2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

« プレイバック功名が辻・(08)命懸けの功名 | トップページ | vol.060・辛口メアド占い »

2011年4月13日 (水)

お散歩(104)

地上・BSデジタル放送完全移行 2011年7月24日まで あと102日
地上およびBSのアナログテレビ放送は終了し、デジタル放送へ移行します。


「F岡国際ウォーク2010」です。

Kd0201

前回は15km地点の「N鉄ストア」まで進みました。
今回はその続きからスタートです。


「N村大学前」交差点です。

Jk2915Jk2916

日ごろこの国道を通らない者(=Kassy)にとって、
「Hら」「A江」や、この「N村大学前」交差点は
似た感じの印象しか受けませんで(笑)。

地元の方に言わせれば『全然ちゃうやん!(-"-)』
というところになるのでしょうけど、

ある双子の兄弟と同級生の生徒にしてみれば
両者の違いは一目瞭然ながら、
たまたま双子と知った人間にとってみれば
まさしく同じ物体としか認識できません。

先ほど例示の3つの交差点、共通して言えることは
2つの道がほぼ直角の形で交わるものではなく、
今歩いている国道に対して
交差する道が斜めに交わるという部分でしょうか。

それだけで、同じ交差点と認識してしまうワタクシは
ある意味スゴい人間ではなかろうかと思うわけです(笑)。

そんなワタクシ、
おそらく人体認証のお仕事があったとしたら
全くもって向かない自信があります(笑)。

交差点から双子のお話になってしまいましたが(^ ^;;)

そうそう、地下鉄の駅があるんでした。
「B府駅」です。

Kassyが大学、あるいは検定を受験しに某大学に赴いた際は
当然ながら地下鉄N隈線(3号線)はありませんで、
バスに乗って移動するよりも早く
快適に移動できるようになったと思います。

ただ、この地下鉄は
開通して3回ほどしか乗ったことがありません(笑)。
ましてや途中駅で降りたことはありません(^ ^)


Jk2917Jk2918

お、B府橋が見えてきました。

特に何の根拠もないのですけど、
この橋を境に何か雰囲気が変わりそうなイメージです。

<スタートから16km地点>
橋を渡り終えたら、C央区に突入します。


Jk2919Jk2920

「6本松」(←笑!)です。

ここK州大学6本松キャンパスは、
Kassyが現役高校生の時のセンター試験指定会場でした。
(浪人時は、Kしいかえん前にある某県立高校にて(笑))。

高校といえば。

Kassyが高校1年生の時の英文読解の先生は
高校の卒業生でして、つまりはKassyの先輩にあたります。
ついでながら、Kassyの長姉もウチの高校の卒業生で
その先生と同級生です(笑)。

そしてその先生も、センター試験(当時は「共通一次」)は
このK大6本松キャンパスで行われたそうで、
(地上時代の)N鉄Y院駅からバスに乗るわけですが、

受験当日、ちょっと遅刻しそうになって慌てていた先生は、
改札口を出たところにあるバス停で
ちょうど「K大前ゆき」が停まっていたので、
ホッと一安心して乗車したんだそうです。

……賢い方はお気づきだと思うのですが(笑)。

17年前から頭の中がバージョンアップできていないKassyは
ココを未だに“教養部”として認識しておりますが、
地図で調べますと、施設名は空欄で何も書かれていません。
ということは、もう西の方に移転してしまったのですかね?

6本松からK体道路ルート(直進方向)と
J南線ルート(地下鉄の真上・右斜め上方向)に分岐しますが、
マラソンコースはしばらくK体道路ルートを通ります。


Jk2921Jk2923

<スタートから17km地点>

A坂三丁目です。

落ち葉舞い散る秋っぽい画像で申し訳ない(笑)。
取材日は2010年10月29日なもので(^ ^;;)

先日、TBS系情報番組『は○まるマーケット』で
K州新幹線全通に合わせてF岡の特集を放送していましたが、
F岡の地図を見た司会のO江さんが即座に反応していました。
「F岡にもA坂ってあるんですねぇ」

はい、あります。A坂に限らず(^ ^)


ちなみにこの交差点の左を仰ぐと
この写真(↓)ですが、
Jk2922

チョッと行ってクイッと曲がれば
このマラソンのスタート・ゴール地点の陸上競技場です(笑)。
直線距離にして500〜600mほどでしょうか。

Kassyとしても、ここからショートカットできれば
どんなにか楽なのですが、こういう企画である以上は
涙を呑んで遠ざかって行くしかありません。

“あばよ!”(T^T)


((つづく))

« プレイバック功名が辻・(08)命懸けの功名 | トップページ | vol.060・辛口メアド占い »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
K大6本松キャンパスは、今はすっかり取り壊されています。
小さいころから親しんできた私にとっては寂しいですが、大きな建物が無くなって周辺の日当たり&眺望がよくなり、新鮮な感じです。
これからの発展に期待したいところです。

>……賢い方はお気づきだと思うのですが(笑)。
はい。賢いわけではありませんが気づきました(笑)
その方、大変だったでしょうね…

──────────

都市高502さーん。こんにちは!
今日もコメントありがとうございまーす。


>今はすっかり取り壊されています。
え゛(^ ^;;)
壊された後、何ができるんですか??


>周辺の日当たり&眺望がよくなり
確かに今まであった場所に建物がないわけですから
物足りなさは感じてしまうでしょうね。

日当たりですかぁ……(^ ^)
実際、あのエリアで
どれぐらいの広さがあったんでしょうね。

受験の時に足を踏み入れただけでしたが、
建物がない状態で敷地内を見てみるというのも
また違った印象を受けるかもしれませんね。


>その方、大変だったでしょうね…
はい!
大変だったというお話でしたよ(笑)。

こんばんは。
N隈線に出会ったかと思えば離れてしまいましたね。マラソンコースと違うので当然ですけど(^^;)
このN隈線、僕は大学ではなく高校受験を思い出しました。受験日(受験後)にこの路線に乗りました。西T電車との乗り換えにY院駅を使いましたよ♪

──────────

TGWさーん。こんにちは!
今日もコメントありがとうございまーす。


>N隈線に出会ったかと思えば離れてしまいましたね
あ、そうですね。
B府〜6本松の1駅ぶんでしたね(^ ^;;)

でも後日、また交差しますけどね(笑)


>西T電車との乗り換えにY院駅を使いました
Kassyの場合の乗換駅はもっぱらY院駅でして、
T神、あるいはH多駅まで出ることはほぼ皆無です。

地下鉄3号線ができる前でも、
Y院駅から乗り換えをしていました。

この駅が地上駅だった時代、
駅前にあるこの通りとの踏切は手動式で
係員の方が笛をけたたましく吹きながら
ハンドルをゴロゴロと回して
遮断棒(?)を上げ下げしていました。

遮断機が下りているスキを見計らって
道路の向こう側に渡っていましたが、
高架駅になって、改札口からそのまま連絡橋で
向こう側に渡れる今のようなスタイルになって、
便利になったととても感動しましたね(^ ^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« プレイバック功名が辻・(08)命懸けの功名 | トップページ | vol.060・辛口メアド占い »