2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

« まくら、好みのタイプはどれ? | トップページ | vol.054・他人はたぶん理解してくれない私のこだわり »

2011年1月19日 (水)

方向幕考(77)

地上・BSデジタル放送完全移行 2011年7月24日まで あと186日
地上およびBSのアナログテレビ放送は終了し、デジタル放送へ移行します。


今回は「方向幕コレクション」の更新ではありません。
あしからず♪


LED板がもしマルチカラーだったら? という前提のもと、
(1)方向幕、(2)単色LED、(3)マルチカラーLEDを作ってみるという
作者の自己満足以外 全く意味のないこのコーナー(^ ^;;)

前回のCoffee Break ! を除けば、約3ヶ月ぶりです(笑)。

なお、このシリーズの元ネタは
N鉄「方向幕ストラップ」から順に選んでいます。


まずはコチラ、(1)方向幕 です。

Jj2101

この期に及んでは、方向幕がえらい懐かしい気もいたしますが、
[151]番の急行系統です。

方向を表すオレンジ色と、種別を表すオレンジ色という
同一色が左右に配置されているので、
3色(オレンジ・マゼンタ・ブラック)使われているにもかかわらず
そこまでカラフルな印象は持ちませんが、
鮮やかな感じには見えると思います。


続いてはコチラ、(2)単色LED です。

Jj2102

実写系サイトの画像を参考にして作ってみました。

「免許試験場」という文字の大きさが
一見難しそうにも見えますが、
この内容で最も難しい部分は
意外にも系統番号の上の種別部分。

縦幅が狭すぎるぅぅぅ〜っ!

急行はまだマシかもしれませんが、
“都市高”の再現にいつも悩まされています。


そしてコチラ、(3)マルチカラーLED です。

Jj2103

幕(1枚目ではない)の表記に似せてみましたが、
やはりLEDで3段ともなると、非常に見にくい。

天地方向の40ドットを 1段目(16ドット)、
2段目(16ドット)、3段目(8ドット)と分ければ……。

あ、16ドットの目安として、
ジェイR K州の813系列車などに設置されている
「次駅表示機」──あれは1字16ドットです。

だから、文字を表現するのに16ドットというのは
“理論上”は再現可能なんです。
ただ、終点地などを表す太字にすると、
字が若干つぶれた感じになってしまい、見えづらいわけです。


あとは、カラーでオレンジを表現するのがちと難しいですね。
フルカラーであれば大丈夫なのですが、
マルチカラーでは正確には色がない。

現在の、駅の電光表示などで使われているLED板は
2色(赤・緑)の光で4色(赤・緑・黄・黒)を表現しています。
ちなみに光の三原色は、赤と緑の2色に青を加えたもので
表現色は8色(青・赤・紫・緑・水色・黄・白・黒)になります。

ココでは、この光の三原色がLEDとして装着したならば、
という仮定で話を進めてきたわけですが、
光の三原色だけではオレンジ色がなかなか上手く表現できません。
なので、ホントに苦肉の策ですが、
赤の中に少しだけ黄色をまぶしました(笑)。

うん、オレンジに見えないな(^ ^;;)


ま、こんな感じでゆるーく進みますので、
次回以降も期待しないでお待ちくださいませ(^ ^)/

« まくら、好みのタイプはどれ? | トップページ | vol.054・他人はたぶん理解してくれない私のこだわり »

バス・電車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« まくら、好みのタイプはどれ? | トップページ | vol.054・他人はたぶん理解してくれない私のこだわり »