2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

« vol.056・今日は飲んじゃおうと思ったとき | トップページ | 格付けチェック »

2011年2月18日 (金)

続・宗像市ふれあいバス線 [1][2][3][4]

地上・BSデジタル放送完全移行 2011年7月24日まで あと156日
地上およびBSのアナログテレビ放送は終了し、デジタル放送へ移行します。


このバス路線シリーズでは
以前公開した内容に引き続き 地名には伏せ字を使いません。
あしからず(^ ^)

西鉄バス宗像エリア路線図の“更新・第4回目”は、
宗像市ふれあいバス線 [1][2][3][4]
(西鉄バス宗像・赤間本社営業所担当)をご紹介します。


<路線時刻表・運賃の検索>
宗像市ふれあいバス線
(西鉄バスホームページへとびます)


<路線図・系統図のダウンロード>
宗像市ふれあいバス線 [1][2][3][4] (PDFファイル・計3枚 628KB)

  • (Windows) Office XP 以降
  • (Macintosh) Office v.X 以降

であれば、全ての部分において作者の意図通りにご覧いただけます。

なお、上記以前のソフトをお使いの場合でも
そこそこ支障のない程度(?)でご覧いただけます。

なお、ご覧になるには「Adobe Reader」があると便利です。
(お持ちでない場合はコチラで無償配布してあります。
ページ左下部分にある「最新のAdobe Readerを今すぐダウンロード」から
順に進んでダウンロードください)

──────────

宗像市ふれあいバス『メイトム号』は、
文字通り宗像市を循環するコミュニティバスで、
3系統・4路線で運行されています。

[1]系統は、宗像ユリックス・宗像市役所から
グローバルアリーナまでの宗像市東部路線を担当し、
16.3km。

[2][3]系統は、宗像市役所を起終点として
宗像市中心部を循環し、26.5km。
右回り(=時計回り)の[2]系統と
左回り(=反時計回り)の[3]系統とがあります。

[4]系統は、宗像市役所から神湊・鐘崎(京泊)までの
主に宗像市北部路線を担当し、29.5km。

以上の区間で構成されています。

Ka1405
夜も更ける漁港。
出航準備で慌ただしい中を、音も静かに走り抜ける。
<地島渡船待合所>

利用料金は1回の乗車ごとに大人200円です。

コミュニティバスの性格上なのか、
お客さんとして乗っている方たちの会話は挨拶から始まり、
およそ地元の方でしか分からないような
マイナーネタに終始するわけですが、

鉄道で言えば1両編成のディーゼル車で
コトコトとゆったり進んでいくローカル線のような
のどかさが感じられます。

ただ、ダイヤに余裕がないのか、
都合良く(?)信号に阻まれるのか、
走行に関してはローカル線にはないようなプチ急ぎ足です。


基本的に市民以外でも利用は可能ですが、
その土地土地の風景を充分に見知ったような地元の方 以外は
ちょっと利用が難しい場合もあります。

バスに限らず、公共交通機関を利用する際は当然の話として、
乗車の際は「自分がどの施設に行きたいのか」
ゆえに「自分がどこで下車すればいいのか」は
確認すると思いますが、

さらに「そのバス停はどのあたりに位置しているのか」を
しっかりと把握した上で乗車しないと、
けっこうハラハラドキドキの時間を過ごすこともあります(笑)。

その実情……乗ってみたら分かります(^ ^)
(終点下車の場合は何も考える必要はないんですけどね)

« vol.056・今日は飲んじゃおうと思ったとき | トップページ | 格付けチェック »

バス・電車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« vol.056・今日は飲んじゃおうと思ったとき | トップページ | 格付けチェック »