2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

« vol.052・リスナー感謝祭 | トップページ | バス停について本気出して考えてみた(15) »

2010年12月24日 (金)

お散歩(93)

地上・BSデジタル放送完全移行 2011年7月24日まで あと212日
地上およびBSのアナログテレビ放送は終了し、デジタル放送へ移行します。


今年最後のお散歩は、
やっぱり「シティウォークF岡2010」です(^ ^)


Jl1301

前回はこの「K国運輸前」まで進みました。
今回はその続きからスタートです。

Jj1414

<スタートから13km>

歩道路面にペターンと腹這いになっているワンちゃんは
すぐそばで、フォークリフト車がウロチョロしていようが
自販機の補充作業をやっていようが、お構いなしです(^ ^)

当然ながら、すぐそばをKassyの巨体が通っても
チラ見しただけで、その後は完全にシカトでした。


歩道の右側・左側で、行き帰りでは通る道が違うとはいえ
同じ道を歩いて戻っているので、自ずと視線は下に向きます。
だからこそ気がついたマンホールのイラスト。

Jj1415

消火栓用マンホールのフタについて調べてみましたら、
コチラは大型消防車イラストタイプだそうです。
赤がベースになっていますが、イラストによっては
はしご部分が白く塗られているタイプのものもあります。

また、写真のようなごっつい消防車のイラストもあれば
小型ポンプ車のイラストもあったり、
消防隊員が火消しにあたる姿をイラストにしたものも。

市章町章が描かれている単純なものや
街のイメージに合うイラスト(消防とは関係ない)ものもあります。
改めて見てみると、いろいろなものがあるんですね!


Jj1416

倉庫街から都心へ突入します。


Jj1417Jj1418

F岡競艇場の近くでありまして、
通り沿いには広い駐車場もあります。(写真左)
ちなみにこの日(10月14日)は競艇開催日でした。

T神北ランプの出入口にあたるこの付近では、
F岡から中・長距離各方面へ出発する高速バスと
中・長距離各方面からF岡へ到着する高速バスが
すれ違う光景も頻繁に見られます。(写真右)


Jj1419Jj1420

<スタートから14km>

アピールが……!(写真左)

マルちゃんの東洋水産が製造する
『俺の塩』という名のカップ麺が販売されていますが、
(ワタクシもたまにいただいております)
あれ並みのインパクトです。(←違う?)

そのお店前の道路は、比較的いつも渋滞気味。(写真右)


Jj1421

前は馬、後ろは……ラクダか?
思わず歩を止めて、1分ほど考えてしまいました。


Jj1422

F岡市鮮魚市場会館です。

鮮魚市場会館というだけあって、会館のサイトによれば
館内には 卸売業者・精算会社・仲卸業者・市場関係業者の
事務所が入居しているようですが、

鮮魚市場の方のためのものなのか、
郵便局や銀行・交番・歯科・整骨院・理髪店
そして多くの食堂もあって、とても便利そうです。


Jj1423

まだ明るいので 今のところはそうでもないですが、
薄暗くなってきたら、
どこからかともなく演歌が流れてきそうですね。
“ちょっと一杯”の雰囲気はバツグンです(^ ^)


Jj1424Jj1264

正面には「元祖〜屋」があり、(写真左)
写真右手に進んだすぐのところには「家」があります。
お散歩(90) で通りかかりましたね。(写真右)

この日の後には、Yフードームで行われる
クライマックスシリーズのファイナルステージ観戦があり、
腹ごしらえのつもりでラーメンでもいただきますか。

「元祖〜屋」には、お昼過ぎ(2時ごろ?)にもかかわらず
サラリーマン氏らの行列が少しできていたので、
比較的空いていた「家」の方に入りました。


夜になれば、
この付近の歩道には屋台がズラリと並ぶんでしょうね。
それと分かるようなものがいくつかありました。

Jj1425

<スタートから15km>

そんな中を進んでいき、給水ポイントです。


Jl2401

今回はココ(◆印)まで進みました。
次回はこの「Tクスイコーポレーション前」からお散歩を再開します。

« vol.052・リスナー感謝祭 | トップページ | バス停について本気出して考えてみた(15) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« vol.052・リスナー感謝祭 | トップページ | バス停について本気出して考えてみた(15) »