
こちらの駅前にあります。
キャベツのリベンジも兼ねて、また今度行ってきますよ♪

あ、公開の時期をオフ会に合わせたわけでは
決してないのですよ(^ ^;;)
ちなみにこのルートの取材は5月11日・21日に行っていまして
当時はオフ会の計画すら立っていない時期であります。


駅構内ですが、現在は2面4線の形式で
1・2のりばが下り(K本・S賀・N崎・S世保方面)、
3・4のりばが上り(H多・K倉・M司港方面)ののりばです。

Je2112
現在の1のりばの向かい側には旧1のりばがありまして、
今もその面影をひっそりと残しています。

Je2115
旧1のりばに沿ってみて見れば、
現1のりば(写真左側)の線路が
ゆるやかに左に曲がっているのが
お分かりいただけると思います。

Kassyが中学2年生のころ、K児島への修学旅行は
この旧1のりばから乗車しました。

というわけで、
駅舎がある旧1のりばには電車はやってこないので、
上り電車にせよ下り電車にせよ、乗るためには
階段を上って移動するしかありません。

その連絡通路にあった、お習字の展覧会。
Je2113
まさに芸術作品、すばらしいですね!

Kassyはお習字を(授業以外で)習ったことがないので、
死ぬまでには筆の練習をしたい!と常々思っています。


現在も昔も、
この駅で折り返す(終点となる)電車が設定されています。

折り返す普通電車は、まず2のりばへ入ります。
ほとんどの場合はそのまま上り電車として
すぐに出発していくのですが、
折り返す電車が出発するまでの間に
別の電車が2のりばから発車していく場合は、

Je2111
一旦はこの引き込み線に入ってやり過ごし、
ふたたび2のりばへ入線するという形です。

最左列(左手の駐車場側)が1番線、
写真の右手から左手にのびる線路が2番線、
電車が止まっているのが3番線で、
2番線と3番線の間の線路が引き込み線です。

また、朝ラッシュの終わりごろに9両編成で入線して、
前3両が引き続き下り方面ゆき、
後6両がF日市終点→編成から切り離して
上り方面ゆきとして折返す というダイヤもありますが、

このような車両の切り離しは
この2のりばでのみ行われると思っていましたら、
以前、上り4のりばで行われているのを目撃したことがあります。

いつだったかなぁ……3〜4年前か??
( ")ぽー ←遠い目

8両編成で入線してきた普通電車。
前4両が引き続き上り方面ゆき、
後4両がF日市終点だったわけです。

編成を切り離した後、この残された4両がどうなるのか?
たぶん回送電車として基地へ戻るのだろうと思っていたら、
なんとなんと、方向幕をスルスルと回し出し
先頭車両の正規停止位置まで80mほど前進して、
次の上り普通電車として運行を始めたではありませんか。

ほぉー、そういうのもアリなのか。

ラッシュ時も過ぎ、
1編成あたりのお客さんの数もだいぶ落ち着いて来たところで
編成の両数を減らし、でも運行本数はそれ相応に確保する。
ちょっとだけ感心した覚えがあります。

Je2114
改札口から外に出てみましたが、
何か足りんなぁ?? と思ってあれこれ考えてみました。

そういえばここには以前、売店があったのでした。
まぁ……目の前がコンビニだったらねぇ。
大は小を兼ねますから(^ ^;;)


Je2117_2
ジェイR F日市駅からN鉄のM(Mらさき)駅に向かいます。
画像の左下から右上の方向へ歩いていきます。

Je2118Je2119

駅前からの道路は、旧国道3号線(現・県道112号線)に対して
垂直に交わるのではなく、かなり斜めに接続しています。
なのでKassyが車で通行する時は、
ここの交差点だけはちと慎重になります。

右写真の奥の方に進めば、すぐにM(Mらさき)駅です。

Je2120
着きました!

文章は非常に長いのですが、距離はたったの390m!
ついでなので、この駅についてもいろいろ見てみましょう。

ここM(Mらさき)駅は、今年3月27日に開業した
N鉄駅の中では最も新しい駅です。

駅の新設決定当初は「F日市南駅」という仮称で
2008年春に開業予定でしたが、
用地買収に手間がかかったらしく、まさかの開業延期。

しかし、その用地買収もようやくメドがつき、
2009年春には、駅名も所在地に合わせて
「M(Mらさき)駅」とすることが決定、着工します。

当初の予定より2年遅れではありましたが、
ようやく開業に至ったというわけです。


2面2線の形式で、上りホームと下りホームの
それぞれに改札口が設けられていますが、
改札口から入場した後の、
上り・下りホームの行き来はできません。
(跨線橋がないわけですね)

Je2121
だから、駅舎入口のところには
路面に案内がしてあります。

この駅には、上り側・下り側ともに
送迎用のロータリーが設置されていますが、
Je2122Je2124

上り側(写真左)・下り側(写真右)ともに
非常にかわいらしい(=小さい)ロータリーです(^ ^;;)

駅前にはバス停があり、
都心向け(N鉄F日市駅方面)バス停は上り駅舎側に、
郊外向けバス停は下り駅舎側に設置されています。

Je2125
改札口そばには、そのそれぞれのバス停の場所と
発車時刻表も掲出してありましたよ。


最後にコチラ。
Je2126Gj1503

左写真は2010年5月21日現在、
そして右写真は2007年10月15日現在の
M(Mらさき)駅付近の画像です。

なるだけ同じ位置で同じように撮影してみたんですけど(^ ^;;)

« 備えあれば | トップページ | 方向幕考(58) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 備えあれば | トップページ | 方向幕考(58) »