2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

« Riverside houseさんと the Dipperさんと KASHIIさんと! | トップページ | Kassy、くだらんことを妄想する »

2011年1月 4日 (火)

続・甘木幹線 ほか [40][41][400][急行]

地上・BSデジタル放送完全移行 2011年7月24日まで あと201日
地上およびBSのアナログテレビ放送は終了し、デジタル放送へ移行します。


このバス路線シリーズでは、
以前公開した内容に引き続き 地名には伏せ字を使いません。
あしからず(^ ^)


2011年最初のバス路線カテゴリーです。

西鉄バス二日市エリア路線図の“更新・第11回目”は、
甘木幹線[40][41]・甘木(都市高速)博多駅線[400]
(西鉄バス二日市・原営業所担当)と、
急行朝倉街道線[急行](日田バス・本社営業所担当)をご紹介。


<路線時刻表・運賃の検索>
[40]系統・甘木幹線
[41]系統・甘木幹線
[400]系統・甘木(都市高速)博多駅線
[急行]・朝倉街道線
(西鉄バスホームページへとびます)


<路線図・系統図のダウンロード>
甘木幹線ほか [40][41][400][急行] (PDFファイル・計6枚 676KB)

  • (Windows) Office XP 以降
  • (Macintosh) Office v.X 以降

であれば、全ての部分において作者の意図通りにご覧いただけます。

なお、上記以前のソフトをお使いの場合でも
そこそこ支障のない程度(?)でご覧いただけます。

なお、ご覧になるには「Adobe Reader」があると便利です。
(お持ちでない場合はコチラで無償配布してあります。
ページ左下部分にある「最新のAdobe Readerを今すぐダウンロード」から
順に進んでダウンロードください)

──────────

甘木幹線 [40][41]、甘木(都市高速)博多駅線 [400]は、
二日市地区を運行するバス路線……と言っていいのかな?
「二日市地区にひょっこり顔を出す」バス路線、と言った方が
正確かもしれませんね。

これに加えて、日田バス運行の
朝倉街道〜日田・高塚を結ぶ急行バスもあります。

というわけで、ここには計3路線4系統が走っていますが
近隣の路線ということで勝手に一つにまとめました。
なのでタイトルも“ほか”という
少々ぼかした表現にしているわけです(笑)。

Gj1205
筑紫野市二日市中央のJR二日市駅から
朝倉市杷木池田の杷木まで33.0km、

朝倉市菩提寺の「旭町」交差点から甘木営業所まで0.1km、

朝倉市杷木志波の「原鶴温泉入口」交差点から
同市杷木久喜宮の原鶴温泉局前交差点まで1.1km、

Gk0518
(プライバシーの観点から、一部画像処理しています)
福岡市博多区博多駅中央街の博多バスターミナルから
筑紫野市針摺東の「針摺」交差点まで21.0km、

Gj1202
朝倉市杷木池田の杷木から
大分県玖珠郡玖珠町戸畑の高塚まで30.0km、

これらの区間で構成されています。


Jj0406
この路線の誕生は、都心部への行き方の選択肢を増やした。
<都府楼前駅>

二日市から甘木を経て杷木に至る[40]系統には、かつて
「天神・博多駅から二日市を経て甘木」という系統もあり、
そのそれぞれを乗り継げば
これまた壮大な長距離路線を味わえるわけですが、

現在、その 福岡中心部〜甘木 の系統は廃止されています。

ただ、ルートは当時のものと異なるものの
[400]系統が「博多駅から甘木」という
似たような役割を持って再登場しております。

ま、急行バスを使えばもっと遠出はできるのですけど(笑)。

Jj1504
大分県内からゆったりと福岡都市圏南部までやってくる。
<筑紫野中学校入口>

日田バス急行は、いわゆる高頻度運行というわけではなくて
日田〜朝倉街道便が1往復・高塚〜朝倉街道便が1往復の
計2便があるのみです。

ただ、この「急行朝倉街道線」の他にも
JR久留米駅まで乗り入れる「急行久留米線」というものがあり、
コチラも日田〜久留米便が1往復・高塚〜久留米便が1往復の計2便。


通る道は限られているのですが、どの系統に乗るかは目的次第です。

例えば「乗る」ことを目的とするなら
JR久留米駅→高塚→朝倉街道 というのもいいでしょうし、
高塚地蔵尊を含めた「観光」とするなら
朝倉街道→高塚→JR久留米 というのもいいでしょう。

なので、こんな感じでこれらを組み合わせることによって
バスの旅をもっともっと楽しむ! なんてこともできそうですね。
(ちなみにワタクシは「急行久留米線」は利用したことありませぬ)

« Riverside houseさんと the Dipperさんと KASHIIさんと! | トップページ | Kassy、くだらんことを妄想する »

バス・電車」カテゴリの記事

コメント

 どうもこんにちは。
 この路線はH田に出かけた時に利用しています。特に「のんびりF岡に行こう」という気分になった時に急行を狙って利用しています、H田バスでは数少ない「nimoca」が使えるバスなので。
 この急行10年以上前、ちょうど自分が就職した頃はA木までは本数は少ないですが運行していましたが、いつのまにかこの2本のみになってました。それだけ過疎化が進んでるんでしょうか、廃止にだけはなってほしくないですねぇ・・・・。
 今日はこの辺で失礼します。

──────────

M:Iさーん。こんにちは!
今日もコメントありがとうございます!


>「のんびりF岡に行こう」という気分になった時
おぉ〜、いいですねぇ。

近代化が目覚ましく
スピードアップ化が図られた鉄道もある中で、
一駅ずつ止まる鈍行の旅も含めて
のんびり旅は永遠の憧れです。
バスも同じですよね。

高速化がいけない、というわけではないのですが、
ゆったりまったりと進む旅もいいものです。


>廃止にだけはなってほしくないです
利用者数だけで見れば、
確かに底辺を行っている路線かもしれません。

でも、T塚ゆきの高速バスがなくなり
H田〜T塚の足の一部であることには間違いないので
なんとか残ってほしいものですね。

ま、大前提としては
利用者あってのバス路線なんですけどね(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Riverside houseさんと the Dipperさんと KASHIIさんと! | トップページ | Kassy、くだらんことを妄想する »