2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月の33件の記事

2010年12月31日 (金)

総括2010年

地上・BSデジタル放送完全移行 2011年7月24日まで あと205日
地上およびBSのアナログテレビ放送は終了し、デジタル放送へ移行します。


2010年の日本──。

宮崎県で突如として発生した家畜伝染病・口蹄疫問題で
東国原知事が非常事態を宣言したのが5月18日。
なかなか事態が沈静化しないため、知事のイライラが画面を通じて
こちら側にも伝わってくるほどでしたが、なんとか終息に向かい。

6月13日に小惑星探査機「はやぶさ」の地球帰還の報に
国民は多いに沸き立ちました。

その他、障害者団体向け割引郵便制度悪用事件で発覚した
地検特捜部によるねつ造事件から「消えた高齢者」問題など、
考えられない報道が続きましたね。

政治の世界では、沖縄県のアメリカ軍普天間基地移設問題が元で
社民党が連立政権から脱退を表明し、
脱退の3日後には鳩山由紀夫首相が退陣を表明。
小沢一郎幹事長を抱き込んでの辞任表明は
鳩山首相唯一の「天晴れ!」かもしれません。

鳩山内閣総辞職を受けて、菅直人内閣が発足。
しかし就任直後の第22回参議院議員選挙では
民主党大敗で3年ぶりのねじれ国会となり、
政権運営に大きな影を落としています。

続きを読む "総括2010年" »

2010年12月30日 (木)

SEASON4・RYOMA THE HOPE (総集編)

(39)馬関の奇跡 〜最終章突入! 龍馬と高杉奇兵隊、戦へ〜
下関に到着した龍馬(福山雅治)ら亀山社中は、長州軍に合流。高杉(伊勢谷友介)率いる武士ではない者たちを集めて結成した奇兵隊と交流し、こういう人たちのために新しい世の中を築かねばと確信する。しかし龍馬は高杉が労咳を病んでいることを知り、イギリス行きをやめてこの戦に挑む高杉の覚悟を感じるのだった。
龍馬たちは海軍操練所仕込みの操船術で、夜半の奇襲作戦を行う。小倉に上陸した高杉と奇兵隊は幕府軍に大勝利。おりしも14代将軍・家茂(中村隼人)が死去したことで幕府は停戦に持ち込もうとする。このことで長州は一気に武力で幕府を倒そうという機運が大きくなるが、龍馬は木戸(谷原章介)に戦はこれきりにしてほしいと頼む。しかし、木戸はもはや武力討幕の道を選ぼうとしていた。
一方、長崎にやってきた弥太郎(香川照之)は土佐商会を開き、溝渕(ピエール瀧)を呼び寄せて万次郎(トータス松本)を通訳にし、グラバー(ティム・ウェラード)や大浦 慶(余 貴美子)に樟脳 (しょうのう) を売ろうとするが、皆に、土佐なら龍馬を通して商売の話をしてくれと言われ、激怒する。

続きを読む "SEASON4・RYOMA THE HOPE (総集編)" »

SEASON3・RYOMA THE NAVIGATOR (総集編)

地上・BSデジタル放送完全移行 2011年7月24日まで あと206日
地上およびBSのアナログテレビ放送は終了し、デジタル放送へ移行します。


(29)新天地、長崎 〜第三部始動〜
神戸の海軍操練所が閉鎖され、龍馬(福山雅治)たち脱藩浪士は薩摩藩の西郷吉之助(高橋克実)と小松帯刀(滝藤賢一)に身を預け、大坂から薩摩へ航行中、長崎に立ち寄る。小松や西郷は、蒸気船を操る技術を持つ龍馬たちに、薩摩の船の操船をさせようと考えていたが、龍馬は近藤長次郎(大泉 洋)や沢村惣之丞(要 潤)らとともに、藩の世話にならずに生きていく道を探そうとする。
龍馬たちは蒸気船を手に入れるために、イギリス商人であるグラバー(ティム・ウェラード)を訪ね、惣之丞や陸奥陽之助(平岡祐太)は得意の英語を使って交渉する。しかし、グラバーは龍馬たちを信用せず、船を借りることは出来なかった。そこで龍馬たちは花街である丸山の料亭・引田屋(ひけたや)に乗り込み、そこに集まる諸藩に船を借りようとする。その引田屋では、外国から最新の銃を買うためにひそかに長崎に潜り込んでいた長州藩の高杉晋作(伊勢谷友介)や井上聞多(加藤虎ノ介)、伊藤俊輔(尾上寛之)らが酒を飲んでいた。高杉の部屋では芸子のお元(蒼井 優)が踊りを披露していた。そこへ龍馬たちが入り込んでくる。さらに、そこへ別の部屋で飲んでいた薩摩藩士たちが、長州藩士がいると聞いて飛び込んでくる。龍馬たちの前で長州藩士と薩摩藩士が刀を抜いて一触即発の事態となるが……。

続きを読む "SEASON3・RYOMA THE NAVIGATOR (総集編)" »

2010年12月29日 (水)

SEASON2・RYOMA THE ADVENTURER (総集編)

(14)お尋ね者龍馬 〜脱藩 暗殺、龍馬は何処へ…怒濤の第2部始まる〜
明治15(1882)年・横浜、坂崎紫瀾(浜田 学)は郵便汽船三菱社長・岩崎弥太郎(香川照之)から脱藩した直後の坂本龍馬(福山雅治)の話を聞きだそうとしていた。そこで弥太郎が語りだした話は──。

文久2(1862)年、土佐藩では、吉田東洋(田中 泯)を暗殺した武市半平太(大森南朋)が、藩の保守派と手を組み、藩主・山内豊範(染谷将太)の上洛を実現しようとしていた。武市は藩を動かすまでの力をつけていたのだった。一方、後藤象二郎(青木崇高)は姿を消した龍馬が東洋暗殺の実行犯とにらみ、弥太郎と井上佐市郎(金山一彦)に龍馬の捕縛を命じる。弥太郎は妻の喜勢(マイコ)を土佐に残し、井上とともに大坂に向かう。山内豊範の上洛のため、半平太も勤王党の平井収二郎(宮迫博之)、岡田以蔵(佐藤 健)らとともに大坂に入る。同じころ、大坂の飯屋で沢村惣之丞(要 潤)が溝渕広之丞(ピエール瀧)と脱藩したあとの龍馬の足取りについて語り合っていた。沢村と龍馬はともに脱藩したが、下関で二人は別れたのだった。弥太郎と井上は、半平太が龍馬をかくまっているのではないかと疑い、大坂で龍馬を探していた。と、二人の前に龍馬がふらりと現れる。井上は刀を抜いて龍馬を捕まえようとするが、北辰一刀流の使い手である龍馬に歯が立たない。龍馬は弥太郎に土佐へ帰るようにと言い残し、その場を去っていく。弥太郎は、凄(すご)みの増した龍馬をただ見送るしかなかった。
龍馬は、大坂の土佐藩の詰め所に半平太を訪ねる。お尋ね者に成り果てた龍馬と、かたや藩を動かすまでの実力者となった半平太。幼なじみである二人に間には、すでに越えることができない深い溝が広がっていた。半平太のやり方に納得ができない龍馬は、東洋暗殺者を探索する者が大坂に来ていることを知らせる。その話を聞いた半平太は…。

続きを読む "SEASON2・RYOMA THE ADVENTURER (総集編)" »

SEASON1・RYOMA THE DREAMER (総集編)

地上・BSデジタル放送完全移行 2011年7月24日まで あと207日
地上およびBSのアナログテレビ放送は終了し、デジタル放送へ移行します。


(01)上士と下士 〜希望のヒーロー
天保14(1843)年、高知城下。9歳の坂本龍馬(濱田龍臣)は学問も剣術も苦手、そのうえ泣き虫。父・八平(児玉 清)や姉・乙女(土屋太鳳)は龍馬に武士らしく、強くたくましく育ってほしいと願っていた。ある日、幼い龍馬は鳥かごを売り歩く地下浪人の岩崎弥太郎(渡邉甚平)と出会う。弥太郎は農民からも蔑まれるような貧しい暮らしをしていた。土佐藩には上士・下士の厳しい階級制度があり、武士と言っても位の低い郷士の龍馬や地下浪人の弥太郎は屈辱的な差別を受けていた。龍馬は、ふとしたことから上士の少年を怒らせてしまい、上士に無礼討ちされそうになる。母の幸(草刈民代)が決死の覚悟で上士を止め、龍馬はことなきを得るが、その事件がもとで幸の病気は悪化し、ほどなくして死ぬ。龍馬は母の遺言を胸に刻む。
時はたち嘉永5(1852)年、龍馬(福山雅治)は剣術の腕を磨き、たくましい武士に成長していた。幼なじみの平井加尾(広末涼子)は美しい娘に成長し、密かに龍馬に恋心を抱いていた。武市半平太(大森南朋)は下士のリーダー的存在になり、弥太郎(岩崎弥太郎)はひとり学問に専念していた。ある日、恩師を失い自暴自棄になった弥太郎が上士にけんかをふっかけてしまい、龍馬は仲裁にかけつける。

続きを読む "SEASON1・RYOMA THE DREAMER (総集編)" »

2010年12月28日 (火)

続・星ヶ丘線 [無番]

地上・BSデジタル放送完全移行 2011年7月24日まで あと208日
地上およびBSのアナログテレビ放送は終了し、デジタル放送へ移行します。


このバス路線シリーズでは、
以前公開した内容に引き続き 地名には伏せ字を使いません。
あしからず(^ ^)


2010年最後のバス路線カテゴリーです。
西鉄バス二日市エリア路線図の“更新・第10回目”は、
星ヶ丘線 [無番](西鉄バス二日市・原営業所担当)をご紹介します。

続きを読む "続・星ヶ丘線 [無番]" »

2010年12月27日 (月)

方向幕考(75)

地上・BSデジタル放送完全移行 2011年7月24日まで あと209日
地上およびBSのアナログテレビ放送は終了し、デジタル放送へ移行します。


今回は「方向幕コレクション」の更新ではありません。
あしからず♪


LED板がもしマルチカラーだったら? という前提のもと、
(1)方向幕、(2)単色LED、(3)マルチカラーLEDを
それぞれ作って公開しておりますこのコーナー。

ちょうど2ヶ月ぶりの公開ですが、
別に忘れてしまっていたわけではありませんので(^ ^;;)┓
(詳細な事情は、先日のコチラの記事を参照ください)

んで、久々の今回は“Coffee Break!”であります。

続きを読む "方向幕考(75)" »

2010年12月26日 (日)

(09)広瀬、死す 〜さらば愛しきロシアの友よ! 空前の大スペクタクル 旅順艦隊を封鎖せよ〜

地上・BSデジタル放送完全移行 2011年7月24日まで あと210日
地上およびBSのアナログテレビ放送は終了し、デジタル放送へ移行します。


まことに小さな国が 開化期を迎えようとしている。

四国は伊予松山に、三人の男がいた。

この古い城下町に生まれた秋山真之は、
日露戦争が起こるにあたって、勝利は不可能に近いといわれた
バルチック艦隊を滅ぼすに至る作戦を立て、それを実施した。

その兄の秋山好古は、日本の騎兵を育成し
史上最強の騎兵といわれる
コサック師団を破るという奇跡を遂げた。

もう一人は、俳句、短歌といった
日本の古い短詩型に新風を入れて
その中興の祖となった俳人・正岡子規である。

彼らは、明治という時代人の体質で 前をのみ見つめながら歩く。

上っていく坂の上の青い天に
もし一朶の白い雲が輝いているとすれば、
それのみを見つめて、坂を上っていくであろう。

続きを読む "(09)広瀬、死す 〜さらば愛しきロシアの友よ! 空前の大スペクタクル 旅順艦隊を封鎖せよ〜" »

2010年12月25日 (土)

バス停について本気出して考えてみた(15)

地上・BSデジタル放送完全移行 2011年7月24日まで あと211日
地上およびBSのアナログテレビ放送は終了し、デジタル放送へ移行します。


今回は「バス停について」というよりも、バス停関連で
3週間ぶりぐらいにお届けいたします。( ^艸^)

年明けに向けて、部屋の片づけをちょいちょいと進めました。
いつもは「見える範囲だけ」をキレイにするKassyですが、
今年は思い切って“捨てる”ことを目標にがんばりましたら、
ほんの少しだけですが、お宝が発掘されました(笑)。

それは、路線ごとに発行されている配布用バス時刻表です。

発掘されたのはKassyの地元の時刻表が2期分だったのですが、
路線変遷を探る意味合いでも、今後の役には立ちそうです。

続きを読む "バス停について本気出して考えてみた(15)" »

2010年12月24日 (金)

お散歩(93)

地上・BSデジタル放送完全移行 2011年7月24日まで あと212日
地上およびBSのアナログテレビ放送は終了し、デジタル放送へ移行します。


今年最後のお散歩は、
やっぱり「シティウォークF岡2010」です(^ ^)


Jl1301

前回はこの「K国運輸前」まで進みました。
今回はその続きからスタートです。

続きを読む "お散歩(93)" »

2010年12月23日 (木)

vol.052・リスナー感謝祭

地上・BSデジタル放送完全移行 2011年7月24日まで あと213日
地上およびBSのアナログテレビ放送は終了し、デジタル放送へ移行します。


vol.052・リスナー感謝祭
(パーソナリティ:姫・Kassy)

第52回放送です。

印象に残る回を振り返りながら、
今後の「ヤッテキ!!」について考えてみました。
今年もご愛顧いただき、ありがとうございました(^ ^)

今回のListening Pointは……
フライング


番組に関するご意見・ご感想は、
この記事のコメント欄へお願いいたします。

2010年12月22日 (水)

続・太宰府市役所循環線 [1][2][3][4][5][6][7][無番]

地上・BSデジタル放送完全移行 2011年7月24日まで あと214日
地上およびBSのアナログテレビ放送は終了し、デジタル放送へ移行します。


このバス路線シリーズでは、
以前公開した内容に引き続き 地名には伏せ字を使いません。
あしからず(^ ^)


西鉄バス二日市エリア路線図の“更新・第9回目”は、
太宰府市役所循環線(まほろば号) [1][2][3][4][5][6][7][無番]
(西鉄バス二日市・原営業所担当)をご紹介。

(ただし前回ご紹介の二日市線のうち、[4-1]系統の路線図は
運行するルートの関係から今回分に含めています)

続きを読む "続・太宰府市役所循環線 [1][2][3][4][5][6][7][無番]" »

2010年12月21日 (火)

別角度の視点

地上・BSデジタル放送完全移行 2011年7月24日まで あと215日
地上およびBSのアナログテレビ放送は終了し、デジタル放送へ移行します。


“ようつべ”を何気なく回っていましたら、
ちと考えさせられる動画に行き着きました。
「重大事故仮想再現VTR」というものです。

この大元が、教材用として作成されたものなのか
それとも個人で作成したものなのかは分かりませんが、
素人から見ると、けっこう細かい出来映えだったので
紹介したいと思います。

全部で16編ありまして、以下にリンク先を示しておきます。
1編あたり2〜9分という長さなので
ちょいちょい確認してみてくださいね。

続きを読む "別角度の視点" »

2010年12月20日 (月)

職場や学校でお腹が「ぐぅぅ~」…! どうする?

ブログネタ: 職場や学校でお腹が「ぐぅぅ~」…! どうする?参加数拍手

地上・BSデジタル放送完全移行 2011年7月24日まで あと216日
地上およびBSのアナログテレビ放送は終了し、デジタル放送へ移行します。


今年最後の「ブログネタ」です。(予定)

職場や学校でお腹が「ぐぅぅ~」と鳴ったとき、どうするか?
これは現に、高校3年生のときに経験済み v(^ ^;;)v

あの時はまさに、板書するコツコツという音だけが
地学学習室に響き渡る 地学の授業中でした。


ぐぐぅ〜


なぜかその時は音がとても大きく、
普通の教室よりも広い地学学習室でありながら
全員に聞こえるほどの音量だったわけですが、

その音に反応してか、みんなが板書を写す手をほぼ同時に止め
一瞬息をのむ間があったのは鮮明に覚えております(^ ^;;)

続きを読む "職場や学校でお腹が「ぐぅぅ~」…! どうする?" »

2010年12月19日 (日)

(08)日露開戦 〜ついに歴史的決断が下る! 兄から弟への覚悟の言葉〜

地上・BSデジタル放送完全移行 2011年7月24日まで あと217日
地上およびBSのアナログテレビ放送は終了し、デジタル放送へ移行します。


まことに小さな国が 開化期を迎えようとしている。

四国は伊予松山に、三人の男がいた。

この古い城下町に生まれた秋山真之は、
日露戦争が起こるにあたって、勝利は不可能に近いといわれた
バルチック艦隊を滅ぼすに至る作戦を立て、それを実施した。

その兄の秋山好古は、日本の騎兵を育成し
史上最強の騎兵といわれる
コサック師団を破るという奇跡を遂げた。

もう一人は、俳句、短歌といった
日本の古い短詩型に新風を入れて
その中興の祖となった俳人・正岡子規である。

彼らは、明治という時代人の体質で 前をのみ見つめながら歩く。

上っていく坂の上の青い天に
もし一朶の白い雲が輝いているとすれば、
それのみを見つめて、坂を上っていくであろう。

続きを読む "(08)日露開戦 〜ついに歴史的決断が下る! 兄から弟への覚悟の言葉〜" »

2010年12月18日 (土)

あぁビックリ

地上・BSデジタル放送完全移行 2011年7月24日まで あと218日
地上およびBSのアナログテレビ放送は終了し、デジタル放送へ移行します。


つい先月ごろまで
不眠状態が続いておりましたワタクシですが、
最近はなぜか眠りにつくのが早く、一度寝入ったら
途中で目が覚めてしまうことが少なくなりました。

でも、昨日は珍しく
眠りについてわずか1時間弱でお目目パッチリ(・_・)
それ以降、眠気が全くやって来ません(笑)。

先月のワタクシならば“またか”と
そこまで意に介さなかったと思うのですが、
昨日は久々だったので「ビックリ」という
何ともビミョーな反応でありました(^ ^;;)

2010年12月17日 (金)

続・二日市線 [1-1][1-2][1-3][2-1][2-2][2-3][3][4-1]

地上・BSデジタル放送完全移行 2011年7月24日まで あと219日
地上およびBSのアナログテレビ放送は終了し、デジタル放送へ移行します。


このバス路線シリーズでは、
以前公開した内容に引き続き 地名には伏せ字を使いません。
あしからず(^ ^)


西鉄バス二日市エリア路線図の“更新・第8回目”は、
二日市線 [1-1][1-2][1-3][2-1][2-2][2-3][3][4-1]
(西鉄バス二日市・原営業所担当)をご紹介。

(ただし[4-1]系統の路線図は、運行するルートの関係から
次回の「太宰府市役所循環線(まほろば号)」更新分に合わせます)

続きを読む "続・二日市線 [1-1][1-2][1-3][2-1][2-2][2-3][3][4-1]" »

2010年12月16日 (木)

Kassy式 ブログネタの決め方

地上・BSデジタル放送完全移行 2011年7月24日まで あと220日
地上およびBSのアナログテレビ放送は終了し、デジタル放送へ移行します。


毎度Kassyブログ「それゆけ!! Kassy号〜♪」を
ご覧いただきまして、誠にありがとうございます(^ ^)/

……と、たまには改まってみましたけれど(笑)。

Kassyブログにお越しいただいております現在のお客さまは、
「バス路線」もしくは「大河ドラマ」カテゴリーで
ご来店いただいている方がほとんどかと思います。
ま、記事内容に満足いただけているかどうかは別として(^ ^;;)

ブログ運営者としては、こういう現状を踏まえ
これらカテゴリーの記事本数を増やすなどの対策が
必要だと考えるのが妥当なのでしょうが、
そうできない“理由(こだわり?)”があるのです。

続きを読む "Kassy式 ブログネタの決め方" »

2010年12月15日 (水)

注射のとき、針を見る? 目をそらす?

ブログネタ: 注射のとき、針を見る? 目をそらす?参加数拍手

地上・BSデジタル放送完全移行 2011年7月24日まで あと221日
地上およびBSのアナログテレビ放送は終了し、デジタル放送へ移行します。


Kassyには もう8年ほど付き合っている持病があります。
昨年の紅白で一旦活動を休止された絢香さんと同じ
甲状腺機能亢進症(の中のバセドウ病)であります。

治療を始めてもう6年半が経過していますが、今も昔も
病気の状態を見るのに 病院で血液検査してもらいます。

針は絶対に見ません

続きを読む "注射のとき、針を見る? 目をそらす?" »

2010年12月14日 (火)

細かすぎて伝わらないバスネタ選手権(22)

地上・BSデジタル放送完全移行 2011年7月24日まで あと222日
地上およびBSのアナログテレビ放送は終了し、デジタル放送へ移行します。


今回のナンバリングといい、デジタル放送移行の残日数といい
やたら“2”が目立つ日でありますが、他意はありません(笑)。

このシリーズ、前回からおよそ1ヶ月が経過しておりますが、
Kassyが決めたブログ執筆上の制約があるためであり、
これまた狙ったわけではありませんです。

T神バスセンターにおける反転板(案内表示板)の
表示に関するネタでしたね。
前回は、出発時刻によって経由地表記を少し変えて
旅客案内していた、といった内容でしたが
今回はその逆のお話です。

なお、基本的にこのネタは、
Kassyがバスセンターにいた20世紀末期のお話なので、
表示板が現在の液晶のものと取り替えられる直前の
表示とは違うお話となりますことをお許しください。

T神バスセンターがソラリアターミナルビル3Fに部分開業した
1997年2月27日改正のダイヤでお話を進めて参ります。

続きを読む "細かすぎて伝わらないバスネタ選手権(22)" »

2010年12月13日 (月)

お散歩(92)

地上・BSデジタル放送完全移行 2011年7月24日まで あと223日
地上およびBSのアナログテレビ放送は終了し、デジタル放送へ移行します。


「シティウォークF岡2010」です。

Jl0343

前回はこの「D丸商品センター」まで進みました。
今回はその続きからスタートです。

続きを読む "お散歩(92)" »

2010年12月12日 (日)

(07)子規、逝く 〜文学に捧げたその壮絶な生涯、真之に問う命の重さ〜

地上・BSデジタル放送完全移行 2011年7月24日まで あと224日
地上およびBSのアナログテレビ放送は終了し、デジタル放送へ移行します。


まことに小さな国が 開化期を迎えようとしている。

四国は伊予松山に、三人の男がいた。

この古い城下町に生まれた秋山真之は、
日露戦争が起こるにあたって、勝利は不可能に近いといわれた
バルチック艦隊を滅ぼすに至る作戦を立て、それを実施した。

その兄の秋山好古は、日本の騎兵を育成し
史上最強の騎兵といわれる
コサック師団を破るという奇跡を遂げた。

もう一人は、俳句、短歌といった
日本の古い短詩型に新風を入れて
その中興の祖となった俳人・正岡子規である。

彼らは、明治という時代人の体質で 前をのみ見つめながら歩く。

上っていく坂の上の青い天に
もし一朶の白い雲が輝いているとすれば、
それのみを見つめて、坂を上っていくであろう。

続きを読む "(07)子規、逝く 〜文学に捧げたその壮絶な生涯、真之に問う命の重さ〜" »

2010年12月11日 (土)

無性に

地上・BSデジタル放送完全移行 2011年7月24日まで あと225日
地上およびBSのアナログテレビ放送は終了し、デジタル放送へ移行します。


突然「無性に」何かがしたくなること、ってありませんか??

例えば旅行好きの方なら“無性に旅に出たくなる”とか
読書好きの方なら“無性に本を読みあさりたくなる”とか
体を動かすのがお好きな方なら“無性にスポーツしたくなる”とか。

現在、お散歩ネタでマラソンコースを歩いていることは
ブログをご覧のみなさまにはご存知のこととは思いますが、

「今日はここからここまで歩こう!」と決めて
その通りに歩き切ったら、そのご褒美として
好きなものを食べよう! と考えていたりします。
(実際に食べる食べないは別として、考えるだけです(笑))

んで、この話からいくと
“無性に何かが食べたくなる”という流れなわけですが、
マラソンコースのお散歩とは何ら関係のないお話で(^ ^;;)

先月のある日、
布団に入ったKassyの頭にある食べ物が浮かんで
何日経ってもそれが消えませぬ(笑)。

続きを読む "無性に" »

2010年12月10日 (金)

続・南福岡線(11)

地上・BSデジタル放送完全移行 2011年7月24日まで あと226日
地上およびBSのアナログテレビ放送は終了し、デジタル放送へ移行します。


このバス路線シリーズでは、
以前公開した内容に引き続き 地名には伏せ字を使いません。
あしからず(^ ^)


西鉄バス二日市エリア路線図の“更新・第7回目”は、
南福岡線 (11) と、宇美エリアの福祉循環バス「ハピネス号」
(西鉄バス二日市・早見営業所担当)をご紹介。

続きを読む "続・南福岡線(11)" »

2010年12月 9日 (木)

vol.051・復活のすゝめ

地上・BSデジタル放送完全移行 2011年7月24日まで あと227日
地上およびBSのアナログテレビ放送は終了し、デジタル放送へ移行します。


vol.051・復活のすゝめ
(パーソナリティ:姫・Kassy)

第51回放送です。

酒の席でのトラブルは気をつけたいものですね。
姫はお酒を呑むと、困ったクセが……というわけで、
姫は今回から復活です(^ ^)

今回のListening Pointは……
パンツ一丁


番組に関するご意見・ご感想は、
この記事のコメント欄へお願いいたします。

2010年12月 8日 (水)

大河家の格(後)

地上・BSデジタル放送完全移行 2011年7月24日まで あと228日
地上およびBSのアナログテレビ放送は終了し、デジタル放送へ移行します。


((つづき))

NHK大河ドラマ・総集編を
新聞や雑誌のテレビ欄の視点からお話ししております。


現在のテレビ欄は、20年ほど前に比べると
00分ちょうどに始まる番組が少なく、
52〜59分放送開始といった
“フライングスタート”がよく行われています。

番組の放送終了後、CMを挟まずにそのまま
次番組の放送開始につなげるという
“ステーション ブレイクレス”方式が
採られることも若干ありますが、

その“フライングスタート”のおかげで、
00分スタートを表す横線が少なくなっています。

続きを読む "大河家の格(後)" »

2010年12月 7日 (火)

大河家の格(前)

地上・BSデジタル放送完全移行 2011年7月24日まで あと229日
地上およびBSのアナログテレビ放送は終了し、デジタル放送へ移行します。


大量の路線バスが居並ぶ中に、
日本一の運行距離を誇る“キング・オブ・夜行バス”が
ドドーン! と1台だけあったとしたら。

14インチの液晶モニター数十台の中に、
60超インチの液晶テレビがあったら。

高校球児たちの中に、イチローさんが紛れ込んでいたら。

……というようなことと同じで、
どの分野であれ、格のようなものは存在すると思います。


かつて、テレビ界では
“00分スタート”の番組が非常に多く、
新聞社発行のテレビ欄には、
00分スタートを表す横線が整然と並んでいました。

続きを読む "大河家の格(前)" »

2010年12月 6日 (月)

方向幕考(74)

地上・BSデジタル放送完全移行 2011年7月24日まで あと230日
地上およびBSのアナログテレビ放送は終了し、デジタル放送へ移行します。


幕ファンのみなさま
大変長らくお待たせいたしました。

“センバツ・ほうこうまくぅ(方向幕コレクション)”。
通称“幕コレ”の第33弾は、
N鉄バスC豊のG藤寺営業所です。

「N鉄バスC豊」エリアで捉えれば
S栗営業所以来のご紹介になりますが、
まぁ片足(どころか大部分)がF岡エリアにかかっておりますので、
純粋なC豊エリアといえば初登場と言えるのかもしれません(^ ^)

続きを読む "方向幕考(74)" »

2010年12月 5日 (日)

(06)日英同盟 〜友情と別離─ロシアとの開戦! 第2部今夜スタート〜

地上・BSデジタル放送完全移行 2011年7月24日まで あと231日
地上およびBSのアナログテレビ放送は終了し、デジタル放送へ移行します。


まことに小さな国が 開化期を迎えようとしている。

四国は伊予松山に、三人の男がいた。

この古い城下町に生まれた秋山真之は、
日露戦争が起こるにあたって、勝利は不可能に近いといわれた
バルチック艦隊を滅ぼすに至る作戦を立て、それを実施した。

その兄の秋山好古は、日本の騎兵を育成し
史上最強の騎兵といわれる
コサック師団を破るという奇跡を遂げた。

もう一人は、俳句、短歌といった
日本の古い短詩型に新風を入れて
その中興の祖となった俳人・正岡子規である。

彼らは、明治という時代人の体質で 前をのみ見つめながら歩く。

上っていく坂の上の青い天に
もし一朶の白い雲が輝いているとすれば、
それのみを見つめて、坂を上っていくであろう。

続きを読む "(06)日英同盟 〜友情と別離─ロシアとの開戦! 第2部今夜スタート〜" »

2010年12月 4日 (土)

続・大野城市循環バス線 (1)(2)(3)(4)

地上・BSデジタル放送完全移行 2011年7月24日まで あと232日
地上およびBSのアナログテレビ放送は終了し、デジタル放送へ移行します。


このバス路線シリーズでは、
以前公開した内容に引き続き 地名には伏せ字を使いません。
あしからず(^ ^)


西鉄バス二日市エリア路線図の“更新・第6回目”は、
大野城市循環バス線 (1)(2)(3)(4)
(西鉄バス二日市・月の浦営業所担当)をご紹介します。

続きを読む "続・大野城市循環バス線 (1)(2)(3)(4)" »

2010年12月 3日 (金)

お散歩(91)

地上・BSデジタル放送完全移行 2011年7月24日まで あと233日
地上およびBSのアナログテレビ放送は終了し、デジタル放送へ移行します。


「シティウォークF岡2010」です。

Jk2301

前回はこの「Sニービル」まで進みました。
今回はその続きからスタートです。

続きを読む "お散歩(91)" »

2010年12月 2日 (木)

そうか、そう見る人もいるのか

地上・BSデジタル放送完全移行 2011年7月24日まで あと234日
地上およびBSのアナログテレビ放送は終了し、デジタル放送へ移行します。


景観に悪影響を与える建築物と看板を“表彰”する
今年度の「第3回・まちこわし大賞」が
今日(2日)、発表されました。

看板の部・特別賞は「景観に否定的影響を与えた」として
車体を広告ラッピングしたN鉄路線バスが受賞したわけです。

まぁ、F岡の街をラッピングバスが走り始めてまだ間もないので、
確かに受け入れられていない部分はあるんだろうなぁ と感じつつ、

W辺通一丁目の交差点に掲げられていて
先日の番組で復帰した岡村隆史さんも
以前“えぇ〜!? 何あれ!!”とビックリされておられた
「もういちど、恋をしよう」という某出会い系サイトの看板が
前回(第2回)の看板の部・特別賞だったことを考えると、

同じ賞というのがなんだかなぁ……(^ ^;;)

以上、小声でのつぶやきでしたっ。

2010年12月 1日 (水)

バス停について本気出して考えてみた(14)

地上・BSデジタル放送完全移行 2011年7月24日まで あと235日
地上およびBSのアナログテレビ放送は終了し、デジタル放送へ移行します。


図らずも、1ヶ月ぶりの“バス停について〜”ネタです。

先日、この記事を書くために下調べしていた時ですが、
「N方(営業所)」バス停の時刻表を何気なく眺めておりまして
その中に記載されている行先の一つ“N方方面”に
「何じゃこりゃ??」と反応してしまったワタクシ。

ま、下調べのおかげで事情と言いますか
このバス停を取り巻く環境はよ〜く分かりました。(^ ^)


実は半年前の記事で、Kassyエリアのバスは
見かけ上は「郊外→駅」「駅→郊外」と別々のダイヤが、
実は系統コード上「郊外→駅→郊外」と連続運行している
(ただしお客さんは連続乗車できませんよ)という
ネタをお話ししたのですが、覚えておられるでしょうか。

続きを読む "バス停について本気出して考えてみた(14)" »

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »