2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

« Kassy CPU 停止中! | トップページ | 飼い主に似る »

2010年10月26日 (火)

方向幕考(72)

地上・BSデジタル放送完全移行 2011年7月24日まで あと271日
地上およびBSのアナログテレビ放送は終了し、デジタル放送へ移行します。


今回は「方向幕コレクション」の更新ではありません。
あしからず♪


前回に引き続き、
LED板がもしマルチカラーだったら? という前提のもと、
(1)方向幕、(2)単色LED、(3)マルチカラーLEDを
作ってみました(^ ^;;)

なお、このシリーズの元ネタは
N鉄「方向幕ストラップ」から順に選んでいます。


まずはコチラ、(1)方向幕 です。

Jh2907

ようやく100円循環までたどり着きました(^ ^;;)

100円循環の幕でも、
ストラップに採用されているデザインは初代のものです。

こういった形のデザインは、当時としてはちと奇抜でして
他には[3]特快の初代幕ぐらいだったと思います。
逆に言えば、それぐらい奇抜にしないと
他の一般系統とは違うんだぞ! というのが
なかなか認識してもらえないのかもしれません。

ま、コマ全体に色を塗るという
最も奇抜なものもありますが(笑)。


続いてはコチラ、(2)単色LED です。

Jh2908

実写系サイトの画像を参考にして作ってみました。

特にこれといって難しいところもなく
特徴のない平凡なものなので、
奇抜さは失われた感があります。


そしてコチラ、(3)マルチカラーLED です。

Jh2909

どちらかというと、次世代幕(=2代目)に似せてみました。

○100 の部分は100円硬貨に見えるように改良を加え、
(コレが意外に難しかった……)
経由地・行先の上下には、奇抜に思った赤帯を入れました。

当然、ハングル文字も入れましたよ(笑)。
(合ってます?)

今更ながら思ったのですが、
新幹線など鉄道車両や駅の発車案内板でよく見られる
「日本語と英語の交互表示」という方法がありますが、
ああいうやり方をバスでやったら……。

100円循環であれば、
日本語→英語→ハングル→日本語……もしくは
日本語→英語→日本語→ハングル→日本語……の
順になるわけですよね(おそらく)。

表示面いっぱいにハングル文字が並んだら、
見慣れていないだけに「ここは日本かいッ」と
さぞ驚かれることでしょうね。

« Kassy CPU 停止中! | トップページ | 飼い主に似る »

バス・電車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Kassy CPU 停止中! | トップページ | 飼い主に似る »