« vol.044・おりょうさん | トップページ | 方向幕考(65) »

2010年9月 3日 (金)

お散歩(79)

地上・BSデジタル放送完全移行 2011年7月24日まで あと324日
地上およびBSのアナログテレビ放送は終了し、デジタル放送へ移行します。


毎度おなじみ“乗り換え散歩”です。

前回は、ジェイR K椎駅からN鉄K椎駅を歩きました。
今回は「ジェイR K産大駅からN鉄K椎花園駅」を歩きます。

Jf2235
ジェイR K産大前駅です。

こちらの駅、K鉄からジェイRに変わってから設置された
比較的新しめの駅です。
……とはいえ、設置からすでに21年が経過していますけどね。

Kassyがこの駅で下車したのは過去一度だけでしょうか。
(「駅前を通った」ことならなんぼでも(^ ^;;))

こちらは、最寄の大学名の略称を
そのまま駅名に採用しています。

ここから北K州寄りに位置する
F岡教育大学に通うセンパイに会いに行く機会がありました。

前にも記事にしたことがありますが、
この「K産大前駅」の感覚で
「F教大駅まで!」と駅員さんに申し出たのですが、
「そんな駅ないよ」と、それはそれは冷たいご返答。

自宅最寄り駅には当時自動券売機がなく
切符関係は窓口での手売りだったのですが、
券売機があったとしても、駅名一覧の「ふ」の部分を見て
「あらぁ? 駅がないぞ??」と
パニックになっているかもしれません。


駅の改札口から国道にかかる歩道橋へは
ダイレクトに接続していて、かなり便利です。
歩道橋を使って国道を渡り、
階段を下りたところにあった看板。

Jf2234

乱立しています。
あたかも、オレが! オレが!! と
言っているかのようです。

ここから住宅地の中を入っていきます。


昼間の割に、人通りはそこまで多くありません。
買い物帰りのおばあちゃんと2〜3人すれ違いました。

Jf2232

──ん?


Jf2233

おほ。

こんな小さな穴からひょっこり顔を出すとは
なかなかおもろいセンスをしております(^ ^)


Jf2231

変則五叉路を左折します。
(画像右手から手前へ)


道路沿いには、

Jf2230

こういった「稲荷大明神」なるものもあります。


それにしても、
今歩いている道は起伏がけっこう激しいです。
来た道を振り返ってみました。

Jf2229

ぐにょんぐにょんになっていますよね(^ ^;;)


行き来する電車の音が近づいてきました。
目的地までもうすぐのようです。

この道の突き当たりのところには
「K住ヶ丘三丁目」というN鉄バスのバス停があり、
突き当たりの右手すぐにはN鉄電車の踏切があります。


Jf2226

駅名の由来となった遊園地が近づいてきました。

……と説明しようと思って
バス停の写真を撮ろうとしたのですが、

Jf2228

日に焼けちゃっていますね(^ ^;;)
というわけで、コチラで代用。

Jf2227

コチラの駅、すぐ横にある遊園地に行く以外で
利用したことは一度だけあります。
Kassyが一浪していたころ、
ココの最寄の高校でセンター試験が行われたわけです。

センター試験を受験した翌日から
Kassyは不運にもインフルエンザにかかってしまい、
完治したのは入学試験(一校目)の前々日だったでしょうか。

かなり焦りました(^ ^;;)


そのころのコチラの駅は2面2線式のホームで、
単線において上りと下りの電車交換設備があったのですが、
路線が短縮された今、向かい側のホームが撤去されて
改札口側のホームのみで上り・下りの電車をさばいています。

それより更に前の時代には
この駅で折り返す電車が設定されていました。

いわゆる“サボ”の方向板を使用していた時代ですが、
双方向表示の方向板(○○⇔△△ のようなスタイル)
横に並べたタイプのものが主流の中で、
上下に並べたタイプのものは、ちょっと珍しかったようです。
(『鉄道ピクトリアル(No.731) 特集 行先方向板」』44頁より)


おっと、脱線失礼m(_ _)m
今回のお散歩、1,100mでした!

|

« vol.044・おりょうさん | トップページ | 方向幕考(65) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« vol.044・おりょうさん | トップページ | 方向幕考(65) »