2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

« vol.049・クラシックで行こう! | トップページ | お立ち台 »

2010年11月12日 (金)

お散歩(89)

地上・BSデジタル放送完全移行 2011年7月24日まで あと254日
地上およびBSのアナログテレビ放送は終了し、デジタル放送へ移行します。


「シティウォークF岡2010」です。

Jk0302

前回はC部水処理センターまで進みました。
今回はその続きからスタートです。

Jj1230

携帯電話の普及により、
急速な減少傾向にある緑の公衆電話。
電話ボックスは久々に見た気がしますが、
「使わない」から意識していない(=気付かない)だけ?


あ、そうそう。
このマラソンコースは、H多港にかかるA津大橋を
さまざまな角度から眺められるものでもあります。

Jj1231

まずは、C部水処理センターから
F岡都市高速下に移動したところから見たA津大橋です。
都市高速の この見事な曲線美、とてもキレイですよね。
車に乗っていては気付かない風景かもしれません。


Jj1232

<スタートから4km>

この通り、そういえばバス通りでした(^ ^;;)
でも、この交差点でお別れです。


次の交差点から右折します。

Jj1233

宙を舞うように敷かれている都市高速を
下から見上げると、あらためてその高さに驚愕します。


Jj1234Jj1235

このルートで間違いないのか?
という一抹の不安を抱えながら細めの道を進んでいくと、
一気に視界が広がります。

船のたまり場(笑)。
その端にあるのが「かもめ広場」です。

ちょうどお昼時とあって、お昼ご飯をとるOLさんやご家族、
軽い運動をしに来たサラリーマン、
配達が一段落ついたか、しばしの休憩に入る郵便局員など
多数のみなさんがこの広場をご利用です。


Jj1236Jj1237

H多漁港近くにある広場内には、
でっかいスクリューがありました。
3人の男性らしき人が怪しげに登っていますが、
「よいこはまねしないでくださいね」(笑)。


Jj1238Jj1239

やはり漁港に近いだけあって、広場沿いの道には
海の幸を出してくれるお店がたくさん並んでいます。

( ゚д゚)食べたいなぁ……

いかんいかん、マラソンウォーキング中でしたね(^ ^;;)
またの機会にします(┰_┰)


Jj1240Jj1241

Nの津通りが見えてきました。

<スタートから5km>

交差点を右折すると……、
うわぁ! なんじゃこの渋滞は!?

どうやら、歩道を「歩行者用」と「自転車用」に
分離する工事を行っているようですね。

Jj1243

この工事区間を過ぎたところにあったナゾの記号。
一瞬「ナニコレ!?」と思ったものですが、
自転車の絵を表しているものと思われます(^ ^;;)

自転車を横から見た絵ではなく、俯瞰で見たもの。
迷いますが、なるほどと思わせるものです。


Jj1242

K州女子高等学校が、F岡大学と合併・附属化することにより
今春から「F岡大学附属W葉高等学校」として再スタート。

女子高なので、構内はとてもキレイです。

ただ、あまりパシャパシャ撮っていると、相手は女子高だけに
明らかに不審者扱いされてしまいますよね(^ ^;;)


Jj1244

第2給水ポイント・市民福祉プラザです!

……が、実はココ、
給水ポイントであって給水ポイントでないんです。
“T”の字の上辺を左右に往復した後で
ココに戻ってきた時に、給水ポイントになります。

なので、ココは黙って通過。


一時期、一世を風靡した巨大迷路ですが
自分が歩いている状況を第三者的に俯瞰して考えられなければ
進めば進むほど どんどん迷ってしまって、
同じところを行ったり来たりということもあります。

頭を使わずに何も考えずに巨大迷路から脱出する方法、
それは、左手なら左手、右手なら右手で
ずっと壁に触れながら進んでいく、というものです。
当然ながら歩く距離も歩く時間も長くなりますが、
確実に脱出できる手段であります。

その巨大迷路の例を参考に、このコースを歩く上でも
同じルートを往復することが多々ありますが、
重複区間に関しては 原則「左側通行」をしています。

あらかじめ「左側通行」と決めて進めば
同じ道を進むことはほぼなく(あっても歩道の対岸を歩く形)、
気分的に新鮮さがぜんぜん違いますし、
何より後から見返して分かりやすいわけです!(笑)


Jj1245

突き当たりをルート通りに右折します。
ちなみに突き当たりにあるのはT仁小学校です。


Jj1246Jj1247

このK門川通りには人工の小川が流れていて、
その流れる音も、見た目もけっこう癒されます。

ついつい、小学6年生の時に修学旅行で訪れた
島原の城下町を思い出しました。

こんな環境で下校してみたかったなぁ……
などと考えつつ歩いていたKassyですが、
よくよく考えれば、Kassyの通学路にもありました(^ ^;;)
(ここまでキレイな形ではありませんでしたが)


Jj1248

大圓寺五重塔というのは、
このK門川通りから一本奥まったところにあるお寺さんです。


Jj1249Jj1250

位置で言うと、
この「妙法寺」の左奥、裏手にあたります。
(写真には写っていません)

誰だぁ? 靴を寄進したのは(笑)。


Jj1251

<スタートから6km>

日焼け具合がすばらしい“夏の男”です。

現在は運行されていない行先をシールで隠したわけですが、
かなり経過してそのシールが剥がれてしまって
写真のように“よく見える”ようになるとは皮肉なもンです。


Jj1252Jj1217

おそらくはバス停周辺に
折り返し地点があるんだろうと思いますが、
横断歩道がなくて向こう岸に渡れません(T^T)

なので近くの交差点まで進むことにします。
ちなみにここの交差点、前回通りましたね(写真右)


Jj1253

このF浜緑道、計10個の絵が書いてありますが、
通りのあちらこちらに同じ絵が設置してあります。

通った際には探してみてくださいね。


Jj1254Jj1255

T人町商店街です。
ホークス関連のニュースでは、
だいたいここでインタビューされていますね。

この付近の歩道にあった看板。
「がっとります」って(^ ^;;)


Jj1256Jj1257

折り返し地点は先ほどの商店街入口付近だと思うのですが、
せっかくなので通りの終点・K門橋交差点まで出ることにします。


Jj1258Jj1259

このK門川通り沿いには、キレイな花が咲いていーの
架空の動物がいーので、なかなか賑やかです。
(壁の奥は小学校で、生徒たちが元気に遊んでいました)


Jj1260

<スタートから6.6km>

無事に、第2給水ポイント
「F岡市民福祉プラザ」に戻って参りました!


Jk1201

今回はココ(◆印)まで進みました。
次回はこの「F岡市民福祉プラザ」からお散歩を再開します。

« vol.049・クラシックで行こう! | トップページ | お立ち台 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« vol.049・クラシックで行こう! | トップページ | お立ち台 »